2010年12月16日

カスタムメイド

出勤中のさすらいシェフから電話で「バッソ要塞のところの池が95%は凍ってるよ。どうりで寒すぎるはずだよ。。。ハトとカモが上を滑ってるし。(笑)」と報告がありました。どうも今夜から雪になる予感のフィレンツェ。。。

さて、ペンダントのオーダーぶんを毎日製作中のあたくしですが、出来上がったものから少しずつご紹介。今回ぶんはみんなカスタムメイド。石をひとつだけチョイスしてあって、こんな雰囲気がいいなぁとか、今の自分の気になる色をあげてもらって、それを元に彼女の好きなイメージを連想させるものをデザインしたり、物自体は決まっていて、色の配色はお任せとか。

まずひとつめは、これ。

ordine02.jpg ordine02_pietra.JPG

先日工房で自分でペンダントトップを体験製作した仲良しK子さんからのオーダー。工房にいるときに見せてあげたアップルグリーンのクリソプレイスと白蝶貝をいれて、それに合う濃い緑(マラカイト)があったらいいなぁ、それで大ぶりでというオーダーでした。5月生まれの彼女というイメージでタンポポのような黄色をアクセントにしたものと、やさしくて凛とした雰囲気の彼女のイメージのピンクと両方デザインしてみて、ご本人にチョイスしてもらいました。K子さん、La Fanciullaのコレクション、下手したらあたしより持っているんじゃないかしら!?って感じで(ありがとねーーー!)今までのペンダントトップにはない色使いをチョイスだったのよ。ということで、できたのが右側のもの。冬はシャープに、春には元気なイメージですよね。


ordine01.JPG ordine01_pietra.JPG

もうひとつは、ブログから仲良しになったY子さん。彼女からはこれが欲しいというのがないので、イメージ、好きな色などを伺って、いろいろと落書きデザインをしてみたの。大好きなトスカーナの葡萄、ゆるやかな丘をイメージして。同じかたち、デザインでも色がかわるとガラっと印象が変わるので、ちょっとそういうパターンもつくりつつ。。。ということで、こんなかんじになりました。しかも偶然に葡萄にいいかなと選んだワインレッドの石が彼女の誕生月の石、ガーネット。そういう偶然もなんだかうれしくなる作品になりました。


giglio_bicolore.JPG

これはなかなか迫力のあるプローチ。以前同じもので赤をメインに作ったことのあるフィレンツェのユリの紋章。フィレンツェ市の旗って白地に赤でこの紋章がはいってるのよね。でなければフィオレンティーナだと紫地に赤。なので、二色使いはぜんぜん頭になかったのですが、作ってみたらなかなかお洒落じゃないですか!!!なので引き続き自分のコレクションのためにも二色使いで製作中。(笑)これはかなり大ぶりなので、ストールやコートの襟もとにつけると、かなり華やかになります。パールをつけられるようにしてあるので、フォーマルな席とかでも目立つこと間違いなし!!!あたしは来月の終わりにヴェッキオ宮殿である友達の結婚式のときにしていこうかしらっ!と目論んでいるところ。。。


イタリアというと、結局読みどおり(爆)ベルルが3票差で勝利、これから政界再編の議員さんたちの動きで、ああ、結局お前もそうなのか。。。という人たちがたくさんでてきそうですね。反対にまわっていたはずの元与党の人たちがこぞってベルルの下に戻りそうな予感。。。結局そんなもん。でもローマでの暴動、あれはひどかった。ひどかったんだけど、テレビのニュースではこぞって「暴徒と化したデモ隊」なんていっているけど、でも、そのデモ隊の中には私服の刑事とかが武器を携帯して混じっていて、暴動を誘発したのは彼らじゃないかという意見もあったり。こういうのは普通のニュースでは言わないんじゃないかな?淡々とニュースとして暴動のことを話しても、車に火をつけたり、商店のガラスを割りまくるデモ隊の様子を写していたら、デモ隊の暴力の部分だけをすりこまれてしまうよね。確かに暴力は絶対にいけないし、意味がない。何の解決にもならないし、すごく残念なことなんだけど、じゃあ、誰が一番初めに火蓋を切ったのか、それってちょっと気になったりするわけです。こういうソースはネットとかFBのコミュとかからでてくるんだけど、確かにローマで何度かやっている100万人規模のデモ、こういう暴力沙汰になったことは近年なかったよね。よっぽど頭に血が上っていたのか(不信任案否決、それも裏切りがいてってことに)とも思うけど、裏もありそうな気もするし。。。


IL POSTO VIOLA

Diario della Crisi con Luca Telese e Arianna Ciccone: manifestazione del 14 Dicembre 2010 a Roma

posted by yossy at 23:56| ローマ | Comment(0) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

ご予約は締め切らせていただきます。

早いもので12月ですね♪イタリア生活も3ヶ月をきっちゃいましたよ。うわっ!(焦)おかげさまで、駆け込みでたくさんのオーダーをいただきました。ありがとうございます。それで、とりあえずオーダーは締め切りとさせていただきます。いろいろと予定が立て込んできているので、これ以上はちょっと無理なのです。とりあえず、空いた時間に極力ペンダントトップを作っていこうと思っていますので、またいずれGETしたい方は、そのコレクションの中からお選びいただくという感じになると思いますのでよろしくお願いいたします。

