2013年10月02日

改めましてチプレッソについて(笑)その2

桜島の噴火が運動会と競うように活発で毎日お掃除などが大変な鹿児島ですが、いよいよ10月、あと10日でイタリアへGO!となりました。ワォ!旅行者傷害保険にも入らないといけないし、レンタカーも手配していたほうがいいような気もするし。。。でも、とりあえずいろんなアポは取れてきたのでほっとしているところ。(笑)ということで、9日まではノンストップのチプレッソ、普段定休日の月曜、火曜もボチボチご予約いただいております。ありがとうございます♪いつも定休日で行けなかったの〜!!!とおっしゃるア・ナ・タ、今ならまだチャンスあるかも!!!

で、チプレッソのお料理についての続き。メインになるお魚、お肉、そしてさすらいシェフの得意技、ドルチェをご紹介いたします♪♪♪

pesce1.jpg

連日の灰の話をしましたが、桜島のおかげでたくさんの恵みもある鹿児島。町中に星の数ほどある温泉もそうですが(鹿児島だと銭湯=温泉よねっ♪)錦江湾の恵みもそれに帰属しているんだと思うんです。チプレッソでは魚料理にはほとんど錦江湾、または近海であがったものを使っています。その種類にびっくりするくらい、なんでもあがるんですよ!!!鹿児島って肉で有名ですけど、本当に【魚王国】なの♪♪♪魚って季節を感じられるから楽しいしね!さすらいシェフの魚料理は、普段お刺身とか和食では良く使うお魚をイタリアンにしっかり使っちゃうこと。鹿児島が誇るカンパチやきびなごを使ったり、今は旬のカワハギにタチウオ、ちょっと前はなんと鱧(鹿児島は鱧も獲れるのよ!)も使ってました。鹿児島って黒毛和牛に黒豚ってイメージだけど、ぜひイタリアンに変身した鹿児島の魚をぜひぜひ食べてみてくださいませ〜!!!きっと目から鱗よっ!(笑)

carne.jpg

そしてお肉!いわずもがな、お肉大国鹿児島。黒毛和牛、黒豚はもう全国区ですが、それだけではないんです。イタリアではこれからの季節当たり前にでてくる「いのしし」や「しか」も生息、というか、害獣として駆除されており、それをきちんと食肉として加工できる処理場が、さすらいシェフの地元鹿児島県伊佐市にはあるんですね。この夏くらいにもう一箇所、阿久根というところにもできたようで、今後鹿児島のジビエ料理がどんどん出てくれたら嬉しいなぁと思っているんです。特にしかはめちゃくちゃ美味しいんですもの〜!!!びっくりしますよ、ほんと。それにプラス、日本全国、また世界中の、鹿児島では普段見られないお肉も仕入れて、絶妙な火入れで肉の旨みをしっかり閉じ込めたお料理をお楽しみいただけます!ほんとにイタリアにいたときと全然変わらないお料理を作ることが出来るって幸せなことよね♪

dolce.jpg

さてさて、さすらいシェフの朝はめちゃ早いです。朝7時にチプにはいって、パンを焼いたりパスタをうったりしているんです♪♪♪早く起きるのは決して年なせいではありませんよ。(爆)9年間もホテルレストランで働いていましたのでいつも朝食用のパンやフルーツのタルトを焼いていたの〜!そしてお客様に美味しいっ!!!って驚かれるドルチェも実はドルチェ専門シェフとして、イタリアでほかの☆つきレストランからスカウトされたこともある腕前なんです♪♪♪ま、自分が甘いもの好きなだけあります。。。(笑)見た目のキュートさと美味しさはコースの〆には絶対欠かせないマスト・アイテムですからね。 d(゚∀゚)b たくさんのストーリーの詰まったドルチェたち、最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです!!!

ということで、今回の夜メニューはこの休みまで。次はイタリアからいろんな食材をふんだんにそろえる予定ですので、お楽しみにしててくださいね♪


posted by yossy at 16:09| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

さつまいもと「こなみずき」のサグラ♪

BUON POMERIGGIO♪【サツマイモと“こなみずき”のサグラ】スタートしてます♪\(^o^)/まずはチプ☆ランチですがドルチェに今週限定【さつまいものロールケーキ】と【サツマイモのモンテ・ビアンコ(モンブラン)】をご用意〜!!!!(≧∇≦)b

roll cake patate dolce.jpg

大ちゃんのこなみずきを使ったフワフワ☆ロールケーキにサツマイモをたっぷり挟んでパスタランチで。何度も試作を繰り返した成果か、昨日はお客様からなんと堂島ロールよりも美味しいっ!!!と絶賛いただいております〜♪ъ( ゚ー^)イェー♪サツマイモの甘い濃厚な香りが口いっぱいに広がる、まさにサツマイモのサグラにぴったりのドルチェです!!!

monte bianco patate dolce.jpg

チプレッソコースは黒木君がサツマイモのイタリアンなモンブランを作ってくれました♪なんかこの赤い飴細工がちょっと桜島の爆発をイメージさせちゃうかんじです。(笑)モンテ・ビアンコはモンブランのこと。イタリアのも普通は栗を使います。でも搾り出した栗のクリームの上に生クリームを塗りつけていって、上に粉砂糖をふるのがイタリア流なの♪ということで、この中にぎっしりサツマイモが詰まってるのよ〜!v(≧∇≦)v そしてうすい紫色の土台はマカロ「こなみずき」で作ったマカロンみたいな食感!!!「こなみずき」でマカロンも作れちゃうんじゃないのかしら!?!?ヽ(*'0'*)ツ

それ以外にランチでサツマイモのポタージュに、チプレッソコースの鶏肉のディアボレット(小悪魔風グリル)の付け合わせでサツマイモと、サグラにふさわしくサツマイモ三昧を楽しんでいただきます♪♪♪とりあえず、金曜、土曜は混み合っていますが、本日26日木曜日とかはのんびりですよっ!(^_-)-☆
posted by yossy at 08:30| 鹿児島 ☁| Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

改めましてチプレッソについて(笑)

BUONASERA!!!二周年から一週間、今日は連休最終日ですがチプレッソもお休みで明日からに向けてエネルギー☆リチャージさせていただきました。ъ( ゚ー^)イェー♪ さて最近メニューの内容についてなどのお問い合わせのお電話がよく着ております。以前からブログやFBをご覧になっていらっしゃる皆さんはもうご存知だとは思いますが、せっかくなのでチプレッソのお料理についてちょっとご説明していこうと思ってます♪♪♪

pranzo.jpg

まずはランチから。ランチはクラシックでシンプルなお料理で楽しんでいただいています。週替わりで、そのときの旬の鹿児島の食材の美味しさをストレートに味わってもらう。前菜の盛り合わせなんか、昼間ですけど軽いワインがとってもぴったりなんです!やっぱりめっちゃイタリア的?(笑)パスタは乾麺でいろんな種類を食材にあわせて使い分けています。気軽に飾らずに毎日でも食べたいイタリアンってかんじかな〜♪♪♪ただ、やっぱりイタリアの1つ星レストランでシェフとしてイタリア人の舌を楽しませてきた「さすらいシェフのイタリア料理」を食べたい!と期待される方には是非夜に来ていただきたい、と思ってます。それくらい昼と夜ではコンセプトとインパクトがよい意味でまったく違うのよね。(*'-^*)(だから火曜日もお休みにして仕込みにあてなければ間に合わないんですけどね。。。汗)あ、ちなみに夜のメニューを昼にお出しするのはちょっと難しいです。貸切とかでしたら対応できますが、両方のお料理をだせるほどのスペースがキッチンにないんです。。。場合によっては他の方の予約がない時間があれば可能かもしれませんが、基本的にはお受けしておりませんのでご了承ください。

risotto.jpg

お次はさすらいシェフがとても大事にしている「伊佐米のリゾット」から!!!リゾットって普通は日本のお米は向かないとされているんですけど、そんなことはないんです。冷めても美味しいシェフの故郷伊佐のお米(古米)を使ったリゾットはシェフの大事なスペシャリテの1つ。季節によって旬によって食材は変わりますが、毎回とっても楽しみにしていらっしゃる伊佐米リゾット☆ファンもたくさんいらっしゃるんですよ!!!(*^0゚)v 夜のコースで必ずチョイスのプリモ(パスタやリゾットのこと)に入っていますので、ぜひ一度は味わってみてくださいね♪♪♪

pasta.jpg

そしてプリモといえば、のパスタ!!!夜のコースのパスタはすべて手打ちになっています。さすらいシェフのパスタはイタリア人も感激するくらいほんとうに美味しいんです。手打ちパスタってただモチモチしてればいいわけじゃないのね。ちゃんとアルデンテになって歯ごたえもちゃんとある、そしてなにより麺が美味しい♪♪♪(≧▽≦)bパスタの生地にも玄米や、とうもろこしの粉、カカオにイカ墨など、いろんなものをその季節の旬の食材にあうように混ぜ込んで打ってあるので色も綺麗だしね。そしてスパゲッティタイプだけではなく、詰め物のパスタであるラヴィオリやトルテッリなどなかなかほかでは見かけないパスタも美味しいの〜!イタリアにはほんとうに星の数ほどパスタの種類があるっていうのも皆さんにぜひ知っていただけたら、イタリアの食文化の深さを楽しんでいただけるかも!!!

