2014年07月12日

エスプレッソ☆スーパーフェア♪♪♪

台風もすぎ、鹿児島市内はおかげさまで特に被害もなく、グルメ通りに至っては、台風ってほんとに来てるの???ってくらいな風で、結局連日お店はオープン、お客さまにもきていただきました。ありがとうございました〜!!!水曜日の夜は雨で帰りちょっと大変だった方たちも多かったかもしれませんが、こんなときにふらっと寄っていただいた方たちがいらっしゃる幸せ!!!

さて、忘れないうちに横山さんとの熱い2日間を書いとかなくっちゃ!!!(笑)ということで。。。

横山さんエスプレッソ01.jpg

横山千尋という人は、日本のバリスタチャンピオンとして世界で戦った経験があるだけではなく、今はイタリアのエスプレッソ協会の講師もしています。そしてなんと、イタリア人以外では彼しかもっていない「マエストロ(師匠)」という称号も持っているんです。そんな彼に鹿児島に着いた翌朝からきっちり調整してもらいましたからね♪♪♪これでおいしいエスプレッソが飲める〜シアワセ!(笑)

espresso_pane.jpg 横山さんエスプレッソ02.jpg 横山さんエスプレッソ04.jpg 横山さんエスプレッソ03[.jpg 横山さんエスプレッソ05.jpg 横山さんエスプレッソ06.jpg

ほんとうは水曜日の昼に鹿児島入りだった彼から、急きょ予定が前倒しになって1日に入れるよっ♪ってことだったから、水曜のランチもスペシャル☆ランチすることになったんですけど、おかげさまで満員御礼!!!みなさん、コーヒーとお料理の関係に興味津々だったみたいですね。まず、前菜はエスプレッソが香る5種盛りで。「玉ねぎの濃厚なスープにエスプレッソの豆をちらして・エスプレッソの抽出した後の残り滓を使った自家製パンをブルスケッタで・錦江湾で上がったフエダイをエスプレッソでマリネして・エスプレッソのソミュール液でマリネした夷守ポーク自家製ハム・エスプレッソとバルサミコ酢でマリネした24か月熟成パルメザンチーズ」そしてプリモは「伊佐農林高校のお米を食べさせた鶏の卵は黄身がクリーム色。それを使ってイカとコーヒーの香りのクリームのカルボナーラを!コーヒー豆をガリガリ挽いてかけると最高でした!もうひとつはベシャメルにエスプレッソをまぜたラザーニャ!緑の生パスタはホウレンソウで。そして形が丸いっ♪♪♪」ほんっとみなさん、横山さんがめちゃくちゃびっくりするくらい食べるの早かったです。。。(笑)セコンドは「鹿児島県産鶏肉の香草とコーヒー豆カリカリロースト」これが皮目がパリッとしたさすらいシェフのスペシャリテな焼き加減のチキン!結構大きめだったのに、もちろん皆さんペロリ!!!さらに早いし。。。(爆)お食事をしながらのエスプレッソの話、へぇーーー!!!っていうことがすっごく多かったですよね。イタリアのエスプレッソと一般的なそれの違い、そして抹茶との共通点。ゲストの皆さんがなにが一番へー!っだったかっていうと、砂糖をいれるからこそ美味しくなるってこと!!!!ほんと、そうんですよ♪あたしはスプーン2杯はいれるもんね。ということで、この日はカプッチーノもチョイスに入れていたくせに、やっぱり彼の淹れるエスプレッソがどんなに美味しいか純粋に味わってもらいたい!!!ということで、ほぼ強制的に皆さんにエスプレッソを楽しんでもらいました。まずその前に「さすらいシェフの大得意で大好きなチプ風ティラミス」を。。。エスプレッソのデザートといえばやっぱりこれは外せないですもんね!!!

横山さんエスプレッソ09.jpg 横山さんエスプレッソ10.jpg

そしてディナーのスタートは、ランチで前菜にご用意した「玉ねぎのスープと夷守ポークのコーヒーの香りのハム」をアペタイザーにした後は、「コーヒーの香りのするフォアグラに、エスプレッソ豆で燻製したカモの胸肉」。このカモが「定番にしてください!!!」ってリクエストありという美味しさでした♪
そしてプリモの1品目「赤エビの伊佐米のリゾット」は、コーヒーリキュールでフランベしたんだけど、エビの味がめちゃくちゃ濃すぎて、普通に美味しいリゾットって感じだったので、2日はリゾットの色がこげ茶色になるくらい、こっちがドキドキしちゃう苦味がでるまでエスプレッソを入れてみたら、赤エビの香ばしいのとマッチしてびっくりするくらい美味しくなりました!!!にしても、赤エビの威力、すごすぎるーーーーー!!!!!

