2013年06月11日

Giovanni Allevi @ Kagoshima

Giovanni_cipresso.jpg

みなさま、お久しぶりです。やっと怒涛の日々が終わりまして、ちょっと一息、自分の時間をつくることができるようになりました。ほんとすごい一ヶ月だった。。。(汗)

とりあえず、きっと今年一番のイベントだったGIOVANNI ALLEVIのピアノソロコンサート鹿児島公演が無事に終了いたしました!!!なんだかやっぱり夢のような不思議な気分。フィレンツェでコンサートを見に行って、なにか向こう側の特別な人だった彼の通訳をして一緒にラジオに出て、コンサートは裏方としてたくさんの方をご案内、そしてあんなに楽しくおしゃべりしながらチプレッソでさすらいシェフのお料理を堪能してもらうなんて!!!ヽ(≧▽≦)ノ

とにかく鹿児島公演は観客の皆様や、チケットの販売やインフォメーション拡散にご協力いただいたたくさんの方のおかげで感動的に素晴らしいコンサートにする事ができました!!!みなさま、ほんとうにほんとうにありがとうございました。会場ではたくさんのチプレッソのお客様ともお会いできてめちゃくちゃ嬉しかったです!出だしが遅かったので、チラシができたのがGW後、しかもチケットが刷り上ったのがなんと5月15日過ぎというかなりギリギリなオーガナイズでしたが、結局当日券も50枚ほど売れまして、500名弱の方たちに来ていただくことができ、その大きな拍手と声援に包まれてジョバンニも感激していました。あの熱気がまるでお母さんのように彼を包んでくれたから、ほんとうに演奏に没頭できた、と言ってました♪(≧∇≦)b
あのあと日曜日にあったコンサートにも行ったのだけど、あの火曜日はちょっと普通ではなかったとすごく感じました。お客様のエネルギーがジョバンニの音楽と一体化して、なにかあたたかく優しい、純粋なオーラが会場全体を包んでいたかんじ。たくさんのお客様がそれを感じていて、いろんな方からそのオーラに生きる喜びや、心の奥底の琴線に触れる感じに涙した、というメールをいただきました。ほんとうにこんな体験ってなかなかできない、そんな夜でした。

それにしても不思議な感覚。。。あのジョバンニ・アッレヴィの通訳をしていたなんて。。。(笑)翌日の宮崎でのコンサートも大成功、戻ってきた6日は、鹿児島情報高校のブラスバンドとの交流もあり、その週末は鹿児島指宿白水館での2DAYSと、ほんとうに盛りだくさんの九州ツアーになりました。

そしてなんとチプレッソで打ち上げ♪♪♪そのときにGIOVANNIがとっても嬉しい感想を話してくれました。さすらいシェフのお料理はGIOVANNIの奏でる曲と同じくクラシックとコンテンポラリーが同居していて、見た目は繊細な絵画のようで新しい表現だけど、食べると伝統をきちんと踏襲したイタリアの味を再現している、と。。。q(T▽Tq)(pT▽T)いやぁ。。。めちゃくちゃ嬉しいコメントでした!!!

しかしね、実はこのコンサートの準備の大詰めになってから、もっとすごいことがあったのよね。。。(滝汗)ほんとうにチプレッソのみんなや仲良しちゃんたちにご迷惑をおかけしたのだけど、実はフィレンツェのマエストロが急に倒れて危篤状態が続き、3泊(実質まる2日滞在)でフィレンツェへ行ってきたんです。。。それはまた次回ゆっくり。これから日本VSイランを応援しなくっちゃ♪♪♪d(@^∇゚)/フォルツァッ♪今日はすっきり勝ってほしいわ〜♪♪♪


posted by yossy at 23:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Musica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。