ということで、昼と夜ががらりと変わるチプレッソのお料理♪どちらも楽しんでくださいね〜!!!さて、今週はランチはどの日もまだ空いております。夜は水曜、日曜が満席、土曜があと2席となっております。夜は木曜日がかなりねらい目かな!?(笑)
posted by yossy at 00:31| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

2周年から一週間、ほんとにありがとうございました♪

ちょうど2周年から一週間がたち、実はそのフェスタの日でオープンからがんばってくれた課長も卒業して、もぬけの殻の一週間をすごしています。(爆)2周年は2重にお祝いしていただいて、なんだかエネルギーを全部使っちゃたかんじ???今年は昨年の一周年フェスタの混乱具合から、当日ではなく日曜日の夕方からゆるゆると8時半くらいを目処にやっちゃおうということだったの。そしたら、仲良しのお客様ファミリーが2周年当日貸切ってくれまして、なんと2周年をお祝いしてくださいました〜!!!

2周年フェスタ08.jpg 2周年フェスタ07.jpg

なんというか、学芸会のように手作りのオーナメントをお店中に飾ってくれて大感激!!!v(≧∇≦)v
そしてその飾り付けを部屋の片隅で待つYOSSY&店の外でうこんの力を飲んで待つお父さん軍団。。。(爆)

2周年フェスタ06.jpg

ステキなお祝いのメッセージになんと奥田民夫と井上陽水の「ありがとう」を替え歌で、しかも生ギター演奏で歌ってくれたり、ほんとうにほんとうにこちらがありがとうの夜。。。そして極め付けはこのケーキ!!!すごくないですか!?!?あたしのペンダントまでしっかり描いてあるし!俳(*'o'*)o

2周年フェスタ05.jpg

ほんとうにこうやってお客様から大事にしていただけるお店にちょっとずつですが、チプレッソがなってくれているのを感じることが出来てすごくすごく嬉しかった夜でした!!!実はこのファミリーたち、チプレッソで知り合って仲良くなって、今は夏休みを一緒に過ごしたり、花火を見たりという方たちなんです。人事のようですが、チプってほんと不思議な場所なんですよね〜♪♪♪

そして2日後の「ホストのいない(爆)チプレッソ☆2周年フェスタ」!!!ランチの営業はお休みして何人来るかよくわからないゲストのためにせっせと仕込みをするチプキッチン!そうこうしているうちにモスラの丸焼きヒナモリポークのさすらい特製ポルケッタ♪焼きあがり〜!!!!(≧∇≦)b

2周年フェスタ03.jpg

そしてザルツェンラインの池水さんが作ってくれたモルタデッラ!!!めっちゃ美味しいし♪今回は前回を教訓にお客様の様子を見ながらお料理をしてもらうことに。。。にしてオープンの15時前から待ってる人いたし。。。(笑)まさか15時にあんなに人が来るとは思っていなかったキッチンチームちょっとあわて気味。あたしもワインまだ開けてなかったし。。。(汗)

2周年フェスタ04.jpg

そうやってホストのいないパーティーがスタート!!!去年も知っている人たちが多かったので、みなさん勝手に楽しんでくれましたよ〜♪♪♪(*^▽^*)こっからキッズまでいれて、のべて去年と同じくらいの80人ぐらいのゲストがいらっしゃいました!!!イタリア時代の仲良しで現在ヴェトナムのフットサルナショナルチームの監督をしているセルジョも都城の奥さんの実家にたった3日の帰省中に駆けつけてくれたり!!!

2周年フェスタ01.jpg 2周年フェスタ02.jpg

課長のお別れのかねての2周年おめでとう☆マグナムスプマンテを空けようとしたとき、ちょうど向かいの「かねじょう」さんで、その夜にあるバイオリニスト金原千恵子さんのライブのリハをしていたんですけど、そのなかに実はシークレットでピチカート☆ファイブの野宮真貴さんもいらっしゃったのです!!!!

2周年フェスタ10.jpg

ちょうど乾杯のタイミングでリハが終わってでていらっしゃった彼らにも振舞い酒!一緒に乾杯してもらっちゃいました〜!!!(≧▽≦)b

2周年フェスタ13.jpg

この辺で17時をまわりいっきにどーーーーっと人が押し寄せてきて、シェフたちはキッチンに釘付け、あたしは入り口に張り付き、ゲストは勝手に飲んで食べてしゃべっての夜が更けていくわけなんです。(爆)

2周年フェスタ11.jpg 2周年フェスタ12.jpg

今年はいらっしゃったゲスト同士が昔同級生で、何十年ぶりの再会を果たしたり、昔の同僚だったりと、いろんなご縁がクロスするおもしろい場面がたーくさんありました。新しくあの場で仲良くなったり、キャンプやフェスタの常連だったり、ほんとうにチプレッソって面白い出会いの場なのよね。なんでだろ?(笑)きっとこういうイタリア式フェスタがいいのかな、と思います。こういう芋づる式のフェスタってイタリアでは普通なのよね。その雰囲気がゲストがそれぞれ自分たちでパーティーを楽しんでくれるっていう、更なるイタリアンな気分をもりあげちゃうわけです〜♪♪♪

2周年フェスタ09.jpg

ということで、すでにもう3年目スタート!!!フェスタに来ていただいた方も残念ながら来られなかった方も、いつもブログやFBをチェックしてくださる全ての皆さまへ、ほんとうにありがとうございます。3年目、改めて鹿児島とイタリアのそれぞれのいいとこどりでチプ☆ワールドを広げていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします〜♪♪♪
posted by yossy at 02:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

2周年!!!!!!!!!!

cipressi_orcia.jpg

昨日はおかげさまで満席で無事に2年目最後の一日を終わることが出来ました!!!アリガト♪(*゚ 3゚)/~チュッ♪
皆さま、ほんとうにありがとうございました♪♪♪夕べは新しくチプ☆ワールドを堪能された方、オープン当時からずっとどっぷりチプ☆ワールドを楽しんでいらっしゃる方とご一緒できてほんと楽しい夜になりました〜!!!2年前の9月6日は青空がまぶしい、たくさんの人にお祝いしていただいた素晴らしい日でした。そして今日も同じく、すこし暑さの和らいだ秋の空がHAPPY☆をたくさん運んでくれそうな朝。

もう2年、まだまだ2年。。。

チプを大好きでいてくれて、さすらいシェフのお料理を味わいに来てくださるお客様、朝早くから遅くまでがんばってくれるスタッフたちに大感謝です。さ、今日からの3年目、どんな出会いが待っているんだろう♪

とりあえず本日のランチはまだ空いておりますわよ〜!そして2周年パーティー前夜ですがサタデー☆ナイトもまだまだご予約承れます♪♪♪来週以降は、週末がすでに満席や貸切がずっと続きますので明日がある意味9月のウィークエンド最後のチャンスかも!!!さて、では3年目いってきまーす!!!
posted by yossy at 09:51| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

台風が過ぎて秋がやってきた!

maiale con birra scura.jpg

日本全国、台風や前線の影響でゲリラ豪雨や竜巻など、ほんと今まで予想だにしなかった気象現象が起こっていますね。。。どうにも防ぐのは難しく、どう気をつけてもいいかわからないですが。さて、台風の過ぎ去った鹿児島は一夜にしてすっかり秋になっています!青いすんだ空は水気を含んで、真夏のそれとは全然違うんですよね。肌に触れる空気も同じく!!!天高くお腹がすきまくる秋到来〜♪♪♪(笑)

