2013年02月16日

アンチエイジング☆ナイト Vol.5 〜アレルギー及び花粉症に強い体を目指して内側、外側からの本気のケアで今年は楽に乗り越えましょ〜編〜

CIAO A TUTTI!!!!すっかり遅くなっちゃいましたけど、アンチエイジング☆ナイト Vol.5、無事に終了いたしました♪♪♪今回のテーマは〜アレルギー及び花粉症に強い体を目指して内側、外側からの本気のケアで今年は楽に乗り越えましょ〜編〜ということで、新緑が芽吹き、花が美しく咲き誇る素敵な季節が憂鬱になっちゃうことのないように、体の中から少しずつ変えていっちゃうぞ!!!という食材でメニューを組み立てました♪♪♪今回も和の食材が多かったんですけど、やっぱりサスライシェフが作るとイタリア料理になるもんですね。(笑)

antipasti_frittata_maiale_insalata.jpg risotto_azuki_fave.jpg orechietti_salmone.jpg agnello_humberger.jpg charlotto_fragole.jpg

前菜は三種盛り;ふぐの皮のサラダと梅肉ソース、チリメンジャコのフリッタータとクレソンのソース、黒豚のフィレのコンフィ・シナモン風味ふぐの皮ってのは高級たんぱく質であるコラーゲンが沢山なんだそうなの。ふぐの身のほうは内臓を温めて神経系統の沈静及び強壮にも役だつそうですよー!すごいっ!!!皮はこりこりした食感で全然魚の臭みもなくって今回はミモザサラダにしてみました。そして黒豚のコンフィはこのシナモンがポイント!シナモン(これはパウダーですが)の効能についてはこちらに詳しく書いてありましたよ♪♪♪そしてチリメンジャコ&クレソン!!!チリメンジャコについてはこういう記事をみつけました。

しらす干製品は水分、タンパク質、脂質、炭水化物など、人が生きていくうえで重要な栄養素を多く含んでいます。また、ミネラル、ビタミン類なども豊富で、その食べやすさから、手軽に栄養価を摂取できる食品として注目されています。しらす干製品に多く含まれるカルシウムは、骨や歯を強くし、骨粗しょう症の予防に効果的です。また、血液の凝固作用や筋肉の収縮作用などの働きもあります。しらす干製品には、そのカルシウムの体内吸収率を高めるビタミンDも多く含まれているので、乳幼児や高齢者にも良いとされています。
健康な皮膚や髪などをつくり、動脈硬化や高血圧、脳卒中といった生活習慣病を予防するビタミンB2も豊富です。イワシ類に多く含まれるDHA*1、EPA*2も多く、悪玉コレステロールを減らすとともに善玉コレステロールを増やして、生活習慣病の予防にも寄与します。「おいしさ」という点では、うま味成分のイノシン酸が乾燥されることで凝縮され、生のイワシ類を食べる場合などと比べ効率的に摂取出来ます。
〜 日刊水産経済新聞より

鹿児島でも干したチリメンジャコではなく、まだ生の状態のしらすも手に入れられることを先日の鹿児島イタリアンの会で確認済み、イタリアではしらすを使ったパスタとかめっちゃ美味しいんですよ〜♪これも今後のお楽しみですねっ!そしてクレソン、これは夕子先生が霧島東神宮の自生しているものを採りに行ってくれたんですよー。ですので、まずもって霊験あらたかなものなのですが、クレソンの効能もすごいんです。抗酸化作用・貧血予防・消化促進・強壮などの効能あり!そして喘息などの発作を止めたり、もちろん美容にも。そのあたりはこちらを読んでみてくださいね。

プリモ1;小豆とソラマメの伊佐米のリゾット

伊佐米のリゾット、今回は旬のソラマメに利尿作用が豊富な小豆をあわせました。小豆ってイタリアでもマクロビオティックのお店で売ってて、けっこう大豆とかインゲン豆と一緒にスープにしたりして食べる人増えてきてるんだよね。小豆を煮出した汁だけを飲むのも余剰な体の水分をだす効果があるんだって。中味はサラダ風にしてもいいし、なかなか使えるかも!!!

プリモ2;サーモン、菜の花の手作りオレキエッティ(オレキエッティとは南イタリア、プーリア州の伝統的なパスタで、耳たぶの形をしているの!)

ちぷれっそでは初めて登場の手作りオレキエッティ。サスライシェフのシェフだったサルバトーレはプーリア出身、その地方独特のこのパスタ、たまに作っていたみたいね。これには菜の花とアンチョビとかをあわせるのだけど、今回はアンチエイジングのなかでキーワードになっている「核酸」をたーーーーーくさん含むサーモンをあわせてます。これも内臓を温めるような作用があるそうなのですよ!!!皮もぱりぱりに焼いて食べちゃうのがグー!d(゚∀゚)b ほんとに鮭ってどっこもすてるところがない、アンチエイジング☆食材なんだって。。。菜の花もこの時期の春野菜、山菜などは毒を外に出す作用があり、春という季節はまさに毒だしの大事な時期なのね。この苦味とか、そういうのが、体の中を綺麗にしてくれるってかんじなのかしら?

セコンド;ラムチョップの香草塩麹焼きとナツメグの入ったポルペッティーニ、わさびのソース

サスライシェフの今回のびっくり発見はこの塩麹!!!一時期えらく流行った時期、イタリアから帰ってきたばかりで、なんのことやらわからなかった→そのまま(爆)になっていたのだけど、今回は疲労回復や、ストレス軽減、便秘解消、老化予防、それに腸内をきれいにしてくれて、それが美肌効果にもつながるということで、ちょっとくせのあるラムを塩麹でマリネしてから香草パン粉をまぶし、絶妙な火入れでお出ししたのだけど、これがめーーーーーーーっちゃ美味しかったらしいの!!!!!!いや、ラムだけはどうしてもダメなあたしは味見していないのだけど、肉の中まで浸透した塩麹の塩味がものすごくマイルドで、とにかく美味しいと大絶賛!サスライシェフもびっくりだったみたいです。(笑)

ドルチェ;イチゴのシャルロットと淡雪ヨーグルト、金柑のジュレ

そして最後のドルチェ、これはイチゴのビタミンにヨーグルトで腸内を活性、みたいな。ヨーグルトも毎日大匙2杯くらいをたべるだけでも違うみたいよ。

といったラインナップで、またまた目からうろこのアンチエイジング☆食材に出会えました!とにかく体の中に溜め込まないこと、そして体を温めることなんですよね。あたし、いま「冷えとり」を実践してるんだけど(またそれは次回に)これもとにかく体の冷えをとりましょうということなんだよね。これ、今年のキーポイントかも。実は健康的な人の平熱は36.5〜37.1度なんだって!そして平均体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり、平均体温が1℃上がると免疫力は約 60%活性化するといわれているのだそうですよー!ということで、次回のアンチエイジング☆ナイト、このテーマがさらにどういう風に発展していくのか楽しみです♪♪♪
次回はたぶん4月ごろじゃないかな?ぜひ予定あけといてくださいね!!!


posted by yossy at 08:52| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

ローマに行った気分で白いアマトリチャーナ食べようっ!!!

amatriciana.jpg

今週はまた寒さが戻ってくる(!?)という日本列島。。。マジデスカ(汗)そんなときはイタリアの青空を思い出すパスタが食べたくなっちゃう、ということで、ちょうど今号の「イタリア好き」にも載っていたアマトリチャーナの原型「グリーチャ」をランチでご用意することになりました!!!今回の特集はラツィオ州。州都は永遠の都であり、首都ローマ!!!実は偶然にもチプレッソでは前回の夜メニューでもご紹介したのですが、そのときと同じく、鹿屋のふくどめ小牧場のイタリアの黒豚のパンチェッタ(ベーコン)を使っています!本当はグアンチャーレというほほ肉の塩漬けで作るのですけどね♪♪♪

写真のパスタにはトマトがかかっていますが、これがローマっ子のソールフードアマトリチャーナ!!!もちろんサスライシェフも大好きなんですけど、実はトマトがイタリアに伝わる前に、その原型であるトマト抜きの白いアマトリチャーナ「グリーチャ」が存在したんですよっ!!!アマトリチャーナよりも遡ること1世紀!!!!!WOW♪♪♪そのあたりのこと、イタリアでスローフードや郷土料理にもとっても詳しいウンブリア在住のBUTAKOさんのブログでぜひご覧くださいませ♪

