2014年09月17日

フィレンツェで始まりフィレンツェで終わるアチェロコース

なんだか秋が加速しているみたいで、肌寒い、でも気持ちの良い先週でしたけど、今週はまた蒸し暑さが戻ってきましたねー!さすらいシェフが青空を見上げて一言、「海日和だねぇ〜!」まさかの、まだ海を狙ってるし。。。(爆)先日、とある方から鹿児島県北部長島の先にある「獅子島」という小さな、でも地中海に浮かぶようなステキな島を紹介いただきまして、次はそこを狙っております。。。( *´艸`)

さて、この前もちょっとお話ししましたが、9月はあたしもさすらいシェフもイタリアに移住したときのこと(とはいえ、その時はそんなに長く居座ると思わなかったけど。。。笑)を思い出す月なんですよね。あたしなんか、ちょうど10日後があのNYのツインタワーが崩れ落ちたテロだったもんで、余計印象深いというか。。。そして9月になるとブドウの収穫、ポルチーニ狩り、あちこちで開かれる収穫祭、そしてカボチャの彫刻大会、といろいろなイベントも始まるワクワクな季節。イタリアでも秋は天高く馬肥ゆる秋なのかも〜♪♪♪

lampredotto.jpg schiacciata con uva.jpg

そんな初秋の夜☆チプのアチェロコースはアンティパストとドルチェでばっちりフィレンツェを感じていただいちゃいますよ〜!!!(^_-)-☆アンティパストは【ランプレドット】!!!これってトリッパと並ぶフィレンツェのB級グルメ・ソウルフード的モツ煮込みなんですけども、実はレストランでは普段絶対でてきません。いや、家でも食べないんです。じゃあ、どこかって?なんと屋台!!!町のアチコチにランプレドットの屋台があって大鍋に煮込んだやつを切ってパニーノで食べるの。これがまた美味いんだな〜♪♪♪ずっとフィレンツェにしか住んでいなかったあたしは、ランプレドットって当たり前に存在すると思っていたんだけど、先日偶然9月から鹿児島に仕事で引っ越してきたというイタリア・サルデーニア人の男の子と話していたら、ランプレドットはフィレンツェ以外ではありえないんだって!そういえば、同じトスカーナにいたさすらいシェフは知らなかったもんなぁ!!!ほんとイタリアって食のバリエーションは町ごとに違うくらいあるんだけど、と同時に、その閉鎖性もすごい!日本みたいに美味しかったからって、別の町に出店とかしないもんね。。。フィレンツェに引っ越してきてからその旨さにはまったさすらいシェフが再現した、今回のチプのランプレドットはそのイタリア人君も感動の激ウマですっ!(*^m^*)

そして〆のドルチェは【チプレッソ風・葡萄のスキャッチャータ】♪♪♪(≧∇≦)bイタリアはワイン用の葡萄の収穫真っ最中。トスカーナではその収穫された葡萄を使ったこの時期だけのドルチェを味わう季節でもあるんです。それがSCHIACCIATA CON L'UVA(スキャッチャータ・コン・ウーヴァ)。カナイオーロというトスカーナの土着の葡萄を使うことが多いんだそうです。普通トスカーナでスキャッチャータっていうと、いわゆるフォカッチャのことを指すんですけど、これは葡萄パンみたいなもの。でも収穫された生の葡萄をまるごと練り込むから外側はオーブンでその果汁がちょっと飴のようになり、内側は潰れた葡萄でジューシーなの♪ちょっと種でガリってするけど、とにかくこの季節にはパン屋さんとかの入り口に貼り紙がでるんですよ〜!!!!!!そんな葡萄のスキャッチャータ、チプではちょっとタルト風に仕上げました。(*^^*)そして焼くときに入れたりするローズマリーはジェラートに。。。一口ごとに広がるトスカーナの秋の始まりを感じてくださいね♪♪♪

さて、今週は連休の谷間だからか、とーーーーってものんびり♪♪♪YOSSYとさすらいシェフのイタリアをゆっくり聞いてみたい方、あたしたちを捕まえて根掘り葉掘り聞けるチャンスかも!!!(笑)ぜひ突撃チプレッソ、してみてくださいねー!(^^)/
posted by yossy at 08:44| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。