10月、11月は来客やなんだかんだありましたけど、いろいろと仕上げましたよ。まあ、夏くらいからやっていたものもあるけどね。

ultimeopere01.jpg

これで最後の(笑)VERNAZZA。5枚も(!?)同じものをすると確実に仕事が速くなってくるのがわかります。それに比例して石を選ぶ時間は長くなるけど。。。何度もここでは話しているけど同じものってないからね。一番最後のこのモザイクは、穏やかな一枚になりました。半年以上も待っていただいたお客様に感謝♪


ultimeopere02.JPG

これがおととい仕上がったもの。4月の日本橋三越イタリアフェアの広告商品とおなじ構図のものです。一枚はフィレンツェを手元においておきたくて。この構図も同じようなのを結局4枚つくったなぁ。。。横長のってあまり他では見ないんですけど、あたしは好きなんですよね。
それにしても、あたしのフィレンツェって、色の選び方がマエストロのとすごく似てる。。。こういうのって性格がでるから。。えっ!似てるの!?!?!?!?(爆)

ultimeopere03.JPG

そしてこれは額がもうめちゃくちゃ気に入ってる一枚。この額、いつものフランコのところのアカネさんが作ってくれたもの。額はすでに購入済みで、何を入れるか決まっていなかったなのだけど、このひまわりが出来上がったら、なんとなくピンっ!ときて、大きさをあわせてもらうためにパスパルトゥにいれてもらったら、とても上品な一枚になりました。


これ以外にもオリーブを3枚、レモンを1枚、などなど。一人家内制手工業しています。(笑)絵がひといきついたら、次何しようか、脳内が空っぽ。いまいちいい構図が生まれずで、今月前半はペンダントとブローチのオーダーをこなす予定。これもまた、コンファーム待ちとか入れたらかなりの量になるんだけど、大丈夫かしら。。。(爆)これ以外にあと二枚は絵のモザイクもつくりたいんだけどなぁ。いかんせん、この人のように寝る間も惜しんではできないんです、あたし。結構根がグータラなもんで。。。あぁ、がんばろう。。。



posted by yossy at 20:53| ローマ | Comment(2) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

ちょっとあらたまってなんですが、お知らせとお願い(新しい記事はこの下にあります)

collage3.jpg


実は今日は大事なお知らせがあります。。。ジャジャジャジャーン♪(笑)
大事なものですから、しばらく一番上にこの記事を置かせてもらいます。新しい記事はこの下にドンドンUPしてありますので見落とさないでねっ!!!

来年、年が明けたら11年のイタリア生活に終止符を打ち、日本に帰ることにしました!詳しいことはまた改めてお知らせしますが、日本に戻ったらしばらくモザイクの製作はできなくなる予定です。環境が整ったらいつか日本の石で、ここトスカーナとはまた違うテイストのモザイク画を作ってみたいと思っていますが、帰ったらまず違うプロジェクトが待ち構えているので(笑)ひとまずお休みということになるんです。それに伴って、ベルコーレの夜のお仕事も新しいTAMAKIさんにバトンタッチ、週に一度か二度の出勤で、あとは工房へ缶詰となります。

つきましては、1月末まで工房での作業をすることになるんですが、もしもいつかLA FANCIULLAのモザイク欲しかったのよっ!と思っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、この機会を逃すと、いつ復帰になるかわかりませんので(笑)早いうちにオーダーいただけますと幸いです。特に絵の場合は、11月までにオーダーいただけなければ2月の完成は無理なのです。。。というのも現在春の日本橋三越でいただいた最後のオーダーがやっと仕上がりつつあり、他のオーダーもこなしています。なんせ一人でやっていますし、一枚のモザイク画を仕上げるのには時間もかかります。ペンダントも然り。自分のためのものも作りたいので、すでに12月までカレンダーがびっしりなんです。。。ということでもしもオーダーしたい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひ早めにメールでご連絡、ご相談くださいませ。


びっくりさせて申し訳ないけど、おひつじ座は今年こんな星回りらしいのよねー。なんというか、今までとまったく違う展開の始まり、みたいな。ま、イタリアに10年以上もいれば、何があってもだいたい平気なくらい肝っ玉がすわってくるんで、なんとかなるかな、と次の計画も、構想だけ着々と進めているところです。そのうちご報告しますね。。。って、ま、分かる人は分かってるでしょうけどねー。(爆)
posted by yossy at 07:12| ローマ | Comment(7) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

製作とちょっとした修理

気がついたら10日以上も放置のブログ。。。スンマセン。
元気なんですよ。でも忙しくてねぇ。。。仕事以外に、頼まれごとがやたら多くてさ。ベルコーレも秋メニューに変わったしネタは結構あるんで、今日から気を取り直してガンガンいきますよ。(笑)


ということで、工房が大変忙しいあたくし。特に展示会はないですけどもおかげさまで、オーダーいただいたものがたくさんあり、しかもいろいろとやりたいものもあり。。。俊寛のようにストイックではないので(笑)どうしても無理をしないんですよね。で、今回はこういうこともできるんですよ、の一例を。うちのsorella、yukkyのダンナさんからのオーダーで、鹿児島といえば!の「桜島」を作りましてね。桜島は私も今までいろいろと作ったんですけど、今回は彼が鹿児島で自分で採った写真をたたき台にということだったんです。そこで送ってきたのが下の写真。

+朝日.jpg +噴煙.jpg ベース画像.jpg

この3つを組み合わせて、いろいろと細かく打ち合わせしました。下絵を描いて、石が割れたりしないように(特に空に使っているオニキス)分割、どこを取り入れるか細かくきいてデザインを直していって、製作に入りました。彼の希望は噴煙と朝日。そう、これ朝なんです。なので桜島の向こう側から朝日が昇るから櫻島自体はブルーグレーのシルエットなのね。一番下のものがベースになっていて、錦江湾と鹿児島市街地のシルエットも作ります。ここで問題になったのが、朝日のところ。このボンヤリとしたシルエットの光の塊を入れないといけないこと、その部分は明るいオレンジ色ということで、半透明のオニキスの中にオレンジの模様が少し入ったものを選んだのだけど、いかんせんこの朝焼けの色のような石にはならないので後ろから色をつけました。同じく錦江湾も、朝日が写りこむシルバーピンクのような色に。

