2010年10月17日

【緊急】のお願いができるかた、いらっしゃいませんか?

ちわーっす。
物凄い大雨が一晩中ふったフィレンツェです。雨上がりの空は水色で綺麗ですけど、すっかり寒い。。。


で、ですね。実はどなたかにお願いがあるんです。

というのも、パソコンの電源がはいらなくなってしまったのよっ!!!!(号泣)厳密にはいちおう電源が入るんだけども、WINDOWSが立ち上がったあとしばらくすると自動的に消えちゃうの。。。(涙)しかも電源の供給が出来ていないみたいで、プラグを差し込むとしばらくは赤いランプが点滅(電源供給中)するのに、そのあとすぐに点滅が消えてしまうという。。。

それで、あたらしいACアダプター、いわゆる電源のコードですね、アレを取り寄せることにしたんですけど、それを出来るだけ早く確実に手にいれたいのです。というのも、こっちで、どんなパソコンでも共通に使えるという電源コードを見たんだけど、あたしのPCの差込口と若干あわず、やっぱり純正じゃないとダメということになったです。ということで

どなたか来週の後半から再来週のあたまにかけてフィレンツェにいらっしゃる方で、それを持ってきていただける方っていらっしゃいませんか???いらっしゃったら、ぜひご連絡いただけますととても助かります。


というか、とりあえず、それで問題が解決することを切に祈ってるところ。。。

posted by yossy at 21:34| ローマ ☁| Comment(7) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

鹿児島県長島町の赤潮の被害

ちょっと前の口蹄疫は、鹿児島はすんでのところで直接の害はまぬがれました。宮崎県の負った負債額は1400億円といいます。そして畜産農家の方たちは、保証がある→よかったね、というみんなの認識とは全然違っていて、ほぼ保証はないに等しく、新しく畜産業をはじめるにはまたイチから、莫大な借金をするしかない、ということを先日、ご両親がその被害で全頭処分された方から直接ききました。


そして、今日、たまたま見たブログに鹿児島県長島町での赤潮の被害についての記載があり、また愕然としてしまったの。地方のいち漁村の話だからなのか、まったくWEB新聞全国紙トップニュースにはならず。鹿児島南日本新聞では8月12日付のWEB新聞の一部記事にはなっていたようですけども。

八代海の赤潮は過去最大の被害といわれた昨年よりもひどいそうです。熊本県は9日、発令(6月25日)から約1カ月半ぶりに赤潮警報を解除、鹿児島県も2日に解除ということだったのですが、警報を解除したから事態が解決したのではなく、漁民の方たちは死んだ魚の処理に追われているそう。そしてその被害額は鹿児島県だけで37億円にあがっているのです。

長くなるので<続きを読む>のところをクリックしていただけたら、その被害の真っ只中にいらっしゃる方の日記を転載してあります。しかし魚というのも飼っているということがすっかり頭から抜けていました。養殖というのはそういうことなのですね。結局陸の上で家畜を飼育しているのと変わらないわけです。言われてみれば当たり前のことでも、知らないことが多い。
そして結局人が生きていく、魚やお肉、野菜を毎日おいしくいただける現状というのは、ほんとうの自然のサイクルからははみ出していることであり(養殖が赤潮の一因という人もいるから)、だけれど、そうやって人類は繁栄し、依存し、当たり前のようにそれを消費、浪費している。だからそこを批判することはできないわけです。自然界が温暖化も含めて、サイクルが変わる今、これから、根本から農業や漁業のありかたも変わらざる得ないようになるのかもしれない。当たり前のようにやってきたものが、そうじゃなくなるのかもしれないと思うと、自然の前に結局人というのは何もできないのだな、と感じたりもする。。。


こうやってご飯が毎日食べられるということは、実はそれに携わっている方の不断の努力と、自然のなせる業、奇跡のようなことだということは、日常生活の飽和状態のなかでみんな忘れてしまっている、のじゃないかな。あたしも含めて。安定したものを供給し続ける、品質を落とさない、そういうことを求める社会なわけです。でも自然を相手にしているわけだから、そういう一定性はほんとならありえない。その矛盾の中で社会が成り立ち、それを忘れているものね。


いずれにしても、県をふくめ、国の対応。。。まあ、それは期待しないでおいたほうがいいのかもしれないかな。。。
続きを読む
posted by yossy at 21:15| ローマ ☔| Comment(0) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

残暑お見舞い申し上げます

vinivini.jpg


残暑お見舞い申し上げます。
すっかりブログ更新が10日も滞ってました。。。先週はモデナへフェラーリ&バルサミコ酢探訪へ(サスライ氏が魂込めてUPしてます。笑)、昨日はたぶん今年の夏最後のビーチでイタ人顔負けの日焼けをしてきまして、とりあえず元気にしてますよー。
7月終わりから8月アタマにかけて、工房で一緒のリトアナの「徳島お遍路のたび」をアレンジするために、かなりの時間を徳島お遍路23箇所のリサーチにかけてたため、そのあとすっかりネットから遠ざかっていました。。。(汗)いやー、かなり大変だったのよ。やったことないし。お遍路へ行った方たちの膨大なるサイトやブログから、この猛暑の日本での歩き遍路に耐えられる毎日のスケジュールや宿泊先を調べたり、電話かけたりしたら、とうとう自分がお遍路いった夢までみちゃいましたよ。(爆)おかげさまで、仏様のめぐり合わせか、工房へずいぶん前に通っていたあっちゃんが、徳島の実家でサンドブラストの工房を開いたことが判明!彼女のバックアップもあり、リトアナとパートナーのパオロ、無事にお遍路さんしています。一昨日は興奮気味のリトアナから国際電話もあったしね。猛暑だと思っていたけど、徳島はわりあい過ごしやすいようで、行程も無事にこなせているようで、みなさんのご親切もあり、とても感動的なお遍路のたびをしているようです。彼らは14日に徳島最後の23番を終え、なんと15日には阿波踊りの最終日を見るという、なんともラッキーな旅なのよっ!!!今回お世話になったあっちゃんのブログはこちらです。

制作日誌 〜花橘のように〜


あとは、一年ぶりにフィレンツェのドゥオモ裏にあるステキなレジデンス・ピッコロを経営しているSさんのお宅へランチにお邪魔して、気の置けない楽しい時間を過ごしたり、ベルコーレのお客さんでもある実業家Nさんにご招待を受け、夜中(久しぶりに帰宅が午前3時!爆)に彼のお宅で開かれたものすごいワインテイスティング会に参加させてもらって新しい出会いがあったり(その中にはオペラ歌手の方で宮崎、高鍋町の方で、ご実家が口蹄疫の被害にあわれた方もいらっしゃいました。やはり現状は、今も厳しいとのこと。国の補償というのはほぼ皆無なのですね。情報の独り歩きはもちろん、口蹄疫自体が終息したことを受けて、それ自体はほっとすることですけど、農家のこれからはまだまだ厳しいわけです。)FBを通じて知り合ったり、昔QUESTURAで一緒になった方がベルコーレに来てくれて、遅い時間までおしゃべりに花がさいたり、なんだか楽しい8月を送っています♪♪♪ 

もちろんモザイクは遅々としながらも、コツコツやってます。こればかりは機械使って時間の短縮ってわけには行かないのよね。。。(涙)オーダーのベルナッツァ2枚目がやっと終わるかんじです。あとまだ2枚。それにオリーブや、桜島のオーダーもあり。秋が終わるまでは大忙しです。

ってなことで、そうめん食べたら工房へGO!

posted by yossy at 20:17| ローマ | Comment(0) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

ハンサムでありたいね

handsomworld.jpg

2007年、2008年とあたしがちょこっとだけイタリアのことをしゃべった東京FMの「HONDA SWEET MISSION」と、去年生で出演した同じく東京FMの「World Flowers Network」でお世話になって、そのあともずーっと連絡を取り合っている、バービーちゃんみたいにカワイイけど、行動力はその辺の男子顔負けの萩野絵美さんが、彼女のビジネスパートナーの鈴木麻子さんが立ち上げた「HONDSOME WORLD WIDE」。彼女達がラジオ番組を通じて知り合った500人を超える海外、または日本でがんばる女性達をつなげていこう!そしてその元気で何事にも立ち向かっていっちゃうパワーを日本へ、そして海外へも発信しちゃおう!というサイト。内面の美しさ、潔さ、強さ表したくて「ハンサム」という言葉を使っているこのサイトに実はあたしもでてます。(笑)ハンサムというより、オッサンだという意見もあったりしましたけども。(爆)

モザイク職人として、このネットワークを通じて新しいことができたりしたらおもしろいな、と思っています。というよりも、一人一人のハンサム・ウーマンの履歴を見ているだけで、おっ!こりゃ、あたしもまだまだだぜっ!って思っちゃうよ。


とにかくこういうコンセプトの企画に採用されたのは、女冥利につきますな。今日からあたしの座右の銘は「ハンサムでい続けよう!」です。よろしく!(笑)

posted by yossy at 18:54| ローマ ☀| Comment(3) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

SCATENATO!!!!!




日本勝ちましたねっっっ


しかも3−1



あああーー、気分いい!!!!
しかもあのイタリアのしょぼい試合を見た後だから余計気分いいっす!!!日本の皆さんには申し訳ないけど、これでぐっすり眠れるわ!
それにしても本田&薩摩の星遠藤ガチャピンのフリーキック、すごすぎる。。。それよりもすごいのが、3点目の本田のアシスト。あの切り替えし、まじでキミはすごいよっ!(しかし日本中、いや、南アフリカですら浮かれてる勝利&日本の決勝T進出なのに、冷静に「目標ははるか先、次からが本番なんじゃ!」っていう本田くん。日本はいい選手そだててるじゃん。でもなんでワールドカップ前は惨敗ばかりだったの???)


