2010年10月23日

SERATA DI CASTAGNA

みなさままたまたお久しぶり。PCのACアダプターは無事月末に日本から届くことになりました。とりあえずそれで問題が解決するように祈るのみ。。。(笑)ということで、サスライ氏のPCを間借りしていますがなかなかブログを書く時間がとれず、そうこうしていたら風邪ひいちゃって寝込んでました。(爆)今日は朝からものすごい量の鼻水と格闘しています。フィレンツェ、すっかり寒くなって、風邪をひいている人も急増中みたいなので、みなさまお気をつけてね。


さて、新しいメニューも先週の栗の夕べの写真もUPの予告だけして放置していましたが、今日は一気にやってしまいますよっ!まず、先週の日曜日に企画した「栗とワイン」の会。おかげさまで毎度の事ながら大好評でおわりました。今回はもしかして、食べにいけるかしら!と期待していたら「けっこう予約があるから手伝いに来て」とアブデルに淡い望みを撃破されましたよ。。。(涙)


porpettine.jpg taliatelle_cintasenese.jpg anatra_castagna.jpg mousse_castagna.jpg

前菜は「牛肉のミートボールとベーコンをまいた栗の串焼き」。これが一番難産だったメニューなのよ、実は。。。栗の粉とか、ソースに絡めるとか、そういうのはわりと一般的なのですが、やっぱりほんのり甘い栗を、それも食欲を刺激しないといけない(ので、どちらかというと酸味のあったほうがいい)前菜にというとあまりないもので。すでに栗の粉をプリモで使っているから、栗をそのまま使って。。。とかなり頭をひねったサスライ氏のようでした。結局は栗に塩気のつよいイタリアのベーコンをまいて焼いたら美味しいだろっ!とビールのつまみ感覚でひねり出した案に(笑)ミートボールをつけてアペリティーボ風にアレンジ。これがいくつでもいける!っていうなかなかオツな前菜になりました。プリモは王道というか、「栗の粉でうった手打ちのタリアテッレに、トスカーナといえば!のチンタ・セネーゼ(トスカーナにいる首の周りが白い黒豚)の白いラグー。」トマトを入れないこのあっさりラグー、野菜の甘みが優しくて結構な量でもペロリ。(爆)みんなよく食べるな、しかし。。。そしてメインは「鴨」!蜂蜜でマリネした鴨に栗を刻んでトーストしたものを添えてカリカリ感をだした一品。ま、これはハズレなしですわね。。。あたくしも端切れをいただきましたよ。あー、幸せ♪そしてデザートは「栗のムースとチョコレート」。これはねぇ、がんばったんだけどーーーー!と呪文を後ろから唱えてたらホール組みにひとつずつ出してくれました♪ あは、言ってみるもんだわ。ふんわりムースとチョコレートのサクサク具合が最高においしかったですよ。上のマロングラッセもやっぱりおいしかったし。。。

アブデルは11月にもう一回くらい企画ものをやりたいみたい。次回はいったい何のお題なのか楽しみだわ。次回こそ、食べにいかなければっ!その日にベルコーレでヘルプをしてくれる方を募集しちゃおうかしらっ!(爆)



ああ、思い出したらお腹がすいてきた。。。病人ですが食欲はとってもあるんです。(笑)ということで、秋メニューはまた後ほどっ!



posted by yossy at 03:50| ローマ ☀| Comment(0) | 本日のベルコーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。