ということで前菜からすっかり秋の装いです。大好きな色合いの前菜は黒豚の頬肉の黒ビール煮込み!コクのぎゅーーーっとつまったお肉はホロリと崩れる柔らかさ。。。紫芋のクリームに黒ビールのゼリーと泡を添えて少し涼しくなった秋の夜の始まりを感じちゃいましょう♪♪♪さて、今夜(木曜)と、なんと土曜日はさすらいシェフがお料理の説明までゆっくりしてくれたりして。。。(笑)めったにないシェフとガチえトークされたいかたがいらっしゃいましたら是非っ!!!(*^m^*)来週以降はボチボチ、貸切や満席の日もありますので、秋メニューをのんびり堪能するなら今がチャンスですよ〜!

coletto 9月号.jpg

そしてそして「Coletto(コレット)」9月号が届きました!!!(≧∇≦)bさすらいシェフ物語(笑)三部作もこれで完結いたします。ぜひゲットして読んでくださいね♪♪♪しかも『ランチチケット☆プレゼント』もあるんです!!!どこに掲載されているかは、目を皿にして探してね。(笑)もちろんチプレッソにも置いてあります♪♪♪
posted by yossy at 10:38| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

【祝 チプレッソ☆2周年フェスタ】のご案内

台風が近づいている鹿児島、明日から明後日にかけての予定なんですが、なぜかご予約はどんどん頂いて週末は満席という。。。みなさん、大丈夫なんでしょうか。。。でもね〜、ここんとこ、世の中は台風だったときもグルメ通りだけは風もそよとも吹かないくらい静かなもんだったからねぇ。。。

festa 2anniversario.jpg

さて9月6日で2周年のチプレッソ♪♪♪v(≧∇≦)vなんだかあっという間のような、もっとずっとずっと以前から皆さんに支えていただいているような、そんな不思議な感覚です。ほんとうにありがとうございます!!!さて、そんなチプの2周年、今回は去年を教訓に(笑)9月8日の日曜日の昼下がりからのんびりとさせていただきます。去年と同じくイタリアらしいワイワイ☆ガヤガヤの「フェスタ」スタイル!!!ただし21時にはお開きとなりますのでよろしくお願いいたします♪♪♪m(_ _)m去年と同じく参加費は3000円です。

そして今回はもうちょっとシェフやチプ☆キッチン組がのんびりゲストの皆様と楽しめるようにさせていただきます。(爆)そして参加の皆様にお願いが。参加はチプに一度でもいらしていただいている方であればどなたでもご参加可能。ただし、去年は延80名の方々に来ていただきましたが、今年は更に増えそうな予感です。。。ですので、時間制限は特にしませんが、みんなで同じ様に楽しんでもらうということを考えて長〜〜〜〜い時間の滞在はご遠慮お願いいたします。(*'-^*)b去年の様子はこちらでご覧になれます♪フリー参加になりますが、簡単なお料理やワインを準備しますので、人数の大まかな把握ということで参加表明はよろしくお願いいたしますね!!!
posted by yossy at 09:17| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

まだちょっと暑いけど、涼しげな秋の風を先取り初秋のメニュー☆スタート!!!

初秋のメニュー.jpg

まだ残暑の残る鹿児島ですが朝晩の空気はもう秋を感じます。今日はもうあと1時間半で鹿児島県内之浦からロケットも発射されるし、夏のイベントがどんどん終わっていきますね♪♪♪残るは学校の宿題のみ。。。(爆)さて、そんな季節の変わり目にピッタリな体調を整えてくれる鹿児島の旬の食材を中心にお届けする夜の新メニューがスタートですっ!!!

黒豚のほほ肉に黒ビールを使った前菜、アンチエイジング効果バッチリなサーモン、オマールに旬になる近海の渡り蟹やうちわえびなどの魚介のラグーのイカ墨タリオリーニ、ムール貝とピーナッツのミラノ風サフランの伊佐米リゾットとか、南種子町の天然記念物インギー鶏も登場!!!(≧∇≦)b濃厚な地鶏は極薄のさすらいスペシャル☆パスタに包んでカボチャのクリームと。。。ちょっとハロウィン先取りかなっ!(^_-)-☆

セコンドにはこれまた旬になる錦江湾や鹿児島近海のカワハギやタチウオとか、「マチェライオ」(イタリア語で肉屋)のパイ仕立てとか、タスマニアンビーフに黒毛和牛、熊本の赤牛に岩手の短角牛などなど、どうも週代わりになりそうな旨い牛肉を秋のイタリアを代表するポルチーニとミルフィーユ仕立てにしたり。。。そしてドルチェは京都のフランス原産イチジクのタルトに赤ワインで作ったグラニータ、サツマイモをドルチェな秋の風味満載でニョッキ仕立てにしております♪♪v('∇'*)⌒☆

しかしここで残念なニュースが。。。昨日電話で、使おうと思っていた天草のプリップリムール貝、なんと全部盗難にあって、今警察まで来て大変なことになっているらしい。。。牡蠣まで根こそぎやられたってことはメニューに使えないっ!!!!!(滝汗)なので、現在さすらいシェフが別の食材をリサーチ中。できればその養殖業者さんを助けたい。。。しかしほんとに養殖業者さんの怒りと絶望感はどれくらいのものか。。。ほんっとひどすぎる。さっさと捕まれ〜!!!!!!!!!!!!!!!(激怒)

ということで、気を取り直して。。。今週はランチもディナーものんびりしています♪♪♪(笑)夜は予約なしの飛び込み気まぐれな予定でもテーブルご用意できると思いますよ!!!ウフフフъ( ゚ー^)chance☆皆様、お待ちしております〜♪
posted by yossy at 12:36| 鹿児島 🌁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

気がつけば伊佐三昧!!!

伊佐実家のジェノベーゼ.jpg 伊佐米リゾット岩牡蠣.jpg

伊佐夏鹿ラグー.jpg

今回の夜のプリモ、実は気がついたら伊佐三昧なんですよ〜♪♪♪夏真っ盛りになってから伊佐のさすらい実家とyossy実家お隣の中島さんからフレッシュで香りが部屋中に充満しそうなバジリコが文字通り山のようにやってきているのでジェノベーゼを仕込みんでるんですよ。それで手打ちタリオリーニの冷製ジェノベーゼに、錦江湾であがるアカエビをマリネにして甘エビっぽく仕上げてあります♪(≧∇≦)bそしてこれにはぜひジェノベーゼの発祥の地、ジェノバのあるリグーリア州のワインをあわせてほしい〜!!!!

お次は伊佐米のリゾット!こんな暑い夏はスプマンテとか泡がすすむのではないかなぁ。。。( ´艸`)ということで、岩牡蠣と、桃、そして生ハムという泡と最高にあう3つをリゾットの中で出会わせちゃったのよね〜!!!!(≧∇≦)bこれでここが海の見える場所だったら言うことなしなんだけどなぁ。。。(笑)と思っちゃう一品。。。

そして最後は伊佐の夏鹿とサンマルツァーノのフェットゥチーネ♪夏の野生の鹿って痩せているイメージですが、実は初夏まで筍やら食べているので、本州の鹿は美味しいんだってのをどこかで読みましてね。実際食べたら脂分が少ないからちょっとあっさり目で夏のスタミナ源にピッタリ、さらにサンマルツァーノを湯剥きしただけでごろっといれて、その酸味がさらに食欲増進してくれるわけなんです!!!なにせ、鹿は女性の味方。夏って意外と体の中が冷えてるの。冷たいもの飲んだり、クーラー三昧だったり。。。鹿肉は鉄分も豊富ですが、内臓を温めてくれる働きはあるんだそう♪これ美しくあるために大事よね〜♪(^_-)-☆伊佐でとれる地元の鹿の美味しさ、再確認にぜひいらしてくださいませ〜!!!

posted by yossy at 09:18| 鹿児島 🌁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

