2006年01月07日

愕然。。。

今日ちらっと新聞で読んだんだけど。
フィレンツェの空港、滑走路の工事で3ヶ月閉鎖になるらしい。しかも、来週始まるPITTI UOMOにも多大な影響がでる、とか。。。


つーーーっか、きいてないし!!!

あたしの2月末から日本へ二週間ほど里帰り計画はどうなるんだ???


空港のホームページには何にも書いてないんだけど、コックKちゃんからきいたところによると、もう部分的に空港施設が閉鎖されているみたい。。。(愕)
2月の10日前後に予約したフライトの出発地を変更させられた人もいるとか。マジカヨ〜(#`皿´) ムキーーーー!

フィレンツェに来る人、気をつけたほうがいいよ。
それより、あたしは日本に帰れるのだろうか。(帰れるけどさ、ローマからとか面倒なんだよね。。。)


posted by yossy at 09:27| ローマ ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

市バスでGO!

昨夜自転車置いて帰ったので昼間は久しぶりにバスに乗った私。
今日は雪降ってなかったからね、バス、走ってたよ。よかった、よかった。(こんなことで喜ぶようになるんですよ、イタリアに住んでると。。。。)

知り合いから、年末は検察が多いよーって聞いていた私。ちゃんと切符をガチャン。(聞いてなくてもガチャンはしないといけません!!!)イタリアってバスも電車も自己申告みたいなもので、切符(60分1ユーロで時間内なら乗り換えも可)を事前に買って(バスの場合タバコ屋さん)それをバスの中にある機械でガチャンと日時のスタンプを押す。そして、たまーーーーに私服の検札が乗ってきて、バスのドアが閉まったとたん、おもむろに隠していた胸の市バスネームをちらつかせながら、切符見せて、と調べ始めるんだな。もっていなかったり、ガチャンってしていなかったら罰金。40ユーロじゃなかったかな。

さて、あたしの乗ったバス。乗ってきましたよ、検札のおっさん。3人も!!!しかしつかまっている人、いました。4人はOUTだったから、あのバス一台でまいど!160ユーロ、ってことね。しかし、ここ半年ほど検札にあっていなかったんだけど、なんで今ごろ(年末だからかきいれどき?)がんばってるのかな?と思いきや。。。

市バス、大赤字だそうです。

なんだ、それ。。。
その赤字を運転手のせいにしたバス会社らしいです。
そしたら、それに対抗した運転手。転んでもただでは起きない!とはこのこと。バスにある抗議の紙を貼ったらしい。それには赤字の本当の原因は

「バスに一台ずつ(長いやつは二台)インフォメーション用の7000ユーロもするモニターを設置したこと」

アブデルがこれを見たらしく、詳しい数字は覚えていないけど合計で200万ユーロくらいしているらしいよ。このモニター、フィレンツェの観光案内とか、今やってる映画、それにバスにはスリが多いです、注意してくださいなんてことを流しているんだけど、実はWINDOWSなんだよね。どういう仕組みになってるのか知らないけど、起動しないで途中でフリーズしているのもあったりするし、だいたい普通の市民は見てないし。なんのために設置したのか、ほんとにわからない。きっと市バスの上層部の人の知り合いにPC売りたい人とかいたんじゃないの?(←こういう国ですから。。。)

それでとった対応策が検札強化、だったとしたら

ありえなーーーーい!

追加;実はイタリア、生まれたての子供からお年寄りまで国民一人あたり4万ユーロの借金があることになってるそうです。(カルミネ談)( ̄△ ̄;)エッ・・?
日本ってどうなってるんでしょうか。超不安なんですけど。。。



posted by yossy at 09:12| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

古い町の水道管は

もちろん、古いです。
で、古い水道管は破裂しやすい。

月曜にチョロチョロとしか水が出なくて、シャワー浴びるのも一苦労だった原因は、Belcoreの近くにあるBorgo Ognissantiという道の水道管が夜11時前に破裂して、そこらじゅう水浸しになったからだったよ。(記事はこちら。ただしイタリア語です。でも写真が見られるよ。)

最近多いね。今年になって水道管が破裂、住宅街が水浸し、みたいなのフィレンツェのいわゆる歴史地区だけで3回はあったんじゃないの?ほんと、あんなに道を掘り返しては埋めてってやってるのに、肝心なことはしないイタリア。

しかし聞いた話ではローマの下水はローマ時代のものを今でも使っているとか。一回もあけたこと無いという。毎年市議会かなんかで議論されて、掃除をしなければという話になるらしいけど、あけてどうなるかわからないから(エイリアンでも住んでいると思ってるのかな?)そのままになっているとか。真相についてはローマ特派員Albero4さんに調査を依頼しようかしら。
まあ、アッピア街道もローマ時代のものだし、しかも一番しっかりしている道らしいからねぇ。

それはさておき。寒いと水道管って破裂しやすいんだよね。シャワーが途中で出なくなることだけはないように祈らなければ!
posted by yossy at 09:32| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

