2011年05月27日

裏で探す原発情報

さっきNHKで「福島の子供たちについて、学校で子供たちが受ける放射線量年間1ミリシーベルト以下目指す」という記事が出ていましたね。一昨日だったかな、メロリンQ山本太郎さんが福島の子供たちの放射線量が20ミリシーベルトというのはありえないということで、親御さんたちなどと、文部科学省の前で抗議をしたことが問題になり「ドラマを降板」とTwitterで発言、これが波紋を広げていますね。でもって、これを事務所が否定、みたいな。。。(汗)とりあえず、でも、こういうことがひとつのきっかけとなって、子供の放射線量の引き上げられた許容値が引き下げられ、そして今となっては遅いかもしれないけど、それでも対策がとられることを願います。ちなみに、こういうサイトがあります。


福島原発事故「20ミリシーベルト」署名第2弾
子ども「20ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請


このサイトを読んだら、この20ミリシーベルトがどういうことなのかわかるかも。大体において、なぜ放射線、放射線量のはっきりした分布図や、福島第一の現在の状況が全然わからないのに、原子炉で働く人たちを確保するために、そういう人たちの年間被爆量を上げたり、子供たちを強制的に避難させることよりもはっきりしたことがわからないから、危険ではないと判断した上に、一番被爆しやすい彼らの被ばく線量をあげていく、あげたから超えませんよ、安全ですよってのに、なんだかそのまま進んでいっているわけよ。一号機が爆発した、それをイタリアで見ていて不思議だと思ったのは、爆発したけど、大丈夫っていってることだったもんね。大丈夫じゃないでしょ、こんな状況だったら、あたしは日本には帰らないよ!ってマジで思った。(苦笑)燃料溶けてるけどメルトダウンじゃないって散々言っておいて、やっぱり3つともメルトダウンしていた上に、津波は駄目押しで、実は地震でかなり損傷してたとか、今頃になってどの面さげてそんな発表を淡々とするのか、東電よ。。。
まぁ、文部科学省が福島の子供たち向けに出したチラシはこちら

風評被害や心無い仕打ちがあったりしたのも事実。絶対それは許されないこと。だけど、それを肯定するために子供たちが犠牲になっているとしたら、それはほんとうに犯罪だ。チェルノブイリのようではない、と言っておいて、チェルノブイリを越えるような現在進行形の原子力事故が起っているのなら、どうして確信を持って大丈夫といえるのだろうか。農家の方、漁業関係の方をはじめ風評被害をうけて本当に大変な思いをしている方々のため?これ以上賠償額が膨らむのを食い止めるため?本当は誰のため???


でね、この爆発のあと海水注入をするしないで、官邸と東電のえらいさん、原子力委員会のえらいさんでもめて、一時間近く注入が止まってたってので、国会が紛糾してましたよね。批判するしか脳のない原発を推進してきた元凶の自民党&COが、一日何百万円も維持するのに必要な国会運営で野次飛ばしている裏で、こんなすごい委員会が参議院で開かれていました。

歴史が動いた5.23 【重要(USTREAM)動画放映中】NHKが中継しない「参議院行政監視 委員会」 行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査(原発事故と行政監視システムの在り方に関する件)  
◆参院行政監視委の参考人:京都大学原子炉実験所助教 小出裕章君  芝浦工業大学非常勤講師 後藤政志君  神戸大学名誉教授 石橋克彦君   ソフトバンク株式会社代表取締役社長 孫正義君  行政監視委員会理事会 午後零時五十分 第四十三理事会室


ここクリックすると映像がでてきます。かなーり長いので、腰をすえてご覧ください。とりあえず見て、それをどうとらえるかは各々だと思います。小出教授はずっと原発反対の立場でいろいろ発言してましたよね。確かこの前NHKでやった汚染マップの番組のときもでたよね。あとは元東芝の研究員で原子炉を設計していた方などがそれぞれの立場で原子力の危険さ、話されていないリスクの大きさ、東電の杜撰さ、行政の見通しの甘さ、これからのエネルギーシフトなどについて話しています。こういう議論をなぜ放送しないかね。NHKは受信料とってるんだから、今国民が必要としてる情報を流さないんだろう。民法はスポンサーのことがいろいろあって絶対こういうのは流せないからねぇ。

