2008年03月31日

アスパラガスの続き

日本だと春の山菜取りですけど、こっちは春のアスパラ取り。アスパラだけじゃなくて、野生のルッコラ、フェンネル、その他たくさんの食べられる野草があるんですが、今回はアスパラ!と行く前から決めてたあたしたち。

asparagi02.JPG asparagi07.JPG

これがアスパラ。アスパラの新芽になるわけですね。もっと育つと、細い針のような葉の植物になります。茎自体はそんなに太くはならないけど、それなりに背の高い植物になるのよね。写真も撮ったんだけど、周りの緑とごちゃ混ぜになってしまってよく見えないのでここではUPはなしで。でも、なんとなく土筆のようなかんじ。あたしが小さい頃はうちの近くの田んぼの周りとか土筆がいっぱい生えてて、それこそ今の時期、母があたしや近所のガキんちょどもを引き連れて、土筆取りに行ってたわ。土筆って卵とじとかするとおいしいのよね。あ、ちなみにイタリアでは土筆、見たことないなぁ。。。

asparagi09.JPG

左はぱっと見、似てますが、いちじくの木の新芽。トスカーナはカルミニャーノというとこがいちじくで有名なのよね。ここはワインもとってもおいしいの。この前のTasteでいちじくの劇うまジャムを買ったんだよね。って、あの話はまだ終わってなかったよね。。。(自爆)右の写真の下のほうにわさわさ生えているのが、カルチョーフィ。あの松かさみたいなのはあのわさわさの中にパイナップルのように生えるんだよね、確か。。。

asparagi13.JPG asparagi29.JPG

ひとしきりやぶにはいってアスパラエキスパートとなったカルミネとアルセン。ご満足です。

asparagi26.JPG asparagi27.JPG asparagi15.JPG asparagi21.JPG

あたしはあっという間に興味がいろいろ移りまして。(笑)以前記事にしたスミレ(Mammola)を見つけたり、野性のフェンネルを見つけたり。。。いや、この野生のフェンネルがあったからこそ、例のパスタにありつけたんだけどね。うふふ。あと鳥の巣をふたつ見つけたの。なかはからっぽだったけど、よくきれいにあんなもの作れちゃうわって関心しきり。あ、それからローズヒップの実がたくさんありました。美容にとってもよいんだけど、それでジャムを作るのなら5kgは軽く必要なので、今回はなし。それよりもそのバラの茂みに手をかなりひっかかれちゃいました。


asparagi16.JPG asparagi18.JPG

たいしたことはないんだけど、こんなくもの巣についてる雫が太陽の光できらきらしていたり、天然日本庭園風の苔むす石の集まりをのんびり眺めるって、贅沢なことなのよ、実は。。。


asparagi37.JPG asparagi38.JPG

そしてここが山の頂上辺り。ここで途中で買ったでっかいパニーノを食べました。って、むちゃうまだったから写真撮り忘れたけど、すごくでかいパニーノだったのよ。スキアッチャータにサラミやチーズをがっちり入れてもらったんだけど、あたしはともかく、ほかの二人のは30cm四方もありそうなパニーノだったわけ。それをぺロッと食べてしまいましたからね。なんか、自然に抱かれて食べるものって、なんでもおいしく感じてしまうのよね。


asparagi55.JPG asparagi61.JPG

帰りで見つけた小さな滝。小さくもないか。。。前日雨だったせいか、かなりの水量でした。滝って気持ちいいよね。やっぱりアルファー波かしら?この滝の上のほうには野生の月桂樹が生えていて、目ざといカルミネはあっという間に山を登っていました。(笑)

asparagi63.JPG asparagi65.JPG

上のほうにも透明な水が光に当たってキラキラと流れていて、見ているだけで心まで洗われるみたいだったよ。自然があたしらの体に及ぼす影響っていうのはすごいわーってしみじみ感じながら、流れる水を眺めてました。

贅沢な日常ってこんなことだよね。感謝、感謝。
posted by yossy at 21:17| ローマ ☀| Comment(2) | フィレンツェの喧騒を逃れて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶり〜。
Yossyのミッション・イン・ピクニックで私もステキな疑似体験をさせてもらいました〜。自分もフィレンツェの田舎に行ったみたいな気持ちになりましたよ〜。
畑や田舎は相当行っていますが、こんな滝やら小川なんて、めったにお目にかかれないのでもうワクワクしました。
野生のアスパラって美味しいよね。こうやって採りに行けるって、ものすごく幸せなことだと思うでしょう?いいなぁぁぁ。日本だと高級素材だもの。(イタリアでもだよね?)
ハーブや山菜の宝庫の野山を歩いているだけでも目移りしちゃうのわかりますわ。
こういう時間って大切なのよね〜。
私も少し時間が取れたらフィレンツェ郊外でこんなところを歩きたいなぁ。
またね〜!
Posted by ルナ・エ・ソーレ at 2008年03月31日 23:43
Lunaさま
でしょー。でも滝とかってあまりないのかしら???ここ、Carreggiのすぐ上の辺りよ。野生のアスパラもさておき、白アスパラも食べたいのだけど、このへんだとあっという間になくなってしまうって言うか、どこでも売ってるわけじゃないから、実はまだ食べたことないの!
さて、日本橋イタリア展はじまるね。
Lunaさんも出展かな?がんばってね!!!
Posted by yossy at 2008年04月07日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。