2012年09月10日

アンチエイジング☆ナイト Vol.3 水毒を退治せよっ!!!

チプレッソ☆一周年パーティーも無事終わり、お休みの今日は大隈半島の鹿屋へとあるミッションを遂行しに行ってまいりました!そしてそこで素敵で美味しい出会いがたくさんありました。それについては明日ゆっくり書くとして、すっかり告知を忘れていたこの恒例になったイベントのご紹介!!!

毎回大好評で、あっというまに席が埋まってしまう、体の中から美しさを追求する夕べ、アンチエイジング☆ナイト第三弾のミッションが決まりました!!!この会を主催する喜岡先生、夕子先生からのメールにあるように、夏の名残の疲労を取り除き、季節の変わり目にもすっきり美しくいられるように、その原因をお話くださるんだそうです!

...いつものように、ご予約は夕子先生までお願いいたします!

堀之内夕子 523y.love-honey-uryu.0802@ezweb.ne.jp

チプレッソでのご予約は受け付けませんので、ご了承くださいませ。

料金は6000円(税込み、1ドリンク付)
開催日 9月15日(土) 
定員数  14名
すでにご予約受付しているそうです。興味のある方、お早めにご予約、御問い合わせをオススメします!


****************************************

もうすぐ夏も終わり、秋の季語でもある「つくつくぼうし」が柔らかく鳴くようになりました。

この夏、皆様はいかがお過ごしになられましたか?節電の夏ということで、今年は例年より
カキ氷やアイスが多く売れたそうです。

さて、残暑も厳しい中、「体が重く、だるい」「胃腸の調子が悪い」などなどなんとなく感じませんか?
これは、どこからくるのでしょう?実は、夏に体の中に抱え込んだ「水」が原因なのです。体の全体重の50〜60%は、約7割は水分です。(細胞内液)普通人間は、一日にはいってくる水分と、出て行く水分が同じ量であれば、体内に余分な水分がたまることはありません。

しかし、冷たい飲み物、冷たいデザートなどの過剰摂取などにより、体の中に「水」がたまってしまうのです。「肩こり、頭痛、耳鳴り、ふらっとした感じ、まぶしさ、不眠、冷え性、むくみ」など様々な症状で水分過多の信号が発せられます。この体内の水分過剰の状態を東洋医学では「水毒」といい、2000年も前から警鐘をならしてきました。

水は悪いものではありません。逆に人間にとっては必要不可欠なものです。しかし、「水」は体を冷やし、「冷える」と体の中から水を出そうとする。それが「病」を引き起こします。つまり「水」「痛」「冷」は相互に密接に関連していて、私たちの体は36.5度以上の体温で健全に動くようにつくられています。だから 体が冷えたり、体内に余分な水分が存在していると、その大きな原因となる「水分」を捨てて体を温めようとします。下痢、夜間頻尿、鼻水、くしゃみ、嘔吐、寝汗など当てはまります。だからこそ、今回のテーマは「水毒退治」!!!夏の疲れから来る、体の不調を解消し、秋深まるにつれて、肌の感想やくすみ、老化が激しくなるこの時期に、体内からむくみのないすっきりとした強い身体、そしてきめの細かいしっとりとした素肌を作るためのお話をさせていただきます。

***********************************************

メニューはこちら!

前菜3種盛り
錦江湾であがったイワシのパン粉焼き・魚介のサラダ・伊佐の鹿肉を軽く燻製したカルパッチョ

プリモ2品
繊維野菜たっぷりのサツマイモと玄米粉のニョッキ
小豆の粉でうったキタッラ(パスタ)、豚とろソース


セコンド
鶏肉の干しプルーン包み、レンコンとキヌア、ゴルゴンゾーラのフォンドゥータ

ドルチェ
人参とクリームブリュレのミルフィーユ仕立て、生姜のジェラート添え


posted by yossy at 23:58| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

一周年☆フェスタだっ!!!!!!

2cipressi.jpg

今週の木曜9月6日でチプレッソは1周年を迎えさせていただきます。9月6日で、おかげさまでチプレッソ、オープンから一周年となります!!!!!!ほんとに皆様のおかげで、イタリアらしいスタイルのレストランになりました♪当日はランチをお休みして、夕方からスタンディングのイタリアスタイル、アペリティーボで一周年を皆様とお祝いします。ビュッフェですので、気軽に楽しく、シェフもYOSSYも課長もだいちゃんも一緒にお祝いに参加という形です。

参加費はお一人様3000円、お釣りはないようにご用意ください。この日は紙皿、プラのグラスで、代金と引き換えにお渡しします。皿やグラスはそのへんに置き忘れないように(替えはなしです!!!笑)よろしくお願いします!!!当日は特に予約なしですが、一言来るよん♪メッセージ入れていただけたら嬉しいです。子供さんの参加もOK。(1500円いただきます)23時くらいまでの予定ですので、ぜひぜひお祝いに手ぶらでいらしてくださいませ♪♪♪

思い出せば、去年の今頃は、ほんとに必死になって開店のための仕込に、毎日徹夜のような日々を送ってたなぁ。。。ほんとにいろんな人たちが入れ替わりでお手伝いしてくれて、シェフは連日明け方までキッチンにいて。でも、その甲斐あって、私たちの夢であった小さなイタリアらしい空間をこの鹿児島の地に作っていくことが、少しずつですが出来ているように思います。いろんな方と巡り会い、いろんなイベントを通してたくさんの体験もできました。今後もまだまだたくさんある鹿児島の美味しい食材にスポットをあて、イタリアらしい、そして鹿児島らしいサスライシェフのイタリアンの味を皆様へお届けしますので、また2年目に向けてどうぞよろしくお願いいたしますね♪

その前にフェスタで飲むぞぉぉぉぉ!!!!!!(爆)

posted by yossy at 01:05| 鹿児島 | Comment(2) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

アンチエイジング☆ナイト Vol.2 夏の疲れは食で取っちゃえ!!!

いやぁ、激暑ですね。。。台風が近づいていて風がちょっと強めの鹿児島市内、先週降りに降りまくった灰が舞って、かなり大変だったので、お昼前に家の大掃除をしていたら、ちょっとクラっときちゃいましたよ。(汗)これって熱中症???と大慌てで麦茶と蜂蜜をとりました。水分だけとってもダメなのね、こういうとき。頭のくらくらは蜂蜜なめたら直ったかんじ。皆様、ほんっとに気をつけましょう♪

と、こういう真夏の暑くてどうにもならないときは、水分をジャンジャンとりますけど、それによって体の内部が冷えすぎることも多々。そして余分な水分を内側に溜め込むと、今度は秋になったときにすっかり疲れがたまっちゃうんだそうですよ!ということで、今回のアンチエイジング☆ナイトは夏をしっかり乗り切るためのお話とお料理でスタート!!!