識字率

昨日、ベットに入ってからうちに置いてあったフリーで配っているのミニ新聞を読んだ。そこで発見した記事なんだけどね。

「600万人のイタリア人が文盲」


Albero4さんのブログでも書いてあったんだけど、そのときは結構へー、ってくらいで通り過ぎてたんだけど、実際細かいデータをみてみると、なんだか吃驚してしまったのですよ。

その内容としては南イタリアを中心にAbalfabetiとよばれる、いわゆる読み書きのできない人たちがイタリアではかなりいるということで、具体的には

「100人に12人は読み書きがほとんどできない」
「3600万人は読み書きの能力が十分ではない」
ということ。

ちょっとびっくり。だって、うちのマエストロ(1946年生まれ)の時代の話じゃないんですよ。2005年の今のイタリアの状況なんです。
2001年にイタリアの統計調査機関が調べたところ全国民の
7.5%が大卒者、25.85%が高校に通った人たち、30.12%が中学を終了した人たち、そして36.52%がまったく学校に行っていないか、小学校を終了しただけ、というものだったそう。
そして、この小学校、中学校までしか出ていない人たちに対して、この調査でわかったことは、現在の社会で生きていくのはとても難しいということ。
しかも中学卒業の人たちを分析すると、読めない、書けない、計算できない、と。。。。愕然としてしまいましたよ。日本の寺子屋教育を導入すれば?なんて思ったりしたけど、日本も今学力低下がかなり問題なんですよね。

イタリアって大学卒業するのは恐ろしく大変だっていうことは知っていたけど、この事実はかなりショックでした。以前働いていたオフィスではこういった中卒くらいの子達ばかりが派遣できていて、仕事中に話が通じなくて困ったもの。。。私のイタリア語も至らなかっただろうけど、貿易関係の仕事をオンラインでしているのに、エクセルは使えない、英語はまるっきりだめ、しかもイタリア語に至ってはスラングオンパレード、ってかんじで。

イタリアにいてとっても思うのは、基礎教育の大事さ。
日本の皆様ほんとですよ。学問は何かのときに助けになりますから。


posted by yossy at 22:37| ローマ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

深夜に愕然の話題とは?

今日とんでもないことを聞いちゃったんだよね。
隣のCさんがうちにきて飲んでたんだけど、彼いわくイタリアって相続税ないんだって。


すごいよね。。。。。こんなに税金高い国なのに相続税はないんです。っていうか、廃止になったのね。


なぜでしょう。


答えはあまりにも衝撃的なので、みたい方だけ続きへおすすみください。
続きを読む
posted by yossy at 10:14| ローマ | Comment(3) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ありえない。。。。。。パート1

最近疲れ気味。

モザイクはうまくいってるし、ベルコーレもあんまり忙しくない(←これは問題だけど)のになぜ疲れているか?


それは某Tisca○○のカスタマーセンターに電話してるから。



もうね、ありえませんよ。昨日なんかほんときれましたから。



コノバカイタリアジンメ!



ことの始まりはベルコーレのパソコンでTisca○○のADSLがうまくつながらないことなんですね。ベルコーレのパソコンは悪名たかいWin MEだったのね。だけどTisca○○のADSLモデムのドライバーはWin全OS、それにMacにも対応ってことだったから安心して申し込んだわけよ。で、モデムきました。インストールOK.。(ちなみにこれ3月のこと)



つないで1時間もたたないうちに、なぜかパソコンが再起動する。。。。。


つながなくても、USBモデムつないでるだけでパソコンが落ちる。。。。。



で、電話しました。カスタマーセンター。ガイドに従って、テクニカルサポートのにーちゃんとはなしたわけよ。

私「ってな具合で、PC自動的に再起動しちゃうからADSL使い放題なのにぜんぜん使えないんだけど、どうしてくれんのよ!」

テ「OSはなに?」

私「Win Me」

テ「ははー、それPCが問題でしょ。新しいの買いなよ。Win2000でもいいんだよ。」
私「。。。。。。。。ありがと、お手数かけました。。。。。」




お前はWindowsの回し者かぁぁぁぁぁぁぁぁあ?




しかしここはイタリア。こんなことをいちいち気にしていたら気が狂います。






とりあえずだましだまし使っていたのだけどついにそういうわけにもならなくなってしまったのですね。というのも大きいファイルをおとそうとすると、即効落ちる。で、ウイルス定義ファイルの更新もWindows updateも、ぜーーんぜんできないわけ。あと一歩ってとこで再起動。。。。。そうこうしているうちにウイルス感染発見しちゃってさ。

で、再インストールしたほうがいい、ってことになったのね。で、更なる問題。

このパソコン拾ったんだって。アブデル。。。。。。。(~_~;)


4年位前、駐車してあった自分の車の上に置いてあったんだって。で、そこに張り紙しておいたんだけど、誰も名乗り上げなかったからそのままつかってるって、あんた


仕事で使うんだからきちんとしたの買えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!