「butakoの2年間の休暇 *イタリア料理と私*」
アマトリチャーナの元祖 グリーチャについて
アマトリチャーナの原型パスタ グリーチャを食す

さて、今日は午後から城山観光ホテルで、鹿児島で作ったサンマルツァーノのサイダーのお披露目会に行ってきます!!!めっちゃ楽しみでしょ〜♪♪♪夜には記事またUPできるかしら!お楽しみにね!!!!!
posted by yossy at 11:29| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

イタリアが好きということ

BUONASERA A TUTTI!!!! 雨がしとしとと降り続く二月のスタート。鹿児島では何か始めるときは「島津雨」といって、縁起のいいものなのよね〜♪♪♪今週は夜になって1テーブルだけ空いていたところに滑り込んだカップルが実はその日にご入籍されていたり、27年ぶりにその当時の憧れのマドンナを交えてのお食事会があったり。。。なんだか嬉しくなる一こまをチプレッソで過ごしていただいて嬉しいですね♪♪♪

今年もチプレッソでいろんな人たちがいろんなご縁をつないでいってくれたらいいなぁと思うのです。なんかそれがイタリアっぽいの!!!そういう思いをずっと思っていたら今回送ってきた「イタリア好き」にそのことがきっちり文章になって載っていました。

イタリア好きより.jpg

まさにこれ!!!!!!そして誇りを持って大好きな家族や、町や、仲間やそういうものをどんどんシンプルに好きだって言えるのがイタリア流。ま、そのぶん愛情余っての悪態もつくけどね。。。(笑)そんなイタリア、やっぱりここがやめられない理由かなぁと思ったり。

ゆずのパンナコッタ.jpg ガトーショコラ.jpg

さてさてランチのパスタコースのドルチェ「ゆずのパンナコッタ」、清楚なかわいらしさとすっきりとした美味しさがたまらない〜!!!と大好評でしたが、昨日からガトーショコラに代ってます。('∀`)このタイミングで代ったのはもしかして、課長からおいでになる女性にバレンタインデー前から感謝の逆チョコかしら、なんて思ったり。。。(*'艸`) あ、バレンタインデー☆ディナーは少しで満席となります♪♪♪特別なお料理はやりませんが、もしかしてキッチンからチョコレートのプレゼントがあったりして!!!あっ、イタリアではバレンタインデー、想いあう二人がお互いにプレゼントを交換する日ってかんじですっ!ちなみに本日、明日のランチは満席となっておりますので、来週以降ガトーショコラを味わいにぜひおいでくださいませ〜♪♪♪
posted by yossy at 08:42| 鹿児島 🌁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

和の食材できっちりアンチエイジング☆イタリアンをご披露しますよ〜♪

BUONDI'!!! 引き続きアンチエイジング☆ナイトのお話。今回の花粉症対策、この会のメインテーマ「免疫力をあげよう!」がまず第一ということで、体の余分な水分を外に出して体を温める(体温が1度下がるとなんと免疫力が30%低下!!!!なんだそうです)食材を使ってのイタリア料理。有効な食品の中には玄米、味噌、しょうが、チリメンジャコ、菜の花、紫蘇、ごぼう、はと麦、わさび、ユリ根、塩麹、ヤマイモ、小豆など。。。ザ・和食の食材が、今回もどんなマジックでイタリアンになるんですかね〜♪♪♪とっても楽しみ!ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ, ということでメニューはこちら。

前菜は三種盛り;ふぐの皮のサラダと梅肉ソース、チリメンジャコのフリッタータとクレソンのソース、黒豚のフィレのコンフィ・シナモン風味

プリモ1;小豆とソラマメの伊佐米のリゾット
... ☆小豆は体から余分な水分を出すという大事な働きがあるんですよ♪

プリモ2;サーモン、菜の花の手作りオレキエッティ(オレキエッティとは南イタリア、プーリア州の伝統的なパスタで、耳たぶの形をしているの!)

セコンド;ラムチョップの香草塩麹焼きとナツメグの入ったポルペッティーニ、わさびのソース

ドルチェ;イチゴのシャルロットと淡雪ヨーグルト、金柑のジュレ

そして食後は花粉症対策にとても効果的といわれている甜茶をいただきます♪♪♪



そして2月はすでに貸切などが増えております。2月9日(土)以外に10日(日)、19日(土)はすでに貸切です。そして2月24日(日)はチプレッソ初桜島マラソン参加ということで、お休みになりますのでよろしくお願いしますっ!!!!
posted by yossy at 08:23| 鹿児島 | Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

サスライシェフの傑作集 バースデーケーキ編!!!☆(//▽//)☆

本日は日曜日ですが、チプレッソは臨時休業。年明けのメニュー替え&仕込、特別ディナーの仕込に連日、朝6時過ぎにはキッチンに入っていたサスライシェフのリフレッシュ休日となっております。やっぱりねー、詰め込んではだめなのよ〜♪それに付き合うほうも、そのシェフの空気を感じてちょっぴり疲れちゃうもの。(笑)そういう意味ではびしっと休みをとってしまうイタリアらしさは絶対忘れたくないもの!!!!(爆)今回はちょっと近場の遠出をしてきます。素敵な出会いがたくさんありそうで、とっても楽しみ!

さて、今日はサスライシェフの図画工作講座!!!!もとい、バースデーケーキ☆デコレーションコレクションをUP!!!いつもお世話になっていたり、大好きな方たちのバースデーが立て続けにありましてね♪♪♪何をプレゼントしようかなぁ、と考えていたんだけど、こんなサプライズができるじゃないか!!!と思い立って、サスライシェフにお願いしてみたらなかなかどうして、すごいじゃありませんかっ!

kenny01.jpg kenny02.jpg

まずはヨットレースにも出られている、ヨットマンの方へ。奥様から内緒で本人所有のヨットの写真まで借りての本格仕上げ!!!!セールの部分がなかなか難しくって、これは接着剤とかも使ったので食べられませんが、逆にいつまでも飾っておける仕様になってるんですよ。その青い海の下にケーキが隠れているんです。

takkun01.jpg

これは小さいころからバイオリンを習っている方へ。弦の部分はなんとスパゲッティーニなんですよ!!!弦、どーするよっ!(汗)というところからの起死回生アイデア。(爆)

ごわす01.jpg ごわす02.jpg

そしてこれが、最高に感動された「ごわすケーキ」!!!この方の誕生日はこれしかないでしょう!!!というデコレーションだったのですが、これまたサスライシェフがそっくりに作ってくれました。このモチーフとなった西郷さんのイラスト、バッチなどでけっこう出回ってるものなんですけどね。このケーキ、本当にサプライズだったので、お誕生日の本人様、一瞬何のことかわからずに変なリアクションに。(笑)そしてそのあと感動の嵐がこみ上げた挙句、なんとケーキを動画でとってYOUTUBEにUPしたという(爆)めちゃくちゃ感激のケーキになりました!!!

なかなか時間とタイミングがあわないとこういう細工に時間を割くことはできませんが、事前にわかっていて、こういうの、お願いしたいの!!!という方がいらっしゃいましたら、チプへご相談くださいませ。。。

ということで、プチプチ☆バカンスへいってきまーす!!!!
posted by yossy at 10:28| 鹿児島 | Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

鹿児島らしく、だねー!

新春明けましてずいぶんたちますが、重い腰をあげて新年の抱負を!!!!(笑)


「毎日ブログをUPするぞ!」(爆)


ということで、チプネタばかりが増えていきますが、そのあたりはご了承くださいませ♪♪♪ほんと日本の新聞全然読んでないからさ。。。(汗)ネットでチェックするのももっぱらイタリアのベルル状況だったりするわけで。(爆)イカン、イカン!!!全然話題に広がりのない昨今でスミマセン。。。

それはさておき、昨日から夜の新しいコースがスタート!♪(゚▽^*)ノ⌒☆もおいでの皆様にとっても気に入っていただいたみたいでした♪♪♪先週末には宮崎からお客様がワイン会のためにお見えで、そのスペシャルディナーと新しいメニューを考えるのと仕込みで毎朝6時過ぎにはキッチンに入っていたサスライシェフ、やっと一息つけそうです。。。

桜島.jpg

このドルチェはその宮崎からのお客様のためにつくった「桜島」。一度2010年の2月に重富荘での宮元シェフとのコラボディナー(まだこのときはあたしらはイタリアに住んでたんだけどね)のときに披露したことがあるんだけど、桜島のタイトルのようにピラミッド型につくっためっちゃ薄いチョコレートの中に、鹿児島のシンボル桜島で採れるギネスにタイトルのある二つ「桜島大根」と「桜島小みかん」をそれぞれムースにして仕込み、一番上にはフランボワーズのソースをいれておき、お客様の目の前で火をつけたグランマニエをゆっくり注ぐと、溶岩のような真っ赤なソースがでてくる、まるで火を噴く桜島!!!!という仕掛け♪(重富荘のときの記事はこちら。(By yossy / By sasuraichef

他のお料理も、鹿児島らしく、そしてできればサスライシェフがトスカーナで作っていたものを!というリクエストだったので鹿児島の食材とサスライ氏のスペシャリテを存分に楽しんでいただきました。マリアージュしたワインはVINO HAYASHIからお客様がセレクト。なんといってもやっぱりサンジョベーゼのトスカーナのワインがサスライ氏の料理にはしっくりでした。やっぱりその料理を育んだ土地のものの結びつきは強し!!!