今回もあっというまに満席のご予約を頂き、ほんとうに皆さんの健康と美しさに対する意識の高さにびっくり!そして今回はカップルでのご参加もあり、男性も実は実はこういうことにとっても気を使っているのだということも垣間見ることが出来ました♪先生方と、男性オンリーのこのような会を持ってもいいかもね、と計画を練っているところです。毎日飲み会やストレスの多い社会生活を送りつつ、だんだん若いときのように気力では乗り切れなくなってくるわけですから。。。(笑)

antipastini di antieta`.jpg insalata farro giapponese.jpg

まず前菜は3種盛りで。まずいわしのセビーチェ。錦江湾でとれたプリップリのイワシ(良質なタンパク質があり、鉄やミネラルが豊富で、ビタミンA、B群、Eもたくさん含まれています。また、イワシに含まれるEPAは、血液をさらさらにし、悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やし、中性脂肪を減らす効果があります。)を赤玉ねぎとワインビネガーでマリネしたもの。お酢のクエン酸効果は、疲労を回復させて夏バテで弱った内臓を回復してくれるんです!そしてガスパチョ。これもビネガーを入れて、夏野菜をぎゅーーっとミキサーにかけた冷たいスペインのスープ。夏バテで何も欲しくないときも、これがあればかなり元気を回復できます♪♪♪もう1つはトスカーナ風の鶏レバーのパテ鶏のレバーには鉄分だけではなく、ミネラルや、ビタミンAも多いんです。ビタミンAが不足すると視覚機能と皮膚粘膜の異常をきたすそうなので、クーラーの風に当たりすぎて、のどの粘膜が痛くなって夏カゼを引きやすいという人にもおすすめなんだそう!!!
そしてプリモ一品目はいろんな麦(押麦、米粒麦、もち麦、はと麦)と夏野菜のサラダ、エビのオーロラソース。これはイタリアで夏にみんな良く食べるスペルト小麦(FARRO)のサラダをアレンジしたもの。せっかくなので国産や鹿児島県内産の麦を使って夏野菜たっぷりのサラダ仕立てにしました♪プチプチの食感が楽しいだけではなくって、体にもほんっとにいいんですよ!日本最古の医学書には「熱毒を除いて内臓の働きを整える」とあり、徳川家康が健康のために麦めしを好んで食べていたことも有名なんだそうです。これ、今週のランチでチプレッソコースのお魚のつけあわせとして登場予定!!!もう1つのプリモは霧島でつくられた全粒粉を使った手打ちのパッパルデッレに鹿のラグーを!鹿肉って、結構鹿児島県内わりと手に入りやすいというか、販売されてるんじゃなくって、だれかが狩猟のシーズンにとってきたのを身内で焼肉や刺身で食べるというのがほとんど。で、やっぱり癖があるとか、普通は敬遠されがちなんですけど、これがまた、ラグーにするとめちゃくちゃ美味しいのよー!トスカーナの伝統の味っ!!!って感じで。フィレンツェのモザイクの工房によく来ていたカジーニおじさんは、狩猟のプロで、冬場はほとんど週末を狩りして過ごしているんだけど、鹿は足の部分をよくラグーにして、工房へ持ってきてくれて、マエストロと工房のガスコンロでパスタをゆでて一緒に食べてたのを思い出すんだなぁ。。。で、鹿肉ってまず低カロリー、低脂質でありながら体を構成する主成分となるたんぱく質が豊富で、しかも鉄分が豊富(牛肉の約2.3倍)なうえに鹿肉のコラーゲンは、他の動物に比べてアミノ酸の粒子が小さく、体内に吸収しやすいんですって!!!さらに青魚に多く含まれるDHAが含まれ、血中コレステロール値を下げる働きがあるんだそうで、すごい肉なんですよ!伊佐の鹿はちゃんとしたシカ肉の解体・加工の施設があり、秋から冬にかけて猪とあわせて鹿のラグーも定番メニューになったらいいなぁと思っているところ。

エビ真鯛.JPG

そして今回のメインには鯛をご用意。この鯛、講師の夕子先生からのご紹介で愛媛のエビ真鯛といって、オキアミ(エビ)を豊富に食べさせたものなのですが、なんとなんと、天然の真鯛に勝るとも劣らないプリップリの肉質で、生でいただくと、遠くのほうにかすかにエビの香りがするような、そんな鯛なんです♪その鯛のソテーにあわせたのは、イタリアで野生米といわれる黒米に似たお米をソテーしてキャベツに包んだものと生姜のソース。内臓が冷えすぎやすい夏、生姜は結構大事なアイテムなんですよ♪生姜って消化を助ける効果や強い殺菌力によって、夏場胃腸が弱っているときにおきやすい食中毒などを防いだり、新陳代謝を高め、体温を下げる効果もあるわけです!なので、夏には必須アイテムなのっ!!!チプレッソには与論島のブラックジンジャーエールもありますが、あれも島の生姜が入っていてすごくいい感じなのよね♪

gelato di amazake.jpg

〆のドルチェは甘酒のジェラートに野生の胡椒の香りで、マチェドニアと一緒にとなりました。この甘酒も冬っぽいイメージがありますが、ほんとは夏に飲むのがとってもいいんです。江戸時代には水分と栄養分を補給する飲み物として夏バテ防止に最も重宝され、天秤棒をかついで甘酒を売り歩く甘酒屋は、夏場の風物誌だったんだって!そのあたりのことはこちらに詳しく書いてあります。米麹を発酵させた甘酒は麹に含まれる食物繊維とオリゴ糖、米の表面にあるたんぱく質からのアミノ酸、麹菌が繁殖するときに大量のビタミンを作ることから、夏ばて防止に必須のアミノ酸とビタミン配合の強力栄養ドリンクなんだそうです!!!

といった、実は夏にいいのねっ!?というサプライズ満載のメニューは皆様にとっても楽しんでいただけた様子!よかった、よかった!次回は9月15日(土)で夏の疲れを一掃しちゃおうがテーマです!

posted by yossy at 19:05| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

アンチエイジングvol.2 美白と夏バテ防止でこの夏ももっともっと美しく!

okinoerabujima.jpg

CIAO,CIAO!!!皆様、梅雨の晴れ間を楽しまれました?実はYOSSY&サスライシェフ、沖永良部島へショートとリップへ行ってきまして、心も体ものんびりエネルギーチャージしました♪♪♪実は沖永良部、このバカンス中しっかり雨だったのですが、それでも蒼く透明な海や自然のままの島にほんとうに癒された1泊2日でしたよ。で、ビーチで昼寝したこともあり、曇り空でもすっかり日焼けのあたしたち、ケアしないとダメよねーと思っていたところに、前回も満席&次回をぜひぜひというリクエスト満載だったアンチエイジングの会、さっそくVol.2を7月28日に開催することになりまして、テーマも美白!!!!(笑)講師は前回と同じく薬剤師で漢方の権威、喜岡 亮先生と食と美の伝道師としてご活躍の堀之内夕子先生です♪

以下、お二人からのメッセージ☆です!
**************************

... 梅雨がもうすぐ明けますね。
明けたら、夏本番!節電とはいえ、クーラー、冷たいアイスや飲み物が手放せない季節です。

けれど、夏に忍び寄る気になるものが!!

そう、『夏冷え▷夏バテ▷美白力ダウン』
これは全て新陳代謝の低下によるものです。

offceだけでなく、自宅でも又はデパート、スーパーなど、必ずクーラーが入ってます。外気との気温差をかなり感じるはずです。体内は実は大変な冷えを抱え込んでしまいます。

内臓が冷えてることは、血流が悪く、実は美白しなくい体ともいえるのです。

また、夏に抱えた冷えは、秋に一気に肌も身体も老けこむのを加速してしまいます。今回は、食欲も低下し一番栄養不足になり易いこれからの時期に効率よく摂れる、太陽に負けない美しい、透明感のある素肌を作る為のお話、すなわち、身体を錆びつかせないお話をさせていただきます。

男性のご参加も大歓迎!男性もアンチエイジングが提案される時代でもあります。出来る男はセルフマネージメントも怠らないなど、と言われますよ♪

***************************

7月28日(土)18:30(時間厳守)から一時間半程度のアンチエイジングのためのアドバイス、女性だからこその食育の大切さなどをお話していただき、実際ビューティーアドバイザーの指導のもと、モデルを使ったアンチエイジングの美容についての講習が行われます。そのあと、今回のテーマにバッチリの厳選された栄養素、食材にクローズアップしたサスライシェフ特別ディナーをご提供いたします。

料金は6000円(税込み、1ドリンク付)

御申し込みは直接堀之内夕子先生まで。
(注意;チプレッソではご予約を受け付けません)

締め切り 7月26日
定員数  14名
すでにご予約受付しているそうです。興味のある方、お早めにご予約、御問い合わせをオススメします!

御問い合わせ・申し込み
堀之内夕子 523y.love-honey-uryu.0802@ezweb.ne.jp

posted by yossy at 14:11| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

元気になる夏メニュー☆スタート!!!

