2010年01月25日

3日にして

日本滞在3日目ですが、なんだかもう10日くらいいる気分。。。(笑)お陰さまで時差ボケも昨日くらいからよくなってきています。ただ、相も変わらず、帰ってくると具合の悪くなるアタクシ。のどが痛くて微熱ぎみ。(爆)これからまた3日ほど、怒涛のスケジュールなので、今夜はおとなしく家で内職中。さて、ついた翌日から人のスケジュールなのに大忙しという今回のバカンス。でもおいしいものをたくさんいただいております。まあ、あたしにとっては納豆ご飯とさんまの塩焼きが一番のおご馳走ですが、さんまは季節じゃないしねぇ。。。


話が横道にそれすぎました。まずついた翌日の夜はかつて島津久光の別邸であり、現在はマナーハウス重富荘として、ウエディングを中心に展開している場所で、この方にくっついていっておいしいお食事をいただいてまいりました。ここのフレンチレストランのシェフはかの鉄人坂井シェフ(鉄人も鹿児島出身ってのはご存じ?)のお弟子さんであった宮元伸一郎シェフ。そのおいしいフレンチとなんとシャトー・マルゴーを含む極上フレンチワインの夕べを堪能。といってもほとんど飲めないので、ほぼグラスに次がれたワインを眺めるだけでしたけどね。(笑)気さくな宮元シェフのフレンチは素材の味を大事にした、とっても優しい味でした。今回の滞在ではもう一度ここでお食事をすることになる予定なので、次がとっても楽しみ。かがり火がたかれた夜の風情もとても和の美しさを感じさせる場所でした。来月いく頃は天候次第では梅が満開かもしれないので、それもとっても楽しみです。

IMG_5546.JPG

サスライシェフはこちらで2月5日に宮元シェフと急きょコラボレーションディナーをすることになり、帰国ギリギリですがみなさまと楽しい夜を過ごせたらということで、30名様限りのCENAをすることになっています。メニューはまだ未定。(笑)注:あたしが行くのはこれではありません。

IMG_5507.JPG

そして二日目。今度は指宿の白水館へ。ここにもまた素敵なレストランがあり、今回は、そこで宮崎で作っている本格水牛のモッツァレッラチーズが食べられるということで、白水館の中にある薩摩伝承館イタリアンレストラン「フェニーチェ」の竹内シェフにお願いして、朝モッツァレッラを届けてもらうという綱渡りのようなことをしていただいたの!そしてそれがこちら!

IMG_5494.JPG

この水牛のモッツァレッラはCaseificio Ciro Espositoで作られるもの。ここの方はイタリアでモッツァレラの作り方を修行し、ナポリのあるカンパーニャ州から水牛を輸入して、宮崎で放牧、そして毎日モッツァレッラを作ってるんです!鮮度がほんとうに大事なモッツァレッラ。水牛のモッツァレッラは冷蔵庫に入れては本当はいけないんです。味が変わってしまうから。だからイタリアにいてもなかなかほんとうにおいしいモッツァレッラっていうのは味わうことができない。これはほんとうに貴重なものをいただきました。そしてお味もクリーミーでとてもおいしかったですよ。

IMG_5495.JPG

一緒に送っていただいた水牛のリコッタチーズ。これはほんのり甘くて、ほとんどデザート感覚でいただけます。きっと試行錯誤のなかで探り当てたイタリアの味を再現しているんだと思います。サイトから注文もできるみたい。決して安くはないけれど、これこそイタリアの味!ですよ。


この日はなんとこんなワインもあいちゃいました。

IMG_5499.JPG

しかし一緒に行った人たち、一人は運転があり、一人だけが飲める方で、残りは顔を真っ赤にしながらチビチビとアマローネを堪能。お前、飲めないのになんでこんなワイン飲んでるんだ!とアブデルのお叱りがきそうだわ。。。(笑)


IMG_5498.JPG

酔っ払っていなくても、酔っ払いのようなこういう人もおりますが。。。(笑)お料理のほうは竹内シェフの人柄を反映するとても繊細かつ、地元指宿近辺の素晴らしい素材を使ったもので、たいへんおいしゅうございました。見た目にもおいしくて、うっかり写真を撮るのも忘れちまったよ。。。

IMG_5500.JPG

気がついたときにはすでに遅しでしたが、執ったものだけご紹介。これは前菜のアマダイとエビ。このアマダイのうろこがカリカリ、サクサクでむちゃくちゃおいしかったですよ。

IMG_5502.JPG

そしてこちら、贅沢三昧生黒トリュフです。ハーブを練りこんだラビオリなんですけど、この黒トリュフが最高だったの!