CIPRESSO X VINO HAYASHI IN KAGOSHIMA セコンド・ドルチェ編

毎日35度超えの鹿児島。。。ほんと今年は雨が降らず湿気が若干少ないからか、イタリアにいるような暑さです。が、小さな木造、しかも築40年は超えてる我が家。。。ものすごい熱が中にたまって大変です。(汗)イタリアだと築は古くっても、いや古いほうが土壁の厚いつくりがしっかりしている家が多いから、日中雨戸をしっかり閉めて熱気が入ってこないようにすれば、クーラーなんか要らなかったんですけどね。。。さて、忘れてたでしょ、みんな、まだVINO HAYASHIとのコラボディナー、半分しか書いていなかったこと。。。(爆)ということで、後半いきますよ〜♪♪♪

VINI HAYASHI X CIPRESSO13.JPG VINI HAYASHI X CIPRESSO15.JPG

セコンド一皿目は【天草の足赤エビとフェンネル風味のトリッパ】、【ワイン】ピエトロ・カチョルニャ エトナ・ロッソ”タリア”2010エトナ・ロッソは、シチリアの東側にある活火山エトナ山の麓で栽培されているネレッロ・マスカレーゼという品種で作られたワインなんですけど、シチリアのワインとは思えない繊細でエレガントなワイン。なんというか、ちょっとボジョレーで有名なフランスのガメイ種に似てるような味わいもあるかしら。この場所はなんと活火山が側にあるから、その灰に守られて、イタリアのワイン畑が大打撃をうけた害虫、フィロキセラの被害を受けていない貴重なところなんです。だからイタリアでは珍しい樹齢100年を超えるブドウ畑なんですよね!!!そう考えると鹿児島でだってワイン作りできるのではないのか!?って思っちゃいました。でね、これにあわせたのが、さすらいシェフのスペシャリテをちょっとアレンジした「エビとトリッパ」の組み合わせなんです。彼のオリジナルはオマールエビとトリッパという意外な組み合わせにつなぎでミントをあわせるのですが、今回このワインにちょっと大地の香りと奥のほうにシチリア料理でよく使うフェンネルを感じたので、アレンジしてみました。

メインお肉は【鹿屋産チンタセネーゼの自家製サルシッチャと熊本の赤牛のロンバルディア風軽い赤ワイン煮込み、新じゃがのスフォルマート】、【ワイン】クパーノ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2007(トスカーナ)でました!!!ブルネッロ〜♪♪♪ブルネッロといえば、イタリアワインの双璧(1つはピエモンテのバローロ)って言われるワイン。トスカーナの地葡萄サンジョベーゼを使るのですが、モンタルチーノという場所で19世紀の中ごろに突然変異したいわゆるクローン種を発見、それをサンジョベーゼ・グロッソという、いわゆるブルネッロをつくるための葡萄として栽培始めるわけ。で、このワイン、普通のサンジョベーゼで作るほかのキャンティなどと違って長期熟成できるのです。トスカーナ、しかもさすらいシェフの住んでいたあたりの懐かしい味わいということで、あのあたりで飼育しているトスカーナの黒豚「チンタ・セネーゼ」を思い出したわけ。その「チンタ・セネーゼ」を鹿児島の鹿屋で飼育しているふくどめ小牧場があるという素晴らしさ!!!その肉でイタリアのトラディッショナルなサルシッチャ(ソーセージ)を作りました♪♪♪超荒挽きのジューシーなサルシッチャの上質の脂を綺麗な酸で洗い流してくれるブルネッロ。。。意外とこのブルネッロがタンニンはしっかりしているけどエレガントなものだったので、トスカーナ定番の炭火焼ステーキだと肉が勝っちゃいそうかな、ということでもう1つは脂肪が少ない赤身の肉で有名な熊本の赤牛をロースとビーフのように赤ワインで軽く火を通したものをあわせました。

VINI HAYASHI X CIPRESSO16.JPG VINI HAYASHI X CIPRESSO17.JPG

デザートの前の口直しに【いただきもののソラマメをジェラートに、ペコリーノチーズを添えて】。このソラマメのジェラートがまた美味しかった!!!ちょうどこの時期、トスカーナの市場ではソラマメが並ぶんだけど、生で食べるのが定番なのよね。そしてそれにあわせるのがペコリーノチーズという羊のチーズ♪♪♪ということで、初夏の味をみなさんにも味わっていただけました。

そしてドルチェはこちら!【鹿児島産枇杷のケーキ、蜂蜜のジェラート&枇杷のスプーマ】、【ワイン】ムラトーリ パッシート・ディ・イスキア”ジャルディーニ・アリメイ”(カンパーニャ)このデザートワイン、すごいです!!!ナポリに近いイスキア島で作られているのですが、ビアンコレッラ、フォラステラ、ウーヴァ・リッラ、サン・ルナルド、コリオナーラという全然知らない地葡萄たちをブレンドしてあるんですけど、その甘さだけではない複雑なアロマは甘いワインは苦手なのっ!っていうゲストの方たちも魅了しちゃいました〜!!!しかも3シーズン(夏・秋・冬)にまたがって収穫する、世界で唯一のデザートワインなんですって。これを味わったときに思い出したのは枇杷。鹿児島は枇杷の特産地でもあり、ちょうどシーズン真っ只中!!!これまたデザートは苦手なの!という呑ん兵衛の(爆)方たちもびっくり大絶賛のマリアージュでした♪♪♪

VINI HAYASHI X CIPRESSO19.JPG

この後も宴は続き、なんというか、盛り上がりに盛り上がり、そのうちソムリエもじゃんじゃんワインをついでくれて(笑)そしてテーブルを離れてゲスト同士が仲良くなっちゃうという、。まるでここはイタリアかのような最高の夜をすごせました。こんな刺激的で、楽しい時間が過ごせてシアワセでした。

VINI HAYASHI X CIPRESSO26.JPG

ご協力いただいた皆様、ゲストできていただいた方々、VINO HAYASHIのお二人と、そのお二人をして「鹿児島の人ってイタリア人に似てる!」と言わしめた今回のゲスト&試飲会にいらした方々に心より感謝を込めて。。。(爆)また鹿児島でぜひ熱いイタリアンな夜を過ごしましょう!!!
posted by yossy at 10:17| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

薩摩ルツァーノは夏のイタリアの香り

さて昨日の夜は【薩摩ルツァーノトマト、丸ごと食べちゃう☆スペシャルディナー】、チプレッソの定番で予定人数オーバーの(爆)14名様のお客様にサンマルツァーノ尽くしのお料理を楽しんでいただきました!!!NPO法人ぐるっとかごしまネットワークのみなさんが、岡之原にあるゆうかり学園やそのほか農家さん、また一般のボランティアの方たちと一緒に育てている、サンマルツァーノトマト。その美味しさをディナーにいらっしゃった皆様とシェアできました〜!!!

サンマルツァーノ06.jpg サンマルツァーノ05.jpg サンマルツァーノ01.jpg サンマルツァーノ03.jpg

実は去年既にはじめてのサンマルちゃんの実がなったときに、それをいただいてソースにして食べたことがあるんですね。その模様はこちらから。そのあとサンマルちゃんの炭酸水が発売となったわけです。そして今回、7月1日のアルケッチャーノ奥田政行シェフとのコラボ企画でゆうかり学園さんに見学に行ったときにステキな発見が!!!このサンマルツァーノは細長いトマトソース用のトマトとして有名ですが、美味しさを満喫できるのはソースだけじゃないんですね〜!このトマト、実は実がついてから色が赤く染まり完熟するまで1ヶ月以上かかるのですが、緑のトマトもフルーティで美味しいのです〜♪トマトのハウスで緑のトマトを躊躇せずガブリとかじった奥田シェフに感謝です!