みなさん、お久しぶりっ!お元気ですか???鹿児島も毎日のように土砂降りの雨が続いています。今日はその晴れ間、かーなーりー暑い!!!ま、イタリアと比べたら気温はぜんぜん低いんですけどね。でもやっぱりこの湿気、これがかなりの体力を奪います。。。節電の夏、極力クーラーなんかつけずにがんばるぞっ!!!って思ってますがね。(ま、この節電などなどに関して、FBではいろいろ書いていて、実はブログにもかなりの長い文章を書いたんですけど、最後の最後でなぜか消えてしまって。。。涙 あまりの脱力に復活できずでそのままになってまして。選挙もあるから早く書こうとおもいつつ、最近は体力消耗に家に帰ったらバタンキュー状態です。苦笑)

ということで、この夏をがっちり食べて、しっかりバッチリ乗り切る夏メニュー☆がスタートしました!先日のアンチエイジングの会で大好評だった玄米のパスタを今回は冷製で。あとはビールがすすむ、モッツァレッラチーズのフライに、贅沢なナガラメとフォアグラの伊佐米のリゾット、これからが美味しい錦江湾の太刀魚やフエダイ、ジューシーな子羊のローストなどなど、食欲そそりまくりのラインナップ!!!!(笑)

なかでもほぉーってのがラヴィオリなんですけどね。半月の形のラヴィオリ、作ってるとことだけをみたら、来来軒のおじさんが餃子と格闘しているみたいなんです。。。(爆)ホラ↓

中華のおじさん.jpg 餃子風.jpg

形もちょっと餃子風のこのラヴィオリの中身は、ヒナモリポークと軟骨、そしてニガゴイ(苦瓜)!!!!!
まるでチャンプルーの中身のようなのっ!!!そして豚の出汁でちょっとスープなソースをかけて、ポップに丸くくりぬいた野菜をトッピング!

mezzaluna maiale nigauri.jpg

これもビールがすすみそうな一品!!!(笑)でもチプレッソ、ビールサーバーないし、冷蔵庫にも限りがあるから、ビールは本数に限りがあるんですけどね。。。(汗)ということで、このメニューで8月の半ばまでがんばりますっ!暑気払い、なによりエネルギーチャージにぜひぜひ皆様、お待ちしておりますっ!
posted by yossy at 17:44| 鹿児島 ☁| Comment(3) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

アンチエイジング☆ナイト VOL.1(すでにVOL.2決定!!!)

antiaging_vol1_01.JPG

ということで、先週土曜日のディナーに行われたアンチエイジング☆ナイト!
小難しい話ではなく、シンプルに、生きていくことに大事なこと、命を次の世代に安全に受け継いでいくために、今できること、そしてさらに体の中からも外からも美しくあること、そういうことを「核酸」というものを軸にお話いただき、そのあとその核酸を多く含む食材をピックアップしてサスライシェフが体に嬉しいメニューをつくってくれまして、美味しく楽しい時間をすごしましたよ!

antiaging_vol1_02.JPG antiaging_vol1_03.JPG

核酸って、なんだろうと思っていたら、核酸とは生存のための遺伝をつかさどるDNA(デオキシボ核酸)とその情報を読み取ってたんぱく質を合成するRNA(リボ核酸)を合わせて呼び、動植物すべての細胞に含まれる有機化合物。もともと持ってるものなのね。そしてそれは20歳過ぎるとだんだん減っていき、それ老化や病気の原因ともなるとか。だから核酸を多く含む食品を食べることで、体の中の核酸を補い、遺伝子を正常にコピーできるようにするってことらしいの。難しく見えるけど、実は和食は核酸の宝庫、きちんとしたものを、ちゃんと手をかけて食べる、そういう一昔前のちゃんとしたお食事をしていれば核酸はちゃんと取れるそうなんです。でもストレスやいろんなことでなかなかきちんと食事が取れていなかったりするから、補助的に核酸のドリンクもご紹介いただきました。それをご愛飲の講師のお二人、お肌つやつやで、透明感がすごい!!!

antiaging_vol1_05.JPG antiaging_vol1_06.JPG

ただ単に、しわが気になるとか、そういうことではなくって、自分が健康であるということは、ただ自分のためだけでなく、次の世代へ命をつないでいくということ。。。美しさだけではなく、そこを大事にしましょうとお話されていましたよ。さらにメークアップ講座では、お肌のセルフケアの話。手のぬくもりで、お肌を愛しんであげること、それが一番なんだって!!!

antiaging_vol1_08.JPG antiaging_vol1_04.JPG antiaging_vol1_09.JPG antiaging_vol1_10.JPG antiaging_vol1_11.JPG antiaging_vol1_12.JPG

そしてそして、お待ちかねのお食事は!!!前菜に「マリネしたサーモンのタルタルとサワークリームソース、牡蠣とプルーンのパンチェッタ(ベーコン)巻き、カンパリのグラニータ」実は鮭の白子には核酸がたっぷり入っているんですって!でも白子は手に入らないので、サーモンをタルタルに♪プリモはまず「ハマグリとズッキーニ、ズッキーニの花の伊佐米のリゾット」そしてやっぱり大人気、大絶賛だった「マグロのソースのリパレーゼ風、玄米粉のキタッラスパゲッティ」この玄米粉の生パスタ、ほんとうに美味しい!ってことで、次回のディナーメニュー(7月より)に組み込まれることになりました!!!!!ウ━━━レ━━━ヾ(*´∀`*)ノスィ━━━━ィ 予定では冷製パスタなんだって♪ セコンドはヒナモリポークのヒレ肉に赤エビを挿して、きのこのソテーと大豆のクリーム。この大豆のクリームがかなり好評でした。こういう組み合わせってなかなか思いつかないけど、アレンジを変えてもっと簡単にすればおうちでも再現できそう!クリームはがーーってミキサーで回しちゃえばいいからね♪ で、〆のデザートはフルーツのアスピックとチーズケーキ、豆乳のジェラートに黒糖のシロップをかけて。この豆乳のジェラートも美味しかったなぁ。実は、ジェラートマシンがやってきましてね。。。ですので、これからいろんなジェラートが実現可能!!!嬉しい限りっ!

antiaging_vol1_15.jpg antiaging_vol1_13.jpg antiaging_vol1_07.JPG antiaging_vol1_14.jpg

この夜はワインも美味しく頂きましたが、体に優しくって、抜群に美味しいワインのリクエスト。。。トスカーナのブリケッラのサンジョベーゼを!なんと生いいね!でましたっ!!!!!(笑)それにしても参加していただいた皆さん、とっても楽しそうでしたね!!!そうなんです、それが一番。美味しくって体にいいものを、楽しい仲間とおしゃべりしながら、たくさん笑い、それが体に一番いいんですって講師の夕子先生も力説されていました。それと最後の写真が核酸ドリンクのパッケージ。とりあえずあたしもちょっと飲み始めています。飲んだ方のお話を聞いたらびっくり仰天だったからね。。。それはまず自分が体感してからお話しますね。

ということで、大好評だった第一回目のアンチエイジング☆ナイト、実は開催前からすでに今回は予定が会わないから次があったらお知らせほしい!というリクエストが着ていたのですが、ほんとに第二回目を開催決定!!!!!(笑)7月28日(土)となりました。ご予約については前と同じく、こちらへご連絡くださいませ。。。定員はMAX15名です!次回の体に嬉しく美しくなれるメニューもお楽しみにっ!!!

