2012年04月24日

春の大地は育ち盛り!

あっというまに初夏の陽気になった鹿児島。今日は26度くらいになったんじゃないでしょうか?日差しもけっこう強くて昼間は半そででいいくらい!一日シャツ一枚で過ごせました♪気持ちのいい季節です!!!嬉しくなっちゃうけど、そうなると今度は灰が鹿児島へやってくる季節も近づいている。。。(涙)つかの間の新緑、青空の季節を楽しまなきゃっ!!!ですね♪

ってなわけで、毛布ももういらないだろうと、しまう前にYOSSY実家に干しにいったのですが、そこで庭中の春を満喫してきました!

4cipressi.jpg cerfoglio.jpg

まず、とっても嬉しいことが!!!!イタリアのサスライシェフが長年勤めていたホテル、パトリアルカの庭のチプレッソの種から芽がでてた!!!!!!!!!去年帰国前にパトリアルカへ行ったときに、シェフが仲間と昔開墾した畑の横に植えていたチプレッソが種をつけていて、それを持ち帰ってためしに植えてみたんですけど、植える時期が遅くて、梅雨の時期にぶつかったうえに、去年はかなりの大雨が降ったときに東京出張してて、ケアできなかった。。。ということで、育てるのに失敗していたんだけど、今年残った種を実家の母がここまでにしてくれていました!!!わーい!これからどんな風に大きくなるのか、めっちゃ楽しみ♪♪♪そのうちチプレッソの前に持ってきたいわ^^
そして、ソラマメも、セロリもたくさんでていたんですけど、ハーブがぐんぐん育っていまして。チャービルなんか白い小さなレースのような花を咲かせていました。はじめてみたけど、とっても可憐でかわいらしいのねぇ。ローズマリーも、タイムも、そのままプランターで持ってこれるかんじ。ミントもあるので、外テーブルでモロッコ風のミントティーとかモヒートが楽しめるかも!!!うーん、やっぱりアペリティーボの季節ダなぁ。。。ただ、問題は、やっぱり灰なのよね。。。(汗)この短い季節、なんとかならないかしら。。。

cocinella.jpg verdureverdure.jpg

植物が元気だと虫たちも元気!幸せを運ぶナナホシテントウムシを久しぶりに発見!チプレッソに持って帰って紅葉についたアブラムシを退治して欲しいくらいでした。(笑)で、もっと元気だったのは日本ミツバチ!!!!!なんと希少な日本ミツバチが近くに住んでいる方の倉庫に巣を作ったらしく、半径2kmくらいの蜜を採取するようなので、うちにもきているみたいなの!日本ミツバチはほぼ野生のもので、普通養蜂でつかわれているセイヨウミツバチとちがい、体も小さくて色もちょっとグレーがかっています。採蜜も年に一回しかできないの。ちょっと前にたまたま実家にいたときにテレビの番組で知ったのだけど一般に流通する蜂蜜の99%以上は、西洋蜂と呼ばれる養殖種のミツバチに由来。それは明治時代に国が養蜂を産業として取り入れたときにアメリカから持ってきた品種らしいのです。で、日本ミツバチは山間部に野生として育つんだけど、山が杉やひのきだけの針葉樹林になってしまったこと、またセイヨウミツバチに駆逐されたりして、ほんとうに少なくなってきているということを知ったんです。だからうちの庭に日本ミツバチがきているなんて、とっても嬉しいことですよね!!!!!

そして嬉しいことがもう1つ、お隣からいつも届くとれたてのお野菜!!!!いろんな野菜をつくっていらっしゃる御隣のご夫婦からちょくちょく頂く新鮮な野菜は、味がくっきりしっかりでほんとうにおいしいの♪♪♪たまに伊佐のシェフの実家からも新鮮でおいしーーーーい野菜が届くのですが、チプレッソのお野菜はこんな無農薬有機野菜が中心なんです!ほんとうにありがたいことです。。。いつもほんとにありがとうございます!!!

ということで、今週のランチもお野菜盛りだくさんですよっ!ちなみにメニューはパスタがブロッコリーとイカのカレッティエラ(いわゆるアラビアータ)と鶏肉とルッコラのレモンクリーム!!!!そしてメインは白身魚と野菜のボイルを紅茶のソースで、か、牛肉のタリアータをきのこのソースとアスパラガスで!!!だそうです!!!(笑)

posted by yossy at 22:23| ローマ ☀| Comment(0) | 大地の恵みのおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。