サンマルツァーノ前菜.jpg キビナゴとサンマルツァーノのキタッラ.jpg 二色のサンマルツァーノ伊佐米リゾット.jpg 豚フィレとサンマルツァーノ.jpg

まずアンティパストは【サンマルツァーノ尽くしの前菜】緑のサンマルツァーノのガスパッチョ、サンマルツァーノとモッツァレッラチーズのカロッツァ、生ハムとサンマルツァーノのコンフィ。緑のサンマルツァーノは赤いのよりも実はトマト独特の青臭さがないんですよ。その緑のトマトピュレはまさにチプ☆カラー!!!そして南イタリアの定番、サンマルツァーノとモッツァレッラを交互に重ねてあげちゃうカロッツァ。荷馬車という意味なんですね。たぶん普通は普通のトマト使うんだけど、今回は加熱すると美味しい赤いサンマルツァーノで!そうなんです、赤いサンマルちゃんは生よりも焼いたり、ソースにしたほうが断然美味しいんですっ!!!そしてなんと生ハムに、60度のオリーブオイルで15分ほどサンマルちゃんを煮たコンフィをあわせて。春にやった生ハム&蕨の応用編ですね。
プリモは【サンマルツァーノのトマトソースとキビナゴの自家製手打ちのキタッラ】と【二色のサンマルツァーノで鶏肉とズッキーニの伊佐米のリゾット】。ここで使ったトマトソースはまったく混じりけ無しのサンマルちゃんのみ!それでもあの濃厚なトマトの味わいなんです。鹿児島の生のサンマルちゃんから作ったと思えばすごいことだよね〜!そしてセコンド【サンマルツァーノを挿したヒナモリポークのヒレ肉のロースト、サンマルツァーノのジャムを添えて】。トマトと豚肉は合わないわけないんですが(笑)塊のヒレ肉のコクとサンマルちゃんの濃厚だけど酸味がほどよくあっさりとしてるかんじが、ペロリっ!と完食していただいた原因でしょうかね。。。ウフフフフ

サンマルツァーノのクリームブリュレ.jpg サンマルツァーノ07.jpg

そして〆のドルチェは【赤いサンマルツァーノのクリームブリュレとモッツァレッラチーズのジェラート】。かの有名なカプレーゼサラダをそのままドルチェにしたわけです。ほんのり甘いクリームブリュレはしっかりとトマトの風味も感じられましたよ♪♪♪そして右側は今回はやらなかったのですが、青いトマトを一番初めに頂いたときに、試作で作った青いトマトのクロスタータ。いわゆるイタリアの定番のフルーツジャムタルトです。青いトマトはオーブンで焼くとアプリコットのような風味も味わえるのです。これにリコッタチーズと蜂蜜のせたら完璧なんじゃないかな、って思ってしまいました♪♪♪

サンマルツァーノ04.jpg サンマルツァーノ02.jpg

いやぁ、ナポリのあたりが生産地のトマトをお料理しているからか、ま、そうじゃなくてもふざけているのか(爆)、チプ☆キッチンも笑いの耐えない今回の仕込みとなりました。とにかくサンマルツァーノは実ってから一ヶ月は赤くならないという、なかなか通常の出荷に時間のかかるものだと思っていたのに緑でも美味しい!というか、緑は赤とは違うフルーティな美味しさがあるということで、いろんな可能性を見つけられたイベントでした!!!ご協力いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました♪♪♪こうやっていろんな人たちと鹿児島を盛り上げていけるイベントがまたできたら嬉しいなぁ。。。そしてぐるかごのメンバーはなんとナポリへ、更なるサンマルちゃんのお勉強へ今日から弾丸ツアー!!!帰ってきたあとにどんなお話を伺えるかとっても楽しみ♪♪♪

posted by yossy at 10:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

今週のご予約状況もUPはじめます〜!!!!\(^o^)/

BUONASERA〜!!!!\(^o^)/さて、タブレットも半年たってやっと使いこなせてきたかな、ってことで、今週のご予約状況をUPすることにしました。(笑)いや、ブログ用に画像処理とか今までよくわかって亡かったんだけどね。アプリいれればいいってことだったのよね。。。(^◇^;)

IMG_20130724_140107878.jpg

さて、今週はランチはか〜な〜〜りのんびり気味です。ディナーは明日木曜日、急遽テーブルが2つほど空きました〜 !!!!(≧∇≦)bそれ以外は日曜の1テーブルお二人様のみとなっています。ランチメニューは夏バテをぶっ飛ばそうをテーマに(爆)パスタはトマトソースのコクが最高の地だこのカレッティエ ラ、いわゆるトスカーナ風アラビアータ&パンチェッタ、畑のルッコラとズッキーニのアーリオ・オーリオで食欲増進!!!(笑)セコンドは魚介を串焼きにして、自家製ハーブオイルで。もう一 つは鶏肉のカルピオーネ、あっさり野菜とビネガーでマリネしてペロリと食べていただきますわよっ!ウシシシシ(*^m^*)
posted by yossy at 19:52| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

真夏のメニューで灼熱の太陽に打ち勝てっ!!!(笑)

真夏のメニュー.jpg

今週からチプレッソのディナーメニューが晴れ真夏のメニュー晴れに変わります!!!まるでここはイタリアか!?と思うような鹿児島の太陽に勝つには(笑)爽やか〜に、そしてガッチリとエネルギー☆チャージしなくっちゃねっ!!!そんな真夏のメニューの食材は鹿屋おダチョウの赤身肉でタルタル、鱧を使ってガスパチョにモッツァレッラのジェラートをあわせて。。。プリモにはさすらい印(笑)のジェノベーゼをエビのマリネと冷製ジェノベーゼで。そして岩牡蠣と桃とプロセッコで伊佐米のリゾット〜!!!!(≧∇≦)bそして伊佐の夏鹿とサンマルツァーノのラグー♪夏は暑いけどだからこそ身体を冷やしがち。美しいシニョリーナには冷えは大敵なのです!それを鹿児島で育ったサンマルツァーノと一緒にフレッシュなラグーで頂くことで、太陽に負けないくらい輝いてもらおうかと。。。ウフフフフ(^_-)-☆こんなさわりですが、すでにワクワクしちゃうでしょ〜!!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノイエーーーーーーイ♪♪♪

で、アチェロコースのセコンドは魚が錦江湾であがった魚と焼なすをあわせて。お肉はとあるつながりで知った宮崎の刀根さんの鶏もも肉を秘密兵器で瞬間スモーク〜!!!!(≧∇≦*)夏野菜と一緒にワインがすすむ一品へ♪♪♪そしてチプレッソコースでは魚にトカラ列島から直送のアオダイを使ってカルパッチョ風の皿焼を福山の黒酢のヴィネグレットでさっぱりと口直し的に。そしてそっからのスペイン産子豚のロースト!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャーーーーーーーーー皮目パリッパリ、中はロゼでジューシーな伝説の(笑)子豚ちゃんカムバック!〆のドルチェにはメロンとクリームチーズのムースとメロンのシャーベットに、さすらい実家の摘みたてブルーベリーのスープ仕立てにパリパリカタイフィのカンノーリをのせて。。。あぁ、今回もさらに悩ましいかも〜!!!!(笑)

とりあえず今週・来週のご予約につきましては、今週ランチは18日(木)があと2テーブル、20日(土)がガーデンズシネマとのコラボ企画のため貸切(満席)となっております。ディナーは19日(金)が満席となっております。また21日(日)は夜のメニュー変更後につきまして、リフレッシュ休暇になっております。大変後迷惑をおかけいたしますがご了承ください。

来週もディナーはかなり混みあっております。24日(水)が満席、25日(木)があと1テーブル(2名様)、27日はサンマルツァーノのスペシャル☆ディナー(あと4席)、28日(日)があと2テーブルです。ご予約はお早めに!!!
posted by yossy at 14:50| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

【薩摩ルツァーノトマト、丸ごと食べちゃう☆スペシャルディナー】

おはようございます〜!!!本日は鹿児島、桜島を望む錦江湾で、大人参加の錦江湾横断遠泳(もちタイムレース)が開催、もうスタート始まってるはず!!!チプレッソの愉快な仲間たちや、さすらい弟なども参加中!!!みんなFORZA〜!!!いやぁ、遠泳はもう一度やってみたいとほんとに思います。が、かなりトレーニングしないと体力半減中だからなぁ。。。(滝汗)

さて、VINO HAYASHIとのコラボディナー、後半戦の前にまたまたお知らせです!!!