そして土地のものといえばこれ!!!!!

焼酎.jpg

焼酎は鹿児島を語るには欠かせないでしょう!この写真の焼酎はお客様が持ち込みになった天草の焼酎なのですが、サツマイモも麹も鹿児島県産をつかっているもの。一口飲ませていただきましたが、なんというか、切れのある辛口の奥のほうにブドウをイメージさせる果実味のフレッシュさが!!!グラッパのような風情の焼酎でした。そしてなんと、今回のメニュー、特にチプレッソコースは焼酎ともあうみたいなのです♪♪♪こういう組み合わせもまた鹿児島ならでは!楽しいですね〜(*^-゚)vィェィ♪

イタリアンだからワインしかない→ちょっと敷居が高いみたいなことはないんですよ〜♪自分が美味しいと思うものを美味しくいただく、それが一番!焼酎しか飲めないおとーさんにも是非チプディナーご紹介くださいねっ!(笑)
posted by yossy at 00:45| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

いざ、ナターレ!!!!!

natale2012.jpg

さてとっ、世界の終わりも終わったし、いよいよナターレが始まります!!!!!今年はメニューの印刷も忘れていたので(爆)サスライシェフのイラスト入りメニュー表をきちんと分かりやすく日本語で加筆して(笑)カラーコピーです♪♪♪なんとサイン入りだよっ!!!
posted by yossy at 18:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

鴨、カモーン!!!(←サスライ氏のギャグ、FBより。。。汗)

今週は一気に冬へ逆戻り、今年の冬はなんだかジェットコースター並みに気温が変わるねぇ。。。クリスマスイブは0度になるんだとか。。。これ、あくまでも鹿児島の予報です。(汗)みなさま、ほんとに体調管理気をつけましょうね♪

さて、今回のディナーメニュー、ちょっとした仕掛けのあるお皿があるんです!

anatra01.jpg

これ、実は煙を作る器械なの。チップを上のほうに入れてそこへ火をつけてスイッチを入れると、その煙を取り込んでホースから出す、みたいな。。。どうしても鴨のスモークをこれで演出したかったみたいで、これにあわせてその煙を閉じ込めるガラスの蓋も買いましたよ。。。(滝汗)

anatra02.jpg

お皿が出来上がるとすばやく蓋をして、二人がかりでスモークの煙を入れていくんです。その間2,3秒。そしてお客様の前に持っていって、じゃーん!!!!と真っ白に煙がはいってるガラスの蓋を開けるわけ!!!

anatra03.jpg anatra04.jpg

お客様の「わーーーーーー!!!!!」という声となぜか煙を浅草の浅草寺の煙をあびるように、全身で香りを楽しむ様子にニヤリ♪(笑)なんです。ちなみにこれでスモークしているわけではなく、すでに鴨は5分くらいの軽い燻製をしてあって、これは最後にチップの香りをつけてそれを楽しんでいただこうというわけ。

anatra05.jpg

この鴨の胸肉、皮目にはおなじみ、天文館蜂蜜を塗ることでコクを加えてあります。そしてソースは焼きネギ。やっぱり鴨にはネギなんですよね。(笑)このスモークと焼きネギのソースが鴨の旨みとバッチリあって、ジビエ初心者でも驚きの美味しさになっています。できれば伊佐米で鴨丼にしたい。。。(爆)ということで、この鴨ちゃん、1月の第二週までのご提供です。年内に食べ逃したっ!!!という方はぜひぜひ年明けにご賞味くださいませ。かなりの鴨ツウもうならせちゃいますよん♪

panettone01.jpg panettone02.jpg

ということで、今週は週末、週明けにクリスマスなので町も盛り上がりそうですね♪チプレッソのクリスマスもおかげさまで満員御礼、シェフのメニューも後一皿、お魚だけが決まっていませんが(魚はアンコウって決まってるんだけど)ま、なんとかなるんでしょう。ランチも22日から24日はドルチェに自家製のパネットーネを課長が準備してますので、そっちも楽しみにしててくださいね♪CIAO,CIAO!!!!
posted by yossy at 16:40| 鹿児島 ☁| Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

今回の一押しパスタと年末の営業について

gricia.jpg

BUONGIORNO!!!大雨明けの鹿児島はかなり暖かくなっていて、先週は必須だったアイルランド土産の毛糸の帽子どころか、ダウンジャケットもいらないかも!?という激変ぶり。。。びっくりよね。イタリアは北部を中心になんだか大雪のようで、ミラノあたりは真っ白みたいですよ。

さてさて、もう2週間くらいで今年も終わっちゃいますね。。。こっちもびっくり。。。(笑)今回のメニューももう一ヶ月になろうとしているのかしら?鹿児島の旬の食材をいつものようにたっぷり使って、ちょっとびっくりの仕掛けのある皿もあったりなんですよ♪♪♪そしてこのパスタ、先日から何度か訪問している鹿屋のふくどめ小牧場で手塩にかけて育ったサドルバックをマイスター洋一さんが大事に作ったパンチェッタとヒヨコマメのクリームのパスタ。手打ちのキタッラもヒヨコマメの粉を使ってうってあります。濃厚でガツンとくる味わいはローマを思い出す感じ。ってのも、これ、GRICIA(グリーチャ)といって、ローマの郷土料理をちょっぴりアレンジしたもの。なんとアマトリチャーナの原型といわれてるものなのです。アマトリチャーナは新大陸からトマトがイタリアにもたらせたあとに、このグリーチャにトマトを足したもの。(あ、オリジナルはヒヨコマメ入っていませんよっ!)ローマでしか食べらない、なんとなくテスタッチョ(こてっこてのローマの下町)がすごく似合うパスタなんです!!!

寒い冬に飽きたら、太陽の降り注ぐイタリアをイメージしながらこんなイタリアらしいパスタをがっちり食べるのもありかも!?(笑)とりあえず今年の営業、ディナーについては12月21日(金)または27日(木)のみがお席空いてあります。でも、場合によっては急なキャンセルなどもあると思いますので、必ずお電話でギリギリに望みを託してご連絡くださいね♪♪♪

posted by yossy at 08:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

みんな総出で(笑)トルテッリーニ作り♪♪♪

CIAO!!!!ほんとにご無沙汰です。なんかFBとTwitter(これは使ってないんだけど)とブログを同期することで、FBの記事をまとめてチョロチョロUPする方法を覚えてしまって、すっかり味をしめすぎました。(笑)いや、でもね、イタリアにいるときよりは格段に自分の時間が減っているんですよ。。。マジメニハタライテマス。。。www

さて、もう2012年もあと半月ほどで終わっちゃいますね。なんかびっくりです。おかげさまで今年は一周年を無事に迎えられ、キャンプやら、なにやら、楽しいこともたくさんやって、めちゃくちゃ楽しい一年だったなぁ、と思います。ほんとにみんなのおかげです♪♪♪チプレッソもなんだかたくさんの方に、シアワセになれるわよ〜♪と嬉しいお言葉をいただける場所になり、感謝ですよね。12月のご予約もおかげさまでディナータイムはほぼ連日満席、お席がご用意可能なのは12月20日(木)、21日(金)、27日(木)、30日(日)のみとなっております。そして30日で今年の営業は終わり、年始は1月5日からとさせていただきます。みなさま来年もぜひぜひよろしくね!!!!!

