2013年07月30日

ステキなカフェ発見♪♪♪&今週の予約状況

ブランブリエ.jpg

実は日曜から、5年前に銀座の個展のために帰国途中、乗り継ぎのパリからのエールフランスで偶然隣り合わせになったマダムが東京から会いに来てくれていました♪ほんとご縁ですよね。彼女はあたしがフィレンツェにいる間も毎年フィレンツェとパリで一週間過ごすのであっていたのですが、今回は2年半ぶりに鹿児島で再会♪♪♪不思議なエネルギーで人を引き寄せてしまうマダムのトークにあたしも圧倒されまくった(爆)1日半。とっても楽しい時間でした。で、どこに連れて行こうかな。。。と悩んだ末、サスライ氏の同級生のやっているめちゃくちゃ美味しい蕎麦を堪能した後、こんなところへフランスを感じに来ちゃったのよ〜!

ここはドルフィンポート近くの「BLANC BRILLE(ブランブリエ)」。アンティークショップの中にある、まさにヨーロッパというか、パリのカフェ!!!もちろんケーキも紅茶もとっても美味しくって大満足でした〜♪♪♪なにより、こういう雰囲気は落ち着く。。。(笑)サスライ氏はメニューつくりが煮詰まったときにここに来る予定にしたそうです。(爆)

ということで、すっかりリフレッシュした休日、今日からまたがんばりますわよ〜!さて、今週のご予約状況ですが、ランチは31日(水)があと1テーブル(2名様)、3日(土)が貸切以外はまだお席に余裕がございます。ディナーは31日(水)が満席以外はわりとのんびりしております。また8月のお休みですが、お盆は通常営業です。ただし、8月17日(土)、18日(日)は毎年恒例のチプレッソ☆十曽こどもの森キャンプですので、お休みとなります。ですので、そこは仕込日の8月20日までの4連休となります。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。キャンプはすでに定員に達しております。ありがとうございました!!!


posted by yossy at 09:56| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

薩摩ルツァーノは夏のイタリアの香り

さて昨日の夜は【薩摩ルツァーノトマト、丸ごと食べちゃう☆スペシャルディナー】、チプレッソの定番で予定人数オーバーの(爆)14名様のお客様にサンマルツァーノ尽くしのお料理を楽しんでいただきました!!!NPO法人ぐるっとかごしまネットワークのみなさんが、岡之原にあるゆうかり学園やそのほか農家さん、また一般のボランティアの方たちと一緒に育てている、サンマルツァーノトマト。その美味しさをディナーにいらっしゃった皆様とシェアできました〜!!!

サンマルツァーノ06.jpg サンマルツァーノ05.jpg サンマルツァーノ01.jpg サンマルツァーノ03.jpg

実は去年既にはじめてのサンマルちゃんの実がなったときに、それをいただいてソースにして食べたことがあるんですね。その模様はこちらから。そのあとサンマルちゃんの炭酸水が発売となったわけです。そして今回、7月1日のアルケッチャーノ奥田政行シェフとのコラボ企画でゆうかり学園さんに見学に行ったときにステキな発見が!!!このサンマルツァーノは細長いトマトソース用のトマトとして有名ですが、美味しさを満喫できるのはソースだけじゃないんですね〜!このトマト、実は実がついてから色が赤く染まり完熟するまで1ヶ月以上かかるのですが、緑のトマトもフルーティで美味しいのです〜♪トマトのハウスで緑のトマトを躊躇せずガブリとかじった奥田シェフに感謝です!