一方アッズーリは1974年以来の予選リーグ敗退、しかも代表としては初めて一緒もせずに敗退したそうで。。。いや、あのチームじゃダメダロヨ。リッピ、どうしちゃったんでしょう。確かに始まる前からいろいろと言われていたんですけどね。でも大会前にゴタゴタがあるのは前回も同じ。前回なんか、サッカー界を巻き込む大スキャンダルだったわけだから、今回はほぼ波風もたたずに始まったはずなのに、結局大会前&中で故障続出のジーサマたちと若くて全然経験もない&実績もない面子、しかもなぜか今年全然パッとしなかったユーベからの選手が多いのはなぜ?見たいな感じで。ま、でも、負けてもしょうがない試合運びしかしていないので、もう今回のことは記憶から消し去って、4年後、われらのミスタープランデッリのお手並みを拝見しましょうじゃないですか?つーか、イタリアもフランスも2002年いや、カンナバーロみたいに1998年から出ている選手にずーーっと頼ってたからね。その間ちゃんと次世代の育成していなかったのかねぇ。といってもU21はちゃんと勝ってるみたいだし、今回に限ってはリッピの人選間違いだわね。

今夜から毎晩しばらくは「なぜイタリアは負けたのか」討論会が熱くテレビで続くに3000点。


さ、次は火曜日!!!!ここまできたら、ガンガン行こうぜ!


posted by yossy at 07:12| ローマ ☀| Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

絶対に許せないことなのでは?(追加もあり)

ハトヤマ政権、退陣とかいう話がでてるみたいですね。しかもこの2,3日で。ですが、とりあえず野党からでていた「アカ末農林水産大臣の解任」は与党の反対多数で否決だそうです。こういう人でも。。。宮崎を30日に訪問したそうですけど、一番被害のひどい川南町の町長には面談の要請もなかったそうですね。滞在時間も前回なみの6時間。そのうち知事や県議会議長らとは15分だけ会談、唯一訪れた新富町でも、町長と15分程度意見交換しただけで引き揚げたんだそうで。。。それで一体何ができるのでしょう。選挙を控えてるだけに、この問題についてはきちんとやっているというパフォーマンスにしか見えないんですけど。。。しかもこの人、今になって「殺処分!!!!」しか言っていませんけど、こういう発言もしてるんですよ。この矛盾は誰も指摘しないの???そして今は一日一万頭の殺処分しろって?生き物の命を何だと思っているのでしょう。。。

口蹄疫「特効薬ない」=まん延防止で赤松農水相(5月14日)

【口蹄疫 養豚場からの投稿(6)】殺処分にあたって、赤松農水大臣は物理的に不可能な要求をしました…










なんか不思議なことがたくさん起こってる。口蹄疫の報道がまた影を潜め始めたでしょ。日本養豚協会・全国肉牛事業協同組合が宮崎県が殺処分していなかった種牛49頭について批判(そのうち2頭が発症で、すでに全頭処分完了)、宮崎県が国に報告しなかったことに抗議し、種牛の早急な殺処分などを求める声明をだす。でもなぜ今?法令にのっとって殺処分していないということが「生産者は全国の仲間を口蹄疫から守るために犠牲になったのに、宮崎県が本来殺処分するべき自分の牛を残そうとするのは神経を逆なでする。国際市場への復帰も遅れる」ということらしいです。だったらば、それより以前になぜ国に責任を問わないのはなんで?って単純に疑問がわいたんですけどね。そうしたらこんな記事を見つけました。

「日本養豚協会、日本養豚生産者協議会の志澤勝会長ら両協会理事ら8人は11日、東京・霞が関の農水省大臣室を訪れ、赤松広隆農水大臣ら農水政務3役に対して、豚価低迷で経営危機に直面している養豚業界に対する緊急支援策を実施するよう要請した。(去年の12月の食品産業新聞社の記事)」

「東北銀行(浅沼新頭取)は十日、全国肉牛事業協同組合(山氏徹理事長)と提携し、肉用牛を担保とする動産担保融資(ABL)を行うと発表した。アグリビジネス支援の一環として肉用牛経営を資金面でサポートする。提携は、担保取得する肉用牛の評価・管理・処分支援について同組合と業務委託契約を締結。組合はトレーサビリティー(生産履歴)制度により牛一頭ごとに評価・管理する。(去年の4月の岩手日報の記事)」

岩手って小沢さんのお膝元ですよね。「21日までの3日間、岩手県雫石町の全農岩手県本部中央家畜市場で行われた競りでは、子牛の平均価格が前回(4月)に比べ8・4%上昇した。全農岩手の担当者によると、これまで参加したことがない中部や関西地方のバイヤーもいたという。」という記事もでていました。(5月30日の山梨日日新聞WEB版

「岐阜県内の農協系政治団体「県農協農政連盟」は31日、参院選岐阜選挙区(改選数2)で、民主党現職の山下八洲夫氏、自民党新人の渡辺猛之氏の2人の推薦を決めたと発表した。同連盟が国政選挙で民主党の候補者を推薦するのは初めて。同連盟によると、推薦依頼のあった山下、渡辺両氏と5月28日、戸別所得補償制度や中山間地の鳥獣害対策など農業政策についての意見交換を実施。同連盟事務局は「政権与党は農業者の利益を考えると重要な存在。自民は県議会では与党であり、これまで通り応援することにした」と述べた。比例選では全国組織の「全国農業者農政運動組織連盟(全国農政連)」が自主投票とする方針を示している。県内7JAの正組合員は約30万人。(6月1日の読売新聞


なんかつながっているような気になるのは気のせいなのでしょうか。そして49頭の種牛の殺処分が終わったからって、全部が収束したわけではなく、まだまだ先は見えないんです。しかも、このあと農家の方々は経営を立て直さなければいけない。その保証については、まだとてもあいまいなのです。よってたかってなぜか種牛の殺処分を問題にして、そのあとはフェードアウト?この状況で、岐阜のJAは民主党を支持。宮崎のようになりたくないから?


こういう記事は、どれくらい表にでているのでしょうか。。。そしてこういう批判が出ているのにもかかわらず、アカ松さんを力の数で信任した民主党は、この批判についてどう思っているのでしょうか。自民党のときも、酔っ払ったり、余計なこといったり、いろいろありましたけど、結局信任されちゃうことってなかったと思うんですよね。普天間案に署名しなかった福島さんはあっというまに罷免されたのに。


参院選、どうなるんでしょうね。でも、いちおうワクチンとか国が負担する意向を示したハトヤマさんが辞任したら、それはそれでまた一からネゴシエーションやりなおしっていうことよね。ここはきっちり保証してもらってから、って思うけど、そんな退陣の仕方はきっとないよね、あのひとに限って。。。


こんな情報サイトをみつけました。現地の方の声がわかります。。。国だけではなく県も含めて、現場とのずれが大きすぎる。種牛の救済にしても同じ。それだけがクローズアップされ、それが巻き起こす現場の混乱などは本当はわたしたちは分かっていないのだろう。。。


宮崎のパワー(社)宮崎県農業法人経営者協会
宮崎ユーストリーマーズ 口蹄疫情報特設ページ
47ニュース・47トピックス
べぶろぐ(山崎牧場日記)5月31日
やまけんの出張食い倒れ日記5月31日


posted by yossy at 09:31| ローマ | Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ふ〜む。。。(汗)追加あり(笑)

普天間やら、口蹄疫やらで大騒ぎ、ゆれゆれのハトヤマ内閣のようですけど、その騒ぎのおかげでなのか、もともとそういう大きな問題になったこと以外は政治に関してまったく興味のない国民性なのか、マスコミのメディア操作なのか、実はいろいろなことが決まっている日本です、と「盗聴法と、メディアへの罰則にゆれるイタリア」にいるあたしがつっこんでみてます。(爆)


現在日本の国会で、強行採決が続いているの、皆さんご存知?イタリアもひどいけど、強行採決なんかやっちゃったら、大騒ぎになるもんねぇ。。。まあ、イタリアで強行採決するのは、ベルルが身の安全をはかるためだけだけのマフィア法案だから騒ぎになるのも当然ではあるんだけども、日本で強行採決でガンガン決まっていっている法案も、使い方次第では言論の自由から、国のチェック機構まで停止させられちゃうものみたいではあるわけで。まあ、使い方次第だから、政府がものすごく機能していて、国民のメリットをきちんと反映するに当たっては、まったく問題ないはずなので、一概にダメとは言えないけれど、これまでの政府のいろんな場面での対応見てると、どーなのよ?って思うわけだ。民主党は「野党側が求めている予算委員会での集中審議の開催などには、当面、応じないとしたうえで、 国会法などの改正案についても、与党単独で審議に入ることもありうる という考えを示しました。 (NHKより)」らしいのだけども。まあ、自民党時代もそんなことはあったのだろうしなんともいえないけどもねぇ。


国会法改正(憲法判断を与党がすることになる
つまり与党が通したい法案は原則違憲にならない、など、解釈によっては危険なにおいのする法案改正のようですね。それ以外にもいろいろあるんけど、それについては皆さん自分でチェックしてみてください。)

放送法改正(ネットで映像などを配信する事業者が放送法に触れるようなことをしたと総務大臣が判断した場合、大臣が業務を停止する権限を持つ。これって、総務省が気に入らないメディアをつぶせるってこと?という声もあり。しかもこれには既存のメディアははいらない。今の口蹄疫の報道を見ていると、こういう流れの意見がでてもしょうがないかも。。。)
しかもこれについての規制はあっという間に衆議院単独強行可決したのに、ネット流通の児童ポルノ、即時遮断についてはブロッキングシステムを使い、相手に知らせずにでもブロックすべきという警察に反対の民主党。そして18歳未満の性行為を露骨に描いた漫画やアニメの販売・レンタルを規制する東京都の青少年健全育成条例の改正案について、都議会民主党は、都に撤回を求める方針を決めた、んだってさ。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ その気になればどんな作品でも有害図書指定して販売を強制的に中止できる改正案らしいですけど、だったら、放送改正法だって同じこと。なんでこっちは反対しちゃうんでしょうね。(゚ペ)?


