2009年10月06日

I posti nuovi

今日はなんだかためていた宿題を一気に片付けるみたいに、ガンガンブログUPしますよ。なぜかというと、あさってから、月末まではたぶん時間が一日40時間あっても足りないくらい忙しくなりそうだから。(爆)なので、このあとドロンと消えても、ちゃんと生きながらえているはずですので、ご心配なく。どうしてもあたしに会いたい人は、ベルコーレへどうぞ!(笑)


さて、下の記事でため息の出るほど綺麗なポンテベッキオを見ながら向かった先は新しくできた本屋兼カフェ。

cuculia01.JPG cuculia02.JPG cuculia03.JPG cuculia04.jpg

まだオープンして10日というこのカフェは、本屋さんを兼ねていて、軽いお食事もできます。中は椅子やテーブルだけじゃなくて、ソファーとかあったりして、結構おばあちゃんにつれられたお孫ちゃんが読み聞かせされていましたよ。JAZZ系の心地いい音楽と、優しくて、結構気の利く感じのスタッフ、そして手作り感たっぷりの居心地のいい空間でした。タバコを吸う人用の外のスペースもテントの屋根がついていたり、奥の部屋にはたくさんの子供用の絵本!!!本を読みながら、ゆっくりできる空間って、ほんと必要なんだよねぇ。本屋さんにも、そういうスペースなくはないけど、ここはなんというか、空間そのものがあったかい感じでした。

そしてお昼時ってことで、オーダーしたのはこちら。

cuculia05.JPG

ブランチセット10ユーロ。ワンプレートにいろいろ載っています。これに飲み物(チョイス)とデザートでりんごのコンポートをすりつぶしたジャムみたいなやつにヨーグルトのかかったものがついていました。これがシンプルだけどおいしかった。奥のキッチンからは、お食事が用意できたら、スタッフに取りに来てもらうために犬を呼ぶように口笛がピューーーって聞こえてきたりして。(笑)


とにかく、いつまででも長いできそうでしたよ。場所は、最近舗装しなおして綺麗になったVia Serragli。橋を渡ってとおりに入ったら、わりとすぐの左側です。

cuculia 〜 libreria con cucina
Via dei Serragli 1/3R



そしてもう一つ。これは先々週に集まった場所。こっちも川向こうなのだけど、これはポンテベッキオを渡って左に曲がり、川沿いをずっとミケランジェロ広場のほうへ向かって歩いていった右手にある場所。ここのウリは「キアニーナをつかったハンバーグ」でございます。キアヌ牛のハンバーグ。。。いったいミンチになって、ケチャップとマヨネーズのかかったハンバーグで、どこまでキアヌ牛を理解することができるのか、普通に焼いたのでだって、わかるかな?くらいのあたしなんですがね。(爆)


humburger_chianina11.JPG humburger_chianina01.JPG humburger_chianina03.JPG humburger_chianina04.JPG humburger_chianina02.JPG

鉄の門が開かれたさきに階段がちょっとあって、まず結構ひろいテラスがありました。ちょうど川の向こう側には国立図書館があるあたりね。なのでロケーションは最高。日曜日のランチタイムとあってか、むちゃくちゃ混んでいました。ここで、あたしの間違い。(爆)そばを通ったおねーちゃんに「14時に5人なんだけど」って聞いたら「予約してないんだったら無理」とにべもなく断られましてね。。。つーか、部屋の中にある大きなテーブルは開いているし、テラス席だって、もう終わってる家族連れの大きなテーブルとかあるじゃんよ!!!って思ったらとなりにいたオマちゃんに「yossy、イタ女に聞いたらだめだよ、こんなとき。オトコに聞かなきゃ!」といわれました。そりゃ、そーだ!まあ、聞いたおねーちゃんは移民の娘なのでイタリア人じゃなかったんだけどね。(苦笑)で、アイスクリームを売っていた、でもどうも責任者らしいおっさんに笑顔(←ここ大事)で同じ質問したら「OK、5分後にはどうにかするよっ!!!!!」でした。あはは、そんなもんです。でも、感じが悪かったのは彼女だけで、もう一人いた、こっちはイタリア人の女の子は、がんがんお客さんをさばいていましたけどね。前のおねーちゃんにあたってすごすご帰っていった人たち、運悪しっ!

