2010年09月20日

ワインを飲んだくれる季節ですね♪

いや、あたしは飲めないんで、関係ないのだけども。。。(笑)秋がドンドン進行中のイタリア。そろそろワイン用のブドウの収穫が行われ、トスカーナのいろんな場所で試飲会がひらかれる時期です。で、今度の火曜のお休みのところはどこに行こうかな?とトスカーナで開かれるイベントカレンダーを見ていたらこんなのを見つけました。

まずこの火曜日(9月21日)に、春と秋にある植物フェアで有名なリベルタ広場の近くにあるGiardino dell’Orticoltura di Firenzeで開かれるのはなんとBulichellaのワインの試飲会。しかも場所はこの初夏から開いているUn Tè con le Farfalle」。この庭にある1862に作られたイタリア最大といわれるガラスの温室(Tepidario del Roster)にたくさんの蝶を放し飼いにしていて、蝶と一緒にジノリのカップでお茶はいかがってコンセプトなのよ。この温室、実は長いこと立ち入り禁止だったの。修復はしていたようだけれども、ガラスはわれ、立ち入り禁止の柵の奥に放置されていて残念だったのだけど、フィレンツェ市が本腰を入れて修復、そしてこのコンセプトのカフェテリアを作ったってわけ。あたしも一度いってみたいんだけど、何せ入場料はそんなに安くないのでね。。。(苦笑)入るのに8ユーロ。そしてお茶は別料金でこれも8ユーロ位するんだとか。。。

なので21日はちょっといい機会かも、なんて思っています。今年ローマの有機ワインコンクールで金賞をとったシラーHIDEも登場。ラインナップはこんな感じ。

Hide Syrah Toscana IGT 2007
Col di Pietre Rosse IGT Toscana 2006
Rubino Val di Cornia DOC 2008
Aleatico Val di Cornia DOC 2009


個人的にはデザートワインAleaticoが楽しみなの。このワイン、ピサ大学と共同研究してるんですよー。皆様も優雅に蝶とワインの夕べをお楽しみになっては?


さて、ワイン飲んだくれたい方へ、もう一つの朗報はこれ!

WINETOWN FIRENZE 2010  
30 Settembre – 03 Ottobre


今月末に開かれるフィレンツェワインフェスティバルです。たくさんの試飲のほかに、いろんな場所で学術的な醸造の話や、ワインと芸術の展覧会、そしてイタリア中のトップシェフが競演するイベントなど目白押しの企画が盛りだくさん!

詳しくはこちらから。試飲をするには、フィレンツェの歴史地区に設けられるWine Market か Wine Pointsでワインカードを購入。これ5ポイントしかついていないの10ユーロ。グラスを購入するとさらに1ポイントひかれてしまいます。。。(爆)残った数少ないポイントで試飲をするんだけど、ま、そんなのじゃ大したものは飲めませんね、きっと。であとは携帯電話のようにリチャージするってわけ。それもそういうポイントでできるそうです。試飲する最低のポイントって一体何ポイントなんだろなー。(・∀・)ニヤニヤ


秋はイタリアもやっぱり食だわねー。



posted by yossy at 05:25| ローマ ☀| Comment(2) | 自転車で行くフィレンツェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやーん、ブリケッラのワインに反応しちゃいました。
大ファンです!

Rubinoが大好きどぅーす!
あーあ、この秋はブリケッラに行って遅いバカンスを楽しむはずだったのに・・・・・筋腫騒動で近場へのバカンスもできません。
Posted by MIKA at 2010年09月21日 01:02
ブリケッラのワイン、いいですよね。
夏にいただいたシラーもあたしの好みでした。でもね、何が一番おいしかったって、RUbinoでコンポートして冷たく冷えた白桃でしたよ。これは最高においしかった♪

しかし筋腫、大丈夫?筋腫より、心労が耐えないと思うけど、無理しないように。。。いや、でも、無理しないと先に進めないか。。。ウーム。。。(汗)
Posted by yossy at 2010年09月26日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。