口蹄疫については嘆願署名もでていた49頭の種牛の殺処分がきまりましたね。しかも山田副大臣口角泡をふく勢いで「種牛の殺処分がされてないなんて、非常識はなはだしい!!!」ってかんじでハトヤマさんに直談判したようで。。。てかさ、その種牛、症状発生していないんだよね。。。遺伝子検査をするので経過観察を認めてもらえないだろうかということをお願いした宮崎県に対し、経過観察も抜きでいきなり殺処分!って、他に症状発生してて殺処分まにあっていない家畜っていっぱいいるはずだよね?どうして種牛を先に処分したいんでしょうか、ってやっぱり思ってしまうんだけど。

東国原知事のブログ(5月25日)

大体、こういうことになってしまったのは、49頭の種牛のいる家畜改良事業団は4月21日の時点で移動制限区域内に入り、牛の移動ができなくなったのに対し、自民党が5月の頭に種牛の隔離を政府に要請したのにもかかわらず、それを拒否していた政府なのに、今となっては県主導の移動のやりかたがまずかった、体制がきちんとしていないって(そうかもしれないけれど)それなら、なぜ5月の時点で何の指示もださなかったんでしょうね。種牛の移動の許可が出たのは、家畜改良事業団のすすそばで口蹄疫の発祥例が出た5月11日の2日後、13日。15、16日にそれまでの発祥地と事業団の間を埋めるように大量に牛、豚が発症という農林水産省発表の資料もあるみたいだけども。

2001年のイギリスでの口蹄疫では、「9677の農場で感染が確認され、400万頭の家畜が感染していたために殺処分された。うち8割が羊で、牛、豚、山羊も含まれていた。さらに200万頭は、口蹄疫を拡大させるおそれがあると言う理由で殺処分された。イギリスの家畜の8頭に1頭が殺処分された計算になる。最後に感染が確認されたのが9月30日であり、90日間の観察期間を経て、終了宣言が出された。」ってなってるけど、実はイギリス政府のだした口蹄疫対策の報告書には殺処分されなかった事例があるんだそうです。(PDF開いて5ページ目、一番下の段落(最後の行exempted from slaughter)

(仮訳)
もし、複数の事情のいずれか(たとえば農家の抵抗)により、感染地域の牛または豚が感染確認から21日以内に殺処分されない場合、殺処分候補のこれら動物は、感染が易学的に確認されないことを条件に、殺処分を免除された。

「イギリスで大流行した時も大事な牛は残したみたいだし、家畜伝染病法では、感染してない牛は例え同じ農場でも絶対殺処分しないといけない訳ではないらしい」という見解もあり、解釈の違いということ?

ま、裏でいろいろあるんじゃないか、って言われてもしょうがないんだけど、問題は、選挙で民主党が打撃をうけるだろうけど、自民党を!っていう人たちも皆無ってこと。これはイタリアとまったく同じだわね。(爆)

昨日召集され、18人も欠席のあった全国知事会について総理は「知事会のみなさん、大変ご配慮いただいて、真摯(しんし)に検討をするということをまとめていただきました。大変ありがたいことでございまして、知事会のみなさん方に必要に応じてそれぞれ個別具体的にお願いをするということも、これから考えてまいりたいと思っています」なーんてアットホームな感想を述べているけど、中身としては石原さんは尖閣諸島問題(ハトヤマさんは尖閣諸島の帰属問題は日中当事者同士で議論して結論を出す、としているらしい。ということは、日中間で争っているこの帰属問題、日本の首相は、日本の領土としてそこを主張する気はあまりない、ってことですね。実は政府見解は「解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」というものなんですけどね。汗)もでてきたこともあり怒り心頭で途中退場、以下各知事のお話は。。。

鹿児島県の伊藤祐一郎知事「政府は全く分からない。今の状況は極めて厳しいと端的に伝えたい」
神奈川県の松沢成文知事「首相の(防衛)方針が全く見えない」「政治家としての意志が感じられない」
石川県、青森県、北海道からも具体性のない提案に「現状を超える基地機能の強化は認められない」

らしいです。でも総理は「勉強したら、海兵隊の抑止力を認識しました」そうなのですよ。ただよくは戦術、戦略、図式を知らないようでで、とりあえず普天間問題をクリアするために日本中の知事を集めて「どこかいいところないか?」って相談した会議だったみたいね、結局。。。(爆)


自分の国じゃなければ大笑いで終わっちゃうんだけど。。。(涙)


posted by yossy at 20:04| ローマ 🌁| Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

再生の願い

IMG_6865.jpg

やっと毎日天気が続くようになったフィレンツェ。洗濯機を二回まわしても外に干せるようになったから、朝からガンガンやってます。(笑)やっぱり青空が続いていると、気分もなんとなくすっきり。しかもまだ暑くないこの季節、天候というのは人の気分をほんとうに左右させるものだわ。。。そして、うちの植物くんたちも同じく。実は今年の冬一ヶ月近く日本へ帰国していたときに、寒かったからか、太陽があたらなかったからか、すっかりシナシナになってしまったのよ。。。(涙)そのうち、多肉性植物のほうは復活させてあげられなかったのだけど、ポトスは茎をきって、土を植え替えて、日を極力当ててあげたら、新しい芽がでてきていました。太陽の力はすごいわ。晴れ晴れ晴れ


と、ここまで書いて、また口蹄疫の話へ戻りますが。。。

日本は大雨みたいですね。もうそろそろ梅雨に入ります。口蹄疫のウイルスは湿度にとても強いとか。そして、現在も必死の努力でされている殺処分も、まだ追いつかずの状況、湿度の高い梅雨の時期はもっともっと厳しい状況になるはず。。。なによりも厳しい状況の中で想像を絶する環境での作業や対応に、現場の人たちは疲労困憊という言葉ではきっと追いつかないほど、精神的に追い詰められているんだということです。(MIXIなどには、今現在あたし達でできることについてなどのトピがたっています。MIXI参加の方、ぜひご覧になってください。)こういう天候もあり得るからこそ、「ワクチン接種」するよりも、大勢の人員を送り込んで一気に殺処分を進めた方が効果的だ、という専門家の指摘もあったそうですが、政府はワクチンを選択になりましたけど、東国原知事のツイッターでは「どうして、自治体や地元がまだ検討中の事案とか不明や極秘の事案が、いきなり農水相から発信・発表されるのか?現場は混乱するし信頼関係が築けなくなる。先程、その事については、山田農水副大臣に強く申し上げた。副大臣は、謝罪されておられたが、どうも納得行かない。」なんてことも書いてありました。(そのへんのところはこちらのブログをご覧ください。注・これはあくまでも一つのニュースソースです。)

それはさておいてこういう状況で、なぜ政府はこういう対応?

*******************************************************
FAO専門家受け入れ断る 口蹄疫で日本政府
2010.05.21 共同通信
【ローマ共同】日本政府は、宮崎県内で拡大している口蹄疫封じ込めのため、国連食糧農業機関(FAO)が派遣を提案した口蹄疫専門家チームの受け入れを断った。在ローマ日本大使館を通じて 21日までに、
ローマのFAO本部に伝えた。
日本側は「ワクチン使用などの対策を行っている最中で現在は受け入れを考えていない」とした上で「今後もFAOから適切な助言を得たい」
と答えたという。
FAOのファン・ルブロス首席獣医官は、世界の口蹄疫封じ込めの経験と知識を持つFAOが、助言や勧告のため日本に専門家チームを派遣する用意があるとの提案をしていた。


*******************************************************


人手は足りないんですよね???みんなMIXIやその他の掲示板、ツイッターを通じてボランティアでもいいから、手伝ってくれる人を探していますよね。それなのになぜこういうことになるんだ???

それ以外にも意味の分からないことが満載。。。(汗)だいたい、ルーピーと野次った丸山議員を責めるのなら(ま、国会で野次ること自体は、学級会でもそんなことしないでしょーが、という低レベルではあるから、この行為は正当化させないけども)江藤議員が衆院議会で口蹄疫に関しての演説に対しての民主党議員の野次は、宮崎に対して(国民に対して)の侮辱とはならないのでしょうかね。っていうか、こういう野次が出ること事態、自分達には関係ないと思ってるからなわけで。。。

しかも宮崎に1000億だすっていう首相の話が出たと思ったら、100億想定にあっという間に減額したのに、昨日のニュースで驚愕!!!

