2010年11月26日

MICHELIN&GAMBERO ROSSO 2011

gambero_michelin2011.jpg

日本もミシュランの東京、関西版がでたようですが、こちらもミシュランイタリア版がでて、今年のレストラン評価本が出揃いました。ベルコーレも、イタリア版のミシュランのようなガンベロロッソとともに、ミシュランも星は有りませんが去年と同じくフォーク・ナイフマークが二つついてましたよ!


gamberorosso2011.jpg

今回のガンベロロッソも名前は間違っていませんでした。よかったねぇ、サスライ氏。。。(笑)点数の割り振りが去年までとずいぶん変ったガンベロロッソのようですが、全体としては1点あがりました。批評もわりと良かったです。Degustazione(いわゆるテイスティング・メニュー)も価格とクオリティーにボーナスがひとつついてましたしね♪

michelin2011.jpg

ミシュランも、メニュー構成が「理想的」って書いてありました。ま、ミシュランってわりとそっけない書き方なのよねー。ちなみにフィレンツェでは星がついてるのは三ツ星の「エノテカ・ピンキオーリ」だけ。ガンベロ・ロッソではピンキオーリと料理の点数で同点だった「Ora d'Aria」も星はなし。ま、でも赤マークついてたから来年は一ツ星の可能性ってことね。そして去年はフォーク・ナイフマークが三つだったチブレオがひとつマーク落としてました。

でも、やっぱり全体的に見て、イタリアの評価は厳しいのかしらね。日本は地域限定なのにあーーーんなに星つきレストランがあるのに、イタリアでは全国でも三ツ星はたったの6軒!!!二つ星でさえ37軒なんですよね。いずれしても、この2つ、大事といわれているわりには、これを見てレストランに来る人たちはそんなに多くないような気がするんですよ、イタリア人。まぁ、ないよりは載ってたほうが良いし、載ったら褒められたほうが嬉しいので良かったということで。。。その程度のもんです。あははははは!!!


posted by yossy at 07:19| ローマ ☀| Comment(0) | 本日のベルコーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。