サンマルツァーノ.jpg

NPO法人ぐるっとかごしまネットワークさんが中心となって昨年から育てているナポリのトマト「サンマルツァーノ」。鹿児島では今年のはじめにリリースした「トマトをつかった炭酸水」でも有名ですね!このサンマルツァーノは細長いトマトソース用のトマトとして有名ですが、美味しさを満喫できるのはソースだけじゃないんです!!!このトマト、実は実がついてから色が赤く染まり完熟するまで1ヶ月以上かかるのですが、なんと緑のトマトもフルーティで美味しいのです〜♪

サンマルツァーノ01.jpg サンマルツァーノ02.jpg

7月1日のアルケッチャーノ奥田政行シェフとのコラボ企画でそれを発見!ぜひこれをつかってのスペシャル☆ディナー会をやりたいな〜!→やっちゃえ〜!!!(←いまここ。笑)ということで、この緑と赤の二色の薩摩生まれのサンマルツァーノをさすらいシェフがスペシャルなお料理に仕上げてくれますよっ♪♪♪

【薩摩ルツァーノトマト、丸ごと食べちゃう☆スペシャルディナー】
7月27日(土)19時より 5250円(税込み、飲み物別)
限定10名となっておりますので、ご予約はお早めにお電話でお願いいたします!!!


posted by yossy at 09:58| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

CIPRESSO X VINO HAYASHI IN KAGOSHIMA 前菜・プリモ編

毎日暑い日が続きますね。。。なんか鹿児島の今年の太陽はイタリアのギラギラ晴れ晴れ晴れに似ているような気がします。。。(汗)日差しが肌にぐぐーーーっと差し込む、みたいな!(;´Д`A ```
なので、ほんとに熱中症対策は必須ですよね。あたし日中はチプレッソの中だから気にしてなかったんですけど、ここのところ頭痛がひどくって。。。こんなのは初めてで、5月からのいろんなイベントやらなにやらの疲労が今出たのか!?と思ってたら、もしかしたら熱中症だったのかも。ちょっとゆっくり昼寝をさせていただいたら治りましたけどね〜!

VINI HAYASHI X CIPRESSO02.JPG

さて、その5月からのイベント第一弾だったVINO HAYASHIとのコラボワイン会のこと、やっとUPできます!!!O(≧▽≦)Oイタリア・マントヴァにある老舗3つ星レストランのプリモソムリエであり、また、イタリア最優秀ソムリエのタイトルをもつ林基就(はやしもとつぐ)ソムリエと、弟さんでVINO HAYASHI代表の林功二さんが来鹿、チプレッソで2日間に渡り彼らとのコラボレーションの企画。偶然にも東京でイタリア料理研究家&ワインアドバイザーとして大活躍の仲良し、シニョーラKAYOが彼らのワインをおうちであわせるための簡単本格イタリアンのレシピを企画していたこともあり、かるーく「鹿児島でも林さんのワインのイベントしたいんだけど、聞いてもらえる!?」なんてお願いしてみたら、あっさり「いいよ〜!」って。。。(笑)こっちがびっくりしちゃいましたよ。。。なんともイタリア的なかんじが面白い!!!ゲストの皆さん、あたしと林さんたちがずっと知り合いだったのか、と思っていらっしゃったみたいですけど、会ったの実は当日のランチタイムですから!!!(爆)

VINI HAYASHI X CIPRESSO03.JPG

林ソムリエがイタリア中から厳選した「よりその土地に昔からある葡萄で、よりナチュラルに、よりピュアに」作られた素晴らしいワインと、それだけのためにさすらいシェフがマリアージュさせたお皿の数々。。。そうなんです。今回は林セレクトのワインを先に送っていただいて、さすらい氏と試飲、そのワインの香りや余韻からピピーンときた食材を核にしてスペシャルなクリエイティブなお料理を作ってもらったんです!!!((((o゚▽゚)o)))

VINI HAYASHI X CIPRESSO01.JPG

合わせるワインは泡、白2本、赤2本、そしてデザートワイン。北から南までできるだけ土着品種を使ったものをチョイスしていただきました。ワイン、ワイナリーについてはそれぞれのワインをクリックするとVINO HAYASHIのそれぞれのワインの紹介ページにリンクします。そこにはワインやワイナリーの説明だけではなく、現地に林ソムリエが出向いて、オーナーや醸造家と熱く語るビデオも見られますよ!!!

VINI HAYASHI X CIPRESSO06.jpg VINI HAYASHI X CIPRESSO09.JPG VINI HAYASHI X CIPRESSO11.JPG VINI HAYASHI X CIPRESSO12.JPG

まず前菜は【今宵のための3種のアンティパスト】*阿久根のウニのスフレ*天草のムール貝のゼリー寄せ*ウズラのローストを甘辛いソースで。それにあわせる【ワイン】ムラトーリ フランチャコルタ”チジオーロ”2003 ドサージョゼロ(ロンバルディア)。このフランチャコルタはピノ・ネーロなのですが、ドザージョしていない、つまりシャンパーニュやフランチャコルタなどをつくる工程で滓抜きで目減りしてしまった分がでてくるのですが、それを補う目的で、リキュール(原酒に糖分を加えたもの)を添加、味を調整するんだそうです。その程度により甘さというか味が決まり分類もされていくわけ。それがない、ほんとうに葡萄の果実の甘さだけ→だからそうとうドライ、というわけ。ライチのような風合いのしっかりとした味わいだったので、それに負けない、甘みも感じてミルキーな食材を盛り合わせにしての前菜となりました。

そしてプリモは2皿。【カムット粉の手打ちタリオリーニ、錦江湾であがったヒメジのブルスティコ風、アーティチョークとタイムの香り】【ワイン】マリーナ・コッピ ファヴォリータ“マリーネ”2009(ピエモンテ)このファヴォリータという品種、初めて聞きました。ピエモンテの白の土着品種で一時期は絶滅しそうだったとか。。。フレッシュなみずみずしいフルーツを連想させる、そして後味がなんとなく干草のようなイメージということで、お料理はトスカーナ南部の伝統料理、魚を内臓付のまま真っ黒になるまで葦(トスカーナ南部は湖が多く、そこで獲れる魚をそこの葦を使って真っ黒く焼いてしまう)を使って焼き、それから黒焦げの皮を丁寧に外して食べるブルスティコという料理法で、錦江湾で偶然あがったイタリアでもおなじみのヒメジを調理、それに麦などを連想させるアーティチョークでパスタに仕上げました。

次のパスタは【パイナップルでマリネした薩摩黒鶏をつめたトルテッリ、鹿児島県産のとうもろこしのソース】【ワイン】コルタッチャアルト・アディジェビアンコ“フレイエンフェルド”2010(アルト・アディジェ)。このワイン、シャルドネ55%、ピノ・ビアンコ30%、ピノグリージョ5%、という混醸。そしてこれがドライななかにもトロピカルフルーツの華やかな香りがふわ〜っと広がるリッチな白ワインだったので、鹿児島の地鶏に似た薩摩黒鶏をパイナップルでマリネしてその香りとリンクさせた極うす生地のトルテッリに仕上げ、それにすでに旬を迎えていたとうもろこしでソースを。これがなかなか大好評でしたよ〜!(*^-゚)vィェィ♪やっぱりワインにあわせた食材を使ってるのでそのマリアージュで何倍にも美味しさが膨れ上がるんですね!!!

VINI HAYASHI X CIPRESSO07.JPG VINI HAYASHI X CIPRESSO08.JPG

お客様のテーブルにハイテク(笑)なタブレットを持ってワイナリーの説明をする功二さんと、ほどよい距離でお客様にサーヴィスされるさすがの林ソムリエ。だんだん盛り上がってきて、なんだかゲストの方々それぞれ勝手に(爆)いろんな方と仲良くなったり、イタリア的な社交場になってくるにつれて、林兄弟のワインもゲストのみなさんにじゃんじゃんワインをサービスしてくれて。。。みなさん、かなり飲みましたよね。。。(*≧m≦*)ププッ

とりあえず仕事行かないといけませんので後半戦はまた明日っ!!!
posted by yossy at 09:07| 鹿児島 ☔| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

第二回 チプレッソ☆十曽キャンプ

鰹節工場見学〜出汁の素晴らしさを堪能していただく前にちょっと告知♪♪♪実はもうFBでは4月くらいからボチボチと告知していたのですが。。。(笑)

第二回 チプレッソ☆十曽キャンプを8月17日(土)、18日(日)に開催いたします♪♪♪

十曽.jpg

今年の夏も伊佐・十曽のこどもの森でのチプ☆キャンプやっちゃいます!!!!
とりあえず十曽コテージ5棟押さえました。人数次第でバンガローも押さえます。それ以外は何も決まっていませんが、日程は前回と同じくお盆明け、8月17日、18日です。定員は40名くらいとします。
土曜日の午後15時くらいに集合して、夜はBBQ、そして翌朝は朝食を食べて10時解散の予定です。ご飯前の予定はまだ未定。五右衛門風呂は2つ押さえてあります♪費用につきましては、昨年と同じく宿泊は別で、大人は5000円、子供は2500円、4歳以下は無料とします。コテージは9000円ですが、ワイルドにバンガロー(3000円)で寝袋でいっちゃう!という方はご連絡くださいませ。コテージの割り振りはYOSSYにまかせてもらいます。現在すでに30名ほどのご予約をいただいておりますので、だった!!!忘れてた〜!!!という方は、できるだけお早めにお名前、人数(大人、子供の内訳も)、連絡先を明記の上
il_cipresso@docomo.ne.jpまでご連絡くださいませ!!!