**************************************************

小沢鋭仁環境相と中国の周生賢・環境保護部長は22日、北海道千歳市で会談し、春先に中国大陸から飛来する黄砂対策で連携を強めることを確認した。環境省によると、中国の環境相に当たる周部長は、日本、中国、韓国の3カ国で黄砂の発生を抑制する対策を話し合う作業部会を、年内に中国で開くと表明。小沢環境相は、中国の黄砂対策への資金協力に前向きな姿勢を示した。
 3カ国は2006年、黄砂対策を進めることで合意。飛来状況のモニタリング(監視)と、発生抑制策の二つの課題で共同研究を進めている。発生抑制策については、08年に1回目の作業部会が開かれたが、09年の2回目に中国が欠席、議論が進んでいなかった。この日、周部長は会談で「隣国に迷惑はかけない」と話したという。
 これに対し、小沢環境相は、途上国の温暖化対策を支援するために12年までに官民合わせて1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」の一環として、資金協力する姿勢を見せた。
 黄砂は洗濯物や車を汚すだけでなく、アレルギーなどの症状を悪化させる可能性が指摘されている。

***************************************************

中国って発展途上国?ってまずこれが最初の疑問。そしてこの2兆近くのお金はどっからくるの???口蹄疫には出せないけど、黄砂にはだせるのはなぜ?別に批判じゃなくて、単純に疑問に思うのだけど。


普天間は結局県内移設、沖縄の人たちからは「嫌われていない」と発言する首相。辺野古の方たちはもともとは現行案には反対じゃなかった。でもこれは現行案じゃないそうで。地元には何の説明もなく日米合意したからお願いね、だそうで。。。高校の無償化では、たぶんたくさんの人が無償化ってのにうひょー!タダ!!!って思ってるかもしれないけど実は「高校無償化で減免制度廃止 県立高の低所得世帯、負担増の恐れ」だってあるらしいじゃないのっ!ヒーーーーッ!!!!その上来月から施行される子供手当ての中身は結局どうなったのか、この期に及んで民主党本部であったマニフェスト(政権公約)企画委員会は、1万3000円の子ども手当の満額へのアップを取りやめる流れを定めた、とか。うーん、見切り発車でも選挙のために公約やった!とやっておきたいのかねぇ。ま、ほとんどの自治体で準備はできてるみたいだけど。しかし「一方、外国人の子どもへの支給を巡り窓口などで混乱があったと答えたのは兵庫県尼崎市や東京都葛飾区など51市区町村。厚生労働省が同法成立後に、野党などからの指摘を受けて外国人への支給要件の厳格化を通知したため、支給の可否の判断基準が定まっていないためだ。「養子縁組でタイに554人の子どもがいる」との申請に、自治体が厚労省に問い合わせ、不受理とした事例もあった。」なーんてこともあるわけだからねぇ。一見よさげだけど蓋を開けてみるまではわからない、こんな博打みたいな政治でいいわけはないのだろうけど。

一方イタリアは言論の自由まで制限されてきましたよ。(汗)国営RAI1のニュース担当をしてきたキャスターが言論の自由を問う手紙を残して辞めちゃいましたね。この法案が通ると文字通りマフィアと独裁者にのっとられたイタリアになっちゃいますね。この際独裁政権宣言したほうがいいんじゃないのか?経済省大臣のスカイオーラの辞任が発端となった建設業者アネモネの秘密の顧客リストは、すでに彼が逮捕された地震のあったアクイラの建設などの賄賂がらみから、大臣、政治家、芸能界、そしてなんとバチカンにまで飛び火してるし。。。バチカンの銀行に金預けてるからね、この人。ってことは、このまま不起訴?
一方学校はというと、アタマダイジョーブ?かと問題発言しかしないジェルミーニ教育大臣「新学期開始を9月30日以降にする」と。。。(爆)あの、イタリアって6月の初めには学校終わりますよね。休みが4ヶ月ってことですか?その理由が9月は旅行にいいシーズンで、イタリアは観光で生きている国だから、9月が休みだとそれに都合がいい!?!?!?ってあんた。。。


庶民はどこで生きていくのも大変ってこった。。。




posted by yossy at 21:24| ローマ | Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

コピペ

で、スマヌ。。。しかもかなりしつこいあたし。。。が、やっぱりこういうのはみんなに情報として目にしてもらうべきだと思うので。

**************コピペ*********************

いきなりごめんなさい。今、宮崎で問題となっている家畜伝染病「「口蹄疫(こうていえき)」が多大な被害を及ぼしています。
政府の対応がずさんで、止まることを知らず、このままでは九州全土、日本全土で感染が広がる恐れがあります。
この現状は、テレビでおそらく報道規制がされてて、PC(インターネット)でしか詳しい情報が見れないようになってます(マジで)。
このメールを最低でも5人に送って下さい。もう世論で政府を動かすしか方法が見つかりません。
よろしくお願いします。


---以下転載---

消毒剤が圧倒的に足りません。
消毒剤の事は昨日書きましたが、
人手も圧倒的に足りません。
政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。
九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。
農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場しゃまともに牛に触ることも出来ない、追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。
昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。
それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。
県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。

保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6〜21時の重労働。爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、
それでも必死になって戦ってます。
旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで頑張ってくれてます。
ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。
今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。
今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。
感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。感染拡大が止まりません。

4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。
全て殺されてしまう。それでも弱れば排出するウイルスが増える。だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。
でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。
死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、
それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。
消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。
そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。


また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の検査も出来ず、
テレビや報道では50件80000頭となっていますが、
俺が把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。
とにかく人手が足りないんです。

もう殺処分が追い付かないんです。首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。
「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」
とか言ってますが、
その頃には国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。


皆さんにお願いです。
とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も…
もう国に頼るしかないんです。
よろしくお願いします。

---転載終わり---


もう一つはこれ。


---以下転載---

> >TBSで岸井「獣医の誤診で1週間対応が遅れたのが致命的だった」

> 俺ウシとブタの現場臨床獣医だけど、マジでこれ言ったの?
> だったら、許せんよ。
> あのとき獣医は即座に家畜保健衛生所呼んで立ちあわせてるよ。
> 10年前の教訓をしっかり身につけた、すばやい対処だったよ。

> 今、全国から召集もかかってないのにブタの獣医が宮崎に集結してるよ。
> 移動も宿泊も食事もぜんぶ自腹だよ。
> 宮崎だけで収束させるんだってがんばってるよ。

> 563 名前:ブタウシ獣医[] 投稿日:2010/05/16(日) 08:55:02 ID:abjwPI3A0 [3/3]
> 10年前の宮崎口蹄疫ではね、発見報告した獣医さん宅に
> 夜ごと嫌がらせ電話なりぱなしだったよ。
> 余計なもん見つけやがって、お前ひとりで宮崎おとしめたーってね。
> 電話番の奥さん、入院したんだよ。
> 獣医なら、みんなこの話覚えてるよ。
> それを知ってても、第一発見者ののろしを上げたんだよ。即座に。

> それを。。。

口蹄疫の確定診断には遺伝子診断と血清診断2つを用いる事が必須のようです。
後者の血清診断では培養検査も含まれているので、
菌体の培養をする事を考えれば、確定診断までに日数を要するのは当然の事であり、獣医師さんの責任とは言えないはずです。(平成16年度のマニュアルでした)

まして口蹄疫に似た症状の他の病気だって疑いつつ検査にも出しています。
他の可能性を全て否定できないうちに『口蹄疫』と確定診断を出すのは不可能です。

人間で例えるなら『鼻水がでる』という症状だけでSARSと確定診断しろ というようなものです。花粉症の可能性だって、風邪の可能性だってあるのに。

検査機関に届くまでの日数、検査自体に要する日数まで考えれば
獣医師の責任にするなんてありえないはずなのに肝心なところを報道しませんね。
中途半端な情報はかえって誤解を招く元なのに!!

---転載終わり---

---以下転載---

新富町の、私の知りえる情報です。いまのところ、三件。一件は、八百頭。残念ながら、私の同級の牛農家も、感染です。去年、牛の賞を、とるぐらいの優秀なところでした。私の、南側となりの、牛農家の、処分場所が、私の親が、持っていた畑のとなりの畑になりました。家から、百メ一トルも離れていない畑に、二百頭。牛であっても、魂があるからねって、親戚のおばちゃんが言ってた。今朝、出かけるときに、大型のショベルカ一や、防護服の人、ブル一シ一トが、張られていました。今日は、朝から、すごい雨です。それでも、作業と、消毒は、続いています。消毒は、24時間です。道路半分に、テントを立てて二人体制で、車に、消毒液を、かけます。夜でも、年配の方がされていました。行政の方も、たいへんです。役場の友達に、電話したら、かなり疲れていました。何かできることあれば、言ってと、言いました。近くの同級の牛農家にも、電話しましたが、もう、感染前に、殺処分を、するかもしれないと。もう、どうやっても、止められないようです。
牛を埋めるにも、石灰をまきます、その石灰が、横の畑の、たばこ畑に、つくと、こんどは、たばこが、安値でしか売れなくなるそうです。そういった、周りの農家との、承諾など、いろんなことがあるのです。
弁当でもなんでも、足りないものがあれば、もってくからと、役場の友達には、言いました。こんなときこそ、助け合わないと。自分の店の仕事もあるのだけど、そんなことを、言っている事態ではないと。
町は、通行止めと場所と、道路の消毒場所が、どんどん増えてきています。

---転載終わり---

posted by yossy at 08:43| ローマ | Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この災禍の裏で

