2010年06月30日

夏だね!のセコンド

昨日は休日返上のベルコーレ出勤だったんですけど、その前に日本VSパラグアイの大一番。工房をそこそこに抜け出して、サスライシェフ&ベルコーレ組にピエロ団長を従えてサンタ・マリア・ノベッラ教会近くのアイリッシュパブへ。。。

結果は負けでしたけど、でも、あたしは良い試合だったと思うわけですよ。日本、ずっと走ってたし、そして何より、延長になる前の選手の顔に「まだやれるぜ!」って気力がみなぎってて輝いていて。オトコはこーじゃなきゃ!って久しぶりにいいオトコタチの顔を見ましたよ。どうも各国メディアでは「このワールドカップ中のもっとも退屈な試合の一つ」なんてこといってたと書いてありましたけど、そんなことはどーでもよい。つーか、この試合がもっとも退屈な試合だったら、グループリーグ半分以上は退屈だったとしかいえないんじゃないか???常勝国みたいなのは、上から目線だからね。。。イタリアなんて「ほんとうはパラグアイじゃなくてイタリアが日本と対戦するこの試合のピッチに立っていたはず!」なんて新聞に書いてあって、ただの負け惜しみじゃないか!!!(爆)走れない、パスがつながらない、シュートが入らないイタリアにそんなこといわれても。。。ですけどね。

しかし大盛り上がりだったピエロ&アブデル日本応援団。この二人日本が負けたのにものすごくがっかりして、ピエロなんか自棄酒飲んで(笑)ベルコーレが終わるころに酔っ払って来ましたよ。。。

ということで、昨日は仕事に入る前にしっかり疲れたんですけどね。こういう日に限って満員御礼で。。。今日はほぼ昼まで寝てました。あはははは。これから工房へ行ってまいります、とその前にこの夏のスタミナセコンドをご紹介!

branzino_insalata.jpg anguilla_pappa.jpg maiale_senape.jpg anatra_aranciamacis.jpg agnello_cotoletta.jpg

「軽く焼いたスズキとサラダ、ライムのゼリー寄せ」そろそろ蒸し暑い(厚い)熱気の立ち込めるフィレンツェですが、こういうあっさり系は助かりますよね。軽く焼いただけのあっさりスズキとライムのゼリーがさっぱりしてて、何にも食べたくないようなときでもおいしくいただけます!次はアタクシのお勧め「鰻のロースト、パッパ・アル・ポモドーロとフレッシュバジル」鰻、おいしいですよ。フワフワの鰻とパッパアルポモドーロ、このおいしさは食べなければもったいない!次回は鰻をさばくときにキッチン見学しようかと思っています。そして今回はスタミナの夏!ということでお肉メニューが充実!!!まず「クリスピーポークチョップ、ポテトチップとマスタードソース」去年の夏も大好評だったポークチョップ、今回はポテチとマスタードソースという、なんともビールにあうというか、アメリカンな(笑)一品。カリッカリの外皮とジューシーーーーなお肉に、みんな手で骨までしゃぶる!(爆)イタ人も手で食べてますので、みなさんがっちり手で食べましょう!そしてこれもシェフのお得意「鴨胸肉、オレンジとナツメグのソース、野菜のソテー添え」鴨、やっぱりお勧めですねぇ。ブタもカモも皮がパリッっとしているのが最高にいいわけですよ。そして皮の内側の脂身がうまい!フランス人も大絶賛のカモでございますのよ♪そして最後は「パン粉とハーブをつけてあげたラムのカツレツ、ポテトとレーズンのサラダ」ミラノ風に仕上げたラムのカツレツ。サクサク仕上げなんですけど、このポテトサラダがむちゃくちゃおいしいんですよ!これ食べたほぼ毎晩ベルコーレにやってくるタクシー屋のマッシミリアーノは「シェフとケッコンしたい!」そうです。。。(爆)

このほか定番、牛のタリアータやビステッカも。牛肉のタルタルを食べたい方もリクエストしていただいたらいつでもお出しできますよ♪

ということで、サムライブルー、まじでかっこよかったよ。あたしも彼らを見習うべく!と決意を新たに。。。とりあえず昼ごはん!CIAO!





posted by yossy at 21:15| ローマ | Comment(0) | 本日のベルコーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。