2013年06月28日

6月もサグラ!!!

ブォンジョルノ〜!!!!\(^o^)/久しぶりに雨続きの鹿児島でしたね。。。先週は夜のアミューズで毎日お出ししていたたぶん畑のズッキーニの花ですが、さすがに雨に濡れちゃったから今週は難しいんじゃないかなぁ。。。と思っていましたが、雨の中、フレッシュでピンっと花びらの伸びたお花が引き続き届いております。ほんとうに感謝です!!!そして伊佐の畑からもツヤツヤのズッキーニが届いてます!(≧∇≦)b

ズッキーニの花.jpg

ってことで、今週、来週とかごしまイタリアンの会有志でのサグラvol.3を開催っ!!!!!!!!テーマはずばり「ズッキーニときびなご」です〜♪♪♪そして今回はせっかくなので、それぞれのシェフの美味しいお料理を楽しんでいただけるには2週間必要でしょうっ!ってことで、2週にわたって手を替え品を変え、贅沢にズッキーニときびなごを味わっていただけるチャンス〜!!!!スーパーで普通に手にはいる食材だからこそ、それを華麗に(笑)絶品なお料理に変えてしまう、かごイタ☆シェフたちのマジックお楽しみ。。。(*^o^*)

畑のズッキーニ.jpg きびなごのアンチョビ.jpg

ちょうど先日さすらいシェフがきびなごで自家製のアンチョビを作ったばかりなので、これも使ってきびなごをがっちり味わってもらうつもりです!!!チプレッソでは、ランチでは前菜とプリモでそれぞれテーマの「ズッキーニときびなご」を使ってますよん♪今週、来週でお料理も変わりますのでお楽しみなんですよね☆
ディナーでは引き続き皆様にズッキーニの花のフリットの中にモッツァレッラチーズとなんとシェフ特製、サスライ印(笑)の自家製きびなごのアンチョビをつめたフリットを味わっていただきます〜!!!!(≧∇≦)bあ、そうそう、きびなごのアンチョビパスタも裏メニュー☆リクエストで!!!ちなみに今週のチプ☆ランチはこんな感じです♪♪♪

きびなごのサグラ.jpg

きびなごのシチリア風.jpg

今週のパスタできびなごとあわせたのはシチリアでよーく食べるこのパスタ料理!!!青魚の旨味と爽やかなディルやフェンネル、それに絶妙な甘さが完璧な調和になる干しぶどうと松の実の食感。。。(≧∇≦)bオリジナルは鰯なんだけど、鹿児島なんだからきびなごでっ!!!!!!!!しかも隠し味の自家製きびなごのアンチョビが、またふかみをぐぐーーーっとだしますねぇ♪いやぁ、きゅーーっと冷えた白ワインが進みますよ〜♪今週はサグラ中、リクエストでディナーでも食べられます!(^_-)-☆

今回の参加店舗は カンパーニャ、ロロ・ディ・ナポリ、gioia(ジョイア)、 il cipresso(イル・チプレッソ)、 フェリーチェ 、リッチモンド夜光杯 に、鹿屋のリストランテ ウチダの7店舗です〜!!!!


posted by yossy at 09:18| 鹿児島 ☔| Comment(0) | かごしまイタリアンの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

Allora Maestro....veramente SCT!!!!!

maestro e io.jpg

マエストロに会いに行ってもうすぐ一ヶ月がたとうとしていましたが、木曜日の夜遅くにマエストロはいっちゃいました。今日お葬式があったようです。とにかく訃報を聞いてからほんとうに不思議な毎日で、今もまだ実感はわきません。マエストロがいないなんて。。。あのとき病院で横たわっていた彼を見たけれども、でも、それでもなんだかほんとに信じられない。悲しみと冷静さが交互に押し寄せてくる感じ。。。ほんとうに最後の最後までお騒がせな人でした。あたしのフィレンツェに欠けてはならなかったピースをなくしてしまった。。。ほんとうに彼にはお世話になり、お世話もして、大喧嘩もしたし、たくさん慰めてもらい、どうしようもないほどしょうもない話や、誰にも話せない苦しみや、たくさんのたくさんの話をしました。笑い話やあきれる話、ほんとうに残された人たちがエピソードに困らないほどのたくさんの出来事がありました。

13年。彼と知り合ってそれだけの月日が流れ、あたしは鹿児島で生きています。出会った日のことを今でもよく覚えてる。人生とはそんなもの。土曜日の夜遅く、サービス中にチプであたしの後ろを通り過ぎる気配を二度感じました。でもそこには誰もいなくって、そんなことは初めてで。。。もしかしたらマエストロ、どうしてもチプレッソに来てみてかったのかな、と思ったり。祈ってくださったみなさん、ありがとう。きっと今頃大好きだった愛猫ミケランジェロと一緒でしょう。そして好き勝手にやっぱりやるんだろうなぁ。。。

maestro_buffo.jpg

Io, ti voglio tanto tanto bene, Maestro.Se non ci vediamo, veramente SCT!!!!!BACI


posted by yossy at 01:40| 鹿児島 ☁| Comment(3) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