民主、国会法「強行しない」 法案撤回は拒否
 与野党は18日午後、国対委員長会談を開き、与党が提出した官僚答弁禁止や副大臣、政務官の増員を柱とする国会法改正案について協議した。民主党の山岡賢次国対委員長は「強引な進め方はしない」と慎重に対応する姿勢を示したが、法案撤回は拒否。衆院議会制度協議会での話し合いに応じるよう野党に求めた。
 協議が長引いた影響で、地球温暖化対策基本法案の採決や郵政改革法案の趣旨説明、質疑を行う衆院本会議の開会は夜にずれ込んだ。自民党は衆院環境委員会での温暖化対策法案の採決強行をめぐり、樽床伸二委員長(民主党)の解任決議案を提出、本会議で与党などの反対多数で否決された。
 また自民、公明、共産、みんなの党、たちあがれ日本の野党5党は、与党が郵政改革法案を審議入りさせたことに抗議、趣旨説明に先立ち退席した。自民党の川崎二郎国対委員長は代議士会で「審議拒否ではない」と述べ、日程協議で合意した各委員会には出席する方針を強調した。
2010/05/19 00:14 【共同通信】

あのさ。。。
自民党の官僚腐敗やらなんやらを散々攻撃してるのに、副大臣、政務官の増員はするんだ。って、だいたい副大臣とか、政務官ってそんなにいるわけ?農林水産大臣がいなかったら、副大臣がでてきて何かやりましたか?意味が分からん!大臣がキューバやらに行ったのも、あんまり意味のないこと(いわゆる外遊)であったことが下のyoutubeでわかるし。。。ほんとに、仕分けする前に、そういうのをやめてくれ、だ。(つーか、仕分けしていろいろ事業縮小するのはありだとしても、その一方で例えば「子供手当て」で無差別に外国人にお金あげちゃったりするのはどうかと思うがね。。。日本で生きている外国人がちゃんと税金を払っていて、だからいろんな権利が生まれ、それを主張するのは当然。これは外国で生きているあたしらも同じ。だけど、うやむやになってしまった子供手当ての施行は来月、先月にこの手当てのことを知ったときは、子供がいる、しかも何人でも、さらに国外でも、そしてちゃんとした書類はなくても、自己申告で手当てもらえる、って話だったよね。。。あたしの周りのイタ人&外国人が今から日本に移住したい!って大笑いしたもんね。。。汗)





アクイラの地震を使って、そのときに起こっていた裁判や、それ以外のいろんな自分に不利なことからイタリア国民の目を背けさせ、大げさなパフォーマンス(速攻で被災した住民のために家を建て直す)をしたあげく、G8をアクイラで開催することで、まるで彼らにお金を落とすための仕組みを作ったように美化され、挙句実は、それを使って湯水のようにお金をもうけたベルルのように今回の宮崎の件を使ったりしないよね、ハトヤマさん。。。





続きがあります。。。心して読んでください。
posted by yossy at 07:29| ローマ ☀| Comment(0) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

まじめに対岸の火事じゃないです






引き続き「口蹄疫」です。今日のニュースで「10キロ圏内の殺処分を決定=政府の口蹄疫対策本部」とでていました。その場合、宮崎、鹿児島、熊本の県境であるえびの市で既に口蹄疫が発祥しているので、鹿児島県北部の伊佐市、湧水町なども移動・搬出制限区域にはいっていて、これがいつ、殺処分対象になるのかわからない状態になってきました。
そして、このままこの状況が続くと、堆肥の移動などもできなくなり、来月には始まる田植えにも多大な影響がでてくるらしいです。この地域は米も大事な主要農業であり、全ての農業機能がストップする可能性もかなり大きくなっているのです。
そしてなによりも、伊佐市はサスライ氏の故郷、そしてそこのある黒豚牧場は彼の御用達で、この前帰国したときにも訪問していたところなのです。。。伊佐市は独自に4月28日には「伊佐市口蹄疫対策本部」を設置、自主的な消毒をすすめています。それ以外に、大隈半島側で宮崎に隣接する鹿児島の各市町村も消毒を始めています。みなさん、とにかく水際ででも食い止められること、あると思います。そして何か協力できることも。。。あたしたちができることは直接ないかもしれないですが、こういう情報の提供が少しでも役に立つのなら、と思っています。


鹿児島の移動・搬出制限区域

上のYoutubeは宮崎の本当の現状、現場の人たちのいかりや悲しみをリポートしたもの。絶対にマスコミにあがってこないものです。あたしのMIXI仲間で、イタリアにいる日本人の方からコメントで、「いったいこれ、なんのこと?日本のこと?」というのがありました。遠いイタリアにいるから知らないのではないと思う。だって、ネットがつながっていて、どこの国の情報だって即時に手に入るこのご時世。なぜでてこないのか???

そして今更の報道合戦は、責任逃れと追及のくりかえし。そんなことは意味がない。非常事態宣言をした東国原知事を追及した新聞記者に対して、知事が怒りを爆発、みたいなことになってるみたいですけど、意味のない質問、寝ずに現場と国をつなぎ、磨り減るところのないほど磨り減った神経を逆なでしてどうするんでしょう。。。今、県の責任を追及したってまったく意味がない!!!どうして知事の責任にしたいわけ?あたしはウヨでもサヨでもありませんがね、今回ばかりはこの(↓)の意見に賛成。

『口蹄疫』会見でのマスコミの質問がひどすぎる件について


意味のないのはマスコミの「ブランド牛」絶滅を危惧する声をトップにもってくること。ワクチンの検討、イベントの中止、そんなのんびりな報道しかしなければ、現場の阿鼻叫喚の状況は知る由もないわけですから。この前の新型インフルのときは、あんなにマスコミが煽って予防からなにから、イタリアから見ていたらそこまでする?ってほどだったのに、いったいこの差はなんなんでしょう?

いいかどうか、信じるべきなのか、情報というのは現代において氾濫しています。それを自分の目で検索して、自分のフィルターを通し、どれを信じるのかはそれぞれみんな違うと思うので、どれが正しいと押し付けるつもりは毛頭ないです。なので、あたしはあたしの現状のニュースソースについて、下にUPします。

【宮崎/口蹄疫】殺処分の家畜6万頭超す 感染の疑いがある家畜が出た農場などは43カ所[05/08](1001)

【口蹄疫】 赤松農相、ワクチン使用を検討…「ワクチンを打つ=菌を打つことですから、ひとつの方法ではないかという専門家も」★3

口蹄疫についてのメモ

藤井厳喜オフィシャルブログ

べぶろぐ(山崎牧場日記)


そして、YOUTUBEでも話していましたけど、今現在できることとして、宮崎県産の野菜やお肉を買うことでの支援というのも大きな意味があると思います。野菜や鶏肉他、豚肉、牛肉も、食べるにはまったく問題ないんです!新宿にはこういう故郷館があり、ネットでも購入できるそうです。

新宿宮崎館KONNE

posted by yossy at 19:41| ローマ ☀| Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

Governo assente...

サスライ氏が「宮崎の口蹄疫」について記事を書いていたので、あたしも追記というか、あまりにも報道がなされていなかったこの現状に驚愕中。実はあたし2chをチェックしているので、そんなに普通の報道がされていないことを気がつかなかったんだよね。。。確かにYAHOO!JAPANのトップには何度かしか口蹄疫のことでてきていなかったのだけど。人には感染しないから?風評被害?それとも情報操作???イタリアはマスコミの情報操作が正々堂々とされる国で(ベルルがテレビ局から新聞社、出版社まで経営しているし、気に入らない人はクビにしている→その会話事態がすっぱ抜かれて裁判になる可能性あり)、それが問題となり、批判されているところでもあるから(まあ気がついていないイタ人もかなり多いんだけど)マスコミがテレビや新聞で流す報道について、けっこう疑ってかかることも多いのだけど、日本はそういうことがある可能性なんて毛頭信じてないよね。。。

一昨日深夜帰ってきて、プロゴルファーの横峰さくらちゃんが、優勝賞金1200万円を口蹄疫撲滅のために寄付するという報道が2chでて、うわーすごい!!!って思っていて(普通のニュースではほとんど扱っていない)、朝一番のニュースを見たら鳩山さんが1000億円の援助をする、対策チームを結成とトップニュース。。。今更ですか?その1000億円どっからだすの?いえ、出してください!今すぐに!!!だけど、10年前に92年ぶりに宮崎で同じく口蹄疫が起こったときは、当時の政権の初期封じ込めが功を奏じて、たった30頭くらいの牛が殺されるだけですんでるわけよ。なのになぜ今回は、たった10年しか経ってないのに、何の手も打てなかったのはどうして???っていうか、お金出すなら、今すぐ出せるのか?審議にかけている間に、宮崎どころか九州の家畜に被害が及ぶのではないのか???

そして今、口蹄疫の報道がされ始めたかと思えば「初期段階で牛が感染している宮崎県の問題」を問うか「初動捜査の間違いの国を批判する」だけ。。。ニュースソースというのは、右より左より、とにかくいろんな政治思想があったりするので、なんともいえないですけど、こういう記事がUPされているのも事実。

BLOG「どうしてこうなった」

っていうか、この期に及んで「被害が拡大することを懸念」って、鳩山さん、この状況がまだ被害拡大の前だと思ってるんですか?(驚)


とりあえず、みなさん、現状はある意味地獄です。。。ほんとうに離れたイタリアからですが、心がぎゅっと絞られるくらいつらいことだとよく分かる。。。口蹄疫は国を滅ぼすといわれるくらいの家畜の病気だそうです。(注意!!!しかし豚や牛など爪が二つに分かれている家畜しかかかりません。その他の野菜や家畜の肉は問題ないのです!そこを問題にしないように!!!)









このYoutubeの映像を見ていただくと、その惨状が少しは分かるかもしれません。この方や(たぶん地元のラジオ)地元畜産家の方のおはなしは全国に届いているのでしょうか?