pezzo_cambiato01.jpg

朝日の部分は丸く石を刳り貫いて明るい黄色の石をはめ込み。。。とここまでできたのだけども、太陽の周りが若干暗い。モザイクは表の部分から組み合わせていき、全部が組み合わさったらひっくりかえして大きいタイルに乗せ、周りを石膏で固めてから裏を削って高さを合わせていき、裏へラバーニャと呼ばれる黒い石のいたを補強としてはりつけるんだけど、ラバーニャをつける前に色をぬるんですね。そうすると表から着色の具合がどうなのかは見えないんです。だから勘!!!そしてラバーニャをつけて石膏を外して表に返して初めて色が分かるんですよね。なんともカケとういか。。。
錦江湾に映った朝焼けの光の反射よりも上のほうが結構暗いでしょ。ということで、これを変える事に。といっても裏はすでに板が大理石用の接着剤でついているわけだから、簡単に外すことはできないのです。なのでここからは修復などに使う方法での作業です。

pezzo_cambiato02.JPG

まず新しいピースの形を決め、先に色をつけて裏から接着剤でラバーニャをはり、形を整えます。この部分は、オレンジ色の広がり具合がポイントで、これは自然の色なんです。背景の色を薄いラベンダー色にすることで、石の表面にあるオレンジ色と石の下にある塗った色の間に石の厚みがあるから、奥行きがでるように感じるんですね。そうするとより自然な感じで空が広がっているように見えるってわけです。

pezzo_cambiato03.JPG

そのあとその形の通りに元の桜島のモザイクの一部をアルケット(針金)を使って刳り貫きます。

pezzo_cambiato04.JPG pezzo_cambiato05.JPG

裏をはっているので、厚さは1cmくらいで、しかも接着剤が間に挟まっているから刳り貫きにくい上に、先に作ったピースがきっちりはまらないといけないので、ゆっくり時間をかけて刳り貫いていきます。

pezzo_cambiato06.JPG pezzo_cambiato07.JPG

で、こんな風に刳り貫いたら形をヤスリで整えていくのね。ここでうっかり削りすぎてしまうとまずいのでここも慎重に。。。特に今回はうまく太陽のまわりに使った石がオレンジ色の部分や黄色い自然の割れ目のようなものがあったのを使いたかったので、隙間ができないように削っていきます。

pezzo_cambiato09.JPG

そしてもともと作っていた交換するためのピースをはめて、大理石用接着剤を使ってきちんと接着します。

pezzo_cambiato10.JPG

で、それが乾いたら他の部分はすでに磨いてあるので、荒い紙やすりを使って表面のはみ出した接着剤を除去したあと、研磨機にかけて全体をもう一度磨きます。こうやってみると一番上のやつよりも、太陽の周りの赤い部分が増えて海に映りこむ光の反射と対になっているのが分かるでしょ。

とまあ、こんな感じで桜島は完成。こういう風に写真をたたき台にしてモザイクを作るのってけっこう面白い作業なんですよね。自然の石の中にそれをうまく表現できるものってあるもんなのよ。このとき(@ABC)もそうだったけど、そういうときはかーなーりー嬉しいんです。(笑)どっちかっていうと、もともとあるモザイクの18世紀くらいのすばらしい作品のコピーよりは写真から原画をおこすほうが楽しいんだよね、あたし的に。。。というか、そのすばらしい作品の技術にはまだまだたどり着くまでに三千里だから、というか。。。(爆)



ultimo_vernazza.JPG

ってことで現在製作中は日本橋三越イタリアフェアで頂いた最後のオーダー、ヴェルナッツァ。これも写真から作ったもの。これの難点は、イタリアフェアのときに会場においてあったものを皆さんご覧になってオーダーを頂いたものなのですね。なのでその印象がとても強い。そのときの絵に使った空の感じは白い綿のような雲がフワフワ浮いているようなものだったんだけど、そのオニキスはもう工房にはないし、オーダーしようもないんです。それだけではなく、厳密には同じものを極力選ぶ努力はしますが同じにはならないもの。だからお客さんに全然違う印象を与えてしまう可能性もあるというリスク大。それをきちんとお分かりいただいて、というつもりでも、なかなか難しいものなのです。。。(涙)とりあえず、これで最後、5枚も作ると要領も分かってきて作業自体はスムーズにいってますけどね。いやー、まったく同じものを作っていくっていうのはいろんな意味で勉強になりました。どこからはめていったら一番綺麗に削らずにいけるか、とかね。


onicearancione.JPG

この間にボチボチつくったものはヒマワリ。今回はバックを白で。そしてオーダーいただいているオリーブも。やっぱりあたしは後ろの背景が白のほうが好きなんだなぁ。そしてこのオレンジ色が割れ目の間に入っているオニキスがたまらなく好き。自分のためにも一枚オリーブ作ろうかと思案中。


foglie_naturale.JPG

石探しの途中で見つけた宝物。よーくみると白い大理石の中に薄い緑の葉っぱが二枚!これが自然のなせる業ですよ。

そして出来上がってる作品を額屋のフランコ親方のところに持っていったらこんなステキな額用の木がおいてありました。

IMG_0101.JPG

マーガレットみたいなお花なんです!ちょっと中に入れる絵を選んでしまうかもしれないけど、白だったらいけるかな、とこれに似合うモザイクを考え中。意外とトスカーナの風景画とかでもいいかもしれないなぁ。ちょうど明日はモンタルチーノ方面へドライブ&写真撮影予定なので、これに似合う風景を選んでくる予定。

IMG_0108.JPG IMG_0109.JPG

そして彼らの愛犬シロのためにつくったアカネさん特製の額ができていました。シロの大好きなものが周りを飾る色とりどりの額!!!カジキマグロとか、ペンギン、ヒマワリにシロ自身もいたりして楽しいステキな額なのです。そしてその下のほうは額の角の部分だけに花の彫刻が施してあるシックな額。シルバーx黒、ゴールドx茶という組み合わせで全部彫刻から色まで彼女が一人で作っています。特別な一枚にこういう額っていいよねぇ。絵って額で全然イメージ変わるものね。ぜひフランコのところに行って自分だけの額をオーダーしてみてくださいませ♪

posted by yossy at 09:08| ローマ ☔| Comment(2) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

Giornata lunga...