御問い合わせ・申し込み
堀之内夕子 523y.love-honey-uryu.0802@ezweb.ne.jp


posted by yossy at 20:42| ローマ | Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

ローマ☆ナイトはローマの喧騒のようでした♪

前ふり何回もしちゃいましたけど、ローマ☆ナイト、楽しく、そしてワイワイ・ガヤガヤ、たくさんの方が知り合いだったりして(笑)とってもとってもローマな夜になりました!!!こういう、活気というか、喧騒というか、ほんとにイタリアっぽい雰囲気がすごくよかったですよ。では早速お料理の紹介からっ!

gazpacho_apetizer.jpg antipastini romani.jpg

ローマ料理って、イメージ的にも実物も(笑)かなりこってりボリュームも満点だったので、お口さっぱり、食欲をそそるガスパチョからスタート。やっぱり夏はこれですよね。ちょうどこの時期にバルセロナでCosminoに巨大タッパー一杯につくってもらって、毎日食べてたのが懐かしい!そしてそのあとは前菜は3種盛りで。ローマのライスコロッケ、これはイタリア語でスップリ アッラ ロマーナ、またの名をアル・テレフォノ(電話)といいます。ナポリやシチリアのはアランチーニ(小さいオレンジ)といって丸いんですけど、ローマのは俵型のライスコロッケの中のモッツアレッラがびよーんと伸びるのが受話器みたいだからなんだって。そしてセモリナ粉のローマニョッキ。これはローマにまだジャガイモが入ってくる前(イタリアにジャガイモが入ってきたのは16世紀くらいのはず。大航海時代の産物ですね)にすでにセモリナ粉をつかってニョッキを作っていた、それが今でも伝統料理として残ってるんです。そして例の詰め物をしたズッキーニの花のフリット!!!この朝も20個ほど持ってきていただきました♪ほんとに朝摘んできた花を使える幸せ。。。


carbonara_chitarra.jpg trippa_risotto.jpg

プリモ一皿めはカルボナーラ。今夜はキタッラにあわせて、ペコリーノロマーノをガシガシっとたっぷりかけて。そのあとはローマ風トリッパ煮込みのリゾット。ローマのトリッパ煮込みにはミントを使うんですよ♪そして上にのっているもう1つは特大セージの葉っぱをフリットに。カラッと揚げたら肉厚さがなんだか公魚みたいというお声も!これもまた夏の贅沢のひとつ。。。


abbacchio.jpg torta di ricotta fatta casa.jpg

セコンドはローマ名物アバッキオ。子羊を香草たっぷり使ってグリルしたもの。またの名をスコッタディート。熱々を指やけどしてもつまんで食べたいっってことなの!!!シンプルなんだけど、ローマっ子はこれが大好き!サスライシェフも13年のイタリア生活一年目、TOMOKOさんのレストランで言葉もわからず右往左往しながら料理を覚えていたときに、まかないに何度もでたこれが忘れられないんだって。そしてドルチェはローマだけではなく、イタリアではバールなどで一口タルトとしてよく見られるリコッタチーズのタル♪しかもかなり巨大。。。(笑)このリコッタのタルト、リコッタまでもが自家製でございます。。。リコッタって高いんだもんね。なので、ジャージー牛乳を買ってきて自分で作っておりました。やればできるっ!!!(爆)これは引き続き今、ランチでご提供中です♪売り切れごめんですので、明後日くらいまでしか残ってないかなあ。。。


今週は土曜日に例のアンチエイジングのディナー。アンチエイジングに欠かせない核酸という栄養成分に焦点をあて美容と食事のありかたを考える夜。核酸を多く含む食材を使ってその夜だけの特別メニューをする予定です。さっそくパスタは玄米を練りこんだ生パスタをご用意中。。。

chitarra_genmai.JPG

お蕎麦ではありませんよ。(笑)今朝試食させていただきましたが、香ばしく香り豊かな玄米がぱぁーーーっと口の中に広がります。ソースを絡めるのがもったいないくらい。。。ということで、ソースは下にひいて、まずパスタの味を楽しんでいただく予定!お楽しみにっ!!!!!
posted by yossy at 18:11| ローマ ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

旬!

今週の日曜日はローマ☆ナイトですが、そのときにどうしてもお出ししたかったズッキーニやかぼちゃの花のフライ。イタリアだと、これくらいの季節から夏中楽しむお料理。新鮮な、できれば明日咲くっていうズッキーニやかぼちゃの花にモッツァレラチーズやアンチョビを詰めてフライにするんだけど、これがまた美味しいの、なんのって!!!イタリアだとスーパーで売られているくらいなので、手に入るの簡単だけど、日本だとなかなか難しいんですよね。

fiori_verdure.JPG fritto.JPG

でも、ちょうど知り合いの方が、かぼちゃとズッキーニを育てていて、今毎朝受粉に行かれるということで、あまっている雄花をいただけることになりました!無農薬、こだわりにこだわってお野菜を作られている方で、あたしたちもお野菜やハーブを育てていただいているのです♪ということで、ローマ☆ナイトだけではなく、今週はこのお料理、皆さんにも食べていただけることになってます!!!!


そして、ローマ気分の今週のランチはこんな感じ♪

carbonara alla romana.JPG saltinbocca.JPG

ローマの羊のチーズをふんだんにかけたカルボナーラに、口の中に飛び込んじゃう!!という意味のサルティンボッカ。生ハムで子牛(今回はひなもりポーク)とセージを挟んでソテーしちゃうお料理♪♪♪今週末はランチ、明日はほぼ満席ですが、日曜日はまだお席ありますので、ブランチがてらいかが?ちなみにマルヤガーデンズでの映画の時間は今週、12時半からと17時20分からとなっているみたいですよ!


posted by yossy at 17:49| ローマ | Comment(2) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

ローマを感じるWEEK!!!

hirusagariroma_01.jpg

先週末からガーデンズシネマでローマが舞台の「昼下がり、ローマの恋」という映画が始まってます!!!実はこの映画と一緒にコラボレーション企画第二段やることになってますの!!!

前回のイタリア映画とランチ会(ガーデンズシネマさん主宰)がとっても楽しかったものでね♪今回はローマが舞台のドタバタロマンコメディ。イタリアの宝石!?モニカ・ベルッチとロバート・デニーロが競演していたりと、イタリアでも何かと話題の多い映画でした。さっそくあたし達も見に行ったんだけど、字幕に書けないであろう(汗)、日常イタリアだと普通に使うちょっと汚い言葉や方言のオンパレード(爆)で、思いっきり楽しませてもらいました。イタリアらしいというか、ローマらしい雰囲気を存分に味わえます!!!

で、今回のコラボ企画は何かって言うと、まずチプレッソでは6月10日(日)にローマ☆ナイトを開催っ!!!!サスライシェフがイタリア生活13年間のはじめの一年目を過ごした、彼のイタリアの故郷であり、これがイタリアだ!!!!!と衝撃を受けた町ローマの伝統料理に古畑シェフのクリエイティブなアクセントをつけた濃くて艶のあるローマ料理を食べつくす!!!!!!コースは前菜、パスタ2品、メインにローマの下町料理に欠かせない子羊のアバッキオです。
実はこのディナー、あと1テーブル(2〜3名様)のみとなっております。お早めにご予約くださいませ!

で、それとは別にせっかくなので、ローマ☆ナイト以外にもちょとローマの風を感じられるようにとサスライシェフがご提案!ランチは週替わりでチョイスメニューの中にローマ料理をご紹介。今週はカルボナーラとサルティンボッカの予定ですっ!!!!そう、カルボナーラってローマのあたりのお料理なのよね。だからフィレンツェあたりだとほとんど食べない。。。(笑)フィレンツェでカルボナーラを求めてさまよっている観光客のかた、何人も知っています。(爆)ディナーのパスタでもカルボナーラはチョイスできるようにしてありますので、ぜひぜひ映画の余韻を食事とともに、そして映画のワンシーンを楽しむようなローマ料理を堪能してくださいませ。ローマの町を心に馳せながらお料理を先に食べてから、それを思い出しながらの映画鑑賞もまたオツかも!!!

