2011年11月14日

緑の畑

昨日は臨時休業をいただきまして、伊佐のサスライ実家へ帰省中。なんと休みが二日あると、休んでるって心から充実。。。だったのですが、あんまりリラックスしていたんでしょうか、縁側から外に出ようとして踏み台になっているブロックから落っこちまして。。。(涙)左足を捻挫というか、筋をひっぱったようで、寒い伊佐で足を氷で冷やしているマダム・YOSSYです。(爆)っていうか、それよりもひねったショックで?そのあと貧血のようになった上に、お腹が猛烈に痛くなりましてね。そっちのほうがびっくりでしたよ。。。

とまあ、そんな休日を送っていますが(笑)お盆以来の帰省で戻った伊佐の実家の畑はこんな緑色でした!!!

orto di babbo kei.jpg

さといも・さつまいも、ブロッコリーにカブ、大根、各種サラダ菜、そしてまだバジリコまであったりして!驚きはぐーーーんとのびたサトウキビ!!!!!ということで、みずみずしい自家菜園のサラダをお楽しみいただけそうですよ!

peperoncino.jpg

そして畑の真ん中にはクリスマスにピッタリの配色のペペロンチーノ(唐辛子)が実をたわわに実らせていました。お花は白い可憐な感じだし、葉っぱの緑と赤い実が、ほんとにクリスマス色なので、このままお店に持っていきたいくらいですが、これはとりあえずここで収穫して、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ用にしましょうかね。ちなみにシェフはちぎった唐辛子、ぽりぽりしっぽのほうから味見して、途中でかなりの辛さにぶち当たったようでした。しかもそれを見てたサスライ父、同じく今度は緑の唐辛子を味見して激辛にうなってた。。。(爆)


cachi.jpg unbe.jpg ragno.jpg canna di zucchero.jpg


先週まで暑かったからまったく感じていなかったけど、秋はちゃんと来ていたんですね。柿も綺麗に色ついて、紫色が鮮やかな「うんべ」も(ムベというのが本来の名前だそうですね)食卓を彩ります。そうそう、明後日からの「秋深まる新メニュー」では干し柿をウズラと一緒に使っていますよ♪ 

ついでに見つけた蜘蛛の巣にかかるバッタの抜け殻。。。サスライ氏実家の庭にはあっちこっちに女郎蜘蛛がでっかい巣をはっているんだけど、それにたまたまひっかちゃったらしいバッタの残骸。あんまり高く飛びすぎるのも問題だったのね。でもくもの巣、電線のところにも大きなのを作っているんだけど、これって風に乗ってどっかの木の上から張ってるんだよね。すごい建造物だわーー!


ということで、もう少しボーっとしてから鹿児島に戻ります。ちなみに今週はすでにディナーはご予約で全て満席となっています。ランチタイムは全然大丈夫ですのでぜひどうぞ!
posted by yossy at 13:11| ローマ | Comment(0) | 大地の恵みのおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。