今年もヨガやりたいし、肉も喰らいたいし、アキ先生にフラワーアレンジの講習とかしてほしいよね〜♪♪ね〜♪♪♪(笑)
posted by yossy at 17:40| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

テレビに出ちゃいました!!!

ま、あたしが出たわけじゃないんですけどね。。。(笑)いよいよ今週は「SAGRA DI SAMPIETRO(サンピエトロのサグラ」いわゆる的鯛まつりをうやっているのですが、なかなかに好評な的鯛!!!鯛と名前はついていますが鯛ではないのですけど、身ももっちりしてて、淡白な上品な味わいなのですよね〜♪

で、このSAGRAがあるのを聞きつけてKKBの樺山アナウンサーが取材に来てくださいました!ヾ(〃^∇^)ノちょうど月曜に連絡をいただいていたのに、とある用事で頭が爆発するくらい忙しかったあたくし、なぜか頂いたメールが届いておらず、仕込みの火曜の朝にお電話をいただいたのです。せっかくのSAGRAなのでぜひ取材を!!!と思ったものの、タッチの差で魚はすでに捌いた後。。。(涙)で、偶然にもかごしまイタリアンの会世話人でもちろんSAGRAにも参加の「カンパーニャ」米満シェフが的鯛をまだ持っているということで、そちらにも取材に行ってもらうという強硬手段で(笑)お願いしたんです。

KKBインタビュー.jpg

樺山アナウンサーは以前お会いしたときに、鹿児島県人の魚離れのことや、魚市場でやっている体験ツアーについてとっても興味をもっていらっしゃって、今後何かの形で一緒になにかできれば〜、なんて話をしていたのですよね。それがこんな形で実現。。。あたしは今回裏方で、カミカミシェフにインタビューを受けてもらいました。奇しくもダイエット成功中4kg減量のさすらいシェフ、テレビ映りはなかなかよかったみたいよ〜♪(爆)ということで、25日木曜日の夕方KKBで18時25分〜から放送の『KKBスーパーJチャンネル』で放送してもらいました。あたしたちは営業中で見られなかったけど、そのあと翌日の夕方まではネット放送してたのでそこで見ることが出来ました。小さなコーナーですごく上手く、ただの紹介ではなく、サグラの意味とかしっかりクローズアップしてくれて、ほんとに大感謝の放送でした!!!ありがとうございました♪♪♪<(_ _*)> 偶然その夜に予約して会ったお客様もこれ見たよ!ってご報告。。。見てるものなのですね〜、ですよね〜!次のSAGRAも取材していただける予定。次は違うメンバーのお料理が見られますよ。

そしてチプレッソでの的鯛はこんな感じになってます!(*^-゚)vィェィ♪

的鯛ランチ.jpg 的鯛ディナー.jpg

ランチは的鯛のソテーをグリンピースのクリームとオレガノをまぶした焼きトマトの上に乗せて、イタリアンカラーで。このグリンピースのクリームがめちゃくちゃ大絶賛なんですよ〜!そしてディナーは先週使ったひげだらのお皿を今週は的鯛で。こちらも皮目ぱりっと身の部分はふっくらと焼き上げた的鯛にあわせたのは、イタリア野菜アーティチョーク!!!鉄分がとっても豊富なアーティチョークは冬から春にかけてイタリアの食卓では欠かせない野菜なのです♪♪♪こちらも淡白でやわらかな的鯛にシャキッとしたアーティチョークがとってもGOOD!(≧∇≦)b

実は今週は明日日曜のランチが若干空いているだけで夜はすでに満席なのだけど、もしかしてGW中も的鯛食べられるかもしれないですっ!!!GWは結構まだご予約可能(そうなのよね〜、なぜかGW後のほうがご予約多かったりして。。。汗)実はけっこう穴場だったりするGW、ぜひ鹿児島の春真っ盛りな食材を楽しみにいらしてくださいませ♪♪♪
posted by yossy at 08:39| 鹿児島 | Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

ポルケッターーーーーーーーー!!!!!!!!!!

CIAO!今日は怒涛の仕込、さすらい氏は朝7時にはチプレッソに行ったっきりまだ帰ってきていません。。。(汗)メニューが変わるときは本当に大変なんです!!!!でもその苦労が報われる美味しさが待っているんですよね♪♪♪

pienza_primavera.jpg

今回の初夏に向けての新しい夜メニュー、読んだだけでこんなトスカーナの初夏の風景が頭の中にふわーーーーっと浮かんできました!今回も旬の食材&トスカーナ料理満載なんでです♪♪♪前菜はこれからの季節にピッタリ、スプマンテにバッチリのササミにフォアグラの軽やかなテリーヌやイカとほうれん草のインズィミーノというトスカーナの伝...統料理。プリモにはアスパラ、モッツァレッラ、釜揚げシラスにカラスミ、そして引き続き伊佐実家からとどく筍にタカエビを使って、手打ちの極上パスタや伊佐米のリゾットに仕上げております。セコンドは錦江湾から毎日届く白身魚にアーティチョークをあわせたり、上り鰹と新玉ネギのコンビ、皮付きの豚バラでトスカーナの定番中の定番ポルケッタ、そして仔牛の骨付きロースをグリルして新ごぼうをあわせたり!!!そしてドルチェは鹿児島の初夏を彩るお茶とバラ(鹿屋にバラ園がありますもんね!)を使ったさすらいシェフ☆ワールド!なわけなのです。

porchetta01.jpg porchetta02.jpg porchetta03.jpg porchetta05.jpg

今回珍しく、いち早く味見させてもらったのが朝いちで仕込んでいた鹿児島県産皮付き豚バラのポルケッタ!トスカーナを含む中部イタリアではとってもポピュラーなこの料理、屋台とかでパニーノにしてイタリアンパセリのソースをかけて食べるのが最高なのよ♪♪♪試食をちょっとだけさせてもらったら、まじでフィレンツェの町並みの中にいるような味わい。。。v(≧∇≦)v イェェ~イ♪ ACEROコースのお肉料理になります♪♪♪サンジョベーゼでぜひっ!!!!

ひげだら.jpg

そしてACEROのお魚、今週はこんなかわいい(笑)深海魚「ひげだら」!(ACEROの魚は市場次第で変わります)CIAO!!!!!!タラという名前はついているけどタラではなく、ヨロイタチウオという別名も持っているけどタチウオでもないっぽいです。。。(笑) 「市場魚介図鑑」によると【一般にはほとんど知られていない。スーパーなどに出回ることはもない。この魚、市場ではもっぱら「ひげだら」と呼ばれてかなりの高級魚である。高く取り引きされている割には和名や素性を知る魚屋は少ない】ということなんです!謎っ!!!!(爆)でね、錦江湾ではアカエビをとるためのトントコ漁などの底引き網にひっかかってあがってくるんだそうです♪♪♪今回はこれにイタリア野菜カルチョッフィーと畑のイタリアンパセリ、フレッシュトマトを合わせてイタリアンカラーで登場!お楽しみに〜!!!!あ、来週はこのACEROの魚、かごしまイタリアンの会のとあるフェアとからめまして「的鯛」になる予定。その件につきましてはまた明日お知らせいたします〜♪♪♪

さっ、さすらいシェフを迎えに行かなくちゃーーー!(笑)

posted by yossy at 22:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

冬のメニューはこんなのを堪能しておりました。。。(笑)セコンド&ドルチェ編

さて、今回の食材を紹介する前に前回の残りのメニューをご紹介しておかなきゃ、きっと知りきれトンボになってしまいますよね。。。(爆)ということで、セコンド&ドルチェはこんなんでした〜♪♪♪

baccala radicchio e scamorza.jpg rosticciana hinamori.jpg rombo con porri.jpg filetto con crema di foiegras.jpg

