2007年11月23日

石拾い強化月間

工房に春からリトアナが来てから、ものすごく規則正しく物事が動くようになった。(笑)といっても、これが普通なんだろうけどね。マエストロはほんとにその日にならないと、物事が決まらないし、ほんとにいってることとやってることが一致しないので、こっちが切れまくってしまうことばかりなんだけど、彼女の押しがとっても強いので、それにながされて(っていうか、掃除のときとかはいなくなるけど。。。)っていうのがホンネかなぁ。でも、きちんとお掃除の日とか、石を分ける日とか決めてやると、工房ってきれいになるのね。(←これも当然。。。爆)

ってことで、今月は今日を入れてもう3回も石拾いにいってます。ちょうどマエストロの昔の友達の石拾い名人との連絡が復活したらしく、その彼についていってるんだけどね。石がどこにあるかって言うのはモザイクやってる人たちの(っていうか工房の)秘密みたいなもので、どこになにがあるっていうのは大体知っていても、それをきちんと示す何かがあるわけじゃないから、知ってる人についていくか、大体の見当をつけて、とりあえず行ってみるしかない。で、石を見て、中を割ってみて、もってかえってみる、みたいなかんじなんだけどね。

今日はフィエゾレ方面へ行ってきました。朝8時に出発。

fiesole01.JPG

すっかり秋の景色が広がってました。朝の凛とした空気のなかを歩くのっていいね。しかも静かで。でもやっぱり赤い色がないのよね。今頃日本の紅葉もすごくきれいなんだろうね。あの紅の色が大好きなのだけど、イタリアでは秋の景色にあの紅の色はないような気がするのよね。

fiesole02.JPG

今日の目的は緑色のヴェルデ・アルノと黄土色に黒で模様の入ったリネアートやデントリーテという石を探しに行ったの。ブドウ畑を掘り返したあとに置きっぱなしにしてある石を見に行ったり、藪の中にある石をひっくり返して見たり。さすが石拾い名人の後をついていくと、あるもんですね。。。外側はなんの変哲もない、その辺の石垣とかになりそうな石の仲を割るとこんなかんじなの。

fiesole03.JPG

fiesole04.JPG

3時間ほど、金槌もって石を割りまくって、使えそうなものだけ車に盛って帰ったんだけど、それでもかなりの量になりました。でもまだまだ使えそうな、もっとでっかいのもあり、また戻る予定です。今日はボーイスカウト二人組みも手伝ってくれて、とっても楽させていただきました。どうもありがとう。そのあとみんなでランチにサラミやプロシュット、ペコリーノチーズをがっついたんだけど(笑)むちゃくちゃおいしかったわー。来週はインプルネータにリッラという石を取りに行く予定。



posted by yossy at 09:09| ローマ | Comment(0) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

mi girano le scatole!!!!!!!!!!!!!!!!!

あああああああああああ!!!!!!



一時間半もかけてくり抜いていた黒大理石の板が途中でぽっきりおれちゃったよ。(号泣)もちろん針金と金剛砂での手作業っす。。。



あたしの半日を返しておくれ。。。。。
posted by yossy at 02:18| ローマ ☀| Comment(2) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

大興奮!大理石の展示会

毎年この時期に3日間、カッラーラというピサの北のほうにある白大理石の産地で「大理石の展示会」があるんですが。気がついたら終わっていたり、用事があったりして、行きそびれていたの。でも今年は、この春から工房へ来はじめたイタリア人女子、リトアナがやる気満々で。。。さっさとオーガナイズして、彼氏のベンツでみんなそろって言ってきました。彼女、ほんとに行動力もあるしテンション高くて、そういう意味ではやっと楽できるかも!と期待代。これであたしがマエストロの尻をたたかなくても済むもの!

そんな前置きはどーでもよくて。
大理石やら、オニキス、半貴石、そしてそれを加工する為の機械や道具、はたまた宝石に加工したものなどなどを一同にそろえた展示会なのですが。

