2009年11月23日

ちょっとは思い出しました(爆)

何のピースがどこにいくのか、デザインがと写真とにらめっこ。とりあえずちょっとずつ勘を取り戻しました。(笑)でも、しばらくぶりにやってみたら、色を選んだときにいいとおもったのと、なんだか違うかなと思ったりして、はめたピースをはずしてみたり、三歩進んで二歩さがるってかんじ。。。


vernazza07.JPG

でも、気がついたんだけど、ちょっとピースが小さいわ。Mosaico Fiorentinoって、ピースが小さい細かいものがいいというわけではないと、あたしは思ってるのでね。今回はいろいろと細かいものが多くて、良く見るとおおっ!って感じなのだけど、出来上がってみるまでは、なんとなくそのデキがわからないんだなぁ。

vernazza08.JPG

けっこう小さいでしょ。あたしのつめの大きさが大体幅1cmくらいですからね。これだと別に単色の小さい石やガラスを敷き詰める普通のモザイクと変わらなくなってしまうのだな。Mosaico Fiorentinoって、ほら、石の自然のグラデーションや模様をうまく使って、まるで絵画のような絵を仕上げるのが真骨頂ってかんじだから。


まあ、とりあえず、チマチマと作業を続けます。(笑)



posted by yossy at 09:50| ローマ 🌁| Comment(4) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
成る程。細か過ぎると普通のモザイクと変らないわけですか。

いやいや良いですねえ。フィレンツェモザイクに対する思い入れが伝わって来るような作品と文章ですな。

でも細かく作れるってのも一つの武器だと思うよ。そういう部分に魅せられる人もいるだろうし。
Posted by shunkan at 2009年11月23日 11:06
そう思うんだよね。だって、石の色の美しさがわからなくなるじゃない?じゃあ、別にタイルでもいいわけでさ。
細かく作れるってのは、たとえば、花の茎の部分をくりぬいて入れていくとか、そういうことじゃないかなぁ。小さいPezziにしちゃったら、あんまり意味がないように思うんだよね。まあ、でも、そういうのもできたほうがいいのは確か。
Posted by yossy at 2009年11月23日 22:41
チャオ!銀職人のカエルです。
今回初めて見させてもらいました。
細かいっすね〜!
普段、大雑把な仕事してる分モザイクの大変さが伝わって来ます。
これからもちょくちょく勉強させてもらいに来ますね。チャオ!
Posted by ムラサキガエル at 2009年12月14日 02:08
>ムラサキガエルさま
近いんだから、工房に来たほうがいいわよ。(笑)まりちゃんが電話番号知っていますので、ぜひどーぞ!
Posted by yossy at 2009年12月14日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。