ちなみに今週はランチも、ディナーも今のところはゆっくりめですっ!チャーンスっ!!!!(笑)


posted by yossy at 11:03| ローマ | Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

アンチエイジングと健全な次世代に繋げる為の食のお話@チプレッソ

鹿児島は朝からグレー、かなりの火山灰が南のほうを襲撃したみたいですね。。。路面は滑りやすいですし、お掃除も大変ですが、皆さん気をつけてお帰りくださいね。

さて、6月もいろいろと目白押しのチプレッソ!今日は6月16日(土)に行われるセミナーと体の中からきれいになるディナーの夕べについてお知らせいたします!

「アンチエイジングと健全な次世代に繋げる為の食のお話」と題して行われる特別セミナー&ディナー会。
「あの人、綺麗だね。いつも若くて元気だね。」といつまでも言われたいと思いませんか?そんなみずみずしい女性でいるためのちょっとしたビューティのコツと「若さ・美・健康は遺伝子から」遺伝子修復に必要な栄養素と食育のお話とサスライシェフが講師の先生方からアドバイスを頂いた食材でとっておきのアンチエイジング☆ディナーをご用意!!!!

講師 紹介

喜岡 亮
... 市内で調剤薬局を 営む薬剤師。元々はガンの患者さんを始め難病の患者さんを漢方で治療していた健康オタク。

堀之内夕子
幼児や障害児教育に携わった後、資生堂エステティックアカデミーで学び、美容の世界に。資生堂プロフェッショナル株式会社美容部員を経た後、現在、美と食の伝道師になるべくビューティアドバイザーとして研鑽。

6月16日(土)18:30から一時間程度のアンチエイジングのためのアドバイス、女性だからこその食育の大切さなどをお話していただき、実際ビューティーアドバイザーの指導のもと、モデルを使ったアンチエイジングの美容についての講習が行われます。そのあと、厳選された特に女性の体によいとされる栄養素、食材にクローズアップしたサスライシェフ特別ディナーをご提供いたします。

料金は5250円(税込み、飲み物別)

御申し込みは直接堀之内夕子先生まで。(チプレッソではご予約を受け付けません)

締め切り 6月8日
定員数  14名

御問い合わせ・申し込み
堀之内夕子 523y.love-honey-uryu.0802@ezweb.ne.jp

今、食って本当に大事なことになっています。もともと大事なものだったけれど、原発問題や、コンビニやレトルト食品の氾濫、ストレス社会やさまざまなことが入り混じって、正しいものを正しく食べるというのは実は難しくなっているんだと思います。食べ物はあふれかえっているけどね。だからこども達に未来をつなげていくために、ただきれいになるというだけではなく、体の中から美しくなるというセミナー。サスライシェフも新しい食材をリサーチして、女性の体に優しく、美味しく、そしてなによりも幸せになれるディナーをご用意予定。ということで、限定ですので、お早めにご予約くださいませ♪

posted by yossy at 18:26| ローマ 🌁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

新メニューとイベント目白押し!?情報(笑)

いやー、このグルメ通り、実は無線LANが通っていることが判明しましてね。月380円で使いたい放題というものらしく、チプレッソの入り口で正々堂々とフリーダムに(笑)ネットすることができるようになりました。。。ということで、思わず小さなモバイル用PCを中古で買ってしまいましたよ。(爆)スマートフォンかな、とか思ったけど、どうもあのタッチパネルを使いこなせるようになるまでは、かなりイラっとくるそうで、とりあえずさくっと仕事するために(仕事ですよ、仕事。BLOGもFBもお仕事のうちなのーーー!!!笑)慣れているPCで、がんばります!!!!

menu maggio 2012.jpg

さて、チプレッソ、GWが終わってちょっとのんびりしておりましたが、昨日から新メニューになったこともあって、また忙しい日々が戻ってきました。とりあえずこの2週間ほどはサスライシェフは休日返上、休みの日もチプレッソにこもりっきりで初夏のメニューを仕上げてたりして。。。おかげで、初日の昨日はお客様の感想もかなりよくってほっとしてます。今回の目玉はダチョウのカルパッチョ、これ、今、例のユッケ事件のあと、生の牛肉をお客様に提供するのが難しくなっているのですが、その代わりに注目されているんです!!!!ダチョウは全頭検査をしてあることとかで、とりあえず今のところはカルパッチョとしてお出しできるんですけど、このお肉、ぜんぜん癖がなくって美味しいんですよ!!!!うちに来るのは鹿児島県鹿屋のだちょう牧場のものなんだって。そしてもうひとつ、魚では鱧をアンティパストに。大隈半島では鱧が有名で、鹿児島の鱧はほぼ京都などの料亭へいってしまうんですよーーー!チプレッソで使っているのは熊本のものなんだそうですが、ふだん和食にしか使わないこの素材をふわっふわに仕上げて、イタリアンの前菜としてお出ししています。これもかなりの好評度!!!!パスタでは鹿児島といえば!!!のカツオをラビオリにして、カツオの腹皮とフレッシュトマトとバジリコのケッカソースで!あと普段あまり食べることのない麦をリゾットの代わりにご用意してあります。そしてメインでは、例の肩ロースで作る自家製サルシッチャ!!!!!!!今回はひなもりポークですけども、あのちょっとほかでは味わえない食感とジューシーさにお客様の驚き具合が面白い感じです。(笑)ほんと、これがまさにイタリアの味なんですよ!!!

と、だいだいこんなかんじの新メニュー。素材も仕上がりの色もほんとに初夏らしく、イタリアらしく。かなりおすすめのものになっておりますよー!!!

そして今週は土曜日のランチに例のマルヤガーデンズ、ガーデンズシネマとのコラボランチ、そして日曜日は十曽こどもの森での初のチプレッソ野外ランチ会と、目白押しのイベント週間!!!あ、その翌日は金環日食もありますねーーー。起きれるんだろうか。。。(笑)そしてそんなことをやりつつも、来月の頭にある、先日もちょっと話題にしたローマが舞台の映画が上映されている間に一晩だけローマ☆ナイトもやる予定にしています。たぶん6月10日(日)かなぁ。。。メニューはローマといえば!!!のメニューをサスライシェフに修行時代一年目を思い出して作ってもらう予定です。カルボナーラとか、こってりの羊のアバッキオとか、かなぁ。またその件は改めてお知らせしますね♪
posted by yossy at 17:43| ローマ | Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

マルヤガーデンズ・ガーデンズシネマとのコラボランチ

GWも無事終わり、気がつけばまたブログ放置して10日以上。。。(汗)来週からの初夏メニューでシェフはお休み返上、あたくしはマルヤガーデンズでとある映画を見に行ってきました!いえ、あたしだけ遊んでいるわけではなく(笑)実は、ガーデンズシネマさんからとある提案をいただきましてね♪

ちょっとアイデアをいただいたのも告知も遅くなってしまったので、今更!!!!で非常に申し訳ないのですが、明日まで公開している映画「ミラノ、愛に生きる」というイタリア映画とのコラボランチ企画があがったんです。お料理のシーンがあちこちにでてくるこの映画、見終わった後に、おいしいイタリア料理を食べたいよねーーーというお話がでたらしく、ぜひうちでランチ会を企画したいということだったのですが、お話をいただいたのが、もうすでに映画公開も終盤にさしかかったところだったので、なにができるかあわてて見に行ったというわけ。この映画、ミラノの上流階級が舞台の恋愛悲劇。話の内容は、突然話がとんだりして、フランス映画のような感じですけど、イタリアの上流のお金持ちの家の中、そこに暮らす人々、そして調度品やファッション(かなりいろんなブランドが協賛しているのよね♪)、映像の、色の美しさがすばらしいもの。ま、細かく見れば、イタリア社会のマザコン度、移民として生きるということ、など、あー!そうよね。。。と身につまされることもたくさんの映画なんだけどもね。



で、この映画、鍵となるシーンででてくるのが、あるお料理。それを食べて主人公の女性は自分の中の閉じ込めていた何かがはじけて、本能へ忠実に、そしてそれが悲劇を生んでもなお、その本能へ、自分本来の姿へと帰ろうとするという。。。というこのお料理を再現してのランチ会なんです!シェフは見ていないので、あたしからの情報とその皿を予告編などで見て、サスライシェフバージョンになる予定ですけど、これはとっても楽しみ。そしてもう1つの魚のスープも、映画の中ではロシア風ですが、鹿児島風に錦江湾の白身魚を使って楽しんでいただく予定。5月19日のランチですので、興味のある方はガーデンズシネマへ直接ご連絡くださいませ。


実は、この企画自体がとってもおもしろかったので、6月の終わりにある別のイタリア映画「昼下がり、ローマの恋」のときには、一夜限りのローマ☆ナイトもいいかな、って思ってるの!!!こっちの映画には食べるシーンはたくさんでてきそうだけど、特にキーポイントになるってわけではなく、イタリアらしい、ローマっ子らしい、喧騒と、恋愛と、食べること、生きることが満載の映画だから、ローマのちょっとこってりしているけど、色気のあるお料理を堪能してもらえるかも!