サンマルツァーノ前菜.jpg キビナゴとサンマルツァーノのキタッラ.jpg 二色のサンマルツァーノ伊佐米リゾット.jpg 豚フィレとサンマルツァーノ.jpg

まずアンティパストは【サンマルツァーノ尽くしの前菜】緑のサンマルツァーノのガスパッチョ、サンマルツァーノとモッツァレッラチーズのカロッツァ、生ハムとサンマルツァーノのコンフィ。緑のサンマルツァーノは赤いのよりも実はトマト独特の青臭さがないんですよ。その緑のトマトピュレはまさにチプ☆カラー!!!そして南イタリアの定番、サンマルツァーノとモッツァレッラを交互に重ねてあげちゃうカロッツァ。荷馬車という意味なんですね。たぶん普通は普通のトマト使うんだけど、今回は加熱すると美味しい赤いサンマルツァーノで!そうなんです、赤いサンマルちゃんは生よりも焼いたり、ソースにしたほうが断然美味しいんですっ!!!そしてなんと生ハムに、60度のオリーブオイルで15分ほどサンマルちゃんを煮たコンフィをあわせて。春にやった生ハム&蕨の応用編ですね。
プリモは【サンマルツァーノのトマトソースとキビナゴの自家製手打ちのキタッラ】と【二色のサンマルツァーノで鶏肉とズッキーニの伊佐米のリゾット】。ここで使ったトマトソースはまったく混じりけ無しのサンマルちゃんのみ!それでもあの濃厚なトマトの味わいなんです。鹿児島の生のサンマルちゃんから作ったと思えばすごいことだよね〜!そしてセコンド【サンマルツァーノを挿したヒナモリポークのヒレ肉のロースト、サンマルツァーノのジャムを添えて】。トマトと豚肉は合わないわけないんですが(笑)塊のヒレ肉のコクとサンマルちゃんの濃厚だけど酸味がほどよくあっさりとしてるかんじが、ペロリっ!と完食していただいた原因でしょうかね。。。ウフフフフ

サンマルツァーノのクリームブリュレ.jpg サンマルツァーノ07.jpg

そして〆のドルチェは【赤いサンマルツァーノのクリームブリュレとモッツァレッラチーズのジェラート】。かの有名なカプレーゼサラダをそのままドルチェにしたわけです。ほんのり甘いクリームブリュレはしっかりとトマトの風味も感じられましたよ♪♪♪そして右側は今回はやらなかったのですが、青いトマトを一番初めに頂いたときに、試作で作った青いトマトのクロスタータ。いわゆるイタリアの定番のフルーツジャムタルトです。青いトマトはオーブンで焼くとアプリコットのような風味も味わえるのです。これにリコッタチーズと蜂蜜のせたら完璧なんじゃないかな、って思ってしまいました♪♪♪

サンマルツァーノ04.jpg サンマルツァーノ02.jpg

いやぁ、ナポリのあたりが生産地のトマトをお料理しているからか、ま、そうじゃなくてもふざけているのか(爆)、チプ☆キッチンも笑いの耐えない今回の仕込みとなりました。とにかくサンマルツァーノは実ってから一ヶ月は赤くならないという、なかなか通常の出荷に時間のかかるものだと思っていたのに緑でも美味しい!というか、緑は赤とは違うフルーティな美味しさがあるということで、いろんな可能性を見つけられたイベントでした!!!ご協力いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました♪♪♪こうやっていろんな人たちと鹿児島を盛り上げていけるイベントがまたできたら嬉しいなぁ。。。そしてぐるかごのメンバーはなんとナポリへ、更なるサンマルちゃんのお勉強へ今日から弾丸ツアー!!!帰ってきたあとにどんなお話を伺えるかとっても楽しみ♪♪♪

posted by yossy at 10:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

再びテレビ登場!!!今夜はMBCです〜♪♪♪

BUONGIORNO〜♪♪♪昨日の夜に連絡が入りましてすっかり告知が遅くなっちゃいましたが、7月1日の奥田シェフとみなさんとのコラボ企画のニュースが、本日(7月26日)MBCの夕方のローカルニュースNEWS NOW(18時15分~19時の間)で放送予定とのことです!!!先日のKTSのときと同じ様に突発的なニュースが入った場合には、変更の可能性がありますが。。。

すでにチプレッソに来ている「REGION」、そしてソラシドエアーさんの8月の機内誌でも同じくこのコラボ企画についての記事が載っていますよ〜♪♪♪♪( *^-゚)/⌒☆゙イエーイ
posted by yossy at 10:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | FBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

大隅にレンタカー無料で行っちゃおう!!!

