2011年02月14日

お願いと予告

ちーっす。ご無沙汰でした。相変わらず咳は止まらないんですが、これ、風邪の名残じゃなくて、花粉症の始まりなんじゃないか!?と思っている今日この頃。やたら目は痒いし、目やには出るし、鼻水も出るし、鼻が詰まるから寝てる間口で息してるみたいで。しかも喉の奥もやたらざらざらしてて痒い。。。ううう。。。日本に帰ったらちゃんとアレルギーテストしないとな。


さて。どうもここんとこベルコーレにあたしを探してお電話をかけてくる方々がいらっしゃったようですが、アブデルがあたしはすでにいない旨を告げると「じゃ、いい」と電話をお切りになるようです。
あのー、もしも失礼じゃなければ、どこのどちら様か残しておいていただけませんか?
ベルコーレは一応やめましたけど、再来週は一週間仕事に入りますし、何はさておき毎日のように連絡も取り合ってる(スカイプもいつもつながってる。爆)ような感じなので、どなたなのかとっても気になるわけですよ。あたしじゃなければ、何か話が通じないようなことがあれば、いつでも連絡してきていただいて結構ですし、あたしよりサービス精神の塊のアブデルのほうが実は融通が利くんですよね。うきゃ。(爆)日本語の問題でしたら、ホールにはタマキ姉さんがいますので、彼女に代わってもらうといいと思います。

あともう一つ、これも皆さんご心配なさっているようですが、あたしとサスライ氏がベルコーレを離れても、ぜーんぜんベルコーレ自体は変わらない、と思うんですよ。ホールはすでにタマキさんにお任せですけど、お料理も引き継いだのはサスライ氏が安心してキッチンを任せられるベルコーレ歴7年のRyokoさん。そしてサスライ氏が一年目でみっちり仕込んだスポンジシェフことビール底なしイケメン(笑)のタクちゃんのコンビでの出発。試行錯誤はもちろんあるとは思いますが、基本今までの路線を踏んでいくことになると思います。なので、安心して食べにきていただけたら、あたしたちも嬉しいかぎり。

taku02.jpg taku03.jpg
この仮面ライダーの目のようなでっかいサングラスがモデルのようによく似合うスポンジシェフ。。。しかしいい意味でもそうじゃない意味でもしっかりサスライ氏の下で働いていたのがよくわかる→ここ。(爆)

以上お願い。そして予告はですね。あと3日でサスライ氏がシンガポールへ3週間仕事にいくんですけど、そのあと戻ってきてから、次に出発するまでに一度みんなで「チキチキ送迎会☆ベルコーレ」やろうかと思ってるの。というのも、うちはそのころカラッポだろうし、引越しやら何やらでバタバタだからそれぞれの仲良しのみんなと個別には会えないだろう、ということなのです♪いままでチキチキ参加した経験ありの方も、今まで機会を逃していた方もぜひどーぞ。

予定は3月13日(日曜)20時より 場所はベルコーレ。会費制で、ワイン込みで35ユーロにしようと思っています。いちおう予約制にさせていただきますので、メールなりSMSなり、電話なり、直接なりあたしのほうへ連絡ください。メニューはまだ決めていないですけど、お魚かお肉かのチョイスになります。ただし人数が多くなる可能性もあるので、予約の時点で魚か肉決めてもらえるととっても助かります。ちょうど15日がサスライ氏のバースデーで、仲良し彫金師Y氏もその翌日16日が誕生日、それ以外にも3月のお誕生日の人たちがいるようなので、一緒にバースデー祝っちゃおう!って目論見もあり。もうちょっと伸ばして4月までにしてもらいたいが、それはちょっとやりすぎなんで、あたしのは日本で祝ってもらうことにするけどね。(爆)



bagnoregio07.JPG

先週は、今週で我らが愛車を手放すことになっていたので、最後にサスライ氏の旧職場VILLA PATRIARCA(ヴィッラ・パトリアルカ)に宿泊しながらその周辺で働く彼の以前の同僚やシェフ、そしてあたしの仲良しCOSMOに挨拶に二泊三日でトスカーナ、ウンブリアそしてラツィオ州の県境をウロウロしていました。ちなみにこれはオルビエートから南に少し下ったところにある天空の城ラピュタのモデルとなったといわれている「CIVITA DI BAGNOREGIO」。実は「死にゆく町」とよばれているこの不思議な場所へ行ってきました。以前の(mstk)a.itさんのブログにもこの町へ訪れたときのことが書いてありましたが、遠くの周りの土地が360度CIVITAと同じ高さで、CIVITAの周りだけが谷のように陥没、これは長年の風雨や地震のせいらしいですが、浜辺でやる砂の城を崩す遊びで取り残された部分のようで、それでも、風前の灯でもまだ住んでいる人たちがいるというのは、夕日に照らされて浮き上がる天空の城を見ながら豊かさとか、生きていくこととか、そういうことを感じながらその現実離れした場所と普通の人間生活をおくる現実の場所をつなぐ橋をわたってきました。続きはサスライ氏が出発する明後日以降にUPしますのでお楽しみに♪


posted by yossy at 10:14| ローマ | Comment(2) | 本日のベルコーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3月13日参加希望!!
取り急ぎ2名!

メニューはヴェジなし(笑)?

メニュー詳細決まったら教えて、
魚かお肉で選ぶから・・・。
Posted by albero4 at 2011年02月15日 23:43
いや、ヴェジはありです。っていうか、10人くらいならアラカルトでもいいんだけど、たぶんもっと多いだろうから、それなら、ってことでさ。なのでヴェジはその場で決めるってことでも構わないよ♪
Posted by yossy at 2011年02月16日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。