2013年01月24日

VACANZINA〜素敵な週末の過ごし方♪イサオ・クチーナ編 その1

先週の日曜日はお休みさせていただいて、メニュー替えやスペシャルディナーなどもろもろでパンク状態のを、すっきりリフレッシュしに行ってきました!!!サスライシェフ、このメニュー考案と仕込のために連日6時過ぎにはチプレッソに入ってましたからね。。。(汗)やっぱりそういう時期をきちんと消化して、また美味しいお料理を作ってもらうためには、きっちり休むのがイタリア流なのです♪♪♪(笑)

ということで、今回は霧島へGO!じゃあ、ランチはその途中にある「イサオ・クチーナ」へ行こうじゃないか!!!とまず吉松まで。(鹿児島から栗野インターまで高速で1時間弱くらいかな?)あたしはお友達と秋に一度行っていますが、サスライシェフは初めて。イサオ・クチーナのオーナイサオシェフは、イタリア・フランスで修行後、東京でレストランを経営していたのですが、奥様と2年ほど前に東京から地元の吉松へ戻ってこられてこのトラットリアをオープン。なんと実家の牛小屋を改築してめちゃくちゃセンスのいい空間を自分で作られたとか!!!!!なんでも作るのが好きなんですって。。。もちろん地元の方の協力を得ての作業でしたが、オープンまでに3年位かかったそうなんですよ。オープンしたときに地元の新聞に載ったのですが、そのときにそんなエピソードが書いてありました。

ISAO_CUCINA01.JPG ISAO_CUCINA02.JPG ISAO_CUCINA03.JPG ISAO_CUCINA04.JPG

田舎の風合いのあるエントランスを入ると、たぶんシェフコレクションのイタリアで活躍したサッカー選手のユニフォームがずらり!そしてそれをのんびり眺めながら廊下を抜けると、なんと向こう側に生ハムが軒下にぶら下がっているではありませんか!!!!(笑)

ISAO_CUCINA05.JPG ISAO_CUCINA06.JPG

そのとなりには、かっぽ酒も飲める囲炉裏もきってあります。実はここ、宿泊も可能なんです♪♪♪冬は鹿児島の北海道、伊佐も近いということでめちゃくちゃ寒いから無理みたいですけど、夏は最高にいいロケーション。長い夜を囲炉裏を囲みながら外でのんびりすごすなんて、なんて素敵!!!!

ISAO_CUCINA07.JPG ISAO_CUCINA08.JPG ISAO_CUCINA09.JPG ISAO_CUCINA10.JPG

中に入るとこんなイタリアの田舎の家な空間が待っています。大きな梁、赤茶色のテラコッタ、イタリアではおなじみの木の椅子、そして寒い冬のためにつくった大きな薪ストーブ。。。冬のイタリアって感じなのよ〜♪♪♪あたし達の横にもヤカンをかけたストーブがおいてありましたけど、窓から入る柔らかな光とそのヤカンからもれるシュンシュンという音、ゆるやかなJAZZ、満腹になった後はそのままお昼寝したかった。。。(爆)

おっと、もうチプレッソへ行く時間!!!ということでお食事はまた次回☆⌒(oゝω・`o) パチッ


posted by yossy at 08:41| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 薩摩の国から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。