しかし、年を越す前にビックイベント(笑)クリスマスがありますねぇ。通常の仕込みに加えて、スペシャルなメニューの仕込におわれるチプレッソチーム。去年に比べて一人だいちゃんが増えていますが、そのぶん課長がランチで自分のやりたいことを思う存分やってくれているので、逆に仕込が減らない。。。(爆)お客様の満足度は急上昇ですので、いいんですけど、夏前に深夜0時前に帰れるシンデレラチームになったのに、秋になってからやっぱり1時コースだったりしてます。。。ま、そんなことはさておき、今年もクリスマスはこれは絶対外せないのがトルテッリーニ。去年は1日目サスライシェフが一人で仕込、2日目、3日目はあたしも加勢したというチマチマ作業を今回は4人+鹿児島のワインバー「しろ」のオーナーでシニアソムリエの城下さんがお手伝いに来てくれました!!!!!!!!!久美さん、ほんとにありがとう!!!!!いやぁ、大変そうなんだよねぇ、誰か美味しい賄いつけるからお手伝いに来てくれないかなぁとFBでつぶやいた甲斐がありました。(笑)

今回の指令はなんとトルテッリーニ600個!!!!!!

tortellini_2012_01.JPG tortellini_2012_02.JPG

まずサスライシェフにドレープが出来るくらい薄いパスタ生地を伸ばしてもらいます。トルテッリーニやラビオリというのは生地が重なる(くっつけるから)ところがあるので、そこがモソモソしないように薄く薄く伸ばす(でも破れない)ことが大事なのです♪♪♪

tortellini_2012_03.JPG tortellini_2012_06.JPG tortellini_2012_04.JPG tortellini_2012_05.JPG

それを今度は4cm角に切っていき、詰め物となる生ハム・モルタデッラハム・パルメザンチーズなどのミンチをちょいちょいちょい、っとのせて、手早くくるりっと作るわけです。もともとトスカーナ州の1つ北側の州、エミリア・ロマーニャ地方のものなので、そこの特産品である生ハムなどが詰め物になるんですね♪♪♪なんて贅沢な。。。(笑)作り方はこんな風です。



この中ではパスタ工場のおばちゃんたちが、伝統的な方法で麺棒で生地を伸ばしていますね。さすがです。。。そしてチーム☆チプレッソ、シェフがパスタを伸ばし、だいちゃんが詰め物をのせていき、残り三人でちまちまとトルテッリーニを作っていくのですが、三人いるとかなりスピードが速い!!!(笑)だいちゃんが追いつかない→薄い生地が乾燥しちゃう→ヤバイ!!!(爆)という図式がかなりありました。

tortellini_2012_07.JPG

でもこういう詰め物パスタや、オレッキエッティとか、そういうのって、みんなでイスを並べていろいろおしゃべりしながら作るのがいいのよね〜♪日本の味噌つくりとかそういうのと同じなわけです。イタリアでもこういうのを作るときは家族とか近所の人とかが集まって作ったりするものね。

tortellini_2012_09.JPG tortellini_2012_10.JPG

そして621個、おかげさまで3時間弱という脅威のスピードで仕上げられました!!!すばらしい!!!このトルテッリーニはサスライシェフの黄金のスペシャルなコンソメと一緒にクリスマスのディナーメニューでおだしします♪♪♪万が一、万が一(笑)余ったら、もしかしたら、ラッキーな方には食べていただけるかも!?!?!?

tortellini_2012_11.JPG

いつもは生パスタ、シェフが早起きして早朝に一人で仕込むのですが、たまにはこうやってみんなでテーブルを囲みながら作るのもいいかなぁ、と思ったりしました。もちろん賄いつきでねっ!!!(爆)

posted by yossy at 15:39| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

【緊急告知】明日11月1日午後2時よりマルヤガーデンズ正面玄関付近でサスライシェフがカボチャを彫ります!!!

ジャックランタン.jpg

ハッピーハローウィン!!!芸術の秋の始まりですね♪♪♪♪昼の営業が終わってから一生懸命カボチャのランタンを作ってくれました!!!!暗くなってからキャンドルを入れたらなかなか素敵ではないか!?営業が終わってからも外を通る人たちがかなり足を止めて写真とってました。嬉しいねぇ。。。しかし、ハローウィンって一晩だけって知らなかったうちのキッチンチーム。(爆)でもとってもいいできだったということで、カボチャのランタンは引き続き今週飾ります。(笑)

でね、実は、このハローウィンのディスプレイでマルヤガーデンズの正面玄関のところに阿久根の土手かぼちゃが飾ってあったのですが、それを明日(11月1日)の午後2時より、サスライシェフが彫刻することになりました!!!!!

実は今朝、FBでこのカボチャをマルヤガーデンズにお持ちになった、料理研究家のるるる先生が記事をUPされていたんですよね。先生はご出身である阿久根の親善大使をされているのですが、そこにあたしが「サスライシェフに彫刻してもらってお返ししましょうか!?楽しそうですよねー」って書き込んだものだから、るるる先生からあっという間にご連絡が来て、あれよ、あれよとほとんど彫る本人が知らないうちに全てが決まってしまったというなんともイタリア的即決パフォーマンス!!!!!(笑)今回は裸体ではなく、阿久根にちなんだ何かになるそうですよ♪♪♪

1時間半くらいは彫る予定みたいですから、2時から3時半くらいまでお時間のある方、ぜひぜひマルヤガーデンズ正面玄関あたりにいるサスライシェフのカボチャ彫刻をみに行ってあげてくださいね♪♪♪
posted by yossy at 01:26| 鹿児島 ☁| Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

【予告】11月10日(土)アンチエイジング☆ナイト Vol.4 実は締め切り間近なんだって!!!

ひさしぶりに家で過ごす休日。。。食っちゃ寝、食っちゃ寝しております。いや、それはあたしだけです。。。(爆)サスライ氏はあたしが目が覚めたらすでにジョギングへ。。。そしてこれから年末にかけてのいろんなメニュー作りのため、いろんな食材のリサーチ中。敬意を表して、今、近所の美味しいケーキやさんまで自転車飛ばしてひとっ走りしてきたところ♪♪♪やればできる嫁!!!(笑)

さて、そのメニュー作りのひとつがこれ!第4回を迎えましたアンチエイジング☆ナイト!!!!パフパフパフーーー!!!今年はこれで終了なので、これから年明けまで、寒くなるにつれて免疫力も低下したり、肌も乾燥しがちだったり、インフルエンザが猛威を振るったり、なのに飲み会は増えて暴飲暴食気味になったりする(爆)、楽しくもちょっとつらい時期だったりするわけなので、それをひょいっと乗り越えちゃう、自分自身を強くしなやかにしましょう!!!というテーマなんです。食材も、お二人がメインにお話される核酸食材ナンバーワンの鮭の白子も登場するかも!!!!!!皆様ぜひぜひお楽しみに。。。

そしていつもと同じく、お席は14名様までとなっております。しかもしかも、すでにあと3名で締め切りだとか!!!!!!!お申しこみも同じく夕子先生へ直接お願いいたします。このイベントに関してはチプレッソでは直接のご予約を受け付けません。
お気をつけくださいませ。

堀之内夕子 523y.love-honey-uryu.0802@ezweb.ne.jp

開催日 11月10日(土)18時半スタート
料金 6000円(税込み、1ドリンク付)
 

以下、夕子先生からのレターより♪

秋も深まり、木々の変化や美味しい食材など目にも舌にも
楽しい季節となってまいりました。反面、ここで元気になるのは
ウイルスや細菌、そして心身に感じる不調もあったりします。。。

うる肌で、秋のシックなおしゃれも楽しみたいですよね!
風邪ひきなんかに負けていられない!!!ですよね!

肌、もちろん、身体、そして心。これを守ってくれるのが免疫です。
一般的に細菌やウイルスに対抗する抵抗力などがはじめに思い浮かび
ます。そればかりではなく、この力が低下すると、重大な疾患や
過剰反応するとアレルギーを引き起こしたりもします。
こうした症状には環境や食事、ストレスなどが深くかかわっています。

今回は自分自身の「体の声を聴き、体の喜ぶことをする」
をテーマに、ストレス過剰から開放され、バランスのとれた
「生きる」ということから生まれる、しなやかな身体の秘訣を
やさしく!楽しく!美味しく!お伝えいたします。

posted by yossy at 17:25| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

トスカーナ☆ナイト Vol.1(笑)

今週はイレギュラーなチプレッソ。明日貸切のディナーがあり、本日午後と明日の夕方までを仕込みにあてて、木曜日を定休日とさせていただくことになりました。よろしくお願いします♪♪♪ということで、まず今日は朝から山形屋イタリア展へ。今日で最終日なんですよね。昨日ちょっと行ったんだけど、あまりの人の多さに撃沈。(爆)本日は朝一でゆっくりデルソーレ☆朝ごはんをしてきました。久しぶりのイタリア式朝ごはんは甘いボンボローネ(クリーム入りドーナツ)とカプッチョ。寒くなると、イタリアってなぜだかこのボンボローネを売り出すBARが増えるんだよね。しかも焼きたてが午後4時にあがりますっていう張り紙がでる。(笑)これが冬場のコーヒーブレイクの楽しみなのよ!!!

