2011年02月18日

Toscana, Umbria e Lazio 

シンガポールへ昨日飛び立ったサスライシェフ。ローマに一緒に行って、彼を見送った後、日本大使館にパスポートの更新にいったり、ローマのMIKAさんとの初対面を楽しんだりしていたら、あたしがフィレンツェに帰るよりも早く、彼は乗り換え地のDUBAIに着いていました。(笑)そして今朝あたしが起きたころにはシンガポールという、なんだか摩訶不思議な感じで。地球が丸いからなのよね、なーんて。

ということで、先週は最後のドライブをかねて、サスライ氏のお世話になった土地へ行ってきたのよね。ついでにあたしも仲良しCOSMOが実家のあるウンブリアに引き上げてきていることもあり、そこに寄ったり、そこからすぐ近くの例の天空の町に行ったりしたの。ま、ここから先はサスライ氏のブログとかなりかぶるから(笑)なんなんですが、とりあえず、今回のメインはサスライ氏が9年お世話になったパトリアルカに宿泊して、あの辺いったいにいる同僚、シェフ仲間に挨拶することだったわけ。あたしは二年前に初めてパトリアルカに行ったときに泊まっているのだけど、従業員だった彼は初めての宿泊!!!いや、パトリアルカの従業員部屋に寝泊りしていた時代もあったそうですが、そこは二人とか三人同居のたこ部屋ケン着替えもする場所、みたいな。。。(笑)

で、今回泊まったのはジャン!

patriarca01.JPG

ジャジャーン!!!!


IMG_1515.JPG

スイーーーートを用意してくれた、粋なパトリアルカオーナー!鍵を渡されて、自分たちで部屋まで上がっていったんだけど、長い廊下を行けども行けども部屋がない。一番奥がスイートだって知っているサスライ氏、かーなーり驚いておりました。(笑)従業員部屋からいきなりスイートに昇格!!!ま、10年は月日がながれておりますがな。さて、このスイートの名前「Giulietta Masina」とはかの、フェデリコ・フェリーニ監督の奥さんの名前。この二人、頻繁にパトリアルカを訪れていたそう。ですが、別々に寝ていたようで。(笑)パトリアルカに二つあるスイートは一つがフェリーニの名前、もう一つが奥さんの名前となってるんだそうですよ。

しばしスイートの余韻に浸った後は夕暮れ時の散歩へ。向かったCETONAという車で10分ほどの町は、はじめてパトリアルカに来たときにサスライ氏、スポンジシェフとあたしの友達4人でお茶を飲んだところ。あの時はちょうどフェラゴストの前日で燃えるように暑かったんですよね。。。(笑)あのときに溶けるような太陽の下で飲んだコーラは美味しかったんですけど、あたしはこんなところでコーラ飲むよりホテルで泳ぎたいのだよ。。。と心の奥でつぶやいていたのですがね。そんなことを思い出しながら、この町の展望台まで散策に。

cetona01.JPG cetona03.JPG

人家の間にある急な石畳の道を抜け、木が生い茂る細い道を抜けると、目の前に広がるパノラマ。ちょうど夕暮れどきのやわらか空の色と、どこかで野焼きをしている煙が、あぁ、田舎っていいわーとしみじみ感じさせるひと時でした。

cetona02.JPG

霞みゆく空をみていたら、なんとなく清少納言の有名な「徒然ナルママニ枕草子」を思い出したけど、あの空と山の描写は春の明け方のことだったわね。トスカーナは、というか、イタリアは本当に田舎で、そしてイタリア人は田舎が好き。ここでのんびり三昧していたあたしたちですから、鹿児島でも都会!!!って思うくらいなんですよ。(笑)

cetona04.jpg cetona05.jpg

廃墟には猫がやたら多いけど、こういう小さな町にも猫が多い。あの夏の日にも、たくさんの猫が好き勝手にあちこちでおなかを上にしてダラーーーーーンと寝てたなぁ。(笑)さすがに冬は猫も寝てばかりはいないようで、店番したり、後ろからついてきては、なんだかあたしの足の間をぐるぐる回っては、なんだかにおいをこすりつけてみたり。犬だったらおしっこしてただろうから、まぁ、猫でよかったわ。。。。

とっぷり日が暮れてホテルに戻り、その夜はオーナー家族と年明けにもTボーンステーキを満喫したタベルナへ。久しぶりのナポレターノ・歌うカメリエレ(笑)アルフォンソとも会えて、非常に楽しい夜を過ごしました。オーナー夫人が子供と引き上げ、お客さんがだんだん帰り、残ったあたしらとアルフォンソたちで2時近くまでしゃべる、しゃべる。。。最後のほうはナポリで生きるということについて、非常に衝撃的な話をききましたよ。いやぁ、すごいわー。あれを生き抜いてたら、どこでデモやっていける才能や、状況を判断して生き抜いていくこと、そして相手を出し抜くことを学ぶわね。。。



とこんな感じで一日目が終わったのでした。続きはまた今度。(笑)





posted by yossy at 06:03| ローマ ☀| Comment(4) | フィレンツェの喧騒を逃れて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドバイに世界最大級のフェラーリのテーマパークがあるんだってね。
サスライシェフはきっと行きたいだろうなぁ〜と思いながらこの前テレビ見てたよ(´曲`)
http://www.ferrariworldabudhabi.com/
Posted by yukky at 2011年02月18日 22:05
どうも、YSでございます。
なぜか「サスライ」さんのFC2ブログの足跡がついていたので、ぐるっとまわって来ました。

ほんと、引越しは考えたくない重要課題で、とくにブロンズだのテラコッタだの2メートルの絵だの、つくってしまったので・・・。ものづくりだと大変じゃないですか?

何にしても、楽しそうですネ。
Posted by YS at 2011年02月20日 10:40
えと、徒然なるままに、は、吉田兼好でございますよ。
Posted by にな at 2011年02月21日 22:02
>yukky
しってるよよー。Youtubeかなんかで、中の詳細を見られるんだよね。ただ、ドバイじゃなくて、アブダビなのよ。車で2時間弱のはずだからはじめ行ってみようか!なんて話していたんだけど、中東情勢が不透明になった今では行かなくて正解かも!

>YSさま
ほんとにそうなんですよね。何が大変って、自分で作った作品をちゃんとMinistero beni culturari に申告しないといけないことですがね。。。アホクサ、ですが、やらなきゃ万が一のときに止められちゃうし。全部ネット経由でしないといけなくなっちゃったのに、最終的には自分で印刷して事務所にもっていってはんこもらえという、なんだかイタリア的なところもがっくりです。

>になさま
はじめまして。ご指摘どうもありがとう。頭の中では「春は曙。。。」となっていたんですけどねぇ。年齢のせいではなく、伊歴が長いせいとしましょうかね。(笑)


Posted by yossy at 2011年02月22日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。