2013年07月08日

アルケッチャーノ奥田政行シェフXかごしまイタリアンの会&NPO法人ぐるっとかごしまネットワーク=枕崎と鹿児島の恵み!

奥田シェフXかごイタXぐるかご.jpg

7月も第二週、やっとちょっとのんびりできるYOSSY。。。4月の終わりからVINO HAYASHIとCIPRESSOのコラボワイン会(これ、まだUPできてません。。。汗)、GIOVANNI ALLEVIのコンサート、そしてそれに倒れたマエストロのところへ緊急へ戻ったり、その後その彼の訃報、とほんとうにいろんなことがあった6月。。。そして7月1日にまたまた大きなイベントがありました。なんと!!!GIOVANNI ALLEVIのコンサートのときにスポンサーになっていただいた宮崎のエアライン、ソラシドエア(スカイアジアネット)からのご提案・ご協力で山形のアルケッチャーノの奥田シェフとかごしまイタリアンの有志、それにナポリと鹿児島の55周年記念を視野に去年からナポリのトマト、サンマルツァーノを育てるぐるっと鹿児島とのコラボ企画が実現したんです!!!奥田シェフは食が発する地方再生、在来種の野菜たちを救い全国へ発信している料理人として有名なかたですが、彼が7月2日あった鹿児島の城山観光ホテルでの鹿児島の食材を使った特別ディナーの前の日に、あたしたちともっと鹿児島の食材を掘り下げてみたいと時間をあけてくださったのです〜!!!

奥田シェフXかごイタXぐるかご01.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご05.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご23.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご62.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご74.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご81.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご129.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご123.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご122.JPG 奥田シェフXかごイタXぐるかご118.JPG

向かった場所は技法伝来300年の鹿児島・枕崎の鰹節工場!鰹の生切りから、その伝統的な職人仕事を見学。なんというか、そこには職人の勘だけが頼りのまるでイタリアの小さな工房、工場と同じ雰囲気がありました。うちのモザイクの工房もそうだったけど、オートメーションの、デジタルな機会はなにもない。指でさわり、香りをかぎ、肌でその温度や湿度をかんじながら長い年月をかけて熟練の技が引き継がれていくのです。そこからうまれる出汁は、まるで生き物のように刻々と香りと風味が深みを増す素晴らしいものでした。帰りにはサンマルツァーノを見にゆうかり学園へ。トマトだけではなく、なんと黒豚ちゃんたちとも会うことが出来ました。命を頂くことを、もう一度考えさせられた場所。そしてその日一日で奥田シェフが子供のように目をキラキラさせて出会った食材を使ってなんと15品のプレゼンテーション!!!ほんとうに濃厚な一日でした。関係者の皆様、こういう機会を設けていただいたこと、ほんとうにほんとうに感謝します。でも、これがスタート。ここから鹿児島をもっともっと発信できるように、このご縁をずっとつむいで面にしていきたいと思います!!!

当日の詳しいことは改めて明日またUPしますのでお楽しみに♪♪♪
posted by yossy at 22:52| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 大地の恵みのおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。