2013年05月02日

伊佐のキャビア、全国へ!!!!FORZA!!!

CIAOOO!!!!GW真っ盛りですね♪♪♪チプレッソものんびりか、と思いきや、ボチボチご予約いただいております。ありがたいことですね〜♪♪♪新しいメニューもとっても好評で大満足していただいているようですが、今日は前回のメニューで使った食材についてご紹介です。

「伊佐のキャビア&チョウザメ」

RIMG2076.jpg

シェフの故郷、鹿児島の北海道、伊佐でチョウザメの飼育&キャビアの販売をがんばっている親子がいらっしゃるんです!!!その年月なんと30年弱。。。スゴイ!!!オオーw(*゚o゚*)w 

RIMG2075.JPG

伊佐の龍馬、さつまやの前田君から紹介をうけたのが『伊佐のチョウザメ』を養殖されている小田原養魚さん。現在は3000匹のチョウザメを霧島を挟んで宮崎県側に当たる高原町で飼育されています。もともと伊佐でやっていたのですが、チョウザメって水温があまり低いとキャビアを持たないみたいなんですよね。なので、年間18度くらいの水温の美しい湧き水のでる場所を探していたところ、伊佐から近いところだと高原町だったというわけなんです。チョウザメってロシアってイメージだったからそれもまたびっくりでした。。。そのあたりのいろんなことをさすらいシェフがブログに書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね♪♪♪

RIMG2080.JPG RIMG2082.JPG

RIMG2083.JPG

キャビア.jpg さすらいシェフ&小田原君.jpg

で、まずサンプルを持ってきてもらったのですが、これがなかなかに美味だったんです〜♪♪♪すぐに近くのフレンチレストラン、イタリアンレストランに声をかけて、あちこちにご紹介したのですが、他の方たちにも大好評!イタリアは北部のほうでキャビアをとるためにチョウザメを養殖していてその身を食べる習慣があるみたいなんですね。あたしたちはチョウザメ自体は初めての食材でしたけど、このチョウザメ&キャビアのコンビもアンチエイジング食材みたいで、先日開催した恒例のアンチエイジング☆ナイトでも食材リストにはいっていました!!!d(゚∀゚)bチョウザメにはコラーゲンたっぷりなんですよ〜♪♪♪それ以外にも肌の若返りや認知症予防が期待されるアミノ酸成分が含まれてたりする、かなり優れた食材みたい。。。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!!

ちょうざめ南日本新聞.jpg
※クリックすると画面がおおきくなります。ぜひ読んでみて〜♪

そして先日の南日本新聞朝刊に、このチョウザメの記事がめっちゃ大きく載ったんです!!!!!O(≧▽≦)O ワーイ 小田原さんって、実はお父さんの趣味からチョウザメを飼い始めたんですって。。。(驚)でもその後徐々に各方面の第一人者から指導を受け、でも自分だけで(県とかほかのバックアップなく)飼育を続けここまで来たんだそうです。それってスゴスギルんですよ。電源トラブルで酸素が送れなくなって1000匹のチョウザメが一晩で死んでしまったことも。。。それでもここまで続けてきたんです。実は鹿児島県も30年位前にチョウザメの研究をやっていたそうなんですけど、6年くらいでやめちゃったんですね。チョウザメはオス・メスがわかるようになるだけでも5年くらいの年月がかかり、キャビアを持つためには10年弱かかるとういう、腰をすえて飼育しないと難しい魚なのです。お隣宮崎県は100億円産業と位置付けバックアップ、30年にも及び研究してきた食材。これを小田原さんは個人の趣味から研究に研究を重ね、バックアップなしにここまでこられたんです。スゴいっ!!!新聞でインタビューを受けた重富荘宮元シェフも紙面でお話しされているとおり、20年かけてここまで大事に育ててきた食材をこれから20年かけて食卓にふつうにあがるまでにしたい。。。ほんとにそうでうよね〜!

チョウザメセコンド.jpg チョウザメスモークカルパッチョ.jpg

チプレッソでは前回のメニューでチョウザメ&キャビアをみなさんに堪能していただきました!チョウザメの肉って白身の上品なもので、薄造りで生だとちょっとフグみたいな感じなんですよね。火を入れてもふっくら柔らかく仕上がって、お客様もびっくりしていました。スモークのカルパッチョの状態で販売予定のものもあるので、こういうのはご家庭でもこれからの季節、キャビア&シャンパンと一緒に贅沢に楽しめますよね〜!!!(≧▽≦)bチプレッソではリクエスト(10日は最低必要ですが)でチョウザメのお料理お出しできますので、ぜひ食べてみたい!!!という方はご連絡くださいませ♪♪♪

posted by yossy at 08:51| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Che cosa c'e` di buono?(美味いものを探せ!) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。