いやー興奮しちゃったよ。あーた、大理石って一口にいいますけどね。。。。すごすぎるのよ、まじで。こっからはじっくり石を見ていただきますけどね。モザイクに加工しなくても、それだけで芸術品だったりするわけ。はぁ。。。折りたたんで持って帰れたらって思いながら見ていた数々の石たちはこちら。↓

marmotec2007_01.jpg marmotec2007_03.jpg

この下の写真の左側にあるオニキスがすごいの!後ろからライトが当ててあるんだけど、ありえないくらい綺麗でしょ。ちなみに右側の写真の真中の黄色い線はライトの色です。要はスライスした大理石を合わせて左右対称の模様を作っているの。

marmotec2007_02.jpg marmotec2007_04.jpg

まだまだこんなのも!これも真中から上下対称にしてあるもの。

marmotec2007_06.jpg marmotec2007_14.jpg

外にもたくさん置いてるんですけど、こっちはブロックごと!
marmotec2007_13.jpg

そしてこれが、今回の展示会の中であたしが恋した石!イラン産の石で「エメラルド色のオニキス」という名前の石。

marmotec2007_16.jpg marmotec2007_09.jpg marmotec2007_10.jpg marmotec2007_17.jpg

こんなにでかいんですけど、売約済み。。。この石、ほかにもあと3つでっかいブロックがあったんだけど、ことごとく売れていました。でもさ、売約済みってはしっこに黒マジックで手書きだもんね。イタリアらしいって言うか、落書きか?ってかんじ。(笑)でもこの石、クリスタルになってるところとか、抹茶シロップかけたカキ氷みたいなの。ここが激しく好み!

marmotec2007_16_2.jpg marmotec2007_22.jpg

このブロック、いったい誰がお買い上げで、どこにいくのでせうか?ああ、これでペンダント作ったら、孫の代まで、いや、モットモット先までもつわねぇ、なんて考えてたりしてました。(笑)

marmotec2007_11.jpg marmotec2007_12.jpg marmotec2007_19.jpg marmotec2007_18.jpg

この石たち、ぜんぶ天然色のなのですよ。ほんとに自然にはかないません。。。。モザイクにしちゃうのも気がひけるくらい美しいんだもの。

marmotec2007_15.jpg

これはオニキスの一種。薄い青色がまるでトスカーナの空のよう。一筋の白のラインが流れる雲のようで、これだけでいろんな風景を想像できる。。。この日、雨だったんだけど、このあと帰りに車の中からみた空はまさにこの色だったの。ため息がでちゃいました。

残念だったのは、お手ごろのものがなかったこと。いくらなんでもあのブロックは買えませんから。。。。でも採掘場のインフォメーションもらったりしたので、次回はそれを狙い!






posted by yossy at 23:38| ローマ ☔| Comment(2) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

Firenzino

firenzino01.JPG

先月黙々と作っていたマエストロのお手伝い作品集。
とりあえずここにあるのは8枚だけど、全部で12枚作成。
デザインと石を決めるのはマエストロだから、割と楽ちん。ただ、基本的に4枚ずつ作るんだけど、その石を全部同じいれものにぐちゃぐちゃ入れちゃうから、いったん石を全部削ってみないと全体の感じがまったくつかめないというのが難点。しかもたまにないピースがでてきたり。。。。。

「なんでないの?」ってきいたところで「さあ。。。。」としか答えは返ってこないのよねぇ。


とりあえずひと段落。いや、マエストロはもっともっとやってほしいみたいですけどね、あたしも自分のもの作りたいわけよ。(笑)でもいろんな作り方を覚えるのも大事ね。何にも考えずに黙々と手を動かすから、集中するし、気分転換によかったりして。。。。


posted by yossy at 23:27| ローマ | Comment(3) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

散髪でも

春になったので(?)マエストロ、なぜかはさみを持ってミケランジェロの毛を散髪しちゃいました。つーか、ネコの散髪初めて見たし。。。しかも工作はさみで切ってるし。。。ま、あたしも自分の髪の毛を切るとき似たようなことしているんだけどね。(爆)

sanpatu_micky01.JPG


でもこのネコ、ほんと変です。身動き一つしなかったし。なんだかとっても気持ちよさそうで。なんなんでしょうねー。ただ、マエストロ、気合は入っていましたけど、美容師の資格はないのでまったくもってザンギリになってしまったんだけどねぇ。

sanpatu_micky02.JPG


もっと暑くなったらもっと切るんだそうで。でも羊のように丸刈りにはしないんだ!!!と言っておりましたので一安心。(~_~;)

sanpatu_micky04.JPG

でもずいぶん若返ったよね。まるで子猫ちゃんのよう。彼、実は12歳ですから。。。若返った感想きいてみたいわー。


posted by yossy at 17:45| ローマ ☁| Comment(0) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

春のフィレンツェ

先週は毎日20度を越えていて、日差しもかなり強烈になってきたと思ったフィレンツェですが、今週は雨です。しかも気温は10度くらい下がっています。。。。なんなんでしょうね。まあ、かなり前から天気予報でこのことを言っていたので、心の準備はできていたけど。(笑)


写真はマエストロの最近のもの。
春のフィレンツェってかんじでしょう?
ほんと、彼、作っているときの気候や気分にものすごく左右されるんだもんね。でも、なんだかポカポカ陽気で昼寝をしたくなるような絵じゃない?(絵って言うか、石なんだけどね。)この道の曲がり具合と石垣が大好き。

maestro_strada.JPG

posted by yossy at 20:25| ローマ ☀| Comment(3) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

がっつく!

