2009年11月25日

市長、よろしくお願いしますよ。。。

毎日自転車で夜道を帰るんですけど、Lazziのバスがでるフィレンツェ、サンタ・マリア・ノベッラ駅の向かい側のところで、ここのところ見かけるのがこの風景。↓

zingali_materasso02.JPG

わかります?

人が寝てるの!!!!しかも10人くらい!!!!!

ダンボールをしいて寒さをしのいでるわけではなく、ちゃんとマットレスに毛布を完備してるんです。さすがに0時回って帰るときは皆さん爆睡中ですが、ちょっと早い時間に通ると、布団の上でトランプみたいなのをしています。キミたち、修学旅行の中学生かいっ!!!!!

この家のない方たちなのですが、いつも疑問に思っていたのが、この布団、昼間はどこにしまってるの???

昼間はないですよ、こんなもの。周りにそれを隠すような場所も見当たらないし、いかんせん10人分のマットレスや毛布はかなり場所をとるわけで。そう疑問に思った翌日、なんと新聞にこの件が載っていました!


ジャン!!!↓

zingali_materasso01.JPG

駅のバス停(ATAFの切符売り場があるところ)の屋根のあるところにある、倉庫になっているようなところの上に丸めて全部置いてあるそうです。(爆)サスライシェフが事実確認に行ったところ、本当だったそうで。。。新聞の記事は、フィレンツェは家にたとえると、ものすごく立派な居間(DUOMOをはじめとする文化遺産)があるが、玄関は汚くて最低だ、落書きはひどいし、そのへんで立ちションする人は後を絶たず、ゴミは散乱、食べ物をくるんだ(ゲッ!)ふとんが並んでいる。観光都市である世界遺産の町のこの惨状はいったいどういうことだ!ってことでした。


まじで、ほんとにそう思います。


移民が増えたこと、不況による貧困層の増加、いろいろと原因はありますが、駅の廻りだけでなく、町がとても汚れていることは確か。あたしもいわゆる移民の一人であるから、移民が増えることは別に問いません。だけど、そういう社会的なマナーと言うのは、先天的なものではなく、その国の持っているモラルの意識がどうであるかということなので、そういう教育のないところから来ていれば、もしかしたらそういうことを意識しないのかもしれない。ただ、自分の国ではないところに来ているのであるわけだから、その国のルールを守ろうよとも思うけど、それを思うこと自体がすでに、そういうモラルのある国で生まれ育ったってことだもんねぇ。
まあ、イタリア人だってタバコのポイ捨てとかどこでもやるから、そのへんはいろいろいえないんだろうけども。汚れてくればみんな気にしなくなり、また汚すという悪いほうへのスパイラルが続くわけで。日本でよくある市民や学校の生徒たちが率先して町を綺麗にしましょう運動みたいなのってイタリアはないよね。以前、アルノ川が汚いって話をイタリア人の友達としたときに、日本は(っていうかあたしが子供のころ、うちの学校は)川の清掃とか、校区の清掃とか、学校でオーガナイズしてやっていたよっていったら「アルノ川は汚いんじゃなくて、すでに汚染されてるから掃除なんて無駄っ!」と一笑に付されてしまいました。イタリアは学校でも子供に掃除させないしねぇ。自分が掃除したら、そこをそういう風に汚すことはないと思うわけですよ。まあ、ここの人は、自分が汚したわけじゃないのになんであたしが掃除するわけ?ってことになるのかなぁ。。。


市長がかわり、いろいろと急ピッチで改善が行われてるフィレンツェ。いつまでたっても開通しない路面電車をどうしてもクリスマスまでに間に合わせて開通させたい市長のようですけど(つーか、そうやって急いで試運転とかしてたら脱線してるし。。。汗)それよりも、フィレンツェの顔である駅周辺をどうにかしてもらいたいものです。



posted by yossy at 10:40| ローマ | Comment(6) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駅から南に出る階段辺りも凄くニオイますよね
シエナでも時々見かけますが、各教会の前に一人ずつ程度です。
酒タバコ買うお金があるならパンでも買えばいいのにって思います。

