2008年08月18日

物が落ちるとき

物と言うより、モザイクのピースが手から落っこちてしまうとき。

それって、ちょっと休憩したほうがいいよってサイン。ってことでブログUP(笑)。

ってか、2mm四方くらいのピースを左手の指先でつまんでですね、それをやすりで削っていくわけです。ま、そりゃ落ちるかも。落ちた小さなピースは箒で掃いて見つけますけど。この2mm四方のピース、丸い刃の電動のこぎりで、自分の手で石を持ってカットするわけです。危険よ、まじで。。。ってことで、あたしの爪は、まったくマニキュアとかには向きません。のこぎりで切れちゃうし、やすりで削れちゃうし。見るも無残なわけなのです。

でもね、それがつながっていくと、素敵なものができるんだよね♪

しかしもっと効率のよい工程があってもよさそうだよなぁ。。。






posted by yossy at 00:45| ローマ ☀| Comment(7) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの場合は紙だから、小さいパーツなんかは息を吐いた拍子に飛んで行く事もありますね。で、ゴミにまぎれて二度と見つからない。

効率の良い工程ねえ・・・。私も時々考えるけど、いろんな事を試した結果、元の場所に戻っている。結局は基本が一番なのかもしれない。
・・・と言うより、余計な事を考えないのが一番効率が良いのかもよ。
Posted by shunkan at 2008年08月18日 03:12
師匠、もっともなお言葉です。(笑)
てか、そっちもほんとに非経済的な作業しているよね。あははははは。
ま、ほんとにそういう邪念を取り払って精進しなくちゃ、だわ。。。
Posted by yossy at 2008年08月18日 07:13
こんにちは。やっと戻って来ました〜。そうそう、アントネッロも指先の爪が(というか指自体が)削れてないます。仕事柄なんでしょうね。またゆっくり会いましょう。
Posted by chiho at 2008年08月21日 19:49
うーん、僕の場合はパソコンにずっと向かっていることが多いので、ちょっとやばい、って思うのは、実際の模型の制作中に何かミスをやってしまい、それをCTRL+Zでやり直そうと咄嗟に思ってしまう時、でしょうか・・・。
Posted by gon5n at 2008年08月22日 03:08
カフスボタンとかになると小さくて難しいのだろうか?それこそ、爪に大きな負担が?
Posted by おひぐ at 2008年08月23日 11:42
>chihoさま
おかえりなさーい。今回もおいしく楽しいプーリア、うらやましい限りでした。アントネッロの指自体が削れてる、よくわかります。ほんと華やかな物を作ってるこの手は、傷だらけなんですよね。いたわってあげなくては!またゆっくり!!!

>gon5nさま
あはは、これ、おもしろい!
やっぱり慣れって怖いよね。(笑)

Posted by yossy at 2008年08月23日 19:19
>おひぐさま
そうですね。小さくなると負担はかかりますね。カフスもそれなりの大きさはあるから、どういうデザインになるか、ですけど。カフスはこれから秋にかけて作る予定なので、こうご期待!
Posted by yossy at 2008年08月23日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。