2010年03月17日

車はやめたほうがいいね

こんにちわ。今週後半からぐっと青空続きになったフィレンツェです。うれしいねー。やっぱり青空がないと癒されないわ。(笑)しかし、おかげさまで鼻水が止まりません。。。鼻うがいはじめています。

さて。昨日の午後とある場所から家へちょっと戻る間に、フィレンツェがすごいことになっていました。ポルタ・プラートあたりの渋滞がひどくて、青になっても道がふさがって通れない。クラクション鳴らしまくり!歩行者は、横断歩道をふさいで動けない車の間を縫って道を渡る、というひどい状況。しかも、その渋滞緩和のためか、交通警察がでて交通整理してたんだけどさ。女性の警官が二人いて、一人は大通り方向、もう一人はそれに交差する道のところに立っていたわけよ。大通り方向は赤で、あたし達も信号変わるの待っていたんだけどね、その大通り奉公の警官、思いっきり自分のほうが赤になってから、赤だから停車した車に向かって「通っていいよ」の合図!それで動こうとした車と、右方向から来る交差する道から発信してくる車がぶつかるだろっ!!!ってところで、二人して警笛をぴーーーーっとならして手を振りながら叫ぶ!


「ごめん、ごめん、あたしが間違ったのよっ!!!!」


間違っていいんか、警察官よ。。。(汗)

そのあと大通りはずっと渋滞。右も左も進めません。どうしてかわからないイタリア人、ムリに車線変更を試みるけど、余計どうにもならなくなるだけ。信号が赤になろうが青になろうが、まったく進めない状況。いったい何があったのか、まったくわからないのだけど、わかるのは、たぶん全然この場所と違うところで何か渋滞を引き起こす原因が起こって、そのおかげでフィレンツェ中が大混乱ってことです。ほんと、よくあるんだけどね。町の反対側で起こった交通事故とかで、町中機能不能になるんだよ。。。ほとんど一方通行だから迂回できないしね。(汗)フォルテッツァのまわりはこうでしたよ。(↓)

aruharetagogo01.jpg

クラクション鳴らされて、何が起こってるんだ!?と聞かれましたけど、さあね、としか答えられず。そのうち道に出てくる人がいるんじゃないか、って思いましたよ。夏の高速の渋滞でよくあるよね。渋滞続いていると、そのうちみんな降りてきて、何があるのか見に行こうとするイタリア人。。。

aruharetagogo02.jpg

この渋滞、結局つながりにつながりまして、うちの近所の道まで数珠繋ぎ。しかしいったい何が原因だったのかは今も分からず。。。(爆)

おっと、夜ご飯らしいです。ではっ!




posted by yossy at 05:14| ローマ ☀| Comment(2) | 自転車で行くフィレンツェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごくげんよう。同じ渋滞に私も巻き込まれました。15日じゃなかったですか?(16日も続けてやったのかしら?)このお写真の陸橋を越えたところで、レーディ通りの方に迂回しましたから、1時間の我慢ですみましたけれど・・。あのまま予定通り、直進していたら・・?
理由は、一車線だけ通行止めにして、アスファルトをしく予定だったのが、業者が間違えたのか?行政が許可したのか知りませんが、全面通行止めにした道路があって(しかも月曜日の午前中)告知もなかった為、大混乱になったようですね。(ラジオとかTVでフィレンツェ市の責任者と交通管理局の長とが言い訳しながらお詫びしてました)
Posted by ihoko at 2010年03月17日 14:42
そうなんですよ。15日の16時ごろでした。っていうか、午前中で終わらなかったんでしょうね、その工事。そのままランチにいって、中断しちゃったのかしら。。。って、午前中の工事の余韻が18時前まで続いて、しかも、まったく町の道路が機能しなくなるフィレンツェって。。。(汗)あの夕方、駅の近くのSITAの前に市長がいたらしいですよ。ATAFの人たちと話していたみたいだけど。。。

なんで夜間に作業しないのでしょうねぇ。しないですよね、イタリアだから。。。
Posted by yossy at 2010年03月17日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。