FBでライブ☆UPした大隅の旅、もう反響がすごくって!!!鹿児島県民も知らない、秘境というか、すばらしい場所があるということに、みんなで感動を共有したの〜♪♪♪

でね、この大隅地方、残念ながら交通の便が悪い。。。というか、車で行くしかないという、イタリアの田舎町を思い出す感じなのです。。。でも、途中で1時間弱錦江湾をフェリーでわたったり、自由に山や海や滝を満喫するには車が絶対必要なの。鹿児島に住んでいる人はいいとしても、県外から遊びに来た方はなかなか大隅方面に行ってみようってことにならないのよね。なんせ、霧島と指宿が二人勝ちな鹿児島観光事情。。。(汗)

大隅フリーレンタカー.jpg

なんですが、実は鹿児島県が「無料レンタカーでおおすみへ行こう!」っていう企画をやってるんですよ〜!!!!(ってほとんどみんな知らないんだけどね。。。「(´へ`;ウーム)

この企画、実はあたしがイタリアから鹿児島に戻ってきたとき(だから2011年)からやってるのよ。大隅のほうへちょっと行ったときに、道の駅にポスターが貼ってあったんだよね。で、キャンペーン期間が平成26年3月31まで延長してるの。これは使わなけりゃもったいないじゃないか〜!!!
いろいろと条件もあるのだけど(大隅の提携している宿で泊まらないといけないとか、3箇所スタンプをおさないといけないとか)それってせっかく行くなら、泊まって感動を味わってほしいわけだし、テリトリー的にもめっちゃ広いわけだから当然なわけよ。そうすると24時間分が返却時にバックされるっていう仕組みらしいのです。

鹿児島においでの皆様、この夏はフリーレンタカーで大隅の秘境めぐりもよいのでは?
posted by yossy at 10:11| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 薩摩の国から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

今週のご予約状況もUPはじめます〜!!!!\(^o^)/

BUONASERA〜!!!!\(^o^)/さて、タブレットも半年たってやっと使いこなせてきたかな、ってことで、今週のご予約状況をUPすることにしました。(笑)いや、ブログ用に画像処理とか今までよくわかって亡かったんだけどね。アプリいれればいいってことだったのよね。。。(^◇^;)

IMG_20130724_140107878.jpg

さて、今週はランチはか〜な〜〜りのんびり気味です。ディナーは明日木曜日、急遽テーブルが2つほど空きました〜 !!!!(≧∇≦)bそれ以外は日曜の1テーブルお二人様のみとなっています。ランチメニューは夏バテをぶっ飛ばそうをテーマに(爆)パスタはトマトソースのコクが最高の地だこのカレッティエ ラ、いわゆるトスカーナ風アラビアータ&パンチェッタ、畑のルッコラとズッキーニのアーリオ・オーリオで食欲増進!!!(笑)セコンドは魚介を串焼きにして、自家製ハーブオイルで。もう一 つは鶏肉のカルピオーネ、あっさり野菜とビネガーでマリネしてペロリと食べていただきますわよっ!ウシシシシ(*^m^*)
posted by yossy at 19:52| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島ってすごい!!!大隈は感動のバカンス☆スポット!!!

この週末というか日、月は真夏のメニューになった後ということで、リフレッシュ休暇をいただき、鹿児島の大隈半島へ行ってきました!大隈半島は鹿児島でありながら未知の世界で、今回ほんとうに素晴らしい自然が残っていることにめちゃくちゃ感動のミニ☆バケーションでした♪♪♪とりあえず今日はさわりだけ。。。(笑)

まず垂水フェリーで大隈半島に渡り南下、根占の道の駅で休憩と思って降りてみたら眼前はこんなステキなビーチが!!!向こうに見えるのは薩摩半島の最南端に位置する開聞岳(薩摩富士)。。。でも夏休みの始まりだって言うのに、全然人がいないし!!!やっぱり日本国民日焼けをするのはダメなんでしょうかね。。。イタリアだったら、きっとパラソルが立ち並ぶバカンス☆リゾートですよっ!!!もったいない〜!!!