口蹄疫“生き地獄”の現場から」(日経ビジネスオンライン)


MIXIには口蹄疫関連のコミュがたくさんでてきています。みなさんぜひ検索してみてください。今現地でなにが足りないのか、できることはたくさんあるみたいです。以下MIXIからコピペです。

*************************************************


【お願い】
口蹄疫は、全く沈静化しておりません。
口蹄疫撲滅できるようにメンバー様の力で正しい情報の発信のご協力等心よりお願い致します。
人に感染はしませんが人を介して感染に繋がります。
消毒の徹底に心掛けて下さい。

【最重要】近寄らないで下さい【立入禁】
非常事態宣言が出されました。
http://www.the-miyanichi.co.jp/gogai/kouteieki.pdf
感染は、拡大しています。
川南町・都農町・えびの市・高鍋町・新富町と猛威が確実に広がっております。
県民一丸となってなんとしても食い止めましょう!
用も無いのに興味本位で現場周辺に来て写真を撮ったり中には『発生した農場はどこですか?』って聞く輩も出てきている模様です。絶対に興味本位で近寄らないで下さい。

【残念なお知らせ】
川南町の豚が壊滅しました。
ハーブ豚 ・あじ豚・ハマユウポーク・ヤングビーフが壊滅ですよ><
種牛が居る改良事業団に感染が確認されました。
移動した特に貴重な種牛に関しては調査中です。
宮崎の財産にとって著しい損害が発生した事だけは確かです。
無神経な通り抜け等、無知や無関心が引き起こした大惨事であります。
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=26280&catid=74&blogid=13
フェニックス動物園は当分の間休館です。
17日に情報規制がとかれ1000億ってニュースがテレビもネットも流れました。また後手後手な国が県や獣医への責任転嫁を行い始めましたが1000億と言う金をちらつかせられ県は、名誉と金との痛み分けと思ったのか抗議しませんでした。18日になって1000億が100億って話が浮上。
国は、詐欺師みたいな手を使うのですか?

【トピ画像】
1枚目:このトピのモバイル用
2枚目:誰でも出来る口蹄疫撲滅運動
3枚目:下記の署名運動のモバイル用

【宮崎の畜産を守る署名運動】
ネットでも可能になったJAグループ宮崎の署名運動です。
名前・メアド・都道府県を入れるだけの簡単な署名ですのでどなたでも簡単に署名運動に協力できます。送信したら確認メールが届きますので本文にあるURLをクリックすると署名完了となります。
簡単なメッセージも入れれるので良かったら一言入れましょう^^
是非ご協力お願いします。
[PC]http://www.shomei.tv/project-1542.html
[携帯]http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1542
携帯の場合上記のURLをコピーして直接入力でペーストしてお使いください。

【口蹄疫撲滅運動】
ネットユーザーなら誰にでも出来る運動!
少しでも多くの人に口蹄疫の現状を把握していただくのと目に留めて欲しいのでハンドルネームに『@口蹄疫撲滅』『@口蹄疫撲滅祈願』等を入れる運動をしようと思います。文字数がオーバーする方は、『@滅口蹄』などでもOKだと思います。
ちょっと前にCR-Zを入れたようなものですね。
CR-Zは、数名にしか当たりませんが口蹄疫撲滅の意識は、必ず見た人全員が意識が向上しますし、現場の方の支えにもなり微力やも知れませんが国を動かす力になると思います。
口蹄疫が沈静化するまでハンドルネームに付け足してはくれませんか?
ご協力できる方、よろしくお願いいたします。

【未確認情報・デマ・詐欺に注意】
※口蹄疫が出たら5年は再開できないというのはデマ。金銭問題を省けば21日で再開できます。
※ビルコンが横流しされたなど色々情報がありますが、ソースがない情報ばかりですので信頼できない情報です。
※困っている方々をあの手この手で金を毟り取ろうとする詐欺も起きてきているようです。

【お礼】タオル収集について【感謝】
タオルを収集中で送る予定だったって方は、お手数ですがコミュ管理人の鷲田にメッセージください。私の方で各自治体に持って行きます。

【宮崎日日新聞社より】
宮崎県内で猛威を振るう口蹄(こうてい)疫に関するメッセージを全国の皆さんから募集しています。激励や提言など内容は問いません。感染または感染疑いが確認された農家、そして周辺の農家の心労は極限に達しつつあり、防疫作業に当たる関係者の疲労は日増しにその色を濃くしています。口蹄疫はいつ、どこで発生するか分からない家畜伝染病です。宮崎県だけではなく、全国で問題意識を共有するためにも、皆さんのメッセージをお待ちしております。住所、職業、名前、年齢を書いてお寄せください。
メールアドレス:kouteieki@the-miyanichi.co.jp

■■■■本文■■■■
ご存知の通り現在宮崎では、異常な事態が起きております。
至る所に消毒ポイントがあり畜産農家の敷地の周りは、消毒で真っ白。
感染地の半径10キロは、移動規制。半径10〜20キロは、搬出規制が行われております。
それに加え風評被害防止といった大義名分による報道規制。
また今朝方の文化放送でもあった対応の遅れを畜産農家の隠蔽していたとの責任転嫁。など情報が捻じ曲げられております。
のんびり構えている宮崎県民の方、そして正しい情報を受けていない日本国民の方々!
バイオハザードの映画の世界と同じです。

【何がどうなって恐ろしいのか!?】
畜産関連企業に勤めるTOPブロガーの財前さんが分かり易く書いてくれました。
http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-1154.html

口蹄疫感染の確認がされたのは4月20日
5月18日現在で感染(疑い例も含む)が確認されたのは126施設で、殺処分される牛と豚は計11万4177頭。

あまりにも国の対応が酷過ぎます。(お蔭様で国も対応してきました)
またマスコミの情報が信憑性に欠けている現状を知っていただきたいです。
民主が自民がって言っている場合ではありません。
また全額保障するから良いって問題ではないと思います。
早急に口蹄疫問題が解決する方向になればと正しい情報を知っていただく為にトピ立てしました。

感染からの流れを副管理人の日記等より抜粋

4/20 宮崎県で10年ぶりに口蹄疫感染確認。農水省、日本産牛肉輸出全面停止
政府、口蹄疫の疑似患畜の確認及び口蹄疫防疫対策本部設置
赤松農水相、宮崎選出の外山いつきから消毒液が足らない報告を受ける
4/21 政府から指示なし、仕方なく現地で対応。消毒薬は現地の組合が用意したが不足
4/22 農林水産副大臣「現場の状況について今初めて聞いた」
4/25 殺処分の対象が1000頭を突破、過去100年間で最多を記録
4/27 東国原知事、赤松農水相や谷垣自民党総裁に支援要請
4/28 国内初の「豚」への感染疑いを確認
4/29 農林水産副大臣が宮崎県出張。現場には入らず生産者への面会もなし
4/30 自民党口蹄疫対策本部、政府に42項目の対策要請を申し入れ
★対応を予定していた鳩山総理・赤松農水相は当日になって予定をドタキャン★
★夕刻、赤松農水相、南米へ外遊★
★自民党、政府に6日7日の委員会開会を要求。政府は拒否★
★民主仕分け組:口蹄疫により被害を受けた畜産農家に融資を行う中央畜産会を仕分け★
自民党口蹄疫対策本部、党本部で記者会見
「10年前の感染の際はただちに100億の予算が確保され対策がなされた」
「ところがこの段階になっても国から宮崎県には一箱も消毒薬が支給されていない」
「この状況で農水大臣が外遊するとは自民政権時代からすれば前代未聞」
「国からは消毒液一箱も届かず。国があたかも配ったように報道されているが、まったくの誤報」
5/1 宮崎県、自衛隊に災害派遣要請を行う。家畜の殺処分は8000頭超へ
   総理、熊本県水俣慰霊式に出席。宮崎はスルー
5/2 1例目のウイルスがアジア地域で確認されているものと近縁であることを確認
5/3 宮崎県、感染17例目確認 殺処分9000頭突破
5/4 宮崎県、感染19例目確認 殺処分27000頭突破
   総理、普天間問題で沖縄訪問。宮崎はスルー
   舟山農林水産大臣政務官、デンマークに出張
5/5 東国原英夫宮崎県知事が非常事態であると発言する
5/6 O/MYA/7 /98(DQ164925)型とされる
5/8 49農場の6万2426頭の豚(57,938頭)、牛・水牛(4,488頭)が殺処分の対象になった
5/10 新たに川南町の11農家の牛と豚に感染の疑いがあると発表される
5/10 殺処分される牛と豚は計7万6852頭となった
5/10 新たに殺処分対象となった牛と豚は合計12,498頭、処分豚は川南町全体の約半分になる
5/10 農林水産省は、香港への豚肉輸出手続きを再開することを発表した
5/11 農林水産委員会が開かれる
5/12 宮崎県は防疫強化と畜産農家資金援助の6億5700万円を追加する一般会計補正予算を計上
5/13 川南町とえびの市の豚と牛に新たに10例の感染疑い例が見つかった
5/13 殺処分対象の牛、豚計7万8800頭を埋める場所は、概算で約16ヘクタール必要と判明
5/13 感染確定・疑い例は計86例、殺処分対象は1457頭増えて計8万257頭となった

他にもリンク希望等あれば書き込んでもらえれば下記に足していきますので書き込みよろしくお願いします。
とにかく現状を知りましょう!