ミケランジェロ、わき目を振らずがっついていますが。。。

gattuku01.JPG


何を食べてるって




ビステッカ!
(提供;ベルコーレ)


そりゃ、わき目もふらずに食べますわな。。。しかも、しかも、もともと入っていたネコ缶やカリカリは鼻でポイとはじいてますし。


gattuku02.JPG

肉食べ終わるまで、顔も上げないよ、このひと。
posted by yossy at 22:49| ローマ ☀| Comment(2) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

綺麗だ

連日、マエストロがはりきって号令をかけて(←はりきってるのは号令をかけることだったりするが。。。)工房の掃除をしています。

ということで、ここんとこ、マエストロはモザイクから遠ざかっておりますが、その甲斐あってこんなに綺麗になりました!


ジャジャーン!

labopulitissimo.JPG


どこの工房でしょう!?ってかんじだわ。あんなにあった石はちゃんと地下室にもっていきました。まあ、持っていったのはいいのですが、これから仕分けなどが待っているはず。手伝いたいのは山々だけど、あたしはアレルギーがあって、あの地下室ではくしゃみが止まらなくなるので、今のところはまかせっきり。

でも、きっとあっという間に、いろんなものが次から次へ散らばっていくんでしょうね。。。マエストロ、出したら出しっぱなしですから。場所があいたら、あいたところにいらんもん持って来るからねえ。ま、今回は自分でも動いて片付けたから年明けまではこの状態が続くことを祈って。



さて、掃除のときに近くのマーケットから空き箱や、空きビール箱を勝手に持ってきたマエストロですが、その中にあった発泡スチロールの箱がおきに召されたのはこの方。↓

hakomicky.JPG

クール宅急便で運ばれないようにね。



posted by yossy at 10:03| ローマ ☀| Comment(2) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

マエストロも働いてるよ

最近はマエストロの話題がとんとでませんが、それは



なんだか落ち着かなくて、ウロウロウロウロ、石を切ってみたり、コーヒーのみに行くといってそのまま戻ってこなかったり(あ、これはいつものことか。。。)で、相変わらずの困ったちゃんなんですね。
しかし、鹿児島山形屋イタリア展にもっていくものをちゃんと、額装までしてもらわないといけない身としては、馬の耳に念仏でも、毎日、毎日、きくしかない。。。むっちゃ嫌がられるんですけど。あたしのせーかい!みたいな。
まあ、今はそれも終わって、バラの花の大作をK子さんと作ってらっしゃいますがね。昨日は石を探しに半そでのまま森の中へ入っていって、腕中引っかき傷をつくって帰ってきました。(笑)

とにかく、そういう会話の末、ちゃんと頼んだものだけは作ってくれました。いや、でっかいのはなんか途中で、他のものを作り始めちゃって、「まずい、終わらないんだけど、これでいい?」って一番新しく作ってあったものをだしてきてくれたんだけどもね。。。
話はちょっとそれるけど、イタリア人って、動くものを捕らえる昆虫のように(!?)目の前にあるものに気を取られて、それまでやってきたことを忘れちゃうことが多いんじゃないかと思う。ベルコーレでも、カルミネ、皿を引く途中でお客さん入ってきたら、そっちに行っちゃって、皿は置きっぱなし。もう過去のもの〜♪になってしまうことが多い。
で、マエストロも、ほんとに気分次第というか、やりかけのものが一杯あって、そのときに心を占めたものにむかっちゃうんだな。アーティストだから、というのは(本人談)言い訳じゃないんか?と思うんだけど。


ま、できたんだからいいとして。一応写真も載せちゃいましょう。

maestro_italiaten01.jpg

マエストロお気に入りのベルベデーレ要塞あたりから見たフィレンツェ。この構図はとてもお気に入りのようで、毎回細部をいろいろと変えながら3回くらいは作ってるんじゃないかな?モザイコ・フィオレンティーナは、その性格上(天然石のスライスしたもののみを使っている。)同じものを作るのはほとんど不可能。マエストロはそれを前提に、構図も同じものを作るのはいやなんだそうで。