ゴールドビーチ.JPG

そして目的地、ロケット基地のある内之浦からすぐの辺塚(へつか)海岸!!!見てよ〜!この白と緑と青しかない世界!!!FBでアップしたらみんな、鹿児島だとは信じてくれないし。。。(笑)鹿児島の人たちも知らない、きっと地元の人たちしかしらないプライベートな空間。ここは海亀が産卵にやってくる大事な海岸でもあるんです。

辺塚海岸.JPG

そしてここが今回の旅のメインイベント!!!雄川の滝。今年の鹿児島銀行のカレンダーがここだったのです。さすらい氏の家のトイレで(爆)初めてみたときから、ここに絶対行きたい!!!!!!って思ってたのが、こうやって実現して、そして本物を見て、感動というか、感激というか、もうね、すごい!としか言葉が出なかった。。。

雄川の滝.JPG

こんなに美しい水があるのは、国内最大の照葉樹林の山々が残っているからなんだろうな。何にもない場所にこんな宝石のような価値があるんです。何もないからこそ残っていた場所。。。ここに意味のない箱物をつくったり、へんなショッピングセンターとかを作らないで、このまま残して、でもたくさんの人にこの感動をその場で味わってほしいなぁ、と思うんだよね。にしても、ほんとこのあたりが核の最終処分場にならなくて良かった。。。。

ということで、詳しいことは後ほどこの感動が覚めやらぬ間に!!!!

posted by yossy at 10:18| 鹿児島 ☁| Comment(3) | 薩摩の国から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

緊急速報!!!!!

大ニュースです!!!

本日(7月17日)の18時15分からのKTSスーパーニュースで7月1日に鹿児島イタリアンの会&NPO法人ぐるっと鹿児島ネットワークXアルケッチャーノ奥田シェフで訪ねた枕崎の鰹節工場→薩マルツァーノのゆうかり学園→日本ガスさんのキッチンでのコラボお料理の様子が放送されるそうです!!!

みなさーん、お見逃しなくですよ〜!!!できれば、テレビのないYOSSY&さすらいシェフのために録画してDVDに落としていただけると超嬉しいです〜!!!(笑)
posted by yossy at 08:40| 鹿児島 🌁| Comment(0) | FBのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

真夏のメニューで灼熱の太陽に打ち勝てっ!!!(笑)

真夏のメニュー.jpg

今週からチプレッソのディナーメニューが晴れ真夏のメニュー晴れに変わります!!!まるでここはイタリアか!?と思うような鹿児島の太陽に勝つには(笑)爽やか〜に、そしてガッチリとエネルギー☆チャージしなくっちゃねっ!!!そんな真夏のメニューの食材は鹿屋おダチョウの赤身肉でタルタル、鱧を使ってガスパチョにモッツァレッラのジェラートをあわせて。。。プリモにはさすらい印(笑)のジェノベーゼをエビのマリネと冷製ジェノベーゼで。そして岩牡蠣と桃とプロセッコで伊佐米のリゾット〜!!!!(≧∇≦)bそして伊佐の夏鹿とサンマルツァーノのラグー♪夏は暑いけどだからこそ身体を冷やしがち。美しいシニョリーナには冷えは大敵なのです!それを鹿児島で育ったサンマルツァーノと一緒にフレッシュなラグーで頂くことで、太陽に負けないくらい輝いてもらおうかと。。。ウフフフフ(^_-)-☆こんなさわりですが、すでにワクワクしちゃうでしょ〜!!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノイエーーーーーーイ♪♪♪

で、アチェロコースのセコンドは魚が錦江湾であがった魚と焼なすをあわせて。お肉はとあるつながりで知った宮崎の刀根さんの鶏もも肉を秘密兵器で瞬間スモーク〜!!!!(≧∇≦*)夏野菜と一緒にワインがすすむ一品へ♪♪♪そしてチプレッソコースでは魚にトカラ列島から直送のアオダイを使ってカルパッチョ風の皿焼を福山の黒酢のヴィネグレットでさっぱりと口直し的に。そしてそっからのスペイン産子豚のロースト!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャーーーーーーーーー皮目パリッパリ、中はロゼでジューシーな伝説の(笑)子豚ちゃんカムバック!〆のドルチェにはメロンとクリームチーズのムースとメロンのシャーベットに、さすらい実家の摘みたてブルーベリーのスープ仕立てにパリパリカタイフィのカンノーリをのせて。。。あぁ、今回もさらに悩ましいかも〜!!!!(笑)