uccelinicoppia.jpg

どうもこう一つに集中できないあたくし。。。(苦笑)本を読むときもけっこうそうなんだけど、何冊も同時並行したりすることも多かったり。その一つに集中している時間はものすごい集中力なんだけども、時間が短いんですよ。(爆)ってことでモザイクですが、三越オーダーをコンスタントにこなしながら、先月は小さなイタリアを、今月は三越のときに実演で半分くらい製作が終わっていた青い鳥のカップルを作っています。こちらはゆっくりでいいので、気分転換に、ですかね。転換のつもりが、気分がのっちゃうこともありますけどねー。あはははは。

ということでこれから工房。今日は仲良しで、一昨日フィレンツェについたvinobiancoさんとベルコーレでさっそく夏メニューにトライ!そのあと日本VSカメルーン戦をどっかで見て、またベルコーレに仕事に戻るという長い一日。。。(汗)しかし今夜はイタリア戦。お客さんは入るのだろうか、いや、それより、あたしたちは試合をみられるのであろうか。。。(笑)

posted by yossy at 17:28| ローマ | Comment(3) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

CM職人現る!(笑)

この人がまたCM作っていたので、いいなぁ。。。とごねてみたら、作ってくれました。(笑)


ということで、モザイク職人yossyのCMです。そうです、みなさん、あたしは職人なんですよ。自分でも最近一体ナニモノなのかよく分からなくなっていたりするんだけども。。。





いやー、さすが師匠!カンペキっす。。。あざーっす!
posted by yossy at 07:44| ローマ ☁| Comment(4) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

キラキラでいこうぜっ!

一体来週はどんなお天気なのか気になってしょうがないyossyです。一体あたしは東京に何を着ていけばいいのでしょうか。。。フィレンツェは今日は春うららかな、あったか日和だったけど、夜はかなり冷えたし。あ、でも、なぜかおかげさまで花粉症の症状は止まりました。きっとうちの庭のほうにある木の中で3月半ばから後半にかけてあたしに害を及ぼすのがあるんでしょうね。そのうちアレルギー検査してみよっ!


pendentini_pietre01.jpg pendentini_pietre02.jpg pendentini_pietre03.JPG pendentini_pietre04.JPG pendentini_pietre05.JPG pendentini_pietre06.JPG


さて。キラキラ!!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ですよ、奥さん!いや、奥さんじゃなくてオネーサンでもいいんだけどね。モジャモジャの次はキラキラがきますっ!なんてことはないのだけど(爆)ペンダントにキラキラのおまけをつけてみました。イタリア人のようにジャラジャラつけるのもいいじゃないですかっ!アメジスト・ムーンストーン、水晶にローズクォーツなど、いろいろ組み合わせてみました。これがおもしろくて、小さなトップに大き目の石、大きなトップには逆に繊細な感じのやつ、ってのがしっくりきましてね。いずれにしてもなんだか楽しくなるおまけアイテム!(笑)お手持ちのペンダントトップとかをあわせてもOKよ。


絶対楽しくなるペンダント、期間中お気軽にお試しくださいね。
posted by yossy at 07:49| ローマ | Comment(4) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

スペシャルタッグ

spilli01.JPG spilli06.JPG spilli04.JPG spilli03.JPG spilli02.JPG spilli05.JPG

タイトル下にも書いているけど、今回のフェア一押しがこれ。大きめの華やかブローチ!今年の冬に帰ったときに、このブローチと秋に職人研修の通訳でいったChecchi&checchiの大判ストールを組み合わせて使っていたんだけど、これがむちゃくちゃナイス!クラシックなビクトリアンな柄のストールはフォーマルにも、そしてジーンズにもバッチリあうし、それをこのブローチで留めてるとすごく華やかでしかもキュート!!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)実は通訳で行った今年のPitti Uomoでブースにいらっしゃったファッション界の重鎮・ドン小西さんのお連れの女性にも褒められちゃいましたよ。(笑)

ということで、ふと思い立って昨日のオヤスミの日、Checchi&checchiへ車をまわしてもらいました。10月にそこのアウトレットで買い漁った(爆)ときに同じようなクリーム色でちょっとドットの感じが柔らかい豹柄のような模様で、幅が狭めの軽いマフラーが気になっていたの。ちょうど春先で首周りだけちょっと暖かくしたい今くらいに季節にピッタリ!!!と思ったわけ。ディスプレイにもいいしね。そしてこのブローチ、留め金をとめるシルバーの半円が二箇所ついてるの。それにたとえば短めのパールのネックレス(しかし両方の端にその半円にネックレスを留める金具が必要なのだけど)とかつけると、ドレスにも合うし。もちろん白いシャツにこういうのも、なんとなくイタリア風な色気があって好きだけどね♪


ってことで、皆様、買いですわよっ!(笑)しかも限定一個ずつ。計五個のみです。


Cecchi&Cecchi(Gigliの隣というか、CAPで次のバス停で下りたら目の前)
Viale Fratelli Cervi 58 - 50100 Campi Bisenzio (Firenze)
Tel. +39 055 8874564 - Fax +39 055 8878196


posted by yossy at 07:42| ローマ | Comment(2) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

七並べ(にはならないんだけど。。。)

何がって?数が足りないからね。。。(爆)


pendenti_zodiacali.JPG

星座ペンダント完成(週明け予定。笑)!
結構、難しいのね。。。おひつじ座みたいに、スパッと簡単なものもある一方、乙女座、さそり座、山羊座など、めっちゃやりにくいものもあって、その差が大きすぎ。あとは、色の選択。もちろん一応パワーストーンとしての、星座との関連も頭に入れて作っていますから、その辺をどう組み合わせるかってのが結構難しわけです。専門家じゃないから、いろいろと調べてはいるけど、厳密にその星座の石を使ってるってわけじゃないんです。もっていない石もたくさんあるし、使えないもの(ダイヤモンドとかの貴石)もあるわけで。なので後は、星座と色の組み合わせを頭に入れてチョイスしてみました。


皆さん、とりあえず、これは一個ずつしかありません!そこんとこ、よろしくっ!!!

一組しか作らないってことです。だから、一つ目が売れてしまったら、あとはオーダーになります。でもそうなったら、ご自分の好きな色や石の組み合わせを承ります。それもまた楽しいかも!