下は細部をアップで。すごいでしょ。

maestro_italiaten02.jpg

maestro_italiaten03.jpg

maestro_italiaten04.jpg


道が曲がっていく様子をどうやって表現するか、とか、彼なりに日々研究らしいです。しかし、マエストロなんだから、それをあたしらに自慢しても。。。(爆)マエストロ、永遠の子供ですからね。


こっちはおまけ。

omake.jpg

食欲の秋というか、なんというか。。。
こんなに食べているのにこんなに太らないのはおなかに虫でも飼ってないか?と不思議に思うくらいよく食べます。最近はネコ缶やカリカリの猫用スナックじゃ飽き足らず、モッツァレッラをはじめ各種チーズにソーセージ、ツナ缶なんかももらっています。いいんでしょうかねぇ?





posted by yossy at 18:49| ローマ ☀| Comment(5) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

Tavola

tavola2004.jpg


今日は一日家にいて、掃除したり選択したり。
でもって、PCの整理したり。。。

そこで目に付いたテーブルの写真。テーブルのことちょっとここでも触れたけど、写真UPしてなかったよね。これは2003年の秋頃から一年かけて、マエストロとロレンツォ、それにKさんの三人で仕上げたもの。オーダーだったのでもう目にすることはできないけど、これのオリジナルはフィレンツェの「貴石博物館(Opificio delle Pietre Dure)」で見ることができます。アカデミア美術館のすぐそばのちーーちゃい博物館。世界的な修復の工房があることのほうで名が知れているかしら?


これ、全部石です。Mosaico Fiorentinoなので当然ですが。
今見ても、写真でも、ため息が出るほど美しい。
もちろん着色をしているのではなく、天然の石の色と輝き。
しかしこれでもオリジナルにはかなわないんだな。機械が進歩しても技術が進歩するとは限らない現実。それにあの頃はパトロンがいて、石がふんだんに与えられ、時間も納得のできるものが作られるまで与えられていたにちがいない。なんという贅沢なものだろう。


これだからやめられないのよねぇ。



posted by yossy at 01:47| ローマ | Comment(6) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

熱い日々は続くのだ

お久しぶりの更新。

先週はちょっとベルコーレが忙しくて。週末はなんだか予定が建てこみ、今週はベルコーレは暇なんだけど、暑くてさ。(←もち、いいわけです。)やる気にならないんだよねぇ。いや、やる気が無いのはあまり暑さとは関係ないか。。。

しかし、まあ、暑いですね。今日から雨とか言っていた人がいましたが、ありえね〜!!!って感じで。どれくらい暑いかは、この方がバロメーター。


micky_gorone01.JPG

しかもあたしの作業台の上。いつもはそれでも隅っこのほうでだらーーーっとのびているのだけど、今日は机のど真ん中、なんと大理石の台の上に頭を載せていらっしゃいました。(笑)


ほれ↓

micky_gorone02.JPG

のびのびでございます。でも食欲はあるようで、ガツガツ食べてます。マエストロ、最近彼にツナ缶あげてます。いいんでしょうか。。。もちろんオイル漬けではないやつですけどね。この前はお土産にいただいた煎餅も食べてたとか。。。なんでもいいんですね。



micky_gorone03.JPG

しかし、お前さん、あたしは仕事しなけりゃならないんだよ。こんな気持ちのいい顔で寝られたら困るじゃんよ、と思いながらも、ガタガタ道具を出し始めると、何を勘違いしたのか目を覚まして「ニャー(ご飯くれ!)」とのたまうミッキー。ソチは幸せよのぉぉ。
posted by yossy at 07:03| ローマ ☀| Comment(4) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

たまには

最近全然工房ネタありませんが。。。


だってさ、あんまりおもしろいことないんだもの。マエストロ、暑いから、あんまり工房いないし。。。いや、暑くなくても最近は外におしゃべりに余念がないんだけども。ハァ。


でも、今日行ったら、なぜかけっこう進んでいた作品。おお、朝は仕事しているんだな〜なんて。本人に確認しようにも、コーヒーのみに行ったっきり、結局あたしが工房出るまで、いや、出るときも戻ってこなかったからな。でも、一応仕事しているという証明写真をどーぞ。

maestro_nuovoduomo01.JPG

maestro_nuovoduomo02.JPG

定番のドゥオモでございます。ご存知でしょうが、全て天然石の組み合わせです。今回はかなり明るめです。太陽が燦燦と降り注いでいる感じ。きっと今が夏だからでしょう。そんなもんです。でもピンクの壁はないんじゃないかと思うんだけどなぁ。気持ちがばら色なのかしら?