もしかしたらこの企画は膨らまして、他の仲良しイタリアンのお店も巻き込んで!になるかもしれないので、こうご期待!!!!!!

posted by yossy at 17:15| ローマ | Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

長くなりつつある夕暮れ時を一人楽しむ。。。(笑)

serata con tavolino.jpg

大雨が降ったり、台風のような突風の吹く日があったりと、なかなか初夏の気分になりきれないかんじですが、ここ2日くらいはそれでも、昼間は夏が始まるねというかんじの陽気!!!ワクワクしてきますね^^
写真は先日東京から来てくれた、建築家でガラス作家(例のシュガーポットの!)の友人が撮ってくれたもの。ちょっと雑誌から抜け出たみたいなかんじ???なんて自画自賛していますが。。。(笑)でも、ここに座ってPCしてたりすると、なんだか道行く人を良く眺めていたイタリアを思い出します。そしてなぜか、いろんな人が集まってきてくれたりして。。。(笑)そういう空間になったらいいなぁと思っていたので嬉しいですね。そしてこういう空間がグルメ通りのあちこちでできたら、とってもいいのに!って思ってるんですよねー。

ということで、GW突入、チプレッソはお休みまであと2日!がんばるぞっ!!!

あ、チーズ☆ナイト、いずれの日も、満席となりました!!!!ありがとうございました。そしてシュガーポットは黄色とピンクが1つずつ残っております。こちらも早い者勝ちで!!!
posted by yossy at 17:24| ローマ | Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

疲れがふっとぶ嬉しいメッセージ

arigato.jpg

先週末、お誕生日のお祝いにいらしたご家族。華やかに飴細工とデコレーション、イタリア語のメッセージつきのデザートでお祝いでした。そしたら綺麗に食べ終わったお皿に、こんなメッセージが!!!!

あーーーー、嬉しいっ!!!!!!レストランをしてるって幸せだなぁと感じる瞬間でした。。。

こちらこそ、来て下さってありがとう!
posted by yossy at 22:52| ローマ ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

課長の挑戦とチーズナイト第二段のお知らせ☆

チプレッソ、オープンから半年、課長のランチの前菜に課題が!!!!(笑)

いままで、シェフと二人でめちゃくちゃ忙しい業務をこなしてくれた課長。ランチの前菜は彼の渾身の作なわけなんですけど、他の仕込が忙しいとなかなかクリエイティブな発想がしにくくなる、というか、ワンパターンに陥りがち。。。で、だいちゃんが入った今、もうちょっと課長らしい、おぉーーー!!!!という前菜がほしいなということで、シェフからリクエストがあったんです。

一週間に1つは新しいものを入れる!!!

そしたらですね。。。。

antipastino01.jpg antipastino02.jpg antipastino03.jpg antipastino04.jpg

ぬぁんと、毎週全部違うものを用意してきやがった!!!!!!!!キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!やるのぉ、オヌシ。。。

ということで、これから毎週課長のイタリア全土を網羅する、かなり気合の入った旬の食材満載の前菜が楽しめるランチになります♪♪♪それにあわせて、ぷふぁーーーっとビール、とか、きりっと冷えた白ワインがすすむんだけどね。(笑)

課長こんだて.jpg

ということで、なんとなんと、課長の持ち場の前のホワイトボードには、3週間先までメニューがつまっております。。。間違って消さないようにしなきゃっ!(爆)

それから、先月大好評だったチーズ☆ナイト!各方面から(!?)のアンコールにお答えするべく、またまた開催いたします!5月13日(日)、26日(土)の予定ですので、お早めにご予約くださいませ!!!お値段はお食事のみで前回と同じく5250円(税込み)の予定です!!!!!!
 
posted by yossy at 17:39| ローマ ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

Colore,Dolce e Trasparenza

お店でUPすると、なんだかやる気が出ちゃいまして、なんと本日2回目のUP!!!(爆)あぁ、天気が良かったら外のテーブルで、なんだけどなぁ。。。

さて、チプレッソのシュガーポットが新しくなりました!!!ガラスのシュガーポットが1つあったのだけど、コロンとした形と気泡が閉じ込めてある繊細さに、お客様からも欲しい!!!!とリクエスト続出だったので、このポットを作っているお友達のKYOKOさんに時間はいつまででも待つから!!!と(笑)リクエストして作ってもらったんです。

シュガーポット2.jpg

これ、吹きガラスで作っているんです。一つ一つ形が違って、それぞれに表情がある。伊佐の龍馬は雪だるまとクリオネが合体している!と、また詩人のようなことを言っていました。そして何よりかわいらしいのが、まるい蓋の部分に優しい色のスプーンがついているの!今回はあたしの無理なリクエストで5色作ってもらってます。なのでチプレッソでは初めにあったピンクとあわせてゴレンジャーなシュガーポットなの♪

シュガーポット.jpg

オーダーしたもの以外にも、ちょっと多めに送ってくれましたので、ほしい方は早めにご連絡ください!なぜかっていうと、本日いきなり3つ売れちゃったし、FBでもすでに5つは予約済み、あと4つくらいはあります♪色はご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。どうしても欲しいのっ!!!!!という場合は、また期限なしのオーダーとさせていただきます!お値段は1つ3000円です♪♪♪

posted by yossy at 17:24| ローマ ☀| Comment(2) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初夏の特等席設置!!!!!

天気の安定しない春ですが、実は今年、旧暦では3月が2回くるの。確か、今くらいが二回目の3月1日。イタリアではMARZO PAZZO(3月はきちがい)というくらいだから、3月って天候が安定しないのよね。だからしょうがない。(笑)昨日はすっかり初夏の陽気だった鹿児島は今日からまた雨の週末へ。でも、明日は二十四節季で「穀雨」。春の柔らかい雨が百穀を育てるという大事な雨なんですよね♪ま、雨が降ったらまた長靴を楽しむってことで。。。

さて、久しぶりの更新、続けていきますよ!(家に帰ってのブログ更新は眠すぎて不可能なので、チプレッソにPC持ち込んで書いてますっ!笑)新しいメニューの写真も撮り終わったから、そちらもUPしていかなくちゃいけないんだけど(今回は終了前にUPできそう。。。)その前に素敵な場所を作ったのでご紹介しますっ!