何故か靴が新しかったりします。なんででしょう
Posted by (mstk)a at 2009年11月25日 10:59
イタリア人の個人宅はみなきちんと掃除しているのですか? イタリアに行く度に思うのですが、ゴミや落書きが酷いのが残念です。
ところで、質問です。
イタリア人は夜はコーヒーを飲まないって本当ですか??
夜の食後にコーヒー飲まないのですか?紅茶??
Posted by mayu at 2009年11月25日 12:49
うげげっげげげ!!!!!
昔ローマからフィレンツェに行ったときね、なんてきれいな町だって思ったのに。
この惨状はまさにローマです。

私もね、他国からの移民に関して同じように思うのよ。この国に来たんだから、この国を、文化を伝統を尊重しようよと思うけど、内戦で生きるか死ぬかが日常の国から来た人たちって私たちが思っているモラルというものの基準が違うよね。まあね・・・・イタリア人自身もこの国を尊重していないからな・・・。
ローマのトライアヌスのメルカート。発掘品がちゃんと整理する予算がないんで段ボール箱に入れて、その辺にほってあるのよ。で観光客がそれを勝手に持ってっちゃってるのよね・・・・・。これもどーよ! 
Posted by MIKA at 2009年11月25日 19:32
こんにちは♪
最近の日本のガッコは子供にお掃除させない
ところもあるらしいですよm(_ _)m
自分で使ったトコロは自分で片付けるって
いうのができないのはこのせいかしら?
・・・みたいな・・・
ちなみに「外を寝室」にする方たちも東京は
かなりヒドイです。
河川敷や高架下にご立派な家をお持ちですから・・・

たしかにイタリア、失礼ながら街は汚いですよね。
以前は、「人」だけで歩いていたので気に
ならなかったけど、はじめて「四足」と
一緒に歩いてみて、落ちているゴミや瓶の
あまりの多さにビックリしました。
上を見て歩くと建物の荘厳さに驚いて綺麗と
思うけど、下を見て歩くと・・・って感じでした。
Posted by Perla at 2009年11月25日 23:02
移民制度は日本も将来検討するかもしれないので
大事な問題です。
共和主義の光と闇ですね。
Posted by N.kojima at 2009年11月26日 02:17
>(mstk)a さま
ほんとに。フィレンツェ、前の助役みたいなひとがシェリフ(首領)と呼ばれて、ああいう人たちが地べたに這いつくばって、お金をせびっていたのを一掃した(窓ガラス拭きも一掃)んだけど、彼がいなくなってからはまた増えてるしね。まあ、あれだけで生活しているとは思わないけど。。。余計な予算を使わずに、こういうところに予算をかけてきっちり工事して綺麗にしちゃうのが一番です。ALTA VEROCITAの就航が来年なわけだし、これじゃひどいですもんね。

>mayuさま
家は大体綺麗よ。その辺のところはここを見てくれたら、へぇ!って思うかも。
http://dolcenori.exblog.jp/13052532/

>MIKAさま
いえ、あたしは去年かな、ローマ行って、うわっ!フィレンツェ、ローマに負けてるジャン!!!って思ったよ。。。発掘品の話、あたし、知ってる。Strisciaでやってなかったっけ?ほんと、そういう移民の方たち、希望を持ってきて、イタリアのこの経済的な惨状でがっかりなのかもしれないけど、スキルもなにもなく、で、仕事がない、金がない、家をくれじゃ。。。って思うもの。そういう意味では移民法が厳しくなっても当然かな。

>Perlaさま
それは反対ですね。ほんと。やっぱり掃除をさせるってのは大事ですよね。公共のモラルと言うのは、口すっぱく教育されなければ生まれてこないんだとここではとても感じます。犬の糞もまだ10年前に比べたらずいぶんいいとは言われますが、うちの周りはひどいですよ。。。観光で生きている町の自覚がなさすぎというか、観光資源に甘えてきた町の、これからが勝負どころなのかもしれないですね。

>N.kojimaさま
移民がいなければ生きていけない、移民しなければ生きていけない。ならば共存するためにやっぱり、その国のモラル、来た人たちの国の習慣をお互い尊重するべきだけれども、やっぱり汚さないとか、そういうことは、何よりも人として当然ことだと思うんですよね。(←ってことが、すでにないところであればやっぱり無理なんですが。。。)

Posted by yossy at 2009年11月27日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。