久しぶりの職人の町へ。。。

BUONGIORNO!!!ほんっとに雨が降らない梅雨。。。びっくりたまげる鹿児島は最高気温30度を連日越えています。。。が、一方あたしが行った一ヶ月前はなんとみんなセーターに厚手のコートを着ていたくらい気温が上がらずに、夏はほんとうに来るんだろうか、と悲痛な面持ちをみんなしていた(爆)フィンレツェはなんと昨日37度!!!(滝汗)いきなりこうですか。。。バカンスにあわせてちゃんと暑くなるもんですねぇ。

さて、今回のフィレンツェ滞在はメインがマエストロだったので、予定がどうなるかわからずにほとんど誰にも知らせずに行ったのですが、やっぱりなかなか連絡の取れない友達とは会いたくって、ふらっと工房へよってきました!!!

firenze_maestro07.jpg

久しぶりに訪れたのは、あたしのモザイクを素晴らしい額で飾ってくれていた近所の額屋さん、フランコのところに!ちょうど彼のパートナーあかねさんが外で荷物の積み下ろしをしていたところに遭遇。遠くから声をかけると「???」な反応に大笑い。そうよね〜、ここにいるって思ってないものねっ!(笑)お店に入るとフランコと巨大な仕掛かり中の額が!!!これミラノの近くの彫刻家からのオーダーで、もちろん無垢の木材からの彫刻、金箔貼りでの仕上げなんだそうです。すっごい大きいのでどんな作品を入れるんだろうと思ったら、なんと「部屋の仕切り」に使うんだとか。。。(驚)すごいねぇ。。。しかもトラックで本人が取りに来るんだそうで。。。いずれにしてもフランコとあかねさん、そういうイタリア中のアーティストや富豪からのオーダーもこなすスゴイ人たちなんです♪♪♪額だけではなくて、アンティーク額や家具の修復までこなすし。工房を覗くだけでもめちゃくちゃ楽しかったなぁ〜!かといって、お値段はめちゃくちゃ良心的!!!ここに慣れてたので日本に帰ってから額が高いことに顎が外れそうになりましたもん。。。(爆)

そうそう、みんなが大好きなチプレッソの一番入り口に近い場所に飾ってある向日葵の額は、あかねさんの作品です。工房&ショップはフィエンツェ市内の端っこだけどバスで行けないこともないです。4番でvia fabroni下車。向かいに教会があります。フィレンツェって、ほんとに額が素敵でリーズナブル♪イタリアフェアで、絵ばかりじゃなく、こんなの販売したら素敵なのになぁ〜!!!!あ、フランコの名字はアムロっていうのよ。。。(笑)

FRANCO CORNICI
Via Fabroni, 30 A/B
50134 Firenze-
Tel./Fax +39 055 48 69 87
http://www.franco-cornici.com/


そして次回は老舗の靴職人工房から独立、あたらしく工房を開いたしょうこちゃんのところへっ!
posted by yossy at 08:28| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 職人仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

やればできる?フィレンツェ弾丸滞在!

BUONGIORNO〜!!!真夏日が続いている梅雨の鹿児島。。。(汗)昨日の深夜チプレッソからの帰りは、まるで真夏のフィレンツェでの帰宅時を思うような爽やかな夏の夜でしたが。。。そのフィレンツェに先月末3泊5日(実質2日間の滞在)で行くことになりまして。。。(滝汗)

firenze_maestro01.jpg

今となっては、こうやって笑い話のように語れるのだけど、実はフィレンツェのマエストロが急に具合が悪くなり、そのまま救急車で病院に搬送、入院、容態も安定せず、原因も今ひとつわからないから、刻々と話が変わるし、なにより面会に行った人それぞれに印象が全然違う(くらい悪くなり方がひどい)という状況だったんです。なので、秋にあたしたちがイタリアに行くときまでマエストロが持ってくれる可能性はその時点では五分五分、ならばやっぱり確実に生きているうちに会わなくっちゃ!!!ということでギリギリで格安航空券を確保、成田ーアムステルダム経由の24時間以上のフライトで行ってきましたよ。。。

firenze_maestro05.jpg firenze_maestro08.jpg

ノスタルジックな感情がまったくわくこともなく、空港には工房で一緒で仲良しのリトアナに迎えに来てもらい、そのまま彼女の家へ。そして状況を説明してもらい、そのままベッドへという初日。2日目は容態が急変して簡単な手術の予定が入り、面会に行ったけれど5時間以上待たされて5分だけ、眠っているマエストロと会うことが出来ました。そして翌日は麻酔がまだ効いているかもしれないことを考慮して、フィレンツェ最終日だから絶対起きているかもしれない夕方遅い時間に面会に。なぜかあたしだけが何も言われず病室までいくことができ、目が覚めているマエストロに会うことが出来ました。とりあえず声もだせないし、顔も動かせず、体はもっと動かせずでしたが、目であたしと話しているというのも、話している内容もわかっているかんじで、ちょっとほっとしたんだけど、なんだかたぶんわざわざ日本から来ていることがわかって、興奮しちゃったのか、マエストロにつながっているいろんな計器がピーピーなって、ちょっとびっくりしたんだけど、とにかく、意識がはっきりあることに安心。。。秋に来るからそれまでおとなしく、まじめに(笑)病院生活を送るように話して病院を出たラッキーな対面でした。だって一緒に行ったほかの人たちは、なぜかドクターが来るからということで、それっきりいれてもらえなかったんだもの。。。神様に感謝!