IMG_5503.JPG

卵くらい大きな、かーなーりー立派なものでしたよぉぉぉ。カメリエレのかたが、がしがし削ってくれました。え、黒トリュフはあまり好きじゃなかったんじゃないかって?そんな過去のことは忘れました。悪しからず。。。(爆)この勢いでメインからデザートまではすっかり写真を撮り忘れてしまいましたけどね。(涙)


このあと談笑は長ーーーく続き、場所をオーベルジュ潟山倶楽部に場所を移し、気が付いたら18時を回っていました。。。今回はあたしのしゃべり具合はだいたい4割くらいということで。(爆)歴史から思いをかなえるためには口に出さなければいけないという話、そしてシンクロニシティーまで、なんとも幅広く楽しくのひと時でしたが、なんといっても一つ素敵な出会いがあったんです。それが彼!↓

IMG_5511.JPG

圓井大輔君。あわたまオニオンスープというフリーズドライのオニオンスープの営業のため、一人でこのあわたま号に乗って、全国津々浦々、すべての都道府県制覇のために旅を続けてるんです。イケメンだけではなくて、とても心のまっすぐで、人との縁を大事に大事にしながら営業活動をしているナイスガイ!しかも営業に行く先はすべて、行ったところの方に紹介してもらってるというではないですか!!!!それすごいよね。それはあわたまがおいしい!ってことだけではなくて、圓井君の人柄なんだよねーと、こういう人とのなんだかすごくうれしくなっちゃいました。縁ってほんとにあるからね。人と人とのつながりは良くも悪くも連鎖反応。良い流れの中にいられるように常に感謝の気持ちを忘れずに。。。と年明け早々、気持ちを新たにさせられました。この気持ちを三日で忘れないように。。。(笑)

IMG_5512.JPG IMG_5514.JPG

このひとは、この車が出てきたときいきなり車の横へしゃがみこんでしまいましてね。何かと思ったら、このあわたま号のタイヤを隠しているあわたま君マークが常に同じ方向を向いている(タイヤが回ってもくるくる回転しない)のを発見して「F1と同じだっ!!!」となぜか大興奮。そのあとは、なぜか自分がイメージキャラのように笑顔であわたま君と写真を撮っていました。(笑)ま、でも、サスライシェフも仕事するときはまじめなのですよ、という一枚もご紹介。↓

IMG_5541.JPG

27日、28日は鹿児島市の中心地にある知り合いのイタリアンレストラン、リストランテ・フェリーチェを使わせていただいて、サスライシェフのふた夜限りのCENAを企画してあるんです。ご招待のお客様のみなので、事前に告知などもしていませんでしたが、このためにかぼちゃのピエタも彫ったんですよね。フェリーチェのランチは28日やっていますので、かぼちゃのピエタをご覧になりたい方、ぜひランチタイムにいらしてくださいませ。yossy&サスライシェフもいる予定です。

FELICE - フェリーチェ -

鹿児島市東千石町17-17 フラミンゴアパート 2F
【TEL/FAX】 099-239-8008
【営業時間】 LUNCH  11:30-14:00   DINNER 18:00-24:00
【定休日】   水曜日




posted by yossy at 19:40| ローマ ☁| Comment(7) | 日本満喫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすらい・・・w

ほんとう、日本満喫ですね。
Posted by N.Kojima at 2010年01月27日 09:36
素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。
Posted by 出会い登竜門 at 2010年01月28日 16:58
>N.Kojimaさま
鹿児島満喫でしょ。でも、こちらはものすごく素敵なところなので、鹿児島にいらっしゃることがあればぜひぜひ行ってみてください。2月は2周年記念で、「浄土へのいざない ― 平等院の美」という特別展があるんですけど、平等院鳳凰堂から日本の銘木100選にも選ばれている門外不出の「平等院藤」が初めて薩摩伝承館に特別に植樹されることになるんですよ。

>出会い登竜門さま
はじめまして。
更新は不定期、コメントのお返事はもっと遅いのですが、これからもよろしくお願いいたします。

Posted by yossy at 2010年02月02日 21:32
yossyちゃん、ご無沙汰しています。
帰国されてたんですね!
「島津重富荘」素敵な所ですね!
お食事もとっても美味しそう〜
残り少ない日本でも時間を楽しんで下さいね。次回は東京で!
Posted by vinobianco at 2010年02月04日 02:32
おひさしぶりですー。
お元気ですか?4月はよろしくお願いします!!!

さて重富荘、お料理もおいしかったですけど、やはり旧島津久光邸、趣があってとても素晴らしいところですよ。何時か鹿児島にいらっしゃるときはぜひ!
Posted by yossy at 2010年02月04日 10:04
素晴らしい旅館そしてレストラン
チーズ素晴らしいですね

宮崎のモッツアレラ リコッタ 美味しそうです
Posted by ryuji_s1 at 2010年02月11日 12:20
>ryuji_s1さま
宮崎のモッツァレッラ、ぜひ食べてみてくださいね。ネットでも買えますよ。
Posted by yossy at 2010年02月17日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。