【現場の声】
[ムッチーさん]
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2447771
http://green.ap.teacup.com/mutuo/
[ひじりさん]
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1484308396&owner_id=1656063
[ぢんさん]
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1484453817&owner_id=1197997
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1486060120&owner_id=1197997

【募金・支援金案内】
上記のムッチーさんが募金活動も行っております。
ご協力できる方がいらっしゃったら是非お願いします。
[郵便局]
川南町のムッチー牧場
口蹄疫災害見舞金を募る会
(記号)17310
(番号)3609971
カワミナミチョウノムッチーボクジョウコウテイエキサイガイ
ミマイキンヲツノルカイ

日本養豚協会(東京)は、本県や鹿児島県などの養豚農家を支援する募金を呼び掛けている。31日まで。
口蹄疫の移動・搬出制限区域内の養豚農家を支援するのが目的で、1口1万円から口座振り込みで受け付ける。
振込先は
みずほ銀行新宿南口支店
普通預金 1899527
(社)日本養豚協会
送金の際は、振込者(団体)の氏名(団体名)と県名、「口蹄疫農家支援」と明記する。送金手数料は募金者の負担。
集まった募金は、各県の養豚または畜産協会を通して、対象となる養豚農家に分配する。
同協会口蹄疫緊急連絡本部
TEL03(3370)5473。

【緊急連絡】人員募集
全国からの牛豚を扱えるボランティアを募集しています。
現場で一番欲しがっているのは、殺処分の為に豚を移動する人員です。
最低一週間は、居て欲しいとの事。
宿泊施設は、県が準備中
連絡先:0985-26-7123
宮崎県農政企画課(担当:押川)

【誰でも出来る口蹄疫撲滅運動実施中】
ネットユーザーなら誰にでも出来る運動!
少しでも多くの人に口蹄疫の現状を把握していただくのと目に留めて欲しいのでハンドルネームに『@口蹄疫撲滅』『@口蹄疫撲滅祈願』等を入れる運動をしようと思います。文字数がオーバーする方は、『@滅口蹄』などでもOKだと思います。
ちょっと前にCR-Zを入れたようなものですね。
CR-Zは、数名にしか当たりませんが口蹄疫撲滅の意識は、必ず見た人全員が意識が向上しますし、現場の方の支えにもなり微力やも知れませんが国を動かす力になると思います。
口蹄疫が沈静化するまでハンドルネームに付け足してはくれませんか?
ご協力できる方、よろしくお願いいたします。 orz
また転載等ご協力していただいた方々心より感謝申し上げます。

【mixi内関連リンク】
スーパーで働く人々
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53043441&comm_id=856495
口蹄疫
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4993025
宮崎口蹄疫
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5016255
宮崎県人会コミュ(口蹄疫撲滅)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=52678786&comm_id=32713
日向学院トピ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=52965618&comm_id=103435
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=52976650&comm_id=103435

【口蹄疫wiki】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB


この被害であたしたちが1月に堪能した宮崎のすばらしいモッツァレッラを作っているカゼフィーチョも全ての水牛、そして仔牛まで殺さなければならないそうです。農家の方たちは、感染して苦しんでいる家畜を殺すだけではなく、生まれたばかりのまだ元気であるだろう子供達も殺さなければならない、その苦しみ、そして被害が拡大する恐怖、全部の家畜を殺してしまった後の処理、さらにはその先の事業再建など、とにかく出口の見えない惨状の中にいらっしゃいます。なにかできることはないのか、とにかくこの実情を一人でも多くの方に知ってもらい、政府を動かせるくらいの動きにつながること、少しでも多くの寄付金や、本当に必要なものの物資支援、そして、風評デマを防ぎ、興味半分で現地に近づかないように、情報の共有ができたらと思っています。


posted by yossy at 18:02| ローマ | Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

Tornata finalmente alla normalita`

roma_28_04_2010_123.jpg

昨日で毎年恒例の「Mostra Mercato Internazionale dell’Artigianato」が終わりました。今年も日本橋から戻ってきてすぐにこっちの仕事があったんですけど、おかげさまで毎年のごとく大盛況ブースでしたよ。今年は古着の着物を持ってきていて、これが初日から飛ぶように売れたようでね。(あたしはそのときまだ飛行機の中だったのさっ!)しかも黒い留袖が大人気だったんだって!!!最終日には黒い着物は全部なくなっているくらいでしたよ。もっと色や柄の派手なものが好みかと思ったら、なかなか渋いイタリア艶女。(爆)これに金糸銀糸の赤や黄色い帯をして、パビリオン中闊歩したのは、うちの担当イラリア。最終日もなんのインタビューか分からないけど、そのためだけに二人連れ立って、着物着せてくれ!!!ってやってきました。(笑)しかし面白いのは、イタリア人にとってキモノはやっぱり単数形だったってこと。。。「このキモニはいくら?」って何度聞かれたことでしょうか。(爆)柿のときと逆ね。(柿はイタリア語でもカキなんだけど、一個だとカコっていうんだよね、イタ人。。。)とにかく、今年も周りのブースの人たちと仲良くって、毎日楽しかったわ♪
みなさんお世話になりました!


ということで、やっと日常に戻った今日は掃除、洗濯に衣替え。フィレンツェはちょっと天気がぐずついているけど、すっかり初夏の陽気です。上の写真はこの忙しい日程を縫ってちょっとだけ行ったローマ。バチカンの上にはこの上もないほどの青空でした。この空だけ見ていると真夏だわね。。。(笑)


posted by yossy at 22:45| ローマ | Comment(3) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

ただいまっ!

mitsukoshi2010.jpg


日本橋三越イタリアフェア、無事に終了いたしました!会期中、25度近くの夏日からみぞれの降りしきる最高気温10度以下の日まで体験!その中をたくさんの方に来ていただきました。本当にありがとうございました。物を売るということ以上に、いっぱいお話をしたり、モザイクのできるまでの長い工程を説明することができ、たくさんの方に足を止めていただいたことに感謝!そして今回は毎晩、いろんな方に、いろんなところに連れて行ってもらっておいしい日本も満喫でした!(笑)東京に雪の降った日なんか、朝から築地に行って、お寿司で朝ごはんさせてもらったり、他のブースの方たちに連れられて、立ち飲みの焼きとん(焼きぶたじゃなくて、焼き鳥風の豚)で、超レアの豚レバー食べたり!

というか、何よりも無事にフィレンツェに戻ってこられてほっとしています。デモンストレーションのために来ていたイタリア人も一人を除いて予定通りみんな帰ることができたみたいだし。いやー、天災ですからね、予測もつかないし、しょうがないわけで。。。イタリアフェアの最終週のみいらっしゃるはずだった、とあるレストランのシェフは結局来られず、というのもありました。お客様の中にも、旅行が中止になったり、ご家族が帰国できず心配されていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいましたし。いずれにしても、このまま収束してくれるのを願います。


さて、これから怒涛の製作に入ります。作品をお待ちの皆様、お時間頂いて大変申し訳ございませんが、がんばりますので楽しみにお待ちくださいね!!!!!

posted by yossy at 17:51| ローマ | Comment(8) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

青空と黄色い花束

festadelladonna.jpg


冬が舞い戻ってきたようなフィレンツェ。青空の日が何日か続いているのですが、それと比例するように増す寒さ。。。三寒四温というのでしょうかね。びっくりするくらい寒いです。おかげさまで花粉症の疑いがあったあたくしですが、その後、薬は飲まずになんとか鼻うがいしたりして小康状態を保ってます。っていうか、不思議なことに家の中のほうがくしゃみとかでるのよね。なんで?外に出たら平気、みたいな。(ちなみに家はちゃんと掃除してますよっ!!!)のどがちょっとイガイガしたり、くしゃみするとちょっと寒気がするような気がするから、ただ単に風邪なのかも、と期待。(←風邪に期待するって。。。爆)

今朝花束をもらいました。すっかり忘れていたんだけど(笑)、今日は「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デッラ・ドンナ)」。女性の日といわれ、イタリアではミモザの花を女性に贈るんですよね。この夜は女性ばかりでダンナや彼氏を家において、おおっぴらに出かけても良いと思われてるイタリア。意外とイタリア男って、封建的で束縛が多いんです。自分は外に勝手に遊びに行くくせにっ!(爆)そのあたりのことはこちらのブログに書いてあります。でも、本来、そういうスイートな意味を持つ日ではないんです。女性の過酷な労働条件の改善、また選挙権を求めて戦った女性達の追悼、そして「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日であるわけです。

**************************************************

 3月8日は国際女性の日です。イタリアでは、この日を「フェスタ・デッラ・ドンナ」(Festa della Donna:女性の祭日)と呼び、男性が、母親・妻・恋人・友人など親しい女性に、黄色いミモザの花を贈る習慣があります。

 3月8日が『国際女性の日』に指定された理由をご存知の方も多いかと思いますが、100年以上前の1908年、ニューヨークの繊維(綿)工場で働いていた多くの女性たちが過酷な労働条件の改善を求め、何度も経営者に掛け合いましたが、受け入れられず、ついに工場内に立てこもるストを決行しました。

 数日間続いた立てこもりに腹を立てた経営者であるジョンソン氏は、3月8日、中の人間が外に出る事が出来ないように工場の扉や窓のすべてを外から固く閉ざし、その後で工場に火を点けました。外に逃れる事が出来ず、工場内で逃げ惑いながら、この火災で129名の女性が焼死しています。

 女性の待遇改善に立ち上がり命を落としたこの女性たちを讃え記念するため、後にローザ・ルクセンブルクさんというポーランド出身の女性革命家が提唱し、3月8日を国際女性の日とする事が決まったのだそうです。

JanJanオムニバス より)

**************************************************

いずれにしても花束のサプライズはいつでも嬉しいわけです。(笑)どうもありがとう。今日は普段レストランにバラの花束を売りに来る移民のにーちゃんたちも、ミモザを持って入ってきます。街中にもミモザの花束を抱えて、すっかり忘れていそうな男性陣近寄っていくなんちゃって花売りも多いんじゃないかなぁ。


さて、いろんなこと書きたいんですけどね。イタリア、政治の世界でものすごいことが起こっていて、各地で大掛かりなデモが始まっているんです。民主主義の根幹にかかわることで、今後このようなことが続けば、現政権の利権、職権乱用なんて軽々しい言葉じゃなく、すでに「独裁(dittarura)」という重い言葉もでてきているんだよね。。。しかし話が長くなるので、それは明日の休みの日に。
posted by yossy at 18:50| ローマ | Comment(5) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

HELP!

