2013年06月23日

Allora Maestro....veramente SCT!!!!!

maestro e io.jpg

マエストロに会いに行ってもうすぐ一ヶ月がたとうとしていましたが、木曜日の夜遅くにマエストロはいっちゃいました。今日お葬式があったようです。とにかく訃報を聞いてからほんとうに不思議な毎日で、今もまだ実感はわきません。マエストロがいないなんて。。。あのとき病院で横たわっていた彼を見たけれども、でも、それでもなんだかほんとに信じられない。悲しみと冷静さが交互に押し寄せてくる感じ。。。ほんとうに最後の最後までお騒がせな人でした。あたしのフィレンツェに欠けてはならなかったピースをなくしてしまった。。。ほんとうに彼にはお世話になり、お世話もして、大喧嘩もしたし、たくさん慰めてもらい、どうしようもないほどしょうもない話や、誰にも話せない苦しみや、たくさんのたくさんの話をしました。笑い話やあきれる話、ほんとうに残された人たちがエピソードに困らないほどのたくさんの出来事がありました。

13年。彼と知り合ってそれだけの月日が流れ、あたしは鹿児島で生きています。出会った日のことを今でもよく覚えてる。人生とはそんなもの。土曜日の夜遅く、サービス中にチプであたしの後ろを通り過ぎる気配を二度感じました。でもそこには誰もいなくって、そんなことは初めてで。。。もしかしたらマエストロ、どうしてもチプレッソに来てみてかったのかな、と思ったり。祈ってくださったみなさん、ありがとう。きっと今頃大好きだった愛猫ミケランジェロと一緒でしょう。そして好き勝手にやっぱりやるんだろうなぁ。。。

maestro_buffo.jpg

Io, ti voglio tanto tanto bene, Maestro.Se non ci vediamo, veramente SCT!!!!!BACI


posted by yossy at 01:40| 鹿児島 ☁| Comment(3) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご冥福をお祈りします。
フィレンツェに行ったら、工房に行ったら、必ず会える人だと思っていたので残念です。
マエストロの気配、きっと、これからも感じることがあるでしょうね。
Posted by Kyoko at 2013年06月24日 01:34
ご冥福を心からお祈り申し上げます❗....
Posted by ono at 2016年08月12日 17:00
サンタクローチェに向かって左側の細い道に入った確か左側でしたね....via del pepi66には 😿ちゃんのミケランジェロもいました。

マエストロと😿ミケランジェロのご冥福を心からお祈り申し上げます❗....

Posted by ono at 2016年08月12日 17:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。