ってことで、朝からイタリア気分満喫でのブログUPは「トスカーナ☆ナイト Vol.1」!!!!!パフパフパフーーーーーー!!!!!!(えっ、すでに第二弾も企画してるのって???笑)サスライシェフとYOSSYが10年ちょっとをすごした普段のトスカーナ伝統料理をがつんといただく夜となりました!庶民の胃袋の味方トラットリアで食べる雰囲気そのままに、ワイワイ、ガヤガヤお話も赤ワインもがんがんすすんじゃう楽しい夜。。。
告知をFBにUPして一時間でまず予定していた先週土曜日が満席、なので次の日曜日もとUPしたらそちらもすぐに満席、でご案内したのにお返事いただいたときは満席だったという、なんとも申し訳ない状況になってしまったので、その方々だけ特別のミニトスカーナ☆ナイトを昨日も開催。やっぱり第二段が必要だわ。(爆)

antipasti misti toscani.jpg pici all'aglione.jpg tortelli mugellani.jpg 

まず生ハム、トスカーナのサラミ、豚のほほ肉の塩漬け、そして鶏のレバーのパテ。これだけで気持ちはトスカーナへ。。。しかもこれだけでワインが一本は終わっちゃう♪♪♪みたいなスタートでした。こんな感じの盛り合わせ、イタリアでは普通です。っいうか、もっとのってるかも。。。これだけで皆さん大感激していただきました。お客様がうぉーーー!!!って歓声上げるの嬉しいねぇ。そしてPICI(ピチ)。トスカーナ南部独特の伝統パスタです。なので、あたしの住んでいたフィレンツェではあまり見かけません。シエナとか行くとだいたい必ずレストランにありますので、観光で行かれて食べたい!!!方は、シエナ方面へぜひ足を伸ばしてみてくださいね。サスライシェフのこのピチは、彼が9年間働いたホテルのオーナー婦人のおばあちゃまの伝統のレシピなの。で、オーナー婦人のカーティアはこのあたりでも有名な(それでテレビにも出たことのある)ピチ名人なわけなのです。このピチ、日本のうどんのように強力粉と水と塩、オリーブオイルで作ります。で、こねた記事をこよりのように伸ばしていくの。なので、右手首、右肩がかなりの疲労感だったサスライシェフ、仕込みをした先週の火曜日はふらふらで、あんな疲労困憊の彼を見たのはオープン前後ぶりという。。。(爆)しかも人数分終わらずに、翌朝も早くでかけていきましたが。。。そんなピチにあわせたのは、こちらも伝統の味、アリオーネソース。トマトソースにガーリックをばっちりきかせたシンプルさが、わんこそばのように何杯もいける味なのーーーーーーーー!!!!!!と、まあ、長くなりましたが、次は今度はトスカーナ北部でおなじみのジャガイモを詰めたトルテッリ。形はラヴィオリなのに、なぜかトルテッリといわれるこのパスタは、ムジェッロいうフィレンツェの北およそ30kmにある小さな村の伝統のパスタ。このムジェッロ、世界的に有名なんです。なぜならサーキットがあるから!!!フェッラーリのテストコースとしても使われていますが、なんといっても5月にあるMOTO GPが開催される場所なんです。そんなじゃがいものトルテッリには牛ひき肉とたっぷりのきのこをクリームソースで。

salsiccia di fukudome small farm.jpg

salsiccia di cintasenese a kanoya.jpg torta di chianciano e castagnaccio.jpg

セコンドは鹿屋のふくどめ小牧場のチンタセネーゼで作ったチプレッソ自家製サルシッチャとトスカーナ人が大好きな白いんげんのトマト煮こみ。脂身がとっても上品なこの豚ちゃんはサルシッチャも繊細で、でもパンチのあるお味でした!!!この脂身が美味しいのよね、やっぱり。。。そして〆の大事なドルチェはサスライシェフが長年すんでいたキャンチャーノ・テルメの伝統菓子(大きいほう)とカスタニャッチョという栗の粉をつかって、ローズマリー、松の実、干し葡萄をいれ、砂糖を入れないこの時期のトスカーナの伝統菓子を。ほんとにこの時期はこのカスタニャッチョとスキャッチャータ・デル・ウーヴァ(赤ワイン用の葡萄で作るお菓子)を必ず食べるトスカーナ人なのよね。

いやー、しかしやっぱりのっけからトスカーナの赤がぐいぐいいけちゃいました。(笑)ブリケッラのワインも大人気!エレガントな味わいの深さに、なんとサッシカイヤよりもいい♪なんて声も!!!!!嬉しいですねぇ。ということで、トスカーナ☆ナイト第二段はもう少し寒くなってから。トスカーナの冬に絶対に欠かせないリボリータ(野菜の煮込み)とか、鴨のラグーのパスタとか(PICI再登場!?爆)。そしてホントはやりたいTボーンステーキ。。。うーむ、これが難題なんだけどもねぇ。

で、その前に【緊急告知(笑)】今月はこのままトスカーナ☆強化月間と題して、ディナータイムで通常プラス料金をちょっといただいていた「トスカーナの生ハム・サラミの盛り合わせ」を無料差し替えでガツンとお出しすることに決定!!!!!!!売り切れごめんとさせていただきますので、よろしくね♪♪♪




posted by yossy at 00:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

秋到来!!!!

10月ですねー。秋も本番、といったものの、日によっては汗ばむくらいの陽気。今日も衣替えしようかどうか、散々悩んで昼寝しちゃいました。。。(爆)

ということで、チプレッソもメニューが明日から一新、本日はまたまた怒涛の仕込みです。

carne di coniglio.jpg melinga italiana.jpg

秋といえばの食材を楽しむ今回のメニュー、ポルチーニ茸とか、トスカーナの秋の味覚「カスタニャッチョ」をアレンジした栗の粉のパスタとか(カスタニャッチョっていうのは、フィレンツェの北にあるピストイアの山のほうの伝統菓子。お菓子だけど、栗の粉にローズマリーとか松の実とかいれて、あんまり甘くないもの。この時期トスカーナでは、ワイン用の葡萄をいれてつくる「スキャッチャータ アル ウーヴァ」と同じく必ず食べる焼き菓子なのです。)鹿児島の秋の味覚「秋太郎」(バショウカジキ)ジビエの始まりとして、まずウサギをご用意!上の写真のお肉はウサギ肉。タンパクで、弾力もあり、地鶏みたいな感じのお肉なのよ♪なので、熱が加わるとトロリとなるイタリア産のラルド(豚の背脂の塩漬け)を巻いて、ローストするんだそうです。このウサギの盛り付けもまたかわいらしいの♪♪♪

赤ワインをゆっくり飲みながら、秋の夜長を語らう時間。秋って、なんか時間がゆっくり流れる気がするよね。ということで至福のチプレッソ☆タイムをお楽しみくださいませ!!!!

あ、ちなみに今週はリフレッシュ・サンデーがありますので、7日もお休みです。ご了承ください。それ以外は今のところどの曜日もまだご予約可能です。また、翌週は12,13,14日とすでに満席となっておりますのでご注意くださいね。
posted by yossy at 20:44| 鹿児島 ☀| Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

伊佐米への想い。。。

Region.jpg

今朝届いた「鹿児島ブランディング情報誌Region」。この雑誌に伊佐米のリゾットをとりあげていただきました。編集の方が、オープン当初にチプレッソへお食事に来てくださって感動したという伊佐米のリゾット。シェフの鹿児島への、伊佐への大事な想いや、イタリアで学んだ骨の髄までのカンパリズモ(郷土愛)をしっかり受け止めて記事にしてくださいました!!!フリーマガジンのこのRegion、県内のあちこちで手に入ります。もちろん数に限りはありますがチプレッソにも置いてあります!!!