じゃーーーーん!!!!!!

giardinetto01.jpg giardinetto02.jpg

グリーンに囲まれて、スプマンテとか一杯飲んだら、まるで南仏にきているみたい!!!!というコンセプトで買ってきたアイアンテーブルセット!!!!これをチプレッソの前にセッティングしたんです。この前、前に買ったイタリア特集のFIGARO JAPONをみていたら、ローマのナヴォーナ広場にある蔦の絡まるバールの前のテーブルで、思い思いにくつろぐイタ人が載ってたの。で、あぁ、ここでこんな風にのんびり、ま、仕事中だからコーヒーでも飲みながら休憩できたら最高!!!!(←お客様のためではく、あたしのためってのがミソ。爆)って思って、思い立ったが吉日、あっというまにセッティングしちゃったってわけ!!!!昨日、一昨日と、天気の良い鹿児島、隣のみんなも巻き込んでとっても気持ちよく過ごせました!今、おとなりもテーブルセッティングを考えてるところ。お花に囲まれて、お茶とかできちゃったら、そこはもうイタリア♪だわー!

tavola con tutti 02.jpg


そしてこのテーブルのハイライト!!!!!は、夕方から灯される桜島の溶岩キャンドルスタンド。ゆらゆら揺れる炎が透けて見えるのです♪♪♪溶岩の温度や場所で色も少しずつちがう3種類を設置。お食事の合間に一息、ワイングラスをもって外を楽しむのもいいかなぁ。。。

tavola notte.jpg

ということで、皆様、外での飲食のご提供はしませんが、勝手に楽しんでくださいませ♪♪♪
posted by yossy at 16:33| ローマ ☀| Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

カボチャ彫刻、大作完成!

一気に青空の広がるいいお天気になりましたね♪鹿児島は桜の開花宣言があり、甲突川のあたりもチラホラと桜がほころび始めています。また今週は半ばから寒くなるみたいですけど、花冷えって言葉もありますから、これから一気に桜満開に向けて春が加速するんでしょうね。。。

で、カボチャですが、お蔭様でまたまた大作に仕上がりました!!!!俊寛がいなかったのがとっても心残りです。(笑)

今回は新メニューに変わったばかりで、まったくカボチャのことなんか眼中にないようなサスライシェフで、カボチャ彫ります!!!と告知(あたしが)したものの、ほんとにやる気あるのか?と半ばかなり疑っていたんですけど(笑)やれば、できるっ!!!!!(爆)今回のモデルはこちらの美女でした!↓

Bernini_la verita` svelata.jpg

イタリアバロックの時期を代表するベルニーニの「La Verita` Svelata dal Tempo」。ベルニーニは彫刻家として有名ですが、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂祭壇天蓋や、サン・ピエトロ広場を設計した人でもあるのです。そういえば、「ダビンチ・コード」の続編「天使と悪魔」はベルニーニの彫刻を話の軸として展開してたわよね。今回の「La Verita` Svelata dal Tempo」はボルゲーゼ美術館にある作品のひとつで、彼が不遇の時期を過ごした頃に作ったもの。タイトルの意味は「時からベールをはがされた真実」ということなんだけど、バロックが成熟した頃というのは、時間というものが若さから老い、そして死をもたらすということを絵画や彫刻で表現したりすることがあったりしたの。だいたいそういうときは若い女性がモチーフになっているんだけど、そしてこの彫刻の上には時を現す彫刻がほんとうは置かれるはずだったと言われています。(が、製作されていません)

と、こんな彫刻なんですが、かのサスライシェフ、朝8時にチプレッソについてからこれに決めたのだそう。昔の集めていた彫刻するためのいろんなスクラップのなかに、これがあったから、だそうで。。。(汗)ということで、あたしが到着する前にかなり進んでいた、というスタート。(爆)そしてたくさんの方たちが応援に来てくださり、ランチをはさんで17時までの8時間近くで完成するまでの様子は、パラパラ漫画のように画像でみてくださいませ!下の全ての写真はクリックすると大きくなります!

zucca_Bernini01.JPG zucca_Bernini03.JPG zucca_Bernini04.JPG zucca_Bernini05.JPG zucca_Bernini06.JPG zucca_Bernini08.JPG zucca_Bernini11.JPG zucca_Bernini13.JPG zucca_Bernini14.JPG zucca_Bernini18.JPG zucca_Bernini20.JPG zucca_Bernini24.JPG zucca_Bernini26.JPG zucca_Bernini31.JPG zucca_Bernini33.JPG zucca_Bernini34.JPG zucca_Bernini35.JPG zucca_Bernini36.JPG zucca_Bernini38.JPG zucca_Bernini39.JPG zucca_Bernini41.JPG zucca_Bernini43.JPG zucca_Bernini44.JPG zucca_Bernini46.JPG zucca_Bernini49.JPG zucca_Bernini52.JPG zucca_Bernini54.JPG zucca_Bernini55.JPG zucca_Bernini56.JPG zucca_Bernini57.JPG zucca_Bernini59.JPG zucca_Bernini60.JPG zucca_Bernini61.JPG zucca_Bernini62.JPG

こんな具合の濃い8時間。初めて公開しているけど一人で彫ってるという状況で、しかもやはり続けて彫るというのはかなり集中力との戦いですからね。今までのピエタやアダムの創造みたいに家で何時間かに分けて(トータルでは10時間近くでも)彫るのとはちょっと違いますし。おまけにやっぱり中はちょっと腐ってるところもあるみたいで、ここ!!って決めて皮をむいたらいきなり穴が開いてたりっ!!!(汗)でも、おもしろいの。ピエタもアダムの創造も、いちおうコピーをカボチャにあわせて置いて、下絵をナイフでおおまかにつけてから彫り始めたのだけど、さすが女体研究家(笑)これはまったくそういうことなく、途中からは御手本の写真も見ずに一心不乱に作品に没頭しておりました。。。(爆)

このカボチャ、お蔭様で現在ワインセラーに保管しております。明日から、しばらく、もしかしたら今週いっぱいはチプレッソで展示できるかもしれません!!!!ぜひ皆様、新メニューとともにひと時の芸術品をお楽しみにいらしてくださいませっ!!!!(ちなみに今週はランチが金曜日が貸切、ディナーは土曜日が満席、それ以外はご予約可能です。)


posted by yossy at 19:03| ローマ | Comment(3) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

かぼちゃ、やっちゃいますっ!!!!!

カボチャが、がんばってくれているようで、明日のカボチャ彫刻は開催します!!!!!!

一体全体なにをしてくれるのか、本人もまだ考えていないのじゃないか、と思いますが。。。とりあえず10時くらいから始めて夕方の6時くらいには終わるんじゃないかなぁ。。。っていうか、そこまで集中力が持つか、なのですが。(笑)午後3時くらいに、お茶がてら(お茶くらいはお出ししますので。笑)見に来ていただけたら何ができているかわかるかも!!!!

楽しみだなぁ。。。裸体かなぁ。。。(爆)

さて、チプレッソコネタ。
だいちゃんがチプレッソに来て、2ヶ月になろうとしていますが、先週からデニス・ロッドマン風になっております。(笑)ボーズ、赤い頭、みたいな。もしくはスラムダンクの花道(後半)みたいな。。。

daichan.jpg

カメラを向けると、この優しい笑顔でなにか悟りの境地のように微笑んでくれます。。。で、先日。
あたしはイタリアにいるときからの習慣で、シェフのことをアモーレと呼ぶことがあるのです。イタリア語のときなど頻繁なわけ。そしたら真顔のだいちゃんが「シェフのこと、アモーレって呼んでいいのですか?」(爆)いや、呼んでもいいのだよ。イタリアだとアモーレって甘い意味だけじゃなくて、親愛の言葉だし。下手したらただの習慣の呼び掛けだし。。仲良くなったら、スーパーのおばちゃんとかにもアモーレって呼ばれるし。。。ま、だいちゃんは意味知らなかったんだけどねー。(笑)

では今週最後のサービスにいってきますっ!!!!


posted by yossy at 08:48| ローマ | Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

チーズ☆ナイト!!!

明日からメニューが変わる割には、わりかし早めの帰宅だった本日。新しいメニューのUPも完了しまして、とりあえず準備だけは完了!今度はトリュフとかフォアグラとかのいわゆる高級(笑)食材や、山菜と天草からのムール貝と伊佐米のリゾット、手打ちの大人気タリオリーニにエビを合わせたり、あとチプレッソ風魚介のスープ、子牛、などなどが目白押しでございます!デザートはミルフィーユとレモンのケーキなんだってさ!