しかしこの期に及んでも基幹エネルギーである「原子力」「化石燃料」に、「自然」「省エネ」を加え、エネルギー政策の4本柱と位置づけ。原発については「事故を教訓に『最高度の原子力安全』を実現していく」とするG8参加中の管さん。ちなみに2034年までにスイスは脱原発。新設は禁止、2034年までに廃炉。ま、ホスト国フランスが原発エネルギー輸出国、パートナーのアメリカは原発推進国だからね。ここで協調しておかないと、沖縄のこともあるし、ってことか?(滝汗)あ、ちなみにイタリアは6月12,13日にある国民投票で原発再開を問うはずだったんですけど、原子力再開事態をベルルが無期延期にしたそうで。イタリアは現在、チェルノブイリの事故の後国民投票で原子力発電所を撤廃したの。で、フランスから原子力エネルギーを買ってるという。。。(爆)かなりコストがかかるからイタリアって電気代がかなり高い、というか、家の電力量がすごく少ない。イタリア国中が一斉停電になったこともある。フランスからの送電線が予備も含めて止まってしまったからなんだけどね。。。で、話を元に戻して、今回原発再開を凍結したのは、日本で報道されたように福島の事故を受け、原子力エネルギー事態をあきらめたのではなく、今やっても絶対に反対されるだろうから、しかもそうやって反対されたら、一緒に国民投票にかけられるベルル(首相や議員)の裁判所への出頭拒否かなにかまで否決になったら困るからなんだよねー。でもって、そのあたりのことはイタ人、ちゃんと分かってます。(爆)凍結されても国民投票ではこの原発のことは問われるんですけど、原子力発電再開反対のためのサイト(イタリア語で様々なアーティストが反対意見を表明(その中には世界的な作曲家モリコーネなどもいます)してるんだけど、そこで「その手にはのらないぜ!」なんて言ってたし。

Artisti CONTRO il nucleare - per il SI al Referendum

と、ここまで書いていたらニュースでG8で菅さんが「「1000万戸の屋根に太陽光パネルを設置することを目指す」と宣言したようですね。で、すぐに海江田さんが「知らん。。。」って。ほんとに行き当たりばったりというか、思いつきというか、そういう発言とか、ぽろっとうかつな暴露とかが多すぎるわ。菅さんを降ろそうという大きな意図でやってるのか、それともみんなアンポンタン!?

ということで、最後に今朝のNHKの番組で見たんですけど、被災地の方たちは、第一次の救援物資は行き届いたみたいなのですよね。(地域によってはまだまだ食べ物や基本的な生活のための物資が足りていないところもあるんだけど)そこで、今、何が必要なのか、どこに何を、できれば直接送れないのか?義捐金は負担になるんだけど何かしたいという、いろんな思いをうまく汲み取って運営しているマッチングサイトがいくつかあるようです。ちょっとした心遣いが被災地の方たちを長いスパンで負担なくサポートしてあげられることだと思います。あたしも家捜ししてみようっと!

助け合いジャパン
Toksy
Twitforyou



posted by yossy at 23:55| ローマ | Comment(2) | イタリアを経由した日本の見方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よしえちゃんの情報いつもありがたいです。教えてくれてありがとうね。facebookで「福島第一原発を考えます」というのがあってそこで【重要(USTREAM)動画放映中】私は見つけました。グループ参加の招待送ったので見てみて下さい。
Posted by まりこ at 2011年05月28日 06:14
あんまり神経質になってもしょうがないのかなと思ったりもするんだけど(日本の風潮としては、なんというか、あまりにも楽観的というか人事のような感じだから、それになれちゃうのよね。。。)ほんとにやばいんだけどね。。。桜島の火山灰(が鹿児島にはかなり降るんだけど)のように色がついてたら、大パニックになるんだけど、これが何十年もたってからつけを払うことになるんだと思うとねぇ。。。
Posted by yossy at 2011年07月16日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。