横山さんエスプレッソ11.jpg

そしてもう一つのプリモは昼のカルボナーラの逆バージョン!「さすらいシェフのスペシャリテ、なかにふんわりカルボナーラクリームの入ったラビオリ」。クリームを閉じ込めちゃうさすらいシェフのお得意なこのラビオリは、クリームにエスプレッソの香りをもちろん効かせてます♪♪♪そしてこのカリカリにしたグァンチャーレ(豚ほほ肉の塩漬け)の美味しいことっ!こちらもガリガリ挽きたてエスプレッソの粉をかけて。。。この粉がやっぱりポイントだね〜♪

横山さんエスプレッソ12.jpg 横山さんエスプレッソ13.jpg 横山さんエスプレッソ14.jpg 横山さんエスプレッソ15.jpg

そしてセコンドはコーヒーとは相性のいいに決まってるカカオ、ということで、「エスプレッソの豆を挽いたものとカカオニブをまぶしてじっくり火を入れた夷守ポークのスペアリブ」!!!脂のぶぶんがエスプレッソとカカオニブの苦味ですっきり、骨までキレイにしゃぶっちゃいたくなるお味でした!!!ここまで来ると夜の部はワインも進んで、ほんとうにイタリアのサグラみたいな、隣の人たちともワイワイ仲良くトークがはずむ。。。が、弾みすぎて横山さんへの質問とかが若干少なかったかな。。。(爆)彼も普通にサービスしてくれちゃったりして。。。(゚Д゚;)そしてドルチェは「ラングドシャーでカップを作ってそのなかに、エスプレッソのスプーマとチョコレートのジェラートを入れて、最後はエスプレッソのゼリーで蓋、それにカプッチーノの泡をのせたドルチェ☆カフェ」!!!エスプーマでプチプチっとする触感とエスプレッソとチョコレートのジェラートが絶妙すぎて大絶賛のドルチェになりました♪♪♪普段あまりドルチェに重きを持たない男性からほめられると余計嬉しいですね〜!(*^^)vそしてディナーも、やっぱり食後はエスプレッソなのよ!!!しかも、こんなに美味しいんだから、カプチーノのミルクでそれを隠してしまったらめちゃくちゃ持ったいない!!!!ということで、ほぼ皆様にエスプレッソを存分に楽しんでいただきました。。。(笑)あ、そうそう、イタリアだとね、ドルチェの後でコーヒーとか出てくるのよ。日本は一緒にくるじゃない?ま、うちもとりあえず一緒に出しちゃうけど。。。でも、イタリアはドルチェの後って認識があるから、ドルチェ食べないとコーヒー出てこない。だから、日本の方がイタリアでコーヒーを一緒に飲もうと思って待ってると、ウエイターの人も、なんで食べないんだよっ、コーヒー持ってこれないじゃんか!!!ってことになるらしい。。。(爆)ですので、その場合は一緒に飲みたいって言うことですよ♪

横山さんエスプレッソ.jpg

最終日の最後はめっちゃ盛り上がりました。。。何にって???横山さんの羊羹の話にっ!(笑)なんで?って思われる方、ぜひ10月の山形屋のイタリアフェアで本人に直接聞いてください。。。www

横山さんエスプレッソ16.jpg

クレーマがほんとうに美しいエスプレッソ。ほんとうのイタリアのエスプレッソはこの上の泡状のクレーマが何回混ぜても消えないんですっ♪♪♪イタリアフェアで来てるイタリア人が毎回鈴なりになる東京のデパートの横山ブース。これを飲むとイタリアにいる錯覚になるんだよねぇ。。。あぁ懐かしいなぁ。。。

ということで、ほんとうにほんとうに素晴らしい2日間でした。いろんな話をさせていただき、そして何気ないところをよく見てる!(笑)何よりうれしかったのは、またやろうね!!!って言ってもらえたこと。次は横山さんにもキッチンにちょっと入ってもらって、スペシャルなお皿をひとつ作ってもらおうと思っています。そしてもう一つ、駅で別れ際に話した、大人の男のイタリア人流食事とコーヒーの楽しみかたってやつ、ほんとうにやっちゃいたい〜♪♪♪みなさま、楽しみにしててねっ!!!!( ̄▽ ̄)v




posted by yossy at 08:48| 鹿児島 ☔| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。