さて、そういえば、こんなことがありまして。フィレンツェのとある石やさんで綺麗なレッドタイガーアイを見つけたんです。これね。(↓)

occhiodibue.JPG


ちょうどヒマワリのペンダントトップの真ん中にこれを使おうと思っていたから二つ買って工房へ行って切ってみたら!!!!(驚)

occhioditigre.JPG buefalso.JPG

中身は普通のタイガーアイでした。。。(汗)外側が染めてあったわけだけど、全然気がつかなかったよ。゛(`ヘ´#) ムッキー まあ使い道はたくさんあるからいいんだけどさ。石って中を開けてみないと分からないことがたくさんあるのよねぇ。前もそんなことあったけど、そのときは露天で買ったもんだから値段も値段だし、しょうがないかと思ったけど、今回はちゃんとしたお店だったので驚き。とりあえずこれは別の春色ペンダントへ早代わり中!
posted by yossy at 09:31| ローマ | Comment(3) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

進み具合

ucello_zodiaco.jpg


いちおう進んでいますよ。もうすぐこの人もフィレンツェに来るから、まじめに仕事していないと。。。(爆)

日本から帰ったら、ペンダントやピンブローチの小物をって思っていたのだけど、上海に持っていっちゃった青い鳥、昨年日本橋にいらしてくれたお客様が「今年は無理なんだけど、来年あったら。。。」っておっしゃっていたのが頭にありましてね。やっぱり作ることにしました。といっても、前のとは違うバージョンだし、(背景が黒でなくて明るい白にしました。)お約束したわけではないので、売れるのかはわかりませんがね。(笑)でも、まあ、いい調子です。週末には一部大理石に埋め込みまで終わりそう。そしてその合間にチマチマと星座ペンダント製作中!!!!作る、って宣言してからたぶん2年は軽く過ぎているんだけども、忘れていたわけじゃないんですよ、みなさん。今回は一個ずつのみ。これ、結構大変なんです。ちゃんとそれぞれの星座の色や石を考えながらやると、頭がわーーーーってなりそうなのよ。(爆)なので、早い者勝ち、なくなったらオーダーのみってことになりますので、ご了承くださいませ。


今日はとりあえず、ベルコーレで元気な♀ズとランチデートさっ!狙いはマグロ!!!

posted by yossy at 19:08| ローマ | Comment(2) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

uva&oliva

IMG_5702.JPG

のんびり鹿児島滞在は6年ぶりくらいのyossyです。でもこのあとイタリアにもどったら、4月の日本橋三越イタリアフェアに向けて、休みなしノンストップの日々が待っています。ギャー!!!っていうか、まず子の休みの間に作ったもの、作らないといけないもののリストを作っておかないと大変なことになりそうな。。。(爆)


これ、以前作ったブドウのリフォームなんです。下は日本の方のやっているプロバンスにあるショップでオンラインショッピングで買ったもの。以前は楕円形の額に入れていたんだけど、どうしてもなにかしっくりきていないような気がして、ふっとオリーブの板にはったらどうかな、と思ったの!フィレンツェで探したんだけど、まな板のように加工したものはたくさんあったのだけど、自然な感じのものがなくて、ネットで探していたところ、このサイトにたどり着きブツを日本へ送ってもらいました。

形もおもったようにモザイクのむき出しの大理石にぴったり!これ、正真正銘一点ものです。この形のオリーブの板はもうないからね。なので、大事に取っておく予定。(笑)気が付いたらあまり手元に自分の作品がないことに気がついて。。。ちょっと自分でもとっておこうかな、と。いつか居心地のいい空間にこれを飾ろうと思っています。


この2日間くらいはのんびり家にいます。どこにも出ないヒッキーのyossyでした。(爆)
posted by yossy at 17:10| ローマ ☀| Comment(2) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ヒマワリサイタといってきます

まるで受験合格のようなタイトルですが。(笑)

今日の午後一番のフライトで日本へいってきます。飛行機

今回はまったくのプライベート。しかし催事や個展をやるときと同じくらい忙しいような。。。ま、実家だから気持ちはとってもラクチンなんですけどもね。ということで、ただ今出発前の洗濯しています。(笑)10時15分にはマエストロが迎えに来てくれるんだけど、その前にちょっと買いに行かないといけないものあり、そして直接空港ではなく、あるところにあるものを引き取りにいかないといけないミッションあり。出発するまでは気が抜けなさそうです。。。


そして昨日までも頼まれた買い物や出発前にやっておかないことが山のようにあって朝から自転車で東奔西走。で、工房にもいっておりました。とりあえず用事済ませてもお昼前には工房ついたので、中に入るとマエストロはやっぱりいなくて(笑。寒かったからね。。。)マエストロの昔の仲間でお友達、そして今は週に一度か二度モザイクをつくりにくるカジーニさんが一人で黙々と作業中。

labo_cucina06.JPG

フィレンツェの名だたる工房で何十年も職人として活躍したカジーニさん。今は年金気まま暮らしですが、週に何回かやってきます。しかし昔とったなんとかですね。この人、仕事が速い!!!ガンガン作っていく姿はマエストロと対照的。。。仕事の仕方や、創作の仕方をみると、マエストロはまったく持ってアーティスト感覚のひとです。(笑)そしてとても論理的に話してくれるので(笑)マエストロの説明じゃ細かいところがわからないときにとても重宝。こういうところもアーティスト!?のマエストロですから。。。(汗)

