2009年11月30日

完成と未完成

fiorediloto_cina03.JPG

完成その@。せっかくアルケットを使って時間をかけて切った空の部分が折れたりしましたが、それが逆によかった(別のもっと適切な石を見つけた)ようで、なかなか面白い作品になりました。額は馬鹿の一つ覚え大好きなクリムト模様ので、池の水の感じをだしたかったのだけど、わかってもらえます?こちらは来年の上海で行われるEXPO期間中にあたしの友達がオーガナイズするイタリアの若手芸術家のための展覧会(上海市中心の美術館をかしきるんだってよ。さすがです。。。)


firenze_albero.jpg

完成そのA。現在額をつけています。クラシックな金色のヨーロピアンな額にしました。これは日本に来年持っていく用だけど、それまではベルコーレに飾ることになっていますので、ぜひ見に来てね♪


vernazza08.jpg

そしてこっちは未完成のですね。ちょっと成長しました。(笑)思い出してきたというか、頭の中が整理されてきたと言うか。。。港沿いのホテルの並びができてきています。ホテル小さいんで、今回は窓はあとでスカリオーラの原理(掘り込んで接着剤と絵の具を埋める)でやる予定。


vernazza09.jpg

港の部分はもうできていて、それがこういう風にくっつく予定。

これも一応来年日本の予定です。その予定についてはたぶん来月にお知らせできる予定です。ま、予定ですんで。


posted by yossy at 01:24| ローマ | Comment(4) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モザイクって前勤め先で扱ってましたけど、どうして隙間無く切れるの〜?!スゴイ。
すごく緻密な作業ですよね。
上海の展覧会は選考があったんでしょ。選ばれるなんてすごいね。楽しみだね。
私ももっと早く知ってたら挑戦してみたかった。挑戦ですけど、あくまでも(笑)
Posted by カバニーノ at 2009年12月01日 01:58
昨日は見学させて頂いてありがとうございました。
皆さんの落ち着いた雰囲気の中にもそれぞれの机上に注ぐ熱い何かを感じました。
マエストロにも色々石を切ってみせて頂いたり嬉しかったです。もっとお堅い職人さんをイメージしてました。

和紙モザイクの方の作品にもびっくり。
職人、そしてアーティストに直接お会いする機会はなかなか無いのでとても有意義な時間になりました。

また機会がありましたら是非。

チキチキ亭もまたお邪魔します。
色々ありがとうございました。
Posted by (mstk)a at 2009年12月02日 00:06
追伸
ペンダント、大事にします。
Posted by (mstk)a at 2009年12月02日 00:09
>カバニーノさま
書き込みアリガト!
隙間なく切れるというより、隙間のないように削ってあわせていくんですよね。これが、まあ、やっぱり人の性格を如実に表すというか。。。(笑)ちなみにあたしとマエストロは似ています。彼はかなりのCasinistaです。(爆)

>(mstk)aさま
いえいえ、何のお構いもしませんで。マエストロ、人が来るの大歓迎なんですよ。(笑)なのでぜんぜんご心配なく。というより、たまに遊びに来てくれるとさらに喜びますね。あははは。次回のチキチキは他にも人を呼べたらいいなぁ、なんて。オモシロイのいっぱいいますんでね。またぜひお立ち寄りくださいませ。あとペンダントは、きっとたくさん楽しいこと運んでくれますよ。ぜーーったいあってると思うんだよね。うふ♪

Posted by yossy at 2009年12月02日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。