2010年06月23日

夏(はまだ来ないけど。。。爆)のアンティ

fioredizucca.jpg linguainsalata.jpg asticciolaquaglia.jpg pesceconkataifi.jpg tartaraditonno.jpg

夏メニュー発進して一週間。どんどん夏が遠ざかっているようなフィレンツェ。。。一応あさってくらいからはまた気温が上がってくる予定らしいのですが、土日とか、大雨で寒いし、ほんとに晩秋のような気候のイタリアです。マエストロなんか土砂降りの中、土曜日は石拾い、日曜はなんとリトアナたちとピストイアの山の上までポルチーニ茸をとりに行って、滑り落ちそうになりながら斜面を探索、6個拾ってきたそうです。(爆)しかしあまりの寒さとびしょぬれ具合に、家に帰って、靴も服も着たままシャワー浴びたそうで。。。(汗)

そんなことはさておき(笑)、まずアンティパストからご紹介いたしましょう。左上から「モッツァレッラチーズをつめたズッキーニの花のフライ、バルサミコソースとハワイの岩塩」赤と黒のハワイの岩塩をちょっと添えたズッキーニの花のフライはとりあえずこの一週間でダントツのオーダー率!これ食べると夏を感じるんですかねぇ、イタリア人。。。揚げたてサクサク、とりあえずビールにあう感じね。次は「牛タンのスライス、白ゴマのソースとミックスサラダ」トスカーナは牛タンをゆでたりして食べるんですよ。イタリアンパセリのソースとかで。あと夏には、細かく切った茹でタンのサラダとか。サンタンブロージョの中のトラットリアのメニューであたしはこのタンサラダが一押しなくらい!しかしこういう変わったのが結構苦手なアブデル。。。(爆)「えー、タンなんか、お客さん食べると思うか???」と疑がわしく。「変えたほうがいいんじゃない?」なんてぶつぶつ。。。でも、英語圏の人たちも結構食べてますよ、これ。あっさりサラダとゴマソースなので、なんとなく豚シャブサラダをイメージしてしまいますね。あはははは。お肉アンティ二品目は「うずらの串焼き、ヴィンサントのソースと赤たまねぎのピュレ」これは、なんというか、イメージが焼き鳥???(爆)ヴィンサントの甘めソースがテリをだしてるし。。。うずらもやわらかーく仕上がってます。日本だとうずらの卵は食べるけど、お肉のほうはなかなか目にしませんよね。トスカーナらしいものを!と思ってらっしゃる方にはぜひお勧めです!そしてお魚はまず「本日のお魚のフィレとカタイフィ、白いんげんと赤ワインソース添え」カタイフィのパリパリと、ふっくら仕上がりのお魚、そしてシャキシャキのインゲンマメとの食感が面白い感じ。これもオーダー率高し!そして最後が「新鮮マグロのタルタル、エシャロット、ケーパーとイタリアンパセリのソース」これは文句なく一番人気の双璧の一つでしょう。。。イタ人マグロ好きですね。マグロあるよっていうと、だいたいの人がオーダーします。(笑)色もポップで夏っぽいし!あたし的には横についてるケイパーの実がすきです。ケイパーって普通はつぼみを食べるのよ、皆さんご存知でした?で、実の方はつぼみよりも優しい味なのよ♪


ってなわけで、なんだか日本の夏といえば!?のラインナップになっていそうな今年の夏のベルコーレ事情です。。。


posted by yossy at 20:43| ローマ | Comment(2) | 本日のベルコーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわっ!
このメニュー順番にコース仕立て出てきたら
「メイン」いらなかも♪
・・・でも、うなぎも食べたい・・・
罪なメニューですね。
Posted by Perla at 2010年06月24日 07:50
確かに。前菜だけちょっとずつって、ちょうどいいかもしれないですね!

うなぎは、絶品ですけど。。。(笑)
Posted by yossy at 2010年07月05日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。