2009年08月12日

実況中継 Carta引き取り その2

もう実況中継じゃないんだけど、とりあえず報告まで。

とりあえずお昼を食べて、2時に戻ったQuestura。なんだか人が増えてる。。。(汗)待合の椅子もひとがいっぱい。家族連れの人たちが、自分の番号が近くなってきて、子供とかをつれてきたっぽいかんじ。だからなのか、Fの番号しかでてこない。(たぶんFはFamigliaのFじゃないかと推測)10分経ち、20分経ち、Bがでてこない。。。ちょっと緊張始める。もしかして、そんなことは万が一にもないだろうけど、Bだけがこのお昼の時間にすすんでしまって、終わったんじゃないか?????(大汗)

Informazioneなんかないし、そのへんにプラプラしている警官に聞いたってわからないだろうし、だいたいBを持ってる人は誰なのか皆目見当もつかないし。。。そのままさらに待つこと20分。

Bがでた!!!!!


しかし番号は049。_| ̄|○

2時間で22人。そしてあたしの前にはまだ40人。。。しかもどうもお昼だからか、窓口が減っていて、Bは1つの窓口で処理している模様。つーことで、再度家へ帰りましたよ、昼寝しに。。。もう、炎天下の中帰る足取りも重いよ。でも、あのあたりにいる場所はなし、もって行った単行本もすでに読み終わってしまったんだもんね。

つーことで、3時から4時まで家で昼寝。(爆)そして再々度戻ってみたら、番号は。。。。。。。。B075!いよいよ10人ちょっとであたしの番。ご飯タイム終わったのか、窓口もちょっと増えてるし。しかし中は子供達がぎゃーぎゃー騒ぎ、座る場所も相変わらずないのでFortezzaの芝生のところへしばし避難。そして夕方5時。もういいかげんいいだろうと戻ってみるとB082まで来ていました。(嬉)待つこと7時間。。。

ついにあたしの番がやってきて、窓口にいくと


ゲッ、前回、あたしのCarta却下したやつだった。。。_| ̄|○

ま、向こうは毎日何百人って移民を相手にしてるんだから、覚えてるわけないわなと、書類を提出。なんか機嫌が悪いかんじ。。。(汗)後ろのほうへ目を向けると、大きな旅行カバンがおいてある。あ、この人、このままバカンス突入なのね、だけど、こんなに移民がいて仕事が終わらずにイライラ中か。。。まずい。。。だってこういうときって、プライベートのイライラのとばっちりはこっちに直接まわってくるもんなんです、イタリア。おもむろに重い口をひらいた彼女「結婚してるの?」いえ、していません。だって、全ての書類に結婚していないってかいてあるでしょ。。。「。。。。じゃあ、この紙に結婚していませんっていう宣言して!」と渡された一枚のコピー用紙。え、そんなもんでいいんですか?(汗)ボールペンで手書きでいちおう、そういう公式の書式にしたがって書く。「これでいいですか?」「住所も!」え、それって、本当に結婚していないか調べにくるのか、君は???Permesso申請した時の住所と、現住所が違ってるからちょっとまずいかな、と思ったんだけども、とりあえず目を通してOK。しかし、まだまだ危機は続くんですよ。「CUD2009は?」え?なんで?そんなの持ってこいって書いてないですよ、召喚状には!「必要なのよ」いえ、そんなのはリストに入っていないし、だいたい、申請した時は昨年でちゃんとCUD2008年はもってきています。こんなに召集されるまで時間がかかっているのはあたしのせいじゃないし、それにまだCUD2009は雇い主からもらってない上に、会計士はすでにバカンスだからどうしようもないんですけど。「。。。。。」ええ、これでもらえなかったらどうするよ。(汗汗汗)と動悸が早くなってしまいましたけど、なんかぶつぶつ言いながらコンピューターに目をやっていた彼女、おもむろに「これにサインして」と細長い紙を渡してきた。そしてそのあと横についている指紋を取る機械の電気がついて。どうも、OKだったみたいね。ほっ!!!!!そして両方の指の指紋を取り、写真を提出して、一枚の紙をもらう。


そこに書いてあったのは


あなたのCarta di Soggiornoの引き取りは2009年11月5日14時58分です。


ええっ!また3ヶ月も待つの?????しかもこの意味のない14時58分って何よ!!!!(怒)引取りの時も、みんな12時くらいに来て並んでるっつーの!!!!

つーことで、あたしのCarta受け取りはとりあえず年内には終了する予定です。お疲れ様でした。。。ちなみに、終了したのは夕方5時半過ぎ。そのあと奥にあるPolizia Scentificaというところに行けといわれ、そこで、さらに大掛かりな指紋の採取をされる。これは実は今年の9月に来いといわれていたんだけど、今日一緒にやれるってことで、もう行かないですむから、それはよかったんだけどね。


とりあえずベルコーレには間に合いました。それだけでもよかったとするか、だわね。。。(爆)




posted by yossy at 20:33| ローマ ☀| Comment(3) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変お疲れ様でした・・・。
イタリアのこういうところ、困りますよね。
日本に住んでると、手続きはとても速くて楽チンですもんね。
これがスムーズなら、最高ですよね。
イタリア!
Posted by Asamin♪ at 2009年08月12日 23:11
お疲れさま。
このCud 2009はもうほとんど嫌がらせだよね。
でも良かった良かった。こんな機嫌の悪い警官担当で、なんとか引換券はもらえたってことだ。
機嫌は悪かったけど、一応仕事はわかっていた(爆)
それにしても結婚していません誓約書って笑えます。
今度からResidenzaや外国人の結婚の取締が厳しくなるからね。


Posted by MIKA at 2009年08月13日 17:00
>Asamin♪ちゃん
ほんとに疲れました。。。(笑)
日本、厳しいけど、コロコロ変わるわけじゃないし、その書類をそろえたらちゃんと、すぐにできるよね。はぁ。。。ま、ここに住んでるんだからしょうがないけどね。その辺はもう悟りの境地です。(爆)

>MIKAさま
ほんと、なんなのよっ!です。だって、翌日行かなければ行けなかった友達にそのことを連絡しておいたんだけど、彼女はCUDのことはまったく聞かれずに、逆にSTATO DI FAMIGLIAを聞かれ(これはあたしがその場で手書きで書いたやつですよ)COMUNEに行って書類をとってこないとダメっていわれて、あとで再提出しないといけなかったんだそうで。こういうのにいちいち腹を立ててはいけないんでしょうけど、腹立ちますよね。。。ま、もらえりゃ、いいんです。Ormai....


Posted by yossy at 2009年08月27日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。