2013年06月14日

やればできる?フィレンツェ弾丸滞在!

BUONGIORNO〜!!!真夏日が続いている梅雨の鹿児島。。。(汗)昨日の深夜チプレッソからの帰りは、まるで真夏のフィレンツェでの帰宅時を思うような爽やかな夏の夜でしたが。。。そのフィレンツェに先月末3泊5日(実質2日間の滞在)で行くことになりまして。。。(滝汗)

firenze_maestro01.jpg

今となっては、こうやって笑い話のように語れるのだけど、実はフィレンツェのマエストロが急に具合が悪くなり、そのまま救急車で病院に搬送、入院、容態も安定せず、原因も今ひとつわからないから、刻々と話が変わるし、なにより面会に行った人それぞれに印象が全然違う(くらい悪くなり方がひどい)という状況だったんです。なので、秋にあたしたちがイタリアに行くときまでマエストロが持ってくれる可能性はその時点では五分五分、ならばやっぱり確実に生きているうちに会わなくっちゃ!!!ということでギリギリで格安航空券を確保、成田ーアムステルダム経由の24時間以上のフライトで行ってきましたよ。。。

firenze_maestro05.jpg firenze_maestro08.jpg

ノスタルジックな感情がまったくわくこともなく、空港には工房で一緒で仲良しのリトアナに迎えに来てもらい、そのまま彼女の家へ。そして状況を説明してもらい、そのままベッドへという初日。2日目は容態が急変して簡単な手術の予定が入り、面会に行ったけれど5時間以上待たされて5分だけ、眠っているマエストロと会うことが出来ました。そして翌日は麻酔がまだ効いているかもしれないことを考慮して、フィレンツェ最終日だから絶対起きているかもしれない夕方遅い時間に面会に。なぜかあたしだけが何も言われず病室までいくことができ、目が覚めているマエストロに会うことが出来ました。とりあえず声もだせないし、顔も動かせず、体はもっと動かせずでしたが、目であたしと話しているというのも、話している内容もわかっているかんじで、ちょっとほっとしたんだけど、なんだかたぶんわざわざ日本から来ていることがわかって、興奮しちゃったのか、マエストロにつながっているいろんな計器がピーピーなって、ちょっとびっくりしたんだけど、とにかく、意識がはっきりあることに安心。。。秋に来るからそれまでおとなしく、まじめに(笑)病院生活を送るように話して病院を出たラッキーな対面でした。だって一緒に行ったほかの人たちは、なぜかドクターが来るからということで、それっきりいれてもらえなかったんだもの。。。神様に感謝!

firenze_maestro02.jpg

その滞在最後の夜にフィレンツェの空に広がっていたのはこんな、まるでマエストロの瞳の色を映したかのような淡い透明なブルー。とりあえず今も彼は病院で、まだ回復の見通しも立たず、本人にとってはかなり苦痛の入院生活を送っていますが、生死の危険だけは通り越したよう。。。まだ予断は赦さないというか、本人の生きる意志があるかにかかってるみたいだけどね。とにかく、自分の足で立って歩けるようになるよう、また言葉を交わしてしょうもない冗談や、ばかばかしい話をたくさんできるように。。。できればこれを読んだ皆さんがちょっとでもマエストロのために祈ってくださると嬉しいです。。。

ということで、次回はその滞在中に会えた仲良したちのことを!!!
posted by yossy at 08:59| 鹿児島 火山灰| Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マエストロの件、びっくりです。
回復を祈っています!
星座による相性の話を熱く語っていたマエストロを思い出しました。
忙しい中、会えてよかったですね。
Posted by Kyoko at 2013年06月15日 23:23
きっと祈りが届きますよ!

みんなが大好きなyossyさんの大切なマエストロ、元気になりますようにって♡

Posted by 堀之内 at 2013年06月16日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。