とりあえず今週・来週のご予約につきましては、今週ランチは18日(木)があと2テーブル、20日(土)がガーデンズシネマとのコラボ企画のため貸切(満席)となっております。ディナーは19日(金)が満席となっております。また21日(日)は夜のメニュー変更後につきまして、リフレッシュ休暇になっております。大変後迷惑をおかけいたしますがご了承ください。

来週もディナーはかなり混みあっております。24日(水)が満席、25日(木)があと1テーブル(2名様)、27日はサンマルツァーノのスペシャル☆ディナー(あと4席)、28日(日)があと2テーブルです。ご予約はお早めに!!!
posted by yossy at 14:50| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

【薩摩ルツァーノトマト、丸ごと食べちゃう☆スペシャルディナー】

おはようございます〜!!!本日は鹿児島、桜島を望む錦江湾で、大人参加の錦江湾横断遠泳(もちタイムレース)が開催、もうスタート始まってるはず!!!チプレッソの愉快な仲間たちや、さすらい弟なども参加中!!!みんなFORZA〜!!!いやぁ、遠泳はもう一度やってみたいとほんとに思います。が、かなりトレーニングしないと体力半減中だからなぁ。。。(滝汗)

さて、VINO HAYASHIとのコラボディナー、後半戦の前にまたまたお知らせです!!!

サンマルツァーノ.jpg

NPO法人ぐるっとかごしまネットワークさんが中心となって昨年から育てているナポリのトマト「サンマルツァーノ」。鹿児島では今年のはじめにリリースした「トマトをつかった炭酸水」でも有名ですね!このサンマルツァーノは細長いトマトソース用のトマトとして有名ですが、美味しさを満喫できるのはソースだけじゃないんです!!!このトマト、実は実がついてから色が赤く染まり完熟するまで1ヶ月以上かかるのですが、なんと緑のトマトもフルーティで美味しいのです〜♪

サンマルツァーノ01.jpg サンマルツァーノ02.jpg

7月1日のアルケッチャーノ奥田政行シェフとのコラボ企画でそれを発見!ぜひこれをつかってのスペシャル☆ディナー会をやりたいな〜!→やっちゃえ〜!!!(←いまここ。笑)ということで、この緑と赤の二色の薩摩生まれのサンマルツァーノをさすらいシェフがスペシャルなお料理に仕上げてくれますよっ♪♪♪

【薩摩ルツァーノトマト、丸ごと食べちゃう☆スペシャルディナー】
7月27日(土)19時より 5250円(税込み、飲み物別)
限定10名となっておりますので、ご予約はお早めにお電話でお願いいたします!!!


posted by yossy at 09:58| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

CIPRESSO X VINO HAYASHI IN KAGOSHIMA 前菜・プリモ編

毎日暑い日が続きますね。。。なんか鹿児島の今年の太陽はイタリアのギラギラ晴れ晴れ晴れに似ているような気がします。。。(汗)日差しが肌にぐぐーーーっと差し込む、みたいな!(;´Д`A ```
なので、ほんとに熱中症対策は必須ですよね。あたし日中はチプレッソの中だから気にしてなかったんですけど、ここのところ頭痛がひどくって。。。こんなのは初めてで、5月からのいろんなイベントやらなにやらの疲労が今出たのか!?と思ってたら、もしかしたら熱中症だったのかも。ちょっとゆっくり昼寝をさせていただいたら治りましたけどね〜!