このRegion、鹿銀で初めて見かけてから、見かけたら必ず手に取るようになったフリーマガジン。ほんとうに記事がおもしろいんです。編集の方の想いとか視点とか鹿児島の本当に底力のある素敵な場所をいつも紹介してくれているんですよね。前回は市場特集で、魚市場や青果市場などの取材がすっごくよかったし。今回も取材をしてくださるにあたり、きちんとブログやサイトからシェフとあたしのイタリアや鹿児島を大事に思っている部分をしっかりわかってから取材の依頼をいただいたのです。なにより、オープン当初からずっと応援していただいていたというのが、ほんとうに嬉しいことでした。そういう、取材をするものを大事に大事に思う気持ちがすごく伝わる文章です。

鹿児島市内では山形屋、鹿銀、ファミリーマート、病院、などなどいろんなところに置いてあります。伊佐では馬舎にあるんだって!10月になってからの配布になるそうですので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね♪♪♪で、一足先に見てみたいって方は、WEBマガジンもあります!↓↓↓↓↓

鹿児島部ランディング情報誌 Region 35ページ目
posted by yossy at 02:10| 鹿児島 🌁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

アンチエイジング☆ナイト Vol.3 水毒を退治せよっ!ミッション遂行完了!!!

台風が過ぎ去ってあっという間に秋の気配っと思っていたら、もうかなり肌寒くなりまして。(笑)でも気持ちのいいこの季節、大好きだなぁ♪とりあえず朝晩は冷えますので、皆様風邪など気をつけて。

ってことで、アンチエイジング☆ナイト第三弾、今回も激しく盛り上がって皆さんと楽しく、体のことをお勉強できましたよ!!!今回のテーマ「水毒を防ぐ」食材をふんだんに使ったお料理はサプライズの連続!!!!ゲストの皆様もかなり驚きと、そして大満足の味に感動されていたようで、良かった♪♪♪小豆、やまいも、ごぼう、普段イタリアンでは使わないだろうという食材が、しっかりイタリア料理として登場しましたよ!!!

antipasti misti suidoku.JPG gnocchi verdure.JPG tagliolini azuki.JPG pollo prugna gorgonzola.JPG crema bruciata mille foglie.JPG

まず前菜から。「秋刀魚とナスのスフォリアテッラ・魚介のサラダ・伊佐の鹿肉を軽く燻製したカルパッチョ」魚介類、青魚は亜鉛などを多く含みます。亜鉛って女性ホルモンが正しく機能するためにも欠かせない栄養素なのね。そして鹿肉はチプレッソで簡易手作り燻製器(ただのパスタ鍋。笑)でスモーク。臭みも全然ない、めちゃウマの燻製に。この鹿、野生の鹿だからね。鹿は鉄分も豊富でこれまた女性には嬉しい食材なの♪

そして二つのプリモの一つ目は「繊維野菜たっぷりのサツマイモと玄米粉のニョッキ(ごぼう、里芋、ヤマイモ、椎茸、人参)」これが今回の一番の冒険。ごぼう、里芋、ヤマイモって。。。一体どうなるんだろうと思ったら、お代わりが続出する大人気♪♪♪ふわふわのとろけるシェフのニョッキと歯ごたえの残る根菜の絶妙な食感、まったく野菜しか使っていないのに、信じられないほどのコク!!!おいしゅうございました。。。

プリモ二品目は「小豆の粉でうったキタッラ(パスタ)、小豆三昧と豚とろソース」小豆の粉でうったキタッラに、小豆のクリームと小豆の粒、そして豚とろ(豚のほほ肉の一番柔らかいところ)にズッキーニ!これもまた、初めての食材をつかっての挑戦!!!小豆の味が口に上品に広がっていく感動の味。かといって、日本風なイタリアンではなく、イタリア料理なんです。これがすごい!そしてこれには、アルザスのピノグリか、カベルネフランが合うわね、とはいつも参加していただいているワインバーしろ、ソムリエ城下さんのお言葉。奥が深い。。。

そしてセコンドは「鶏肉の干しプルーン包み、レンコンとキヌア、ゴルゴンゾーラのフォンドゥータ」付け合せのキヌアは古代インカ帝国でも栽培されてた南米の穀物。イタリアでもマクロビのお店によく売ってました。栄養価が非常に高く、またアミノ酸のバランスが優れていて、NASAは宇宙食の食材のひとつと位置づけているそう。それにナトリウムも多いチーズのソースで赤ワインがすすんじゃうんだな。(笑)

大事な〆のドルチェは見た目も美しい「人参とクリームブリュレのミルフィーユ仕立て、生姜のジェラート添え」プルプルのクリームブリュレがチョコと人参の薄い薄いグラッセでミルフィーユ仕立てに。この人参、生姜のジェラートがポイントです♪生姜は体の中を温める、そして余分な水分を排出する手助けをしてくれるそうです。人参は「人体に必要なビタミン、ミネラルのほとんどすべてを含んでいること」「ガン予防になるビタミンA、C、Eを含有しているうえに、ガン細胞をやっつけるT細胞(リンパ球)の働きを強めてくれる物質があること」などの働きがあるんだそうです。知らなかった。。。

水毒についてはこんな記事もありますよ。参考までにどうぞ!@A

そして次回は11月10日(土)の予定。インフルエンザの季節の前に、しっかり内側から強くしなやかな体を作りましょう!だそうですよ♪お問い合わせはお早めに、夕子先生へ!


posted by yossy at 10:56| 鹿児島 🌁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

イベント続きですが。。。(笑)「トスカーナ☆ナイト」決定!!!!!

グルメ通りはまったくの肩透かしだった台風。グルメ通りを抜けると世の中は台風が来てるんだ。。。と思うくらいの静かな日曜日の夜でした。おかげさまでグリーンも元気です♪♪♪

さて、チプレッソ☆一周年、アンチエイジング☆ナイトと☆つきイベントばかりやってるようなあたしたちですが(笑)調子に乗ってまたまた10月はこんなイベント企画しました!!!!!

pienza20.jpg pienza28.jpg siena06.jpg monteriggione03.jpg

トスカーナ☆ナイト!!!!!!!サブタイトル「トスカーナのサグラを感じちゃおう!!!」

サグラっていうのは、イタリア全土のあっちこっち(田舎のほう)で行われる小さなお祭り。その時期に取れる美味しいものを広場にずらりと並べたテントで売ったり食べたり。町や村のおじちゃん、おばちゃんたちが振舞ってくれる感じ。これからの季節は、ワイン祭り、イノシシ祭り、ポルチーニ祭り、そしてトリュフ祭り。。。。はぁ、やっぱりイタリアに戻るならこの時期しかないかなぁ。と、こんな風景を思いながら、がっつりとサスライシェフが13年のイタリア生活のほぼ90%を過ごしたトスカーナの田舎の伝統的なお料理を食べちゃおう!!!という夜になります♪♪♪そしてその主役はこちら!!!

prosciutto_salame_guanciale.jpg olio_aceto balsamico.jpg

生ハム、サラミ、レバーパテの盛り合わせ、トスカーナ伝統の生パスタ、ピチ(ソースは未定)にF1サーキットのあるトスカーナ北部ムジェッロに伝わるラヴィオリか、はたまた南トスカーナ・マレンマのラヴィオリか。そしてメインは先日見学に行って、ものすごく感動した鹿屋のふくどめ小牧場のチンタ・セネーゼの予定!!!!もちろんサルシッチャやね。(≧▼≦)それで、トスカーナのパン焼いてもらってオリーブオイルでいただくって、どうかな?ということで、せっかくならイタリア各地のオリーブオイルがこんなに違うのよ!っていうテイスティング付きにしちゃいました♪♪♪

salsiccia_imagine.jpg

はぁ、このサルシッチャ、ほんとにほんとに美味しいんだよね。。。これをチンタ・セネーゼで作れるなんて、ほんとにトスカーナを心行くまで感じられる夜になりそう!!!!!キャーーーー!!!!(笑)

日程は10月14日(日)。5250円(飲み物別)になっております。13日に予定していたのだけど、FBで告知したら一時間でSOLD OUTになってしまいまして、急遽翌日もやっちゃうことになりました♪♪♪時間は特に決まっておりませんので、ぜひ食べたいっ!!!!という方はご予約したいお時間、人数をご予約時にお知らせくださいませ♪♪♪
posted by yossy at 13:29| 鹿児島 🌁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

話題満載初秋のメニュー♪♪♪セコンド&ドルチェ編

台風が刻一刻と近づいているはずの鹿児島、グルメ通りですが、今やっと大粒の滝のような雨。みなさんのところはいかがですか?今夜から明日の朝にかけてが一番ひどい感じですね。とりあえず、あたしたちも大事な大事なチプレッソグリーンズを非難させておかなくっちゃ!!!!!