工房といえば、この方、かなりへたれてます。毛皮脱がしてあげたいわ。

micky_hirune.JPG


posted by yossy at 07:56| ローマ ☀| Comment(3) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

Povero Micky

フィレンツェがどれくらい暑いかというと





これでわかります。

micky_caldo.JPG



毛皮を着ているこの人が一番つらいでしょう。ノビテマス。。。
posted by yossy at 03:42| ローマ | Comment(0) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

王子様ミッキー

Shigeちゃんのリクエストにお答えして、ミッキー(本名はミケランジェロ)のナイスショットを。



去年の夏、暑かったんですね。毛皮を着ている彼は、とっても暑かったんでしょう。で、どうしたかっていうと。。。。









micky02.jpg


洗面台の中に入っちゃいました。水は嫌いなんですけどねぇ。。。手を洗うために水を出したらすっ飛んで逃げちゃいました。(笑)

おもろい。。。やっぱりマエストロのネコだわー。
posted by yossy at 08:07| ローマ ☁| Comment(4) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

椅子とり合戦

工房には作業のできる机が7個あります。そのうち一つはマエストロ。そして残りのうち4つはほぼ毎日来る人が座るもので、あたしもその一人。だからあたし専用の作業机&椅子があるわけです。


しかし、よく椅子とり合戦することになるの。。。
誰とって?















この人と。

micky.jpg

なぜかあたしの椅子がいいんだそうです。(場所がっていうのかな。椅子変えてもそこにいるから。)だから今日も半分こ。ミッキーは工房の王子様なので敬意を払って、ちょっとどいてもらいます。まあ半分ふんでるともいいますが。。。
でもねどかないんですよ。あはは。

半分しかない椅子での作業はかなり腰にきますが。。。
でもネコがいる場所は、部屋の中で一番居心地のいい場所だとかききました。そうだったらいいのだけどねー。
posted by yossy at 07:46| ローマ ☁| Comment(3) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

不思議な縁

今回は仕事ではなかったのだけど、ある件でマエストロの大きなモザイクの作品を一つ持って帰った。いろいろあったのだけど、結局今回は売買は不成立。
重かったのに、残念だなーなんて思っていたんだけども、帰ってきた翌々日にフィレンツェで売れたの。すごいでしょ。
たまたま絵のふちに傷が入って修復のために持って帰らないといけなくなり、たまたま帰国の翌々日にマエストロが私のうちの近くまで車で来てるから、と引き取りにきて、たまたま、しかもほぼ突然のように5年ぶりにうちの工房へやってきたスペイン人の彫刻家の先生、エンリコの連れの人が買っていったのです。

売れなかった意味もあるんだね。うん。

5年ぶりのエンリコは心臓の具合が悪くて、大好きなビルも飲めないって言っていた。残念。5年前、マエストロと私と彼と休憩にいくと、コーヒーはカフェインが入ってるからと、いつもビールのグラスを頼んでいた彼。
そしてあの年の暑い暑い8月のマドリッドを案内してもらったことを思い出した。また行きたいな、マドリッド。

さて、上が前回のイタリア展で売れたマエストロの作品。下が今回のもの。皆様はどちらがお好き?基本的にマエストロ、そのときに置かれている状況、季節、精神状態にとても左右されるので(笑)、上の絵は夏につくったもの、下のは冬に作ったもの、となんとなくわかってしまうのがおかしいんだけどね。

maestro_duomo01.jpg

maestro_duomo02.jpg
posted by yossy at 07:56| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

アナログな工房の日々

久しぶりに工房です。いや、毎日いってるんだけどね。
久しぶりのブログネタっていうか。。。。

一枚絵を仕上げたので、その裏にはる石版を探していたところ。
マエストロいわく、その大きさのものはないから石の板を切らないといけない。

うーむ。けっこう大きい板だし、電動のこぎりには入らないぞ。。。。?


どうやって切ったか?

taglialavagna03.JPG

板の切りたい部分にまっすぐ傷をつけ、そこにおおきな刃の鉈みたいなのをあててごしごしとこする。。。。もちろん金剛砂も必要ですけど。それである程度溝が深まったら、裏も同じようにして、最終的には机のかどにその直線をもっていって、パキンと割る!
割れるもんですよ。きれーいに!!!

