2011年04月05日

フィレンツェで東日本大震災へのチャリティーがあります

poster.jpg

今朝フィレンツェからのメールで、4月10日にフィレンツェで震災復興チャリティーイベントを開催するということを聞きました。詳しいことは以下の通りです。


アペリティーヴォ:
日本人シェフボランティアによる日本食アペリティーヴォ
日本人歌手ボランティアによるミニコンサート
入場・参加費は無料にして、アペリティーヴォを楽しんでいただく。
寄付について:
会場内に義援金箱を設置して、参加者に寄付を協力していただく。
義援金は、在イタリア日本国大使館に振込、日本赤十字社に送付されます。


Data:10 Aprile 2011 16:00〜20:00
Luogo:Hotel Kraft in Via Solferino 2, 50123 Firenze
http://www.krafthotel.it/
Ingresso : Libero
Offerta libera
Il contributo raccolto sara' donato alla Croce Rossa Giapponese tramite consolato giapponese a Milano.



フィレンツェだけではなく、たくさんのイタリアの都市、いえ全世界の様々な場所で義捐金を集めたりチャリティーがこの東日本大震災のために開かれていることを聞いています。ほんとうにほんとうにありがとう。そしてこのお金が一刻も早く被災され大変な状況にいらっしゃる方々に、この大地震を乗り越えあの場所で復興を、第一歩を踏み出すために苦悩の中から勇気を振り絞ろうとしていらっしゃる経営者の方々に、できるだけ早く届けられることを祈ります。実は本当に皆様のおかねで物資も義捐金もものすごく集まっているのに、そこからの分配がなかなか思うように行かず大変なようです。ボランティアで実際現地でがんばっていらっしゃる方などはとても歯がゆい思いをされているようです。。。あまりにも大きくてどこから手をつけていいのか分からないような状況でしょうが、とにかく今生きている方々の負担が少しでも少しでも軽くなれば。。そんな思いでのフィレンツェチャリティーイベントだと思います。

お時間がある方、イタリア人のお友達などもお誘いの上、ぜひぜひ足を運んでみてください。あ、そうそう、イタ人は放射線のマスコミ情報でかなり日本食が危ない!って思い込んでいる人が多いみたいですが、そんなことはない!ということもあわせてお伝えくださいね。だって、マグロは地中海やインド洋、サーモンは北極海、イタリアで日本の魚がどんなに食べたかったか。。。だいたいスーパーでも魚屋でもいちおうどこから来たか表示してあるのに、イタリアにある日本食やだけ日本から魚いれるとかありえんでしょーが。。。それにお米はコシヒカリ、ローマでも栽培しているし、だいたいにおいて日本からイタリアに輸入してそれが店頭に並ぶまでにどれくらい時間がかかるのか知ってるのかオマエラ。。。(((p`-ω-)p))こういうときだけ荷物が瞬時に届くわけねーだろー。ちなみにあたしらの引越し荷物は多分4月1日に出た模様。。。(爆)


ということで、フィレンツェにいらっしゃる皆様、よろしくお願いします!


posted by yossy at 11:35| ローマ | Comment(2) | 自転車で行くフィレンツェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おしらせありがとうございます!
早速いま、ポスターをPCから印刷しました。工房関係者や知り合いに渡します!
Posted by mari at 2011年04月05日 21:54
このイベント以外にも、震災チャリティーはいろいろあるみたい。昨日もPalazzo Stolozziかどこかで日本人アーティストによる出展でチャリティー・オークションがあったみたいね。
こういう日本へのSolidarieta`は感謝する反面、フィレンツェでも放射能汚染での風評被害というか、そういうので、いろいろと問題もあるとか。。。日本政府にしっかりしてもらわないと、なんだけどねぇ。。。国民の前で水道水飲んだり、野菜食べたりのパフォーマンスしかできないんだもんねぇ。(涙)
Posted by yossy at 2011年04月21日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。