さて、ここ、内装大好きです。棚にはワインががーんって並んでいて、正面がバールスペース。シャンデリアとクリスタルの花瓶に入った無造作な花の色、壁のちょっと色あせた感じ、そして木のがっちりしたテーブル、どれをとっても絵になるじゃないか!しかし、スタッフよ。もう一人、ルカ・トーニに似た、なかなかイケメンのにーちゃんは、むちゃくちゃ感じがいいのだけど、自分がオーダーをとりに来たのに、バールのバンコの向こうに行っちゃったら、水すら持ってこないし。。。こっちもほっておいたんだけど、15分経過しても待ってもそのままだから「水は?」ってきいたら「水欲しいの????」だとさ。(爆)思わず、オーダーしたハンバーガーはちゃんと焼かれているのかききなおしちゃいましたよ。

humburger_chianina06.JPG humburger_chianina08.JPG

で、やってきました。キアニーナのハンバーグ。あたしはチーズバーガーで。オマちゃんはベーコンバーガー。バンズにハンバーグはのってますが、あとは自分で組み立てる式です。ちなみにキアニーナバーガーは4種類くらいありました。それ以外にもサラダやパスタなどもあって、とりあえずワンプレートランチにはいいかも。お味のほうはといいますと、おいしかったですよ。ふつーに。(笑)でもキアニーナかどうかの判断はつきかねます。ご自分でお確かめくださいね。


humburger_chianina09.JPG humburger_chianina10.JPG

帰りがけにふと気がついた入り口近くの棚。オイルやビネガーがブリキの入れ物にいれて、木の棚においてありました。この感じ、やっぱりいいわー。木の色の剥げ落ち具合がまたいいのよねー。そしてここ、オイルや、自然派ジャムなども売っています。そんなに高くて、ものの試しに買えるお値段。買った方のご意見はこちらから。

あんなに混んでいたけど、15時過ぎたらガラーンでした。でもランチタイムに行くのなら、予約したほうが今のところは無難ですよ。

LungArno23
Lungarno Torrigiani 23
www.lungarno23.it




posted by yossy at 08:34| ローマ ☀| Comment(5) | Che cosa c'e` di buono?(美味いものを探せ!) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

このハンバーガー屋さん、わが家フィレンツェ到着日に行きましたよ!
(夜も激混み・・・予約が必要でしたが・・・)
確かにキアナ牛かはミンチじゃね・・・^^;
だったけど、1kgもあるステーキはムリなわが家にはありがたいお店でした♪
Posted by Perla at 2009年10月06日 16:12
うまそ〜っ!
食べに行こうっと!!
ハンバーガー大好きなのよん♪
情報、ありがとううううっ
Posted by のりへい at 2009年10月06日 18:39
>Perlaさま
おお、そうなんですかって、ブログで拝見させていただきましたよ♪というか、いろいろな場所に行かれてて、今後の参考にさせていただきますね!!!!

>のりへいちゃま
出発しちゃったのよねー。ハンバーグ、食べたのかしら???新天地でのご活躍、お祈りしてますわよっ!
Posted by yossy at 2009年10月31日 09:46
初めて知りました!フィレンツェにキアナ牛のハンバーガー食べれるところがあるなんて・・・・。
あまりハンバーガーは、好きではないけど、興味津津です!
Posted by Chietti at 2010年09月20日 11:28
>chiettiさま
そうなんですよー。でもこういうところ、ちょこちょこできているようで。うちの工房の近くにもありましたよ。ま、でも、キアニーナかどうか、味で分かるかっていうと、それはまた別の話なんですけどねぇ。(汗)
Posted by yossy at 2010年09月26日 06:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。