VINI HAYASHI X CIPRESSO02.JPG

さて、その5月からのイベント第一弾だったVINO HAYASHIとのコラボワイン会のこと、やっとUPできます!!!O(≧▽≦)Oイタリア・マントヴァにある老舗3つ星レストランのプリモソムリエであり、また、イタリア最優秀ソムリエのタイトルをもつ林基就(はやしもとつぐ)ソムリエと、弟さんでVINO HAYASHI代表の林功二さんが来鹿、チプレッソで2日間に渡り彼らとのコラボレーションの企画。偶然にも東京でイタリア料理研究家&ワインアドバイザーとして大活躍の仲良し、シニョーラKAYOが彼らのワインをおうちであわせるための簡単本格イタリアンのレシピを企画していたこともあり、かるーく「鹿児島でも林さんのワインのイベントしたいんだけど、聞いてもらえる!?」なんてお願いしてみたら、あっさり「いいよ〜!」って。。。(笑)こっちがびっくりしちゃいましたよ。。。なんともイタリア的なかんじが面白い!!!ゲストの皆さん、あたしと林さんたちがずっと知り合いだったのか、と思っていらっしゃったみたいですけど、会ったの実は当日のランチタイムですから!!!(爆)

VINI HAYASHI X CIPRESSO03.JPG

林ソムリエがイタリア中から厳選した「よりその土地に昔からある葡萄で、よりナチュラルに、よりピュアに」作られた素晴らしいワインと、それだけのためにさすらいシェフがマリアージュさせたお皿の数々。。。そうなんです。今回は林セレクトのワインを先に送っていただいて、さすらい氏と試飲、そのワインの香りや余韻からピピーンときた食材を核にしてスペシャルなクリエイティブなお料理を作ってもらったんです!!!((((o゚▽゚)o)))

VINI HAYASHI X CIPRESSO01.JPG

合わせるワインは泡、白2本、赤2本、そしてデザートワイン。北から南までできるだけ土着品種を使ったものをチョイスしていただきました。ワイン、ワイナリーについてはそれぞれのワインをクリックするとVINO HAYASHIのそれぞれのワインの紹介ページにリンクします。そこにはワインやワイナリーの説明だけではなく、現地に林ソムリエが出向いて、オーナーや醸造家と熱く語るビデオも見られますよ!!!

VINI HAYASHI X CIPRESSO06.jpg VINI HAYASHI X CIPRESSO09.JPG VINI HAYASHI X CIPRESSO11.JPG VINI HAYASHI X CIPRESSO12.JPG

まず前菜は【今宵のための3種のアンティパスト】*阿久根のウニのスフレ*天草のムール貝のゼリー寄せ*ウズラのローストを甘辛いソースで。それにあわせる【ワイン】ムラトーリ フランチャコルタ”チジオーロ”2003 ドサージョゼロ(ロンバルディア)。このフランチャコルタはピノ・ネーロなのですが、ドザージョしていない、つまりシャンパーニュやフランチャコルタなどをつくる工程で滓抜きで目減りしてしまった分がでてくるのですが、それを補う目的で、リキュール(原酒に糖分を加えたもの)を添加、味を調整するんだそうです。その程度により甘さというか味が決まり分類もされていくわけ。それがない、ほんとうに葡萄の果実の甘さだけ→だからそうとうドライ、というわけ。ライチのような風合いのしっかりとした味わいだったので、それに負けない、甘みも感じてミルキーな食材を盛り合わせにしての前菜となりました。

そしてプリモは2皿。【カムット粉の手打ちタリオリーニ、錦江湾であがったヒメジのブルスティコ風、アーティチョークとタイムの香り】【ワイン】マリーナ・コッピ ファヴォリータ“マリーネ”2009(ピエモンテ)このファヴォリータという品種、初めて聞きました。ピエモンテの白の土着品種で一時期は絶滅しそうだったとか。。。フレッシュなみずみずしいフルーツを連想させる、そして後味がなんとなく干草のようなイメージということで、お料理はトスカーナ南部の伝統料理、魚を内臓付のまま真っ黒になるまで葦(トスカーナ南部は湖が多く、そこで獲れる魚をそこの葦を使って真っ黒く焼いてしまう)を使って焼き、それから黒焦げの皮を丁寧に外して食べるブルスティコという料理法で、錦江湾で偶然あがったイタリアでもおなじみのヒメジを調理、それに麦などを連想させるアーティチョークでパスタに仕上げました。