すっかり暖かくなりつつあるフィレンツェ。

それはいいんですけどね。ちょっとまずいことが。。。





鼻水がとまらない!!!!!!<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


まずくないか?まだ目は痒くないんだけど、ちょっとのどがかさかさして、なんとなく風邪ひき始めみたいな、でも絶対風邪じゃないみたいな。。。とうとう、始まってしまいましたかね。


花粉症!


文字にすると、ほんとうにそうなってしまうようで嫌だったんですけど(爆)今朝の鼻水の具合は尋常じゃないのでね。イタリア組みですでに症状出ている(ジェノバのdolcenoriさま、あなたです。爆)方、とりあえずお医者さんの処方なくて、薬局で買える薬ってあるの?昔、とある場所で、鼻水とかのアレルギー症状がひどくでたとき、中国人の漢方医のところに連れて行ってもらって、正露丸の10倍くらい大きな丸い玉をもらって、飲んでいたんだけど、これはやたら効いたんだけどなぁ。。。今となっては、名前すらわからない(言葉がつうじなかったから。爆)そんな薬探せないし。。。

っていうか、今となっては思うけど、去年の今頃このうちに引っ越してきたときにやたらくしゃみが止まらなくて、あの時はしばらく人のすんでいなかったうちだから、入居前にお掃除はしたけど、見えないところにハウスダストがあるのかな(あたしはハウスダストのアレルギーはどうもあるみたいなのです)と思っていたんだけど、違ったのかしら!?



ということで、至急情報求む!!!!!

posted by yossy at 18:13| ローマ | Comment(5) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大平シェフのトークショー@スペースK代官山

代官山のスペースKのオーナーでウェディング専門の写真家であるお友達Kさんから楽しそうなメールが入ってきましたのでお知らせまで!

4月11日お知らせ表.jpg

〜”はなまる”や”ズームイン”で人気の中目黒にある隠れ家フレンチ
ambiance(アンビアンス)大平シェフのトークショーを一日限り、限定30名様で開催します。日曜の昼下がり、、、シェフのベルギー”食”の話あれこれを聞きながら、ベルギービールを試飲したり、特製おつまみを味わったり、、、とちょっといつもとちがった時間を楽しみませんか?いまのりにのっている大平シェフの楽しいお話の内容は”ベルギーレストラン修業のころの話と今後のヴィジョン、そしてもしかしたら日本経済の行方にまで広がるかも”だそうですよ。日曜日の非日常空間をステキなシェフのトークで一緒に楽しみましょう!〜
   

4月11日(日) 14:00〜15:30/16:30〜18:00(各15名づつ)
参加費 ¥3,500 (ビール+おつまみ代含)

会場  スペースK代官山 渋谷区猿楽町25-1-201 

4月11日お知らせ裏.jpg

お申込みはこちらをクリックしてください。



あたしはこの日、日本橋三越イタリアフェアに向けてフィレンツェを飛び立つ日。。。ベルギーってちょっと興味がある場所だから残念っ!ベルギーって言うとビールとチョコレート。それ以外の食ってどんなのがあるのかしら?フランス語を話すけれど、ドイツと近そうな雰囲気だし。。。ううーむ、楽しそうな企画なので行かれた方、ぜひリポートよろしくっ!!!
posted by yossy at 08:58| ローマ ☀| Comment(0) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

蓋がとれる?その下には何がっ!

3週間近く日本にいて、その間全然イタリアの政局の話題についていっていなかった(ベルコーレにいないからね。うちのアブは、最近ベルルの追っかけかっ!というくらい政治の話しかしないから。爆。ちなみにベルルですけどね。)んですけど、しばらーくほったらかしにしている間に、すごいことになっているみたいね。


臭いものには蓋だったのに、その蓋が古くなってきて、下のものがごっそり出てきてる?ってかんじ。。。まあ、壊れる前に新しい、しかももっと頑丈な蓋を作って上からハンダでつけちゃうんだろうけど。。。今回はこの前のG8に絡んだもの(もともとの開催地、サルデーニャのマッダレーナ)や、ローマであった世界水泳のプール建設費、そして記憶に新しい昨年4月のアクイラでの地震後の再建設などに絡んだ贈収賄もの。続々と電話の盗聴が記事になっていますけど、あの地震さえも喰いものにする内容が刻々とでてきて、そりゃねーだろっ!なんだよ。。。全て否定していますけどね、ベルトラーゾ長官。そしてこの捜査、フィレンツェの司法が頭になってやっています。で、いろいろと出てきた証拠(が新聞に載っちゃったりして)ローマの検察のえらいさんの息子がからんでいるとかで、その検察のえらいさんはやめちゃって、ローマ検察からフィレンツェ検察にクレーム(笑)が入ったらしいとか。そしてここにも、やっぱりオネーチャン問題も絡み。。。(爆)

それ以外に、パレルモの元市長だっけ?彼の息子が法廷で、自分の父親を含む政治家とマフィアとのつながりや、ベルルとのやり取り、そしてベルルの政党フォルツァ・イタリアはマフィアのおかげで成立した政党だと証言したり。そしてベルルが再編したポポロ・デッラ・リベルタの上院議員ニコラ・ディ・ジローラモが、カラブリアマフィアとの癒着というか、マフィアの後押しで政界に入り、そこのボス(すでに逮捕済み)と仲良く写ってる写真と、ボスから「お前は俺の未来永劫奴隷だ!」なんていわれていたって記事がでたり。。。


極めつけは、あんなに躍起になって、ベルルとその仲間を合法的に助けるために、大統領、首相、上下院議長は何があっても捕まらない法案を通そうとした法相、今度は贈収賄を禁止する法案については、差し戻しの請求を出したり。。。え、差し戻し?贈収賄を禁止するのはいかんのか???(爆)


という、地方選挙を前に、いろいろ出てくるイタリア。でも出てきたら収拾つかなくなるよね。。。どこで手打ちにするんだろう。やはり全て無かったことにか。(爆)



posted by yossy at 18:48| ローマ | Comment(2) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

フィレンツェだっ!

本日18時フィレンツェに無事到着しました。マエストロにお迎えに来てもらったので、そのままおうちへGO!いやー、なんだか今回はのんびりと忙しい日程で、一瞬こっちに戻ってきたのがタイムスリップしたみたいな感覚になったよ。。。とりあえず荷物も無事でほっ!なんせ、朝7時過ぎに成田にいったら、10時20分発のルフトが11時頃出発に変更になってるし!どうも機材の遅延ということで、フランクフルト、かなりの雪が予想。ちゃんと乗り継ぎできるのか(汗)と心配したものの、きちんと運行していました。寒かったけどね。鹿児島が最後の週とか平均最高気温20度の毎日だったから、いきなりマイナス5度とかいわれてたら南極に来たかんじで。(爆)

いやー、今回はほんとうに忙しかったような、でも楽しくてとても充実した“バカンス”を過ごすことができました。会えたみなさん、ほんとうにありがとう。会えなかった方々、次回は4月に日本橋で?(笑)


IMG_6075.jpg IMG_6128.jpg IMG_6138.jpg IMG_6126.jpg

個人的には今回はやっぱりたくさんのおいしいものに出会えたこと!!!おかげで、今から体を絞っていかないといけないんですけどね。(笑)そしてサスライ氏同様、あたしも自分の鹿児島滞在最後日にも、また重富荘におせわになりました。今回は結婚式お食事会。といってもあたしのではないですよ。(あ、知ってますね。爆)サスライシェフのコラボディナーのことで、2週間の間に何度か足を運んだ重富荘。偶然こういう形での再訪になったんですけど、ほんとうにスタッフの皆さんによくしていただきました。ありがとうございました。新しい門出の二人にも、遠いところから春の嵐の中いらっしゃったゲストの方々も、宮元シェフのお料理に、そしてオトヌの格調高い雰囲気に大満足だったようです。


そして出発の日、前日の嵐のような雨でさっぱり綺麗になった風景を眺めながら空港へ。桜島だけではなく、霧島連山がくっきりと山の稜線まで見えるすばらしい天気でした。

IMG_6289.jpg

たまたま窓側をとっていたら、上空から桜島が。今回の鹿児島帰省は、すごく大事なものになったなぁ、と感慨深く、なんだか神様がちゃんと見ていくようにセッティングしてくれたのかな、なんて。次に桜島を見るときは、ちょっとだけ違って見えるのかもしれないなぁ。(笑)あ、桜島といえば、重富荘のブログでコラボディナーのお料理についてUPしてありました。もちろんサスライシェフの桜島の仕掛けも!


ということで、次回の日本上陸は4月14日から23日までの日本橋三越イタリアフェアです!みんな会えるの、待ってますよ!!!!(おいでの際は、手ぶらでいらしてくださいね。(笑)みなさんのお気持ちだけいただきます。→昨年はフィレンツェまで到底もっていけないくらいお土産をいただいて、全部持って帰ろうとして成田で右往左往したものですから。。。爆)
posted by yossy at 09:48| ローマ | Comment(8) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。