ということで、今回のメニュー、続きはセコンド&ドルチェです。まずはACEROのセコンドから。

tegamaccio.JPG pollo con pane.JPG

蟹蟹合戦が大歓声の「トスカーナ南部の伝統料理「テガマッチョ」をチプレッソ風に 」テガマッチョとはシェフの第二の故郷イタリア・トスカーナ南部の湖畔地方の淡水魚を使った伝統料理。ここでは鮎とスズキ(河口で釣れるということで)を使います。本来は蟹入ってないんですけどね。蟹がたまたま食べたいなってメニュー考案のときに話してて、あ、沢蟹とか入れたらかわいいじゃない!ってことで(YOSSY思いつき?爆)いれた沢蟹ちゃん。たまに脱走しようとしたりする元気な 都城の天然の沢蟹です。。。(汗)そしてお肉は「鹿児島産鶏もも肉のグリルをパンの小さなクッションにのせて」。こちらは鶏のもも肉の中に牛肉や野菜のミートローフをつめて、パンチェッタを巻いてタコ糸で縛り、オーブンでじっくり火をいれたもの。そしてその肉汁がしみこんだ下のパンがこれまた最高に旨いのです!!!家庭料理がベースなので何回食べてもまた食べたい味なんだよね。

foirgras e anago.JPG maialino spagnolo.jpg

そしてCIPRESSOのほうのメインはこちら!!!!「鹿児島産アナゴとフォアグラの「両棒」風、紅さつまのソテー、葡萄のソース」アナゴは志布志湾や錦江湾でとれたもの。フォアグラをアナゴで巻いて、ふんわり仕上げた後、鹿児島の秋と言えばのサツマイモを焼き芋みたいにホクホクに焼いて、巨砲でほんのり甘いソースにしました。そしてお肉は「スペイン産乳飲み仔豚の骨付きロースのオーブン焼き、オクラのトマト煮」これです、これ!!!!!これが食べたかったのぉぉぉぉ!!!!(笑)イタリアで食べたサスライシェフの仔豚ちゃんがほんとにほんとに美味しくって、できれば鹿児島の黒豚ちゃんとかでできないかなぁと思っていたのですがなかなか実現せず、痺れを切らして(笑)スペイン産の仔豚ちゃんにしてもらいました。これを仔豚の丸焼き風に、皮をばりっと中はしっとりやわらかーーーーーーく仕上げてあります。あぁぁぁぁ、旨い。。。。旨すぎる。。。(笑)先日鹿屋のとある牧場で仔豚ちゃんも拝見して、人間のあたしの罪深さを再確認。ほんとうに感謝していただかないといけません。。。でも、黒豚ちゃんとは違うこの旨さ、ぜひ皆様にも味わっていただきたいですわっっっ!

tenmonkan_honey.jpg pistacchi e cioccolata bianca.JPG

そして、最後に話題沸騰(笑)フォトジェニックで美味しいドルチェが登場!!!ACEROのほうは「クレープに巻いた蜂蜜とミルク、トンカ豆のセミフレッド」これ、例の天文館蜂蜜を使っているんです!!!!!!きっとこのあたりでもミツバチが花粉を集めているであろうと思われる蜂蜜、これを生クリームを使ったセミフレッドにして、クレープ生地でくるっと巻いて。。。それにチョコレートとよく使われる桜餅の葉っぱの香りのするトンカ豆を少し削っています。トンカ豆ってフランスとかスペインでよくチョコレートとあわせて使われているんだけど、香りはなぜか桜なのよね。で、これに華を添えているのが、大ちゃん画伯のハチのイラスト!!!おしゃべりに夢中の女子会の子達も、ふっとこれに気がつくと「かわいーーーーーーー!!!!!」と思わず写真とりまくる(爆)魅力あふれるドルチェになっております。そしてCIPRESSOのほうは「イタリア最高級シチリア産ピスタチオとホワイトチョコレートのムース」これが、また、ウマイィィィィ!!!(笑)さすが、イタリアの老舗高級チョコメーカーBABBIが出してるだけあるシチリアの厳選されたピスタチオのクリーム、上質の美味しさ☆に感動ですよ♪ちなみにイタリアで唯一ピスタチオの産地であるシチリア。その中でもシチリア島の東部、エトナ山という火山のふもとにあるブロンテを中心に栽培されているピスタチオは、ほんとうに素晴らしいものなのです。3000ヘクタールにも及ぶピスタチオの木が栽培され「ブロンテの黄金」と呼ばれます。また、イタリア政府が伝統的食材に対して品質を保証する、デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・プロテッタ(イタリア語:Denominazione di Origine Protetta 原産地名称保護制度)に指定されているんです。ただ難点は高い。。。(笑)でもそれだけのクオリティー、それだけの手間、そしてそれだけのシチリア人の誇りも詰まっていますからね、もちろん使います!!!!あたしが食べたいだけというわけじゃないですよ。。。(爆)

とまあ、今回はこういうラインナップ。そしてこのメニューも残すところあと半月!!!!あっという間だわ。。。(汗)そして来週はすでに日曜日以外はほぼ満席となっております。さらに翌週、最後の週も週末にかけては、わりかし大きなグループのご予約が入っておりますので、お早めのお問い合わせ、ご予約を!


とここまで書いて、また雨も風もやんだグルメ通り。。。いったい台風はどうなっているやら。そして今夜大掃除まで済ませて無事に帰れるのだろうか!!!皆さんも、気をつけてね♪


posted by yossy at 17:35| 鹿児島 ☀| Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

話題満載初秋のメニュー♪♪♪前菜&プリモ編

前回のメニューも、もしかして前々回のメニューもすっかりUPしていないような気がしますが、今回はいろいろとストーリー満載なので忘れないようにUP!あとこのメニューも2週間ちょっとで終わりますので、食べ逃さないようにね♪♪♪

saltimbocca fredda.jpg farro e gamberi.JPG

まず前菜はACEROのほうが「仔牛と生ハムの冷たいサルティンボッカ、トマトとグリル茄子のマリネ」。ローマの伝統料理サルティンボッカは仔牛と生ハムにセージの葉っぱを挟んでソテーするんですけど、まだまだ残暑厳しい鹿児島、仔牛はロースとビーフにして生ハムとくるくるっと巻いて冷たい前菜に。この下のグリル茄子とトマトがさっぱりしているけどコクのある味わいを添えています♪♪♪そしてCIPRESSOの前菜は「錦江湾の赤エビと国産のいろんな麦と野菜のサラダ、オーロラソース」。皆さん、赤エビっていうのは、通称なんですよ!本名は(笑)ナミクダヒゲエビというんですけど、実はすごい事実が!!!!!!!世界で錦江湾だけが専門にそれを獲る漁師さんがいるんですってことはまとまった漁獲があるってこと。プリップリの食感が最高なんです。水深200mから230mのところに網を落として漁をする「とんとこ漁」という赤エビを捕るための風景は錦江湾でしか見られないなんて、すごくない!?先日錦江湾の魚について、鹿児島大学の水産学部の教授である大富先生のお話を聞きにいったんですけど、錦江湾ってすごいんですよ。世界を見てもなかなかない、内海なのに深海で、深いところは250mにも及びます。そしてそこにはものすごい種類の魚がいるんです!眼前の桜島の風景の一部としてはよく見ているし、釣りにも行っている人多いとは思うんですけど、鹿児島県民の魚離れは顕著、危機的状況にあります。錦江湾ってカンパチの養殖だけ...じゃないんですよ!!!大富先生の本「九州発 食べる地魚図鑑(南方新社)」はサスライシェフも愛読してます。

tagliolini sanma.JPG risotto bicolore.JPG ravioli faraona.JPG RIMG0856.jpg RIMG0849.jpg