次のパスタは【パイナップルでマリネした薩摩黒鶏をつめたトルテッリ、鹿児島県産のとうもろこしのソース】【ワイン】コルタッチャアルト・アディジェビアンコ“フレイエンフェルド”2010(アルト・アディジェ)。このワイン、シャルドネ55%、ピノ・ビアンコ30%、ピノグリージョ5%、という混醸。そしてこれがドライななかにもトロピカルフルーツの華やかな香りがふわ〜っと広がるリッチな白ワインだったので、鹿児島の地鶏に似た薩摩黒鶏をパイナップルでマリネしてその香りとリンクさせた極うす生地のトルテッリに仕上げ、それにすでに旬を迎えていたとうもろこしでソースを。これがなかなか大好評でしたよ〜!(*^-゚)vィェィ♪やっぱりワインにあわせた食材を使ってるのでそのマリアージュで何倍にも美味しさが膨れ上がるんですね!!!

VINI HAYASHI X CIPRESSO07.JPG VINI HAYASHI X CIPRESSO08.JPG

お客様のテーブルにハイテク(笑)なタブレットを持ってワイナリーの説明をする功二さんと、ほどよい距離でお客様にサーヴィスされるさすがの林ソムリエ。だんだん盛り上がってきて、なんだかゲストの方々それぞれ勝手に(爆)いろんな方と仲良くなったり、イタリア的な社交場になってくるにつれて、林兄弟のワインもゲストのみなさんにじゃんじゃんワインをサービスしてくれて。。。みなさん、かなり飲みましたよね。。。(*≧m≦*)ププッ

とりあえず仕事行かないといけませんので後半戦はまた明日っ!!!
posted by yossy at 09:07| 鹿児島 ☔| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

第二回 チプレッソ☆十曽キャンプ

鰹節工場見学〜出汁の素晴らしさを堪能していただく前にちょっと告知♪♪♪実はもうFBでは4月くらいからボチボチと告知していたのですが。。。(笑)

第二回 チプレッソ☆十曽キャンプを8月17日(土)、18日(日)に開催いたします♪♪♪

十曽.jpg

今年の夏も伊佐・十曽のこどもの森でのチプ☆キャンプやっちゃいます!!!!
とりあえず十曽コテージ5棟押さえました。人数次第でバンガローも押さえます。それ以外は何も決まっていませんが、日程は前回と同じくお盆明け、8月17日、18日です。定員は40名くらいとします。
土曜日の午後15時くらいに集合して、夜はBBQ、そして翌朝は朝食を食べて10時解散の予定です。ご飯前の予定はまだ未定。五右衛門風呂は2つ押さえてあります♪費用につきましては、昨年と同じく宿泊は別で、大人は5000円、子供は2500円、4歳以下は無料とします。コテージは9000円ですが、ワイルドにバンガロー(3000円)で寝袋でいっちゃう!という方はご連絡くださいませ。コテージの割り振りはYOSSYにまかせてもらいます。現在すでに30名ほどのご予約をいただいておりますので、だった!!!忘れてた〜!!!という方は、できるだけお早めにお名前、人数(大人、子供の内訳も)、連絡先を明記の上
il_cipresso@docomo.ne.jpまでご連絡くださいませ!!!

今年もヨガやりたいし、肉も喰らいたいし、アキ先生にフラワーアレンジの講習とかしてほしいよね〜♪♪ね〜♪♪♪(笑)
posted by yossy at 17:40| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

アルケッチャーノ奥田政行シェフXかごしまイタリアンの会&NPO法人ぐるっとかごしまネットワーク=枕崎と鹿児島の恵み!

