2014年08月27日

【夏の終わりと秋の始まり、さすらいシェフの原点ローマとyossyの原点フィレンツェを感じる夜☆チプメニュー】

カボチャのあとは、ほんとはチプ☆キャンプだったんだけど、台風の進路が今一つよくわからず、しかもゲリラ豪雨なども多い最近の状況も考慮の上、ギリギリでキャンプ中止に。。。(涙)でも転んでもただでは起きないあたしたち、ちゃんとチプでカレーと焼肉室内遠足!?(笑)やっちゃいました♪♪♪20人ほどでしたけど、ってことは場所はどこでもいいのか!?(爆)と思うくらい食べまくり、飲みまくりのめちゃくちゃ楽しい時間を過ごしましたよー!!!でもって、その翌週はフィレンツェのリトアナとパオロが台風の中で激動の高知でのお遍路を終わらせて来鹿。仕事で鹿児島に来ていたやっぱりフィレンツェ仲間の陽一君とアンドレア、そのマンマに熊本に帰省中だった鞄のパタンナーえりちゃん、今月末からエノテカ・ピンキオーリの本店でパティシエとして働くミネコさんも来てくれて、まさにフィレンツェ☆ナイト!!!そして先週末はサスライ弟の結婚式、サスライばーちゃんの白寿のお祝いも無事におわりまして、今年の夏の大きなイベントの終わりとともにチプレッソもちょっとずつ秋模様♪♪♪

ってことで今週から【夏の終わりと秋の始まり、さすらいシェフの原点ローマとyossyの原点フィレンツェを感じる夜☆チプメニュー】がスタート!!!

初秋のメニュー.jpg

2001年の今日はイタリアに住むために戻った日。前の年一年のつもりでフィレンツェ滞在して、どうしても一年という区切りを諦められず、いろんな人にたくさん迷惑をかけて、でもこの日にフィレンツェに戻り、結局それから10年住んだ大事な場所。さっきさすらいシェフが今日からの夜☆チプ新メニューでやるランプレドットの煮込みを作ってて、このフィレンツェ下町のソウルフードにちょっぴりノスタルジー。(笑)ドルチェにはこの時期に食べる葡萄のスキアッチャータもしてるし。秋になる頃の日差し、空の色、雲の形、エスプレッソを飲みに歩いた道、いろんなことが頭をよぎる一日。。。さすらいシェフにとってもこの時期は特別で、98年の9月にすべてをうっぱらって(笑)辿り着いたローマでの、初めてのイタリアを思い出すんだって。だからローマの手打ちパスタトンナレッリを作ってます。今月はあたしたちの思い出のスタートを記念したお料理が多いかなぁ。。。

menu autunnale.jpg

お互い、一年でと思っていたイタリア生活が10年以上に及ぶなんて思ってもみなかったわけだけど、そうやっていたことが今ここでチプレッソというレストランをやっていることにつながっているわけだし、あたしもサスライ氏と出会った元はそこだから、ほんとうに運命ってわからないよね。ということで、そんなことを思い出しながらローマやフィレンツェを味わっていただこうというメニューができてます♪♪♪ローマはトンナレッリというちょっと太めの手打ちパスタ、ブロデットというオランダソースのような卵を使ったソース、そしてラムで。フィレンツェは下町の味No1のランプレドットにこの時期必ずたべる葡萄のスキャッチャータ。。。なんか、あの場所のあそこで食べたな、とか、そのときの風景や香りが蘇ってくるみたい!

あ、そうそう【天文館はちみつ】もポークフィレのソースにしたり、カボチャとマリアージュさせたドルチェにしたりしてますよ♪♪♪(*´▽`*)bこのメニューは10月の第一週まで。あたしたちのイタリアの原点をぜひ味わいにいらしてくださいませ!!!
posted by yossy at 23:16| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。