そしてプリモ三種類!!!今回も三種類、どれも甲乙つけがたく、あぁ、また来ないといけないわねぇ。。。とつぶやく声が聞かれます。(笑)ということでまず、秋の味覚を先取りの「全粒粉のタリオリーニ、秋刀魚とディルのシチリア風」夏の終わりにランチでいわしを使ってお出ししたこのシチリアの青魚パスタのレシピ。これを秋といえば!!!の秋刀魚でやってみました。シチリアって青魚のパスタするときに松の実とか干し葡萄、それにフェンネルを使うのよね。(今回はディルを使っています)そして仕上げにパン粉をかけると、その絶妙なハーモニーがアラブの風を感じさせます♪♪♪そして恒例の伊佐米のリゾットは「イタリアンパセリとイカ墨の伊佐米のリゾット、ムール貝、イカと鹿屋のピーナッツ」。チプレッソを思い出す黄緑色が鮮やかで皆さんびっくりのリゾット。イカ墨と二色でしかも金箔をのせると、とっても上品な装いに。。。そしてこのリゾット、実は、今月末に発行されるフリーマガジン「Region」で取り上げていただきました!伊佐米のリゾットに以前から感動してくださった編集の方が、自分の故郷、伊佐を、そして鹿児島を大事に大事に思うシェフの気持ちをしっかり受け止めて記事にしてくださっています!Region、チプレッソにもおいていただきますが、県庁やいろんな病院、ホテル、山形屋案内所、オプシアなどなどにおいてあります。鹿児島の面白い魅力をステキな切り口で紹介している雑誌です。ぜひ楽しみにしててくださいね♪そして最後に「ホロホロチョウの詰め物をした、シチリア産イナゴ豆の粉を練りこんだ二色のキャラメルパスタ、冬瓜のスープ仕立て」冬瓜とホロホロ鳥のスープ仕立てが、夏の疲れをすーっと癒してくれるこのラヴィオリ。今回はかなり仕込みに手間がかかっているようで、シェフは昨年開店してから一番早いくらいの一人出勤らしいです。。。いったい何時に行ってるんだか。。。(汗)でも、お客様に喜んでいただけて、その手間も仕事が終わった後のビールの旨さに変わるんでしょうねぇ!このパスタ、まずパスタを伸ばすときにパスタはゼブラーマン仕様にするんです!こういう見えにくい手間が好きだったりするんですね、サスライシェフ。(笑)これから涼しくなって、ちょっと体の調子がいまいちかなってときにいただくと、体の隅々までスープがじわーーーーっとしみるんですよ!!!このホロホロチョウのコク、かなりびっくりです。あ、それからイナゴ豆ですが、偶然「地球畑」(というマクロビスーパー)に行ったときに見つけたもので、シチリア産って書いてあったので買ってみたのですが、これ、莢と果肉がキャロブといわれ、カルシウムや鉄分、食物繊維等を豊富に含むため、日本では主に健康食品として用いられるんだそう。その粉で茶色のパスタ生地を作ってるの!

ということで、続きはまた明日♪♪♪の予定です。。。(爆)いつものごとく期待しないで待っててね♪
posted by yossy at 18:13| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっという間に一週間、チプレッソ☆一周年はヨーロッパの香りでした

チプレッソ☆1周年01.JPG

あっという間にチプレッソ☆一周年パーティから一週間がたとうとしています。光陰矢のごとし、少女も老い易く学なりがたし。。。(笑)ほんとうに、すごい楽しい、とってもイタリアらしいフェスタでした♪♪♪延べでいらっしゃった人数は80名くらい。。。(汗)入れ替わり立ち代りではなく、結構みなさんゆっくり、のんびり食べまくり、飲みまくり、しゃべり倒し、そして笑いまくった夜でした。(爆)空いたワインなどは50本だったもんね。。。ヒョエーーーー!!!!

チプレッソ☆1周年02.JPG チプレッソ☆1周年03.JPG チプレッソ☆1周年04.JPG チプレッソ☆1周年05.JPG

この日はランチをお休み、パーティーの仕込みにお昼から入ったチプレッソスタッフ、18時からのスタートにいったい何人くらいくるのか、どんな雰囲気になるのかまったくよくわからない、いつもながら、先を読まない(笑)準備段階。サラミや生ハムもたくさん買ったし、チーズに伊佐の鹿肉の燻製もスタンバイ。あとはお客様が来たときに温かいパスタやピッツァをちょっとだして、シェフたちもコックコートではなく、飲みながら、おしゃべりしながら楽しくやればいいね♪なんて思ってたんですけどね。


甘かった!!!!!!!!!!(爆)


18時のスタートから、写真を撮る暇も、もちろん、飲んだり食べたりする暇もまったくないあたしたち。。。(爆)のっけからたくさんの方に来ていただいて、ほんとうに感謝でした。そして皆さんほんとうに良く食べて飲んだ!!!!(笑)自主的にアイアンテーブル用にイスまで持参の方もいたりして!!!!!紙皿、プラグラスで、まったくサービスはなしでしたが、キッチンは通常の営業よりもフル稼働!ほんとに持っていった先から空っぽになる大皿でした。それくらい皆さんが大感激で美味しい!!!と召し上がっていただいたので、こちらとしてもほんとうに嬉しいことだったんですけどね♪♪♪

チプレッソ1周年10.jpg

寝かしていたピッツァの生地はあっという間になくなって、生地もその場で作って焼く!というピザ職人も顔負けのサスライシェフ。(笑)パスタも準備していたソースはすぐに売り切れ、ランチやそのほか冷蔵庫にあったソースを出しまくって次から次へ出しまくる!!!!!!!!ホールは皆さんの笑い声が充満して、開け放したドアの向こうでも楽しく語らい、飲み、食べる姿。。。ちょっとイタリアのパーティを思い出す風景でしたよ♪♪♪なんというか、芋づる式に人がわらわらやってきて、勝手に楽しむスタイル?(爆)しかもお隣のアキ先生が、前の日から気合を入れて(チプレッソ☆チームより気合が入ってた。笑)お花屋さんを綺麗にお食事ができるようにセッティング、外にもテーブルと椅子をだして、ロウソクを灯し、まるでそこはヨーロッパ!!!しかも名前がウェイティングバーA晩茶(アバンティ)。(爆)ご丁寧にちゃんと紙に書いて貼ってあるし。。。

チプレッソ1周年06.jpg

もちろんそこにはジェイク、もといJ9に扮したアキ先生が、こっちとあっちと走り回ってみんなにガンガンワインをつぎまくるし。最後の最後までしっかりギャルソンに徹してくれました!ありがとうぅぅぅぅ!!!お花の中でゆっくりとワインを楽しんでいらっしゃった方たちは優雅なA晩茶を満喫されたのでは?月一回くらいこういう食前酒会とかしたらいいのに、ねー!先生!!!!

チプレッソ1周年08.jpg チプレッソ1周年09.jpg

このあと8時半くらいにはちょっとお料理を食べるペースも落ちてきて(笑)キッチンスタッフも外に出て、やっとビールを飲み、皆さんと語らうことができました。そしてチプレッソの1歳を記念してハッピバースデーの歌を歌っていただいたり、初対面の方たちもたくさんいたでしょうに、なんだかずっと知っている仲間たちが集っているようなステキな雰囲気がほんとうに嬉しい瞬間でした♪♪♪そのあたりの雰囲気はサスライシェフのブログまからず屋のなりブーさんのブログをぜひご覧くださいね。

チプレッソ1周年11.jpg

この至福の時間がいつまでも続くと思っていたうちの子たち。。。このあと、お客様を帰してから気がついたキッチンの洗い物の山に卒倒しそうでした。(爆)

とまあ、予定より早めの22時半にはお開きにしていただいたのは上記のような理由のため。(笑)結局片づけが全部終わったのは1時をまわるころでした。。。(汗)いやー、この片付けは想定外。(爆)来年はこの教訓を胸に、もっと早く始めてもっと早く終わらせます。できればお片付けまで皆さんご参加くださいませ、なーんてね。(笑)でも、一年目という、まだまだひよっこレストランのお祝いにこんなにたくさんの方がいらっしゃって、たくさんのプレゼントとお気持ちをいただき、来られなかったことを残念に思っていただいた方がたくさんいらっしゃることに感謝、感謝でした!!!ほんとうに皆さんのおかげで素敵な一年になりました。単なるお客様ではなく、チプレッソのファン、サポーター(ティホージ)になっていただいた方たちがこんなにたくさんいらっしゃるなんて、ほんとうにほんとうにありがとうございます!そしてサスライシェフも書いていましたが、二年目に向け、そして更に末永くチプレッソをよろしくお願いいたします!!!

チプレッソ1周年07.jpg

さ、2年目、またさらにさらに、美味しく楽しく何よりもイタリアらしく、HAPPYにがんばります♪あ、チプレッソのピッツァって?と疑問に思った方!やれば出来る子たちなんですのよ。ホホホホ。。。。。

RIMG0852.jpg RIMG0854.jpg



posted by yossy at 01:15| 鹿児島 🌁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。