2009年08月25日

ウフィッツィ再探検

実はチンクエテッレに行く前に、フィレンツェを1日観光したんです。この方の親戚の方が旅行にいらしていて、それにくっついての観光だったんですけど、フリーでの観光だったので、せっかくならばということで、Uffizi美術館を仲良しでガイドのメイちゃんに案内してもらいました。彼女はちゃんとイタリア公認のライセンスを持ったガイドさん。アーティストでもあり、ちゃんとここの美術学校を卒業していることもあり、そして歴史マニアなこともあり、細かいことをよく知ってる!だいたい、豆知識的なことがおもしろいじゃない???

ということで、午前中めいっぱい案内してもらったんです。Uffizi、最初は宗教画から始まるんだけど、そのへんも、ちゃんといろいろな意味とか知っていたら、のっぺらぼうのイコンの絵が、なかなか面白く感じてくるのよね。そして最近まで修復中だったラファエロのひわの聖母もやっと見ることができました。色がむちゃくちゃ透明感があって綺麗だったわー。


firenze01.jpg

Uffizi奥のカフェテリアの外から見たDUOMO。クーポラだけがちょこんと見えてかわいかったわ。

メイちゃんはただガイド業をこなすだけではなくて、面白い企画もしてるんです。HISイタリアとコラボのこの企画は、「ヴェッキオ宮殿ミステリーツアー」「フィレンツェ・サマー・ナイト・ホラー・ウォーキング」

レオナルド・ダ・ビンチの絵が下に隠されているのではないかといわれる、ベッキオ宮殿の500人の広間のヴァザーリの絵にの話から始まり、ヴァザーリが残したなぞのメッセージ「Cerca Trova」を探したり、映画ハンニバルにまつわるエピソードをたどるベッキオ宮殿ツアーと、フィレンツェの夜景を含め、歴史の闇の部分をたどることもできるわくわくドキドキのナイトツアー!あたしも一度は参加してみたい企画なのですが、興味のある方はぜひHISイタリアから申し込んでみてくださいね。ほんとうにいろーーーんな謎を教えてもらって別のフィレンツェを存分にお楽しみいただけるかも!


さて、あたしらは、午後のんびりしてから、キアヌ牛のTボーンステーキを食べさせてくれるレストランへ。ここはピザもおいしくてなかなか評判なんです。この方が先月この方たちと行っていて、なんかとってもおいしそうだったのと、せっかく日本からお客人なのでキアヌ牛がちゃんと食べられる(そうではないTボーンのほうが多いんですよ、実は。)ところで、ってことで行ってきました。

La Piazzetta
Piazza del Bandino, 43r, Firenze
055.680.0253
http://www.lapiazzetta.com/

firenze02.jpg

最初気がつかなかったんだけど、ここのカメリエーレ、アブデルがベルコーレの前の店で一緒に働いていて、何回かベルコーレにもふらっと現れたことのある人で、お会計のときにちょっとスコントしてくれました。(笑)アンティパストにいろんなものを味見させてくれるものをチョイス。生ハムやサラミ、トリュフ入りや土の下で熟成させたペコリーノチーズ、それにラード、ファッロのサラダを堪能した後にでてきた肉の塊!4人で1.3kgでしたが、食べちゃえるものですねー。(爆)デザートは飛ばして、おいしいジェラテリアまで車で行ってきました。うちの近くの御用達メディチはお休みだったので、その上のほうにあるラッテリアへ。ラッテリアというのは牛乳屋さんということだけど、今はジェラートとかドルチェとか売っていたりバールになってたりしています。夜11時ごろなのに子供づれの家族がぞろぞろやってくる、やってくる。。。夏のフィレンツェの楽しみっていったら、これくらいしかないものね。(爆)


ということで、明日からチンクエテッレ報告へ!




posted by yossy at 21:11| ローマ ☀| Comment(0) | 自転車で行くフィレンツェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。