2014年05月29日

あの魔法のかかった夜を再び。。。

魔法のかかった夜、そんな一夜だった去年のジョバンニ・アレヴィのピアノソロ鹿児島公演。。。あれから、もう一年、芸術大国イタリア、そして世界が認める天才ピアニスト、ジョバンニ・アレヴィがまた鹿児島へ戻ってきます!!!

Allevi5_byGSarago.jpg

今回のツアーのサブタイトルは「心に近いと、こんなにも音は響く」。そして鹿児島公演は特別に「日本の故郷へ再び。。。」といううれしい言葉がありました。去年いらしたかたたちはあのアフロエアと背の高い、でも無垢の子供のような雰囲気になんだか煙に巻かれたようなそんな第一印象だったとおもいます。(笑)でもイタリアでは彼のことを知らないはいない、そんなイタリア音楽界のトップスター。イタリア各地で開催されるコンサートには、数万人もの聴衆が集まり、熱気が立ち込めます。それほどまでに彼の音楽はイタリア中から愛されているのです。彼の頭の中にいつもめぐる音楽は、食事をしたり、地下鉄に乗っていたりという「日常」から生まれます。天から降りてくるフレーズを自分の頭の中に培養させて曲という形にまとめ、初めてピアノに向かいあう。。。その頭の中から指先を通り、鍵盤を弾き、聴く者の耳に届いたその「日常」は初めての音楽でありながら、共感という人間の心の隙間に、ごく自然に潜り込んでくる。自分の描く音楽は「どこにでもある空気のようなもの」とジョバンニは話します。

アフロエア・Tシャツ・Gパン。。。最も身近な天才は、遠くから世界中に、最短距離で心に魔法をかけるのです。昨年のあの魔法がかかったような一夜をまたぜひ皆さんと分かち合いたい、そしてさらにジョバンニの指先からあふれる優しい癒しのエネルギーで幸せになってください♪♪♪

【鹿児島公演】
2014年6月24日(火)
かごしま県民交流センター 県民ホール
入場料 一般4500円、大学生以下3000円(限定50枚)
チケット販売:山形屋、十字屋クロス、イル・チプレッソ
問い合わせ 099−250−0990(有村)
      099−222−1713(イル・チプレッソ)




ひとりで感動は描けない。
それを受け止めてくれる人がいて
感じてくれる人がいて、はじめて体温は上昇する。
僕はその瞬間を感じたいがために生きている。
(Giovanni Allevi)


このフィアットのCMの音楽のような、どこか懐かしく、そして優しくあなたを包むジョバンニの音、6月24日の夜はこの音に心行くまで酔いしれてくださいませ。ちなみに日本公演の全スケジュールは以下の通りとなっております。場所によってはとても小さなホールのところもあるようですので、皆様お早目にチケット、ゲットしてくださいませ!!!

Giovanni Allevi Piano Solo Concert Japan tour 2014
6月18日  東京 浜離宮朝日ホール
6月19日  静岡 静岡音楽館AOI
6月22日  京都 堀川高校コンサートホール
6月25日 名古屋 5/R Hall & Gallery
6月27日  大阪 フェニックスホール


posted by yossy at 00:06| 鹿児島 | Comment(0) | Musica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。