2010年12月16日

カスタムメイド

出勤中のさすらいシェフから電話で「バッソ要塞のところの池が95%は凍ってるよ。どうりで寒すぎるはずだよ。。。ハトとカモが上を滑ってるし。(笑)」と報告がありました。どうも今夜から雪になる予感のフィレンツェ。。。

さて、ペンダントのオーダーぶんを毎日製作中のあたくしですが、出来上がったものから少しずつご紹介。今回ぶんはみんなカスタムメイド。石をひとつだけチョイスしてあって、こんな雰囲気がいいなぁとか、今の自分の気になる色をあげてもらって、それを元に彼女の好きなイメージを連想させるものをデザインしたり、物自体は決まっていて、色の配色はお任せとか。

まずひとつめは、これ。

ordine02.jpg ordine02_pietra.JPG

先日工房で自分でペンダントトップを体験製作した仲良しK子さんからのオーダー。工房にいるときに見せてあげたアップルグリーンのクリソプレイスと白蝶貝をいれて、それに合う濃い緑(マラカイト)があったらいいなぁ、それで大ぶりでというオーダーでした。5月生まれの彼女というイメージでタンポポのような黄色をアクセントにしたものと、やさしくて凛とした雰囲気の彼女のイメージのピンクと両方デザインしてみて、ご本人にチョイスしてもらいました。K子さん、La Fanciullaのコレクション、下手したらあたしより持っているんじゃないかしら!?って感じで(ありがとねーーー!)今までのペンダントトップにはない色使いをチョイスだったのよ。ということで、できたのが右側のもの。冬はシャープに、春には元気なイメージですよね。


ordine01.JPG ordine01_pietra.JPG

もうひとつは、ブログから仲良しになったY子さん。彼女からはこれが欲しいというのがないので、イメージ、好きな色などを伺って、いろいろと落書きデザインをしてみたの。大好きなトスカーナの葡萄、ゆるやかな丘をイメージして。同じかたち、デザインでも色がかわるとガラっと印象が変わるので、ちょっとそういうパターンもつくりつつ。。。ということで、こんなかんじになりました。しかも偶然に葡萄にいいかなと選んだワインレッドの石が彼女の誕生月の石、ガーネット。そういう偶然もなんだかうれしくなる作品になりました。


giglio_bicolore.JPG

これはなかなか迫力のあるプローチ。以前同じもので赤をメインに作ったことのあるフィレンツェのユリの紋章。フィレンツェ市の旗って白地に赤でこの紋章がはいってるのよね。でなければフィオレンティーナだと紫地に赤。なので、二色使いはぜんぜん頭になかったのですが、作ってみたらなかなかお洒落じゃないですか!!!なので引き続き自分のコレクションのためにも二色使いで製作中。(笑)これはかなり大ぶりなので、ストールやコートの襟もとにつけると、かなり華やかになります。パールをつけられるようにしてあるので、フォーマルな席とかでも目立つこと間違いなし!!!あたしは来月の終わりにヴェッキオ宮殿である友達の結婚式のときにしていこうかしらっ!と目論んでいるところ。。。


イタリアというと、結局読みどおり(爆)ベルルが3票差で勝利、これから政界再編の議員さんたちの動きで、ああ、結局お前もそうなのか。。。という人たちがたくさんでてきそうですね。反対にまわっていたはずの元与党の人たちがこぞってベルルの下に戻りそうな予感。。。結局そんなもん。でもローマでの暴動、あれはひどかった。ひどかったんだけど、テレビのニュースではこぞって「暴徒と化したデモ隊」なんていっているけど、でも、そのデモ隊の中には私服の刑事とかが武器を携帯して混じっていて、暴動を誘発したのは彼らじゃないかという意見もあったり。こういうのは普通のニュースでは言わないんじゃないかな?淡々とニュースとして暴動のことを話しても、車に火をつけたり、商店のガラスを割りまくるデモ隊の様子を写していたら、デモ隊の暴力の部分だけをすりこまれてしまうよね。確かに暴力は絶対にいけないし、意味がない。何の解決にもならないし、すごく残念なことなんだけど、じゃあ、誰が一番初めに火蓋を切ったのか、それってちょっと気になったりするわけです。こういうソースはネットとかFBのコミュとかからでてくるんだけど、確かにローマで何度かやっている100万人規模のデモ、こういう暴力沙汰になったことは近年なかったよね。よっぽど頭に血が上っていたのか(不信任案否決、それも裏切りがいてってことに)とも思うけど、裏もありそうな気もするし。。。


IL POSTO VIOLA

Diario della Crisi con Luca Telese e Arianna Ciccone: manifestazione del 14 Dicembre 2010 a Roma



posted by yossy at 23:56| ローマ | Comment(0) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。