さて、どんなものが仕上がったから次回のお楽しみ。

マエストロのサービスショット!(いらない??)

taglialavagna01.JPG


posted by yossy at 00:29| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

Tropo Monello。。。。

冒頭の言葉。
トロッポ モネッロっていいます。悪ガキすぎって意味。

誰のことって、マエストロのことです。悪ガキっていえば聞こえはいいんだけどね。
今週から工房人口がガクーンと減りまして、ほぼ私とマエストロ、それに19歳のイギリス人、トーマスくんの三人。トーマスくんは家具職人で、将来自分の家具にモザイクをいれたいそうな。素晴らしい!!!ほんとすごく勉強熱心な若者なんです。

それはいいとして。

マエストロ。根はとてもいい人です。悪意がない。でも、これむちゃ危険。
だって、自分のやってることで人を不快にさせることなんてありえなーいと思ってるから。
こういう人、多いよね、イタリア人に。
私だけじゃないんだな、こう思ってるのっていうのを最近発見。
これぜひお読みください。大多数のイタリア人の生態がわかります。

イタリア観察サイト


ほんと、こういう人なんですよね。マエストロ。
だから自分が働く気のあまりない午後は人にやたらちょっかいかけてくる。
こっちはイソガシイんだーっていっても、自分が暇だからぜーんぜん気にしない。
自分の冗談はかなりきついというか、人の揚げ足をとることばかりなのに、こっちがそれなら!とやりかえすと、お前、俺に恨みがあるのか?とくる。。。。。アホカ。

フィレンツェというかトスカーナの人たちがよく冗談をいうときにバットゥータという言い方をするんだけど、これって結構人の弱点を槍玉に挙げて笑いをとることが多いんだよね。だから今でも私はすごく嫌い。笑えないんだもん。でも彼らはそういう文化の中で生きているからなーんともかんじていない。だけどそれを言っても、「ココはフィレンツェだから。」とか「俺たちフィオレンティーニだから。」とか「お前ももう長く住んでるんだから。」とかいうんだよね。。。。。何年住んでもあたしゃ、日本人なんだ!!!!
でもね、そういわれたらいいかえさないと気がすまない私なので(爆笑)おかえしにキツーイこというと、今度は、「お前は日本人なのに、日本人の美徳であるおくゆかしさがなくなって、フィオレンティーナになってしまったのか!?」とのたまう。。。。

こういうのに真剣に付き合うとキレマス。でもね、意思の疎通はできないのよね。かなしいかな。人のいうこと何にも聞いてないって言うか、自分はぜーったい正しいのスタンスだからね。

ちなみにもう来年は還暦です。

あー、二日目にしてかなりストレス。
posted by yossy at 08:45| ローマ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

修正

昨日気になった桜島の左肩。
ちゃーんと修正しました。よかった。ホッ(^.^)
パーツを一度抜いて余分な雲を削って、そこにラピスラズリをはめ直したのだけど、うまいことバシッと一回でやり直し成功だったので、気分も上々。

やっぱ、こうじゃなきゃねーと一人で納得。
posted by yossy at 08:52| ローマ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

マエストロ、ノートパソを買う

マエストロの工房にあるパソコン。これ、買ったのは4年くらい前だけど、友達の友達から買って設置してもらったから新品じゃない。(これは重要事項。なぜならマエストロは新しく買った=新品といいはるから。。。。困)

で、ネットでいろいろとやっていたらしい(なにしてたんだか。。。。)マエストロ、突然ネットにつながらなくなった、という。それでどうにかしろ!と。


どーにもならん!


リカバリーないし、CDは焼けないし、MEだし。シロートじゃ無理、っつーか、私、モザイクしに工房にきてるんです。パソコン修理やさんじゃないんですよぉぉぉぉ、と今回は他の人ともタッグをくみ、せめてリカバリーCDのついている正規のパソコンを買おうよ、と説得。彼もその気になって昨日買ってきました。(土曜日に皆で電気屋さんのはしごをしたんだよね。)

ヒューレット・パッカードのノートパソコンなんだけど、まあ、スペックからなにからマエストロには上等でしょう、ってかんじで。昨日いちおうチューンナップしてあげました。が、横からうるさい!知らないくせに口を出すなーーーーー!手も出そうとするし。。。。。

週末にゆっくり教えてあげないとな。。。。ハァ。
でもこれで快適ADSLを工房にもひけちゃいます。ウフッ!(マエストロに悪さしないようにいいきかせなければ!)
posted by yossy at 20:40| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる工房の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。