まずACEROのお魚は塩だらのコンフィと白子のフリット、トレビスと燻製したスカモルツァチーズ。ヨーロッパでは広く食べられる塩だらや干しだらですが、日本だと生の鱈はあっても塩漬けにしたものはなかなかないんですよね。それが今回国産の塩だらを偶然魚市場で見つけましてね!!!!( *≧v≦)b それでコンフィといって低温の油でゆうーーーーっくり煮込むかんじの方法でやわらかく仕上げました。そしてこれに白子のフリットと、トレビス(苦味のある赤キャベツみたいなやつ)にスカモルツァというイタリアのスモークチーズのオーブン焼きを添えてあります。このトレビス、冬の時期はよーーーく食べるんですけど、この苦味が口の中をすっきり爽やかにしてくれるわけなのよ。イタリアではカマンベールみたいなトミーノというチーズとよくあわせるんだけどね!!!!そしてお肉はヒナモリポークのスペアリブ、グリル野菜と金柑のピュレ。このスペアリブかなりごっついです!!!(笑)厚みが半端なくってびっくりなんだけど、さらにびっくりなのが全然脂っぽくないの!!!いや、脂身もかなりあるんですよ。でもさらっとしていて、骨までしゃぶる〜♪♪♪かんじなんです。(爆)これに金柑のソースとコンポートをあわしてあるのですけど、これがまたちょっと苦味を感じてそれがGOOOOOOOOOOD!!!!(*^▽^*)トスカーナは牛のステーキもよく食べますがこのスペアリブがBBQの定番なんです。イタリア語ではロスティッチャーナというんですけどね。ほんとにただ炭火で焼いただけのスペアリブをしゃぶりつくすのがイタリア流!(笑)

そしてCIPRESSOのほうのお魚は錦江湾であがったヒラメのソテー、ポテトと椎茸のカリカリ焼き、ネギのクリーム上品な白身のヒラメをソテーして、濃厚な長ネギのクリームをあわせたんですけど、これまた長ネギの甘みがとってもマッチ!それにポテトと椎茸をフライパンでカリカリに焼き付けたものをそえて、食感も楽しめる一品でした。で、メインのお肉はなんと牛フィレのラード巻き、フォアグラのエクレアとビターチョコレートソース!!!フィレにチョコレートソースってのもお客様びっくりだけど、甘くないエクレアにフォアグラのクリームを添えてるから、まるでデザートみたいな仕上がり!!!(笑)牛フィレって赤身のお肉で意外とあっさりしているのでイタリアの黒豚チンタ・セネーゼのラルドでコクを出し、それにビターチョコレースのソースを。赤身の鉄分の多いお肉にはチョコレートってあうんですよ♪同じようなかんじの鹿肉でもあわせてみたんだけどこれも最高に赤ワインがすすんじゃう組み合わせ!!!☆ъ(*゚ー^)> パチンッ♪

moka tramezzino.jpg semifreddo con acero.jpg

そして〆のドルチェ♪♪♪まず一つ目はモカサンドウィッチとコーヒーのジェラート。モカのバタークリームにチョコレートをサンドしたサンドウィッチにコーヒーのジェラートとカプッチーノ仕立てにしたミルクを添えて。なかにサクサクっとした胡桃のトーストがはいっていて、香ばしさとコーヒーの香りがシアワセのハーモニー♪♪♪もう一つはメイプルシロップのパルフェ。秘密兵器でつくったかわいいスポンジの中にはメイプルシロップのパルフェ(セミフレッド=冷たいドルチェ)がはいっていて、上に飾るフルーツのキュートさが春の始まりってかんじでした!ヾ(≧∇≦)ノ

ってなことで、前回もとーーっても楽しんでいただけたようでほんとに毎日嬉しく楽しく過ごさせていただきました。今回はさらにさらに面白い食材がめちゃくちゃ美味しくなっておりますので、見逃さないようにねっ!!!!!ちなみに今日は朝から伊佐のチョウザメ、伊佐のさすらい父の畑や、さすらいシェフの親戚の溝辺の畑、それにyossy実家のお隣さんの畑から無農薬有機栽培のお野菜が続々と集まっています!!!明日からのランチにガッチリ使いますよ〜♪お楽しみに〜!!!(*´∀`*)ノ 

雪柳@チプ.jpg

posted by yossy at 19:54| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

冬のメニューはこんなのを堪能しておりました。。。(笑)前菜&プリモ編

タブレットを使いこなそう強化月間(笑)で、続けて記事アップに挑戦!でござんす!(^_^)v

昨日から春メニューの始まったチプレッソ、今回は食材もかなりバラエティーにとんでいて、しかもフィレンツェやトスカーナの歴史にすごく関係するものもあり、あたしのトークもかなり炸裂の予定。。。(爆)ま、それはいつもそうだ、といわれそうですが。。。

で、かなり久々に、前回のメニューをおさらいしてみましょう!!!なんてったって、クリスマスメニューも写真は撮ったのにそのまんまだし。。。(汗)さて、前置きはこれくらいにして、前菜から。

pollo ripieno con riso servatico.jpg capessante con broccoletti.jpg

かなりの大人気だった鹿児島産鶏手羽肉にハツと砂肝を詰めたオーブン焼き、ワイルドライスを添えて
は、手羽のチューリップの中に砂肝とハツのソテーをいれて、豚の網脂をまいて焼き上げたもの。イタリアではウサギ肉でやっていたみたいですが、香ばしさとコクが絶妙でめちゃくちゃ美味しかったと絶賛の一品でした。もう一つはカタイフィの巣に入ったホタテのソテー、ブロッコリーのソース見た目に鮮やかなブロッコリーのソースと可愛らしい盛り付けに「わー、春らしいね〜!v(≧∇≦*)」との声をたくさん聞いたお皿。北海道の殻付きホタテの肉厚でクリーミーな味わいと、カタイフィのサクサクのコントラストも楽しいかんじでしたね♪

tagliolini coda di rospo.jpg zuppa farro e verdure.jpg risotto con animelle e cima di rapa.jpg pappardella chinghiale.jpg

プリモ一品目はサフランの黄色いパスタが菜の花をイメージさせる鮟鱇とあん肝のソテー、クリームチーズのソースのサフランを練りこんだタリオリーニ鮟鱇の繊細さと細いタリオリーニが優しいソースでまとめられて、でもそのなかに魚の旨みがぎゅっとつまったパスタでした♪♪♪これが今回の一番人気だったかなぁ。。。そして次は野菜と麦、キノコ、白いんげん豆のトスカーナの田舎スープおなじみ、パイ包みのイタリア風スープ。中味ががっちりつまっているので、かなりお腹いっぱいになっちゃうような気がするけど、実はこれ、まったくすべて野菜だけというすごいスープだったんです。めちゃくちゃ濃厚だから、そうお話しすると皆さんびっくり!!!普通こういうのって、鶏や牛のお出汁を使ってたりするからね♪♪♪体にとっても優しいチプのスープは子供たちにも大人気でした!!!で、ファンの多いリードヴォーと菜の花の伊佐米のリゾット。伊佐米のリゾットは根強い人気があるんですね〜!!!「ここはリゾットが美味しいからね〜!!!」と必ずリゾットを召し上がる方も多いくらい!今回は柔らかなリードヴォーに苦味の利いた菜の花で春の味。「やっぱり美味しい〜♪♪♪o(*^▽^*)o」と、伊佐米ファンもさらに急上昇中!!!(笑)そして最後がこの時期定番の伊佐で獲れたイノシシのラグー、ローズマリーを練りこんだパッパルデッレ。トスカーナでこの時期にはこのラグーがでると、入り口に張り紙がでるくらいみんなが食べたいイノシシのラグー!!!ジュニパーベリーというお酒のジンの元になる実(ベリー)を一緒に煮込むのが臭みを消すポイント。そしてフレッシュなローズマリーを練りこんだこれまたトスカーナの定番パッパルデッレのこのパスタ、いつか、チプの冬の定番になったらいいなぁ。。。。

ではでは皆様、本日もHAPPY☆にねっ!!!!
posted by yossy at 08:38| 鹿児島 | Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。