2013年11月27日

イタリアの深まる秋と伝統を味わう。。。

すっかり暖房をいれ、クリスマスの飾りつけもしちゃいましたよ。。。もう12月だから寒くて当たり前ですよね。(笑)イタリアから帰ってきてからもう一ヶ月だし。早っ!!!

さて、早いのは今回の【イタリアの深まる秋を感じる】夜☆チプメニューは終了なんです〜!!!!(OωO; )生みの苦しみ最中のサスライシェフ、今回のイタリア旅行の思い出から、次回はもっとディープなイタリア伝統料理の世界へ皆様を誘う予定。。。なんですがそのまえに、今回のメニューをチラリとご紹介。とりあえず今週、木曜日と日曜日以外でしたらまだ最後の最後にイタリアの秋を体中で感じることできますよ〜♪♪♪

carne avvolta.jpg

まずは前菜のひとつで大人気の「カルネ・アヴォルタ」。超シンプルだけど感激の味♪これ、トスカーナ南部にあるトレクワンダという町のニッチな郷土料理。見学にいった超有名ワイナリー、ドナテッラ・チネッリ・コロンビーニのオーナー、ドナテッラ夫人からの直伝です。貴族の流れを汲む彼女は郷土料理の研究もされていて、ワインとお料理、守るべき伝統を伝えているすばらしい女性でした。ちょうどその話を聞いていたとき白トリュフのパスタをいただいていたので、白トリュフのソースであのランチの思い出に。。。

tortelli tofu.jpg

で、意外な人気だったのが、このイタリアンカラーのビビッドな色も元気になる【お豆腐とエビを詰めた小松菜を練り込んだパスタでつくったトルテッリ】、イタリアで買ってきたリコッタの薫製を削って」。前回のアンチエイジング☆ナイトからのメニュー昇格の一皿♪♪(≧∇≦*)リコッタチーズの代わりにつかった鹿児島の濃厚な大豆で仕上げた美味しいお豆腐は、畑のチーズといわれるだけあってイタリアンでも最大においしさが引き出せちゃうんです〜!!!\(^o^)/そしてさらにびっくりなのが、サスライシェフがこれを探すためにイタリアに行ったパート1、リコッタチーズの薫製が薄ーーーーーーーーーく削っただけなのに、すっごーーーーーーーーーーーく薫るんです♪♪♪

maiale finocchio.jpg

さすらいシェフがこれを探すためにイタリアに行ったパート12(笑)【フェンネルの粉 】をふりかけてグリルした熟成ひなもりポークの肩ロース!!!(≧∇≦)bこれに青森から届いたリンゴのスライスとイタリアでチーズを食べるときによく使う【モスタルダ(フルーツのマスタードシロップ漬け)】を添えてちょっとスイートとハーブ、かすかなマスタードをアクセントにした味わい深いお料理です。そしてソースはなんと【沖永良部の黒糖焼酎】を使っているんですよ♪豚肉のコクや上質の脂がとろけます〜!!!ウフフフフ♪♪♪

caramari veneziana.jpg ossobuco.jpg

そしてこのイカスミ料理はチプレッソコースのお魚。錦江湾であがったプリプリのミズイカとイカスミのヴェネツィア風♪今回の旅行でサスライ両親と行ったベネチアの思い出をぎゅっと詰めたお料理です!!!イカの下には白いポレンタ。これは「BIANCO PERLA (ビアンコ・ペルラ;白い真珠)」と呼ばれる北部イタリア固有でスローフード協会でもとりあげている真珠のような光沢のあるトウモロコシを乾燥させ粉にしたものをお湯、オリーブオイル、塩をいれて火にかけ、とろ火でもったりするまで混ぜるんです。そしてヴェネツィアではこれをイワシとかイカとかの魚介とあわせるんですよね♪他のイタリアの大部分では普通の黄色いトウモロコシのポレンタをお肉とあわせるのが一般的。チプでもよく、黄色いポレンタをカリッと揚げてお出ししていますよね!(^_-)-☆そんな地方性の濃い〜ものが鹿児島で食べられるってシアワセ♪(≧∇≦)b
チプレッソコースのお肉は今回ヴェネチアとどっちに行く!?で行かなかったミラノの伝統料理。オッソブーコ。仔牛のすね肉の煮込みなんですよね♪オッソ(骨)+ブーコ(穴)で、すねの骨の真ん中にある髄の部分も食べちゃうと穴が開いちゃうわけ。そこまで美味しいのよー!っていうお料理です。ミラノだとこれにサフランのリゾットを添えたりするんだけど、ここで面白いエピソード「ミラノ風は黄金色に仕上げた料理につけられ、それがイタリア経済(金→黄金)の中心都市であるミラノと結びつけられたと言われています」。。。

ほんと今回はいろんなイタリアを感じられるラインナップ、しかもサスライシェフも初めてのレシピもたくさんあったから、こんなイタリア料理食べたことないよ〜!!!っていう声もたくさんいただきました。イタリアって地方地方だけでなく、村が違えば郷土料理が違うもんね。さて、次回はいったいどんなイタリアを魅せてくれることやら。。。みんな、お楽しみにね〜♪♪♪
posted by yossy at 08:51| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。