firenze_maestro02.jpg

その滞在最後の夜にフィレンツェの空に広がっていたのはこんな、まるでマエストロの瞳の色を映したかのような淡い透明なブルー。とりあえず今も彼は病院で、まだ回復の見通しも立たず、本人にとってはかなり苦痛の入院生活を送っていますが、生死の危険だけは通り越したよう。。。まだ予断は赦さないというか、本人の生きる意志があるかにかかってるみたいだけどね。とにかく、自分の足で立って歩けるようになるよう、また言葉を交わしてしょうもない冗談や、ばかばかしい話をたくさんできるように。。。できればこれを読んだ皆さんがちょっとでもマエストロのために祈ってくださると嬉しいです。。。

ということで、次回はその滞在中に会えた仲良したちのことを!!!
posted by yossy at 08:59| 鹿児島 火山灰| Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

Giovanni Allevi @ Kagoshima

Giovanni_cipresso.jpg

みなさま、お久しぶりです。やっと怒涛の日々が終わりまして、ちょっと一息、自分の時間をつくることができるようになりました。ほんとすごい一ヶ月だった。。。(汗)

とりあえず、きっと今年一番のイベントだったGIOVANNI ALLEVIのピアノソロコンサート鹿児島公演が無事に終了いたしました!!!なんだかやっぱり夢のような不思議な気分。フィレンツェでコンサートを見に行って、なにか向こう側の特別な人だった彼の通訳をして一緒にラジオに出て、コンサートは裏方としてたくさんの方をご案内、そしてあんなに楽しくおしゃべりしながらチプレッソでさすらいシェフのお料理を堪能してもらうなんて!!!ヽ(≧▽≦)ノ

とにかく鹿児島公演は観客の皆様や、チケットの販売やインフォメーション拡散にご協力いただいたたくさんの方のおかげで感動的に素晴らしいコンサートにする事ができました!!!みなさま、ほんとうにほんとうにありがとうございました。会場ではたくさんのチプレッソのお客様ともお会いできてめちゃくちゃ嬉しかったです!出だしが遅かったので、チラシができたのがGW後、しかもチケットが刷り上ったのがなんと5月15日過ぎというかなりギリギリなオーガナイズでしたが、結局当日券も50枚ほど売れまして、500名弱の方たちに来ていただくことができ、その大きな拍手と声援に包まれてジョバンニも感激していました。あの熱気がまるでお母さんのように彼を包んでくれたから、ほんとうに演奏に没頭できた、と言ってました♪(≧∇≦)b
あのあと日曜日にあったコンサートにも行ったのだけど、あの火曜日はちょっと普通ではなかったとすごく感じました。お客様のエネルギーがジョバンニの音楽と一体化して、なにかあたたかく優しい、純粋なオーラが会場全体を包んでいたかんじ。たくさんのお客様がそれを感じていて、いろんな方からそのオーラに生きる喜びや、心の奥底の琴線に触れる感じに涙した、というメールをいただきました。ほんとうにこんな体験ってなかなかできない、そんな夜でした。

それにしても不思議な感覚。。。あのジョバンニ・アッレヴィの通訳をしていたなんて。。。(笑)翌日の宮崎でのコンサートも大成功、戻ってきた6日は、鹿児島情報高校のブラスバンドとの交流もあり、その週末は鹿児島指宿白水館での2DAYSと、ほんとうに盛りだくさんの九州ツアーになりました。

そしてなんとチプレッソで打ち上げ♪♪♪そのときにGIOVANNIがとっても嬉しい感想を話してくれました。さすらいシェフのお料理はGIOVANNIの奏でる曲と同じくクラシックとコンテンポラリーが同居していて、見た目は繊細な絵画のようで新しい表現だけど、食べると伝統をきちんと踏襲したイタリアの味を再現している、と。。。q(T▽Tq)(pT▽T)いやぁ。。。めちゃくちゃ嬉しいコメントでした!!!

しかしね、実はこのコンサートの準備の大詰めになってから、もっとすごいことがあったのよね。。。(滝汗)ほんとうにチプレッソのみんなや仲良しちゃんたちにご迷惑をおかけしたのだけど、実はフィレンツェのマエストロが急に倒れて危篤状態が続き、3泊(実質まる2日滞在)でフィレンツェへ行ってきたんです。。。それはまた次回ゆっくり。これから日本VSイランを応援しなくっちゃ♪♪♪d(@^∇゚)/フォルツァッ♪今日はすっきり勝ってほしいわ〜♪♪♪
posted by yossy at 23:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Musica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。