2012年02月21日

みやまコンセールでの佐藤豊彦リュート・リサイタル

リュート.jpg

ちょっと先の話になりますが、3月10日(土)に霧島のみやまコンセールで「佐藤豊彦リュート・リサイタル 〜ルネサンス&バロック 華麗なるリュートの響き〜」というコンサートが開かれます。以前ザビエル教会でのリサイタルのことはブログに書いたので、リュートという楽器のことについてはこちらを見ていただいたらわかると思いますが、薩摩琵琶にもつながる楽器なのです。

そして今回は世界的リュート音楽の復元者である佐藤さん、佐藤さんの娘さんの佐藤美紀さん、そしてもう一人櫻田亨さんという、20代、40代、60代の三世代でのコンサート。佐藤豊彦さんは1968年に渡欧し、リュートをスイスで学び、その後1971年に世界で始めてバロックリュートによるLPを録音してデビュー、その後1973年にオランダ王立音楽院教授となり、32年間に渡って世界各国で活躍するリュート奏者を育てた素晴らしい音楽人。1982年にはNYのカーネギーホールでも演奏をされています。そしてコンサートのチラシにも書いてありましたが、リュートは16世紀のヨーロッパにおいては「教養ある人はだれでもリュートを弾けなければならない」といわれたように、ダビンチやガリレイもリュートの名手だったんだそうです。またイギリスのエリザベス女王(1世)は常に4〜5人のお抱えリュート奏者がいて、寝るときには必ずそれを聞きながら床に就いたとか。。。

今回はなんと無料のコンサート!土曜日のお昼からなのであたしはまたしても行けませんが(涙)春の霧島で自然と音楽で心を豊かにリフレッシュできるよい機会だと思いますので、ぜひぜひおいでくださいませ♪

 「佐藤豊彦リュート・リサイタル」  〜ルネサンス&バロック華麗なるリュートの響き〜
世界的リュート音楽の復元者「佐藤豊彦」が贈るデュオ・トリオコンサート!

 
【開 演】 14:00(主ホール)

【出 演】 佐藤豊彦(8コース・リュート)佐藤美紀(8コース・リュート)
櫻田 亨 (8コース・リュート) 

【曲 目】 ●フランチェスコ・ダ・ミラノ(1497〜1543)
 「カノン」
 「ラ・スパーニャ」
●作者不詳(1600年頃)
 「夜泣きうぐいす」
 「狩の起床ラッパ」
 「グリーンスリーヴス」
●J.S.バッハ(1685〜1750)
 「インヴェンション 第1番」
 「メヌエット」
 「ブーレ」
                  ほか
 
【入場料】
<無料>
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください

【お問合せ】
  (財)鹿児島県文化振興財団
  霧島国際音楽ホール(愛称:みやまコンセール)
  〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311-29
  TEL:0995-78-8000 / FAX:0995-78-3311
  Email:miyama@po2.synapse.ne.jp


posted by yossy at 18:01| ローマ ☀| Comment(0) | Musica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。