そしてカジーニさんのもう一つの趣味が狩猟。だからか、石拾いに行くときもこの人が一番歩きます。さすがです、70歳!!!!ということで、工房に彼がいるとだいたい奥さんのお手製、ジビエのラグー(ミートソース)を持ってきて、工房にある簡易ガス台でパスタをゆでてランチというのが定番。もちろん昨日はあたしもご相伴に預かりました♪♪♪

labo_cucina07.JPG

昨日のラグーはカプリオーロ(小鹿)。なぜかランチ直前にやってくるマエストロ、席に着く間もなくお湯を沸かします。(爆)


labo_cucina03.JPG labo_cucina05.JPG

写真を撮ると、かき混ぜるマネをするマエストロ。。。

labo_cucina04.JPG

だけどカジーニさんに余計なことをするなっ!と後ろから怒られたり。。。(笑)この二人、ほんとうに仲のよいと言うか、どこまでも陽気なイタリアのジーサマです。カジーニがいるとマエストロがいつまでたっても黙らないので、うるさいと言うか、でもこっちは作業に集中できると言うか。(爆)

labo_cucina08.JPG

イタリアの古きよき職人工房ってかんじになるんですよね。カジーニさん、石のことや伝統的な作業の仕方についてもとても詳しくて、生き字引のようだし。もちろん石拾いの場所もものすごく知っています。もうそろそろ暖かくなったら、また石拾いにがんがん行く予定もたてています。(←石拾いに興味のある方、ボランティアでじーさま二人と楽しみたい方、マエストロがランチおごりますので、ご連絡どーぞ。笑)


labo_cucina10.JPG labo_cucina12.JPG

パスタの湯で上がりをチェックして、できあがりっ!こんなにも真剣な目をしなくても、できたものはオリーブオイルをかけただけのスパゲッティなんですけどねぇ。。。小鹿のラグーはセコンドだそうでここではお預け。真っ白なパスタは。。。。なんというか、イメージ的にはしろご飯のみ。(笑)折り込み広告をランチョンマット代わりにランチの始まりでございます。

labo_cucina14.JPG

そしてこれが小鹿のラグー。つけあわせはビエトラ(ふだん草)をゆでたもの。フライパンごとテーブルの真ん中へ!このラグー、むちゃくちゃおいしかったです。臭みもまったくなくて、崩れるように柔らかいお肉でした。そしてジーサンふたりの止まらない会話(←あたしが中には入れないくらい、しゃべります。というと、どれくらいのものかわかるよね。。。爆)


コーヒーは近くのバールで。そして作業開始。ギリギリベルコーレにちょっと遅れるくらいの時間まで作業して、ヒマワリも完成しました。これで日本に行く前にちょっと気持ちが軽くなりました。帰ってきたら2ヶ月でイタリアフェアだからね。磨きもものすごくうまくいったので、まるで鏡のようにピカっとしています。額のイメージももうできているので、出発前に額屋のフランコのところにもっていけるといいんだけど。

labo_cucina01.JPG


ということで、次回更新は鹿児島から!CIAO!!!

posted by yossy at 17:18| ローマ | Comment(7) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

手首の危機(汗)

あしたから世界的メンズコレクションの先駆けであるPITTI UOMOがフィレンツェで4日間にわたって開催されます。会場でうちのちかくのバッソ要塞には、なぜか今回ものすごーーーく前から大型トレーラーが並び、設営とかしてました。不況を吹き飛ばすって感じなんですかねぇ。でも、フィレンツェのホテルはガラガラだという話も聞きましたが。
。。(汗)あたしは4日間、とあるブースの通訳で中で働きます。モードにとても疎いのですが、大丈夫なのかしら。。。とてもエレガントでクラシカルなブランドなので、まず明日着ていくものからどうしよう。。。ですが。(苦笑)

さて、そんなこんなで、そのあとは日本に帰るし、帰ってきたら今度は日本橋三越イタリアフェアの準備が怒涛のごとく待っているのがわかってるので、ちょっとでも作品を増やさなければっ!!!!ということで、現在3枚同時進行中。(爆)頭が爆発しそうです。

girasole_02.jpg girasole_03.JPG girasole_04.JPG girasole_05.JPG

しかも全部アルケット(糸鋸)で刳り貫くやつなので、右手の手首がきかなくなってますし。アルケットの大きさとかにもよるけど、今使ってるのは手首に負担がかかりすぎて、5分と持たないんです。なので、とりあえず工房にある布切れを巻いて補強にしての作業。3日間ベルコーレお休みしたんですけど、朝から晩までアルケットひいてると、そりゃこうもなるわな。。。とりあえず、ヒマワリ、埋め込むところまではできましたし。しかもこれ、去年出展したものを見本に、デザインしなおして作ったんだけど、なぜか一回り大きい!それに気がついたのが、なぜか全部作り終わってからという、なんというおおらかなアタシ。(爆)

でも、とてもいい作品ができました。売れなかったらあたしが引き取ろう!!!!(ホントこういうとき、売れてくれたら、そりゃいいんだろうけど、売るのが惜しくなっちゃうのよね。笑)



さて、もう寝ます。オヤスミ♪

posted by yossy at 08:09| ローマ ☁| Comment(2) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

夏を思い出したい!!!

クリスマスから年末にかけて、天気はよくなかったものの、気温は平均13度くらいはあったフィレンツェ。なのに、昨日からまたグッと気温が下がりました。今日はベルコーレに行かない日だったので工房に20時過ぎまでいましたが、小雨の中、家に戻る途中に見た温度計は度!!!しかも午前中はみぞれまじりの雨が降ってたし。。。

天気予報では雪が降る感じではないんだけど、とにかく今年の冬は寒いです。こんなにヒートテックが活躍するとは思っていなかった!(爆)カイロも、ストックしていたもらい物のがすっかりなくなりそうな勢い!!!!