奥田シェフXかごイタXぐるかご.jpg

7月も第二週、やっとちょっとのんびりできるYOSSY。。。4月の終わりからVINO HAYASHIとCIPRESSOのコラボワイン会(これ、まだUPできてません。。。汗)、GIOVANNI ALLEVIのコンサート、そしてそれに倒れたマエストロのところへ緊急へ戻ったり、その後その彼の訃報、とほんとうにいろんなことがあった6月。。。そして7月1日にまたまた大きなイベントがありました。なんと!!!GIOVANNI ALLEVIのコンサートのときにスポンサーになっていただいた宮崎のエアライン、ソラシドエア(スカイアジアネット)からのご提案・ご協力で山形のアルケッチャーノの奥田シェフとかごしまイタリアンの有志、それにナポリと鹿児島の55周年記念を視野に去年からナポリのトマト、サンマルツァーノを育てるぐるっと鹿児島とのコラボ企画が実現したんです!!!奥田シェフは食が発する地方再生、在来種の野菜たちを救い全国へ発信している料理人として有名なかたですが、彼が7月2日あった鹿児島の城山観光ホテルでの鹿児島の食材を使った特別ディナーの前の日に、あたしたちともっと鹿児島の食材を掘り下げてみたいと時間をあけてくださったのです〜!!!

奥田シェフXかごイタXぐるかご01.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご05.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご23.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご62.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご74.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご81.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご129.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご123.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご122.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご118.JPG

向かった場所は技法伝来300年の鹿児島・枕崎の鰹節工場!鰹の生切りから、その伝統的な職人仕事を見学。なんというか、そこには職人の勘だけが頼りのまるでイタリアの小さな工房、工場と同じ雰囲気がありました。うちのモザイクの工房もそうだったけど、オートメーションの、デジタルな機会はなにもない。指でさわり、香りをかぎ、肌でその温度や湿度をかんじながら長い年月をかけて熟練の技が引き継がれていくのです。そこからうまれる出汁は、まるで生き物のように刻々と香りと風味が深みを増す素晴らしいものでした。帰りにはサンマルツァーノを見にゆうかり学園へ。トマトだけではなく、なんと黒豚ちゃんたちとも会うことが出来ました。命を頂くことを、もう一度考えさせられた場所。そしてその日一日で奥田シェフが子供のように目をキラキラさせて出会った食材を使ってなんと15品のプレゼンテーション!!!ほんとうに濃厚な一日でした。関係者の皆様、こういう機会を設けていただいたこと、ほんとうにほんとうに感謝します。でも、これがスタート。ここから鹿児島をもっともっと発信できるように、このご縁をずっとつむいで面にしていきたいと思います!!!

当日の詳しいことは改めて明日またUPしますのでお楽しみに♪♪♪
posted by yossy at 22:52| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 大地の恵みのおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

ブルーノのしあわせ☆ローマランチ!

こんにちわ!すっかり関東は梅雨があけたみたいですね。。。梅雨ってあった???って感じですが。。。鹿児島はなんだかたまにスコールのように雨がふるけど、太陽はギラギラで、真夏の予感が高まる毎日です〜♪♪♪この暑さが来るころは、イタリア、だんだん店先に「何月何日から何日までお休み、またね〜!」みたいな手書きの書きなぐったような(爆)貼り紙がだされて、バカンスモードに突入なんですよね!

さて、夏のバカンスのないチプレッソですが。。。いや、夏にはないんだけどね。。。(笑)マルヤガーデンズのガーデンズシネマでまたまたイタリア映画をやるにあたって、こんな幸せなランチ計画をしました!!!

ブルーノのしあわせガイド.jpg

13日から公開のイタリア映画「ブルーノのしあわせガイド」。ローマが舞台で、思いっきり笑えて元気になれるハート☆フルムービー!!!で、ガーデンズシネマの黒岩さんとせっかくなので映画のエピソードを交えつつの「ブルーノのしあわせローマ☆ランチ」会を7月20日(土)12:30からチプレッソで開催することになりました♪(≧∇≦)b
前菜からドルチェまでローマにちなんだものをさすらいシェフに作ってもらいます。まずは公開真っ先に映画を見てきますので、それ次第のお楽しみ♪普段のランチチプレッソコース2625円で、夏にイタリアでよく飲む飲み物をアペリティフかわりにお出しします♪♪♪15席限定ですのでお早めにガーデンズシネマへお申し込みくださいませ〜!!!!あ、時間はその日の初回上映の終わった後12時半スタートです!(*^o^*)この映画自体は7月13日から26日までとなっております。しあわせ〜な気分に浸りにぜひ見に行ってね!

ガーデンズシネマ 099-222-8746
posted by yossy at 10:23| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。