春の味覚を楽しむ前に、先々週と先週の日曜と二週に渡ってチプレッソで開催した「チーズ☆ナイト」のご報告を!うちのお客様、意外とチーズ大好き!!!って方が多かったんですね。で、鹿児島だとなかなかチーズと買えたり食べれたりする場所が少ない、という声も多くって。フランス系のチーズはまだあっても、イタリアのレアなチーズはなかなか難しかったりするのかな、なんて話してたんですけど。で、その中で「チーズ☆ナイトしちゃえっ!!!!」って話がでてですね。じゃ、せっかくだから前菜からデザートまで全部チーズで、しかもチーズプレートもガッチリ5種類は違うものを!!!ということで二週にわたっての企画をしたんです。でもこの企画、その場で参加したい!!!と挙手された方、もともとチーズ食べたいから、何かあったら声をおかけください!という方が多かったこと、あとはFBのチプレッソのページで少しお声かけしたくらいで両日とも満席だったものですから、ブログなどで公に募集しなかったの。ごめんなさいっ!!!!でも両日ともみなさんめちゃくちゃ満足していただけて、また次回、あまり時間を置かないうちに!!!というリクエストもでていますので、次回は必ずお知らせしますね!


caprese.jpg ravioli ricotta spinaci.jpg risotto 3 formaggi.jpg formaggi misti.jpg tagliaformaggio.jpg tiramisu fragole.jpg

ということで今回はチーズを楽しむ会なので、純粋にチーズを楽しめるメニューを作ってもらいました。まず前菜はカプレーゼ。手抜きではありませんよ。(笑)純粋にほんとうにおいしいモッツァレッラがあったから出来た技!そのモッツァレッラはナポリ北部にあるカゼルタという、モッツァレッラの町から届いたもので、あわせたトマトは串木野のオリザファームの極甘ミニトマト!これ、一度試食にある方から頂いたのですが、今回のカプレーゼにはこれしかない!!!!って決めてたんです!糖度、なんと8!!!!そして時期によっては15まで糖度があがるものもあるとか。それってもうブドウと一緒ですから!すごいでしょ。。。そしてプリモが二種類、ひとつは手打ちパスタのラビオリに、トスカーナの伝統的なリコッタ&ほうれん草を詰めて。この日、めちゃくちゃ贅沢だったのです、実は。なぜかというと、サービス直前にラビオリ作ってできたてのものを食べていただけたから!そんなサービスイタリアでも2星以上のレストランでしかやってないんじゃないかしら。後ほどご説明しますけど、うすーーーーーく伸ばした生地を重ねて合わさった生地がモシャモシャしないように繊細に仕上げたラビオリは、フレッシュのリコッタとほうれん草を詰め、バターとセージというクラシックな方法で仕上げた、とっても繊細な一品です。その後3種類のチーズ(タレッジョ、パルメッジャーノ、ゴルゴンゾーラ)の伊佐米のリゾット。こちらは濃厚なチーズの香りが香ばしい、ワインがグイっと進む一品。(笑)香りだけで1杯は飲めちゃいそうな危険なリゾットでした。そしてメインのチーズプレート。今回はフランスのシャンパーニュ地方のシャウルスを白カビチーズでいれましたけど、残りはイタリアのトレンティーノ・アルトアディジェ地区で作られたものをチョイス。ブルーチーズ、ハードチーズそれぞれ二種類ずつでしたけど、変わったリファイニング(チーズにいろいろと細工をしてあるのね)してあって、香りといい、その滑らかさ、味わいの奥深さに瞑想してしまいそうなくらいのものでした。今回重宝したのが、大理石のチーズ切り!ベルコーレの常連だったピエロ夫妻が(この人です。@A)結婚と日本への出発の門出のお祝いにセットでプレゼントしてくれたもの!!!!重いこのセットが役に立ちましたよ、ありがとう、ピエロ!課長が苦戦して包丁できっていたチーズが、スパッときれちゃう素晴らしさ。やっぱり道具というのはそのためにあるんですね。

カルブル.jpg バサヨ.jpg

今回の目玉の二つのブルーチーズ。まず「カルブル」。この名前はカカオ、ラム、ブルーチーズからきています。牛のブルーチーズをラムとカカオでリファイニングしたもの。チョコレートの香りが口の中にひろがります!そして次が「バサヨ」。羊のブルーチーズをシチリアの南に位置するパンテレリア島のパッシートでリファイニング。甘くてエレガントなパッシートの香りととってもクリーミーな舌触りが感動もの!ハードチーズ二種類は牛のチーズにプロセッコ、アマローネそれぞれのブドウの絞りかすをまぶして熟成したもの。全て外側だけブドウの絞りかすをまぶしてあるはずなのに、中の中までそのワインの素晴らしい香りが立ち上る驚きのチーズたちでした。バサヨなんか、それだけで完成されたデザートだったもの。試食して思わず「デザート入らないかも。。。」とつぶやいたら、シェフに「もう作ったんだけど。。。」と怒られちゃいましたけどね。(笑)で、そのデザートはイタリアでチーズのドルチェといえば、ティラミスでしょう!!!ということで、イチゴの美味しい季節だけに出来る贅沢なイチゴのティラミスを!濃厚なティラミスもイチゴの酸味でさっぱりなんですよね。

ということで、次がとっても楽しみな企画になりました。実は今回、ほんとうは欲しかったけど、時間がなかったりオーダーしないといけなくて取れなかったチーズもあるんです。ですので、次回はそういうのもじっくり味わえるように企画する予定です♪♪♪たぶん5月の終わりか6月の頭くらいにかなぁ。。。日曜の夜、また2週にわたっての予定ですのでお楽しみにっ!!!!!


あ、そうそう、せっかくだから手打ちのラビオリドキュメントも!(笑)

ravioli02.jpg ravioli01.jpg ravioli03.jpg ravioli04.jpg

サスライシェフのラビオリは、かなり生地が薄いです。というのも、二つ重なって合わさった部分でちょうど噛み切ってもそもそしない厚みにしているから。なので薄い布地みたいな生地に伸ばしていきます。で、そこにリコッタチーズとほうれん草の中味をのせていき、上にもう一枚生地をのせていくわけ。サスライシェフが4年位前に始めてベルコーレでお食事したとき、イカ墨のラビオリ食べたんだけど「美味しいんだけど、生地が若干厚いんだよね。。。」って感想を述べたのを今でも覚えているんだけど、彼にとっては1mm以下の厚みの違いが口の中でどういうふうな食感を生むのかということを大事にしているのよね。


ravioli05.jpg ravioli06.jpg ravioli07.jpg ravioli08.jpg ravioli09.jpg ravioli10.jpg

で、綺麗に重なるように生地を上に重ねたら、中味と中味の間に針をさして空気を抜き、中味の周りにきっちりと生地がまとわるように優しく指で整形し、そのあとに今度は丸い型抜きを使って丸い中味の部分を綺麗に外側からも丸く見えるように形を整えていきます。

ravioli11.jpg ravioli12.jpg ravioli13.jpg ravioli14.jpg

で、カッターで端っこを切り、ラビオリ1つずつの大きさに切り分けていくわけ。最後にもう一度丸い型抜きで整形してできあがり!!!!こうやると手間はかかるけど、生地が破けたりしないんですね♪♪♪

この中味のリコッタ&ほうれん草については、定番中の定番、スーパーにもできあいのこの中味のはいったラビオリが売ってるくらいなので、お袋の味?的なかんじなんですよ!そしてバター&セージのソースというのも家庭の味!こういうシンプルなものもたまにはいいのかな、とちょっとイタリアを懐かしんだ夜でした!次回は何ができるのか、また楽しみにしててくださいねっ!!!

posted by yossy at 23:49| ローマ ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。