2009年03月30日

una meraviglia

あたしは三越本店イタリアフェアのために、大忙しの日々を送っていますが、マエストロも実は久しぶりにテーブルのオーダーをいただきまして、むちゃくちゃ張り切っているところなのです。このオーダー、北イタリア、アルプスの山奥に住むアーティストの方からのもの。彼は大理石を使ったいろんなアートをしているの。で、石をジェット(水)で切っちゃう機械とか持っていて、自分がモザイクのテーブルのオーダーをもらったのだけど、やっぱり大理石と天然石(pietra dura)では勝手がちがうし、色目とかいろんな意味でプロに頼まないと無理だということで、マエストロを探し当てて。。。というわけ。で、彼らむちゃくちゃ気があって、今回めでたく発注になったんですよ。

tavola200909.jpg

それがこれ。ただしこのテーブル、中身のパーツだけをつくるの。残りはそのアーティストUGOさんが、自分のところにある機械をつかって大理石をくりぬいちゃうそうで。2mmの誤差くらいでくりぬけるらしいです。時代はすすんでいるのね。。。(爆)でもこのひとつひとつのパーツの色を選んだりするのは、まず石がないと無理だし、あったとしても、そのどこを選んだらいいかは、マエストロじゃないとだめなわけなのよ。

tavola200907.jpg

これができてきたパーツ。一つ一つは、実はそんなに難しくないんです。細かくないのよ。だけど、石の色を見つけるのが大変。フルーツや花の陰影を一枚の石の中に見つけないといけないからね。そこでマエストロ、がぜん石拾いに精をだしているんです。


ほれっ!

tavola200906.jpg

これが先週の週末の成果。こうやって工房中に置きっぱなし。。。(苦笑)でも、ここんところ、とにかくやる気があるマエストロ、毎日でっかい機械を動かして石をスライスしています。ほんとこの人分かりやすいのよね。やる気があるのはたいへんよろしいことなのだけど。(爆)


tavola200901.jpg tavola200902.jpg tavola200904.jpg

こちらがその石の一部です。切って中身をあけてみるのがわくわくするのがわかるでしょ。自然の石ってほんとすごい。(←ほんと何回も言うけどね、この言葉。。。)これって全部一個の石の中を切っただけですよ。その中にこんな色とりどりというか、模様というか、絵がつまってたりするんです。この感動があるからやめられないんだよね。

そして今作っているのが桃。またこれにバッチリの石があったのよ!今ちょうど切っているやつなんだけどさ。

tavola200911.jpg

すごくない?この桃、一枚の石の中心のピンクの部分だけでできてるの。ちょうど真ん中の部分が割れてる感じがでていて、しかも丸みを出すための影の部分もちゃんとある。というか、これって、何もしないでこの石だけ額に入れておいておきたいかんじ。

tavola200903.jpg tavola200910.jpg

ちなみにこれ、天然石ですので、同じ石でも切っていくと表情が変わるんです。この二枚の石のスライスは、同じ石なんだけど、ぜんぜんちがうでしょ。だからやっぱり二つと同じものを作るのはほぼ無理なんです。だけどそれが醍醐味なんだよね。そしてお値段がはるのもいたしかたないことなんですよ。。。(笑)だって、すべてが偶然の美しさで、そしてそれは世界に二つとないものなんだもの。あ、そうだ、この石は全部マエストロが山へ採りに行った、それこそ彼の宝物なんです。そうなんだよね、お店で買えるものなら逆に簡単なんだよね。この石がどこにあるか、そしてこんなに美しい模様があるものなのか、それはほんとうに工房まで持ってきて切ってみないと分からない、奇跡のようなものなのだから。



さーて、あたしも最後の追い込み、がんばろっ!





posted by yossy at 01:08| ローマ ☀| Comment(8) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Vero, una vera meraviglia!!!
Che lavoro interessante!!!!
Posted by 雷光 at 2009年03月30日 04:52
おおっ!本当に桃だ!!すげー!

で、テーブルの仕事ですか。いいなあ。いつか、それぐらいの仕事をもらえるぐらいにならなきゃねえ。で、テーブルを注文するぐらい稼ぐと。
Posted by shunkan at 2009年03月30日 10:19
すごすぎる!

石なのに石に見えない。
こういうマエストロの仕事をそばでみれるだけでも、すごいパワーもらえるよね。
Posted by MIKA at 2009年03月30日 19:01
>雷光さん
すごいでしょ。でも工房にきて、実際みるとまた全然感動の具合が違いますよ。

>shunkanさん
でしょっ!うわーって声を上げてしまいましたよ。何回切っても、出てくる石の新しい表情にほんとうに感激するんだよね。
テーブル、発注よろしくお願いします。(笑)

>MIKAさま
ほんと一度実際の石をみせてあげたいです。マエストロの仕事も、こういう自然の石のすごさも、パワーをもらえる要因ですよね。

Posted by yossy at 2009年03月30日 19:56
すごぉーい!!

お久しぶりです。
4月はまた東京にいらっしゃるのですね。
是非、お邪魔したいと思います〜

といっても2週間ほど中国へ行ってる時で、20日以降にお邪魔することになると思いますが。

石拾い、マジで同行させていただきたいです。
三浦海岸でアゲートの小石を拾ってる俺って何って感じです(汗
Posted by ひつじおとこ at 2009年03月30日 23:10
すごいですね!作る過程がこんなに面白いとは思ってなかった...
はじめまして、こんにちは。留学でフィレンツェに着いたばかりです。
もともと職人さんから話を聞くのが好きなのでとっても興味をそそられました!
また、見させてください☆では。
Posted by hiroko at 2009年03月31日 16:41
>ひつじおとこさま
ぜひいらっしゃいませんか?ちょっと遠いですけど。(笑)ほんとに感動しますよぉ。フィレンツェモザイク体験ツアーとか組んでみたらどうでしょう???お忙しいところですが、ぜひいらしてくださいね。あ、例のいただいた石はそのままになっています。。。(汗)三越終わったら面白いもの作りますのでお楽しみにっ!

>hirokoさま
はじめまして。フィレンツェいらしたばかりなのですね。もしお時間あったら、5月にはいってからでも工房に遊びにいらっしゃいませんか?いつでもOKですよ。ではこれからもよろしくお願いいたします。
Posted by yossy at 2009年04月01日 04:03
はじめまして☆4月から語学学校が始まったばかりです。
東京にいたら三越に行ったのになぁと思ってたので、
工房におじゃまできるなら、是非お願いしたいです。
それにしても、すごいな〜モザイクって。
自然の石もすごいけど、それを作品にする職人さんの技術は本当にすごい。
Posted by hiroko at 2009年04月03日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。