というわけで、ちょっと晴れリゾートを思い出したくてこんなの作っています。

girasole2010_01.JPG

今年の日本橋三越イタリアフェアのテーマは太陽や自然の恵みなのです。それで、一昨年作ってとても評判の良かった半透明で、しかもオレンジの模様がランダムにはいったオニキスを背景にしたオリーブと葡萄、そしてヒマワリを製作中。4月だから、まだ先はあるように思えるけど、実は来週はPITTI UOMOで通訳の仕事が入っているし、1月末から2月頭にかけて2週間ほど実家に帰るのでそんなに時間はないんですっ!!!!(大汗)今年はピンブローチも持って行きたいし、売れ筋ペンダントはかなり補充しなければ、だし。。。


もしかしてベルコーレ終わってから工房に行く生活が続くのか!?(恐)いえ、それだけは避けたい。。。マジデ ですので、ブログもかなり不定期になる予定。いつものことですので、皆様ご心配なく!(笑)

posted by yossy at 06:28| ローマ ☀| Comment(3) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

今年もありがとうございました。よい新年をお迎えくださいませ。

皆様ご無沙汰です。いちおうゲンキにしております。っていうのも、クリスマス当日からアブデル、インフルエンザでぶっ倒れちゃいましてね。(爆)少々の風邪では意地でもベルコーレに張り付いているアブデルが高熱でダウン。(それでもいようとするので、追い返しましたけどね。。。)娘のリンダが手伝いに来てくれたのと、不況のあおりであまり忙しくはなかったので事なきを得たんですけど、なんだかブログまでは手が回らず、でございました。いちおうアブ、今日から復帰してます。抗生物質のんでるのに、嫁と娘が家に帰ったら、久しぶりに来た友達と酒飲んでました。。。二人がいる間は水しか飲んでなかったのにっ!(爆)


ということで、今年も、もう今日で終わり!



うわーーーっ!だわ。。。



今年も終わっちゃうよ。。。でも、いつにもまして大晦日の気分がのりません。今夜(今、深夜2時だから今夜というより明日の夜って感じね)はフィレンツェ、あっちこっちでいろんなコンサートがあるみたいです。駅前は大きなステージができていて、ボローニャとフィレンツェ共催のロックコンサートが行われるし。でも夜は雨、しかも土砂降りみたいなんだよね。。。


まあ、どっちにしてもそんな中、あたしは明日も昼は工房、夜はベルコーレ。普段と変わりません。(爆)

しかも、4月の日本橋三越のイタリアフェア、行くことになったもので、テーマに沿った作品作りをしないといけないわけなのよ。しかもよくよくチェックしたら、あたし、手持ちの作品ってあんまりないのね。(汗)


IMG_5352.JPG

しかもイタリアフェアの来年のテーマは太陽と大地、ナチュラルな自然とその恵み、などをイメージさせるもの。これに当てはまる作品って、すでに売ってしまったものの中に結構あるのですよ。なので、過去のデザインを参考にいちおうリストはUP。ということで、俊寛に見習って怒涛の作品作り開始です。(笑)



ということで、皆様2009年もほんとうにお世話になりました。今年は、なんというか、思ってもみなかったよい年になりました。(笑)あー、生きてて良かったわーっておもったし。人生って報われるのだ!なんて実感したりして。(爆)


来年も、もっともっと自分の軸が確たるものになるように精進いたしたい次第。皆様も心がのびのびとする素敵な年になるように、楽しんでくださいませ。


posted by yossy at 10:01| ローマ ☀| Comment(3) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

AUGURIIIII!!!!!

あっという間にクリスマス・イヴクリスマスですね。

ほんとにあっという間だったわ。。。。(笑)
気がついたら、っていう感じの今年のイヴ。すっかり忘れてました、くらいのノリですね。巷はクリスマスプレゼントやら、家族での食事やら、そういうのを計画とかしているんだろうけど、こっちは


イヴもクリスマスも、その翌日も、そのあとも、毎日ベルコーレですからねぇ。(爆)


普段と変わらなくて、ぜんぜん気分が乗らないんですよ。ふらふら明日はとりあえずトルテッリーニやラムのクリスマスクリスマスエクストラメニュークリスマスもあるんだけど、もちろんお客様のためで賄いのためではないので(←オイオイ!笑)ザ・クリスマス気分みたいなのはやっぱりよくわからずに終わっちゃうんだろうなぁ。。。


さて。週末は極寒のフィレンツェ、雪は降るし、道は凍るで家にいたのです。月曜、火曜はサスライシェフのお買い物に道案内としてお付き合い。。。そういうことでしばらくご無沙汰のモザイク生活。工房のみんなにもメリクリ行っておかないと!と出かけたのだけど、


誰もいなかった。。。。(爆)


しかもマエストロのテーブルは金曜日から変わっていない。。。(汗)その上、電気がつかない!!!!ってこれはブレーカーを帰る時に落とすんだけど、たぶん工房に昨日来ていたであろうリトアナが、普段と違うところを落としていたせいだっただけで、なんとかなったんだけどね。(笑)まあ、それはいいんだけども、とりあえず前々から作っていたこれ、できました!


vernazza_finito.JPG

現在額屋フランコのところに持っていってあります。もともとが白い枠の中に風景写真の納まっている絵葉書だったので、そのイメージがずっと頭にあって、今回は周りを黒い大理石で囲むのはなしにしました。どういう額にしたかって?それはこれと同じもの。↓


firenze_belcore.jpg

いまベルコーレに飾ってあるこの前作ったフィレンツェと同じ額で、色を白くしてもらっているんです。下が金色で、その上に白をのせてもらっているので、柔らかい温かみのある白になるんじゃないかなぁ。ちょうどこのモザイクを取りに行ったときに、別のお客さんのためにこの額を白く塗って置いてあったの。それがとてもエレガントだけどさわやかで、軽やかな感じで、夏のチンクエテッレにはぴったりかな、と。出来上がりがとても楽しみ。ちょうどクリスマスシーズンで、額屋さんも何かと忙しいから仕上がりは来年かなぁ。


ということで、皆様、BUON NATALE!!!!!!!素敵なクリスマスを!


<おまけ>

maestrooooooooo.jpg

マエストロに、あたしの作品ができたので「一緒に写真とって!」と頼んだら、カメラを渡すよりも先に、自分がポーズ!(爆)あのですね、それ、あたしが作ったんですけど。。。(汗)

posted by yossy at 10:05| ローマ ☔| Comment(7) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

裏表イッタイ?

vernazza10.JPG

長々時間をかけて作っていますチンクエテッレのVernazzaの風景。写真は最後のピースがまだ埋まっていませんが、いちおう全部のピースをはめ込みました。思ったよりも込み入ってたのに、割とすんなり最後のピースまでいけちゃってびっくり。こういう場合、スムーズに進んだと言う意味ではなく(途中で休んでたので、余計小さなピースがどこにどう配置してあったか分からなくなってウギャーーーっだったから。笑)始めから用意してあったピースで、大体きっちりはまったから。(爆)こういう風景画みたいなやつは、なかなか始めのモデルの通りには行かないもんなんですよ。だんだんゆがんでくるっていうか。。。。だから最終的にあれ?みたいなことになったりもするわけです。だから本来は空の部分を最後とかにして、調整したりするんだけど、今回は上から作ってたのでね。。。途中でガシガシ削ったりもしましたが、バシッと決まりました。ホッ。ちなみに大理石をくりぬくタイプのお花や鳥、果物などは、一度先に題材になるものを作ってから、もういちどくりぬく為のモデルを取り直します。


で、これ。

vernazza11.JPG

今、裏にピース同士が外れないように止めてあった、ラバーニャ(黒い石です)の小さな棒と、接着剤として使ってる蝋を外している段階。削っていって外すんだけど、ピースとピースの間の蝋は、ビストリ(小さなカッター)で少しずつ取っていきます。ピースを削るとき、少し斜めに削るので、裏から見るとそのちょっと太目のピース間の隙間に埋まった蝋がまさに切り絵みたい!(と思ったんだけど、どう?)

フィレンツェ、一昨日から空気が凍りつく寒い日々が続いているんですけど、おかげで蝋が硬いっす。これ全部綺麗になるころには、肩がコリコリだろうなぁ。。。(笑)週末に完成できたらいいなぁ、という希望です。あまり期待しないで見守っていてね♪


posted by yossy at 21:26| ローマ | Comment(3) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

完成と未完成

fiorediloto_cina03.JPG

完成その@。せっかくアルケットを使って時間をかけて切った空の部分が折れたりしましたが、それが逆によかった(別のもっと適切な石を見つけた)ようで、なかなか面白い作品になりました。額は馬鹿の一つ覚え大好きなクリムト模様ので、池の水の感じをだしたかったのだけど、わかってもらえます?こちらは来年の上海で行われるEXPO期間中にあたしの友達がオーガナイズするイタリアの若手芸術家のための展覧会(上海市中心の美術館をかしきるんだってよ。さすがです。。。)


firenze_albero.jpg

完成そのA。現在額をつけています。クラシックな金色のヨーロピアンな額にしました。これは日本に来年持っていく用だけど、それまではベルコーレに飾ることになっていますので、ぜひ見に来てね♪


vernazza08.jpg

そしてこっちは未完成のですね。ちょっと成長しました。(笑)思い出してきたというか、頭の中が整理されてきたと言うか。。。港沿いのホテルの並びができてきています。ホテル小さいんで、今回は窓はあとでスカリオーラの原理(掘り込んで接着剤と絵の具を埋める)でやる予定。


vernazza09.jpg

港の部分はもうできていて、それがこういう風にくっつく予定。

これも一応来年日本の予定です。その予定についてはたぶん来月にお知らせできる予定です。ま、予定ですんで。
posted by yossy at 01:24| ローマ | Comment(4) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

ちょっとは思い出しました(爆)

何のピースがどこにいくのか、デザインがと写真とにらめっこ。とりあえずちょっとずつ勘を取り戻しました。(笑)でも、しばらくぶりにやってみたら、色を選んだときにいいとおもったのと、なんだか違うかなと思ったりして、はめたピースをはずしてみたり、三歩進んで二歩さがるってかんじ。。。


vernazza07.JPG

でも、気がついたんだけど、ちょっとピースが小さいわ。Mosaico Fiorentinoって、ピースが小さい細かいものがいいというわけではないと、あたしは思ってるのでね。今回はいろいろと細かいものが多くて、良く見るとおおっ!って感じなのだけど、出来上がってみるまでは、なんとなくそのデキがわからないんだなぁ。

vernazza08.JPG

けっこう小さいでしょ。あたしのつめの大きさが大体幅1cmくらいですからね。これだと別に単色の小さい石やガラスを敷き詰める普通のモザイクと変わらなくなってしまうのだな。Mosaico Fiorentinoって、ほら、石の自然のグラデーションや模様をうまく使って、まるで絵画のような絵を仕上げるのが真骨頂ってかんじだから。


まあ、とりあえず、チマチマと作業を続けます。(笑)

posted by yossy at 09:50| ローマ 🌁| Comment(4) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

困ったことに。。。

蓮の花、結局上を3cmくらい切って仕上げました。微妙に長かったんだよね。それがまた良しという気もしたけど、マエストロは絶対きったほうがいい!って後ろからついてきてうるさいので、彼の意見を取り入れてみました。でも、今回は意見をきいてよかったかも。(笑)しっくりきてるような気がしたのでね。今朝額屋のフランコのところに持っていったとこです。URGENTE(大急ぎ)でお願いしたら、月曜にはできるだって。来週の月曜のことだよね、って確認しちゃいましたけど。(爆)

そして今日はフィレンツェの仕上げ。なかなかいいものができました。あとはこれも額屋にもっていくだけ。こっちは上海にはいかないほうなので、のんびり仕上げてもらう予定。

lucidare_firenze.JPG

で、やっとこさ、途中でほったらかしだったチンクエテッレに戻ってきましたよ。デモここで大問題!


すっかり忘れてる。。。(爆)


というのも、ピースがやたら小さいんです。これ。5mm以下のがザラなんだもの。しかも番号は振ってない。やってたときは、10個くらい切ては合わせていき、ってのを繰り返していたから良かったんだけど、今回はそんなピースが20くらいあって、それを下絵やら写真やら見ながら、まず見つける作業からはじめています。ムキーーー!!!ってなります。。。


でも、まあ、月末までにはなんとか。やればできる子なんですよ、あたしは。やらないだけで。。。(爆)

posted by yossy at 10:16| ローマ | Comment(6) | La Fanciulla | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。