といってもしょうがないので、パソコンよくわかるA君とパソコン修理もしているPietroに登場してもらい、Win98SEを入れてもらいました。これできれいすっきり、問題解決!と思っていたのは甘かった。



ここはイタリアですので。




Tisca○○のモデムインストールしたら自動的にファイルの削除とかはじめちゃったみたいで、インストール完了してADSLとりあえずつながったんだけど、やっぱり落ちる。
しかも落ち方はやいし、尋常なかんじじゃないんだわ。
もうこっちはお手上げ状態。

アブデルはきれるし。そんな、しらんちゅうねん!!!!!(-_-メ)



しかし気を取り直してとりあえずTisca○○カスタマーサービス再トライ。
なぜかというと、もう一台別のWin98のパソコンにこのドライバーインストールしたら、パソコンが起動しなくなったのよ。ってことはこのドライバー自体に問題があるわけでしょ?だいたい9X系もNT系も一緒のプログラムで動かそうとしているTisca○○ドライバーに無理があるわけで。

で、結果は




撃沈




そんなことはあるわけない、といわれました。。。。。。。。。






なんなんだ、それは。。。。。。








で、怒りを抑えつつもう一回電話。(だいたいこの電話もつながるのに30分は軽くかかる。)
USBタイプのモデムからルータータイプのモデムに替えてもらおうと。モデムはレンタルだったからね。で、とりあえず電話しました。そしたら



テクニカルサポートセンター→サービスセンター→テクニカルサポートセンター→サービスセンター→テクニカルサポートセンター→サービスセンター




とたらいまわし、いや、ちがう。毎回かけなおしたからそれだけで3日もかかったのだ。で、収穫は





ありません。





USBからルーターへの交換できない、なぜならモデムは壊れていないから。パソコンのテクニカルサポートを呼んだら?私には交換の権限はないから、別の部署へ電話してくれ。



他にも聞きたい?




そんなこんなで私もぶちきれまして、大声でどなりまくりましたが何の進展もなし。腹を立てただけ疲れたよ。

ってかさ、ここ、どこ?
イタリアって先進国だった?
いやーなにかのまちがいでしょう。。。。。。。まじで。




で、さらに疲れるのがそれをアブデルに伝えると、やつがまたきれるわけよ。っていうか、あんたパソコンのことぜーーーんぜん知らないんだから口出すな!
イタリア人って(アブデルはモロッコ人だけどもう15年もイタリアいるから、同じとみなす。)いろんな人いるから、一概にとは言わないけど、結構な確立で自分は何でもわかる!と思ってる。で、自分のわからないことが起こったとき、勝手に解釈して、そうじゃないと説明しているのに全然聞かない。っていうかそうじゃないと説明している私のほうが間違ってる!とかいいだすもんね。ほんとオバカさん。(意味:ウルセーテメーダマッテヤガレコノヤロウ! )






とりあえず問題は未解決。どっかからWin2000もってきてインストールしてやらないといけないんだな。。。。。。(Win2000だと大丈夫な可能性大。というのも私おんなじモデム使っているけど問題ないんだな。)


イタリア大好き!イタリアっていいとこねーって信じている方。


イタリアとは日々何かと戦わないと生きていけない国です。
しかも改善されない何かと。




それはイタリア人!


ついでにカスタマーセンターつながりでもう一つ。
昔ネット屋でバイトしていたとき、ある女の子(イタリア人ではない)が車の保険が切れるのでその延長のための書類を保険会社にFAXするってきたのね。で、FAXしたんだけどもつながらないから電話して確かめたら?っていったの、で、返ってきた答えが


「あんた、本気でいってるの?そんなのたらいまわしにされておわりよ。」



でもさ、しょうがないじゃんってことで、かけました。それでお察しの通りたらいまわし、電話掛けなおしまくりで最終的にたどり着いたわけよ。で、何が起こったか?



彼女「FAXが送れないんだけど。」

保険のおばちゃん「あー、番号変ってるから。先週から。」

彼女「ハァ?この手紙一昨日ついたんだけど、なんで変更するってかいてないのよ?」

保険のおばちゃん「あんた、なにいってるのよ。うちには顧客がイタリア中に何千人、何万人っているのよ、それにひとりずつ変更するって連絡しないといけないわけ?そんなことできるわけないでしょ!!!!!!!」



これがイタリアの実態です。
これ、特殊じゃないよ。だいたいどこでもそうです。

こういうのを「うるるん」とかで流して欲しいわ。。。。。。。
posted by yossy at 09:35| ローマ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

イタリア的道路事情

いやはや、今日もまたビックリ。

工房に行こうと思っていつもの道をがんがん自転車で飛ばしていたんだけどね。
途中、大通りとぶつかる交差点があるのね。そこでいつものように一番前で青になるのを待っていたわけ。で、目に入ったのは「おじさんたちが信号機の点検をしている」っていう姿だったんだけどさ。そこはViale(ヴィアーレ)といって、いわゆるフィレンツェの町の周りを囲むかなり大きな主要道路。昔城壁があったところなんだけどね。とりあえず昼間でも車ががんがん走るわけよ。なのにもかかわらず、昼日中から、交通整理の人も、代わりの信号も立てずに信号の点検。。。。。。

いや、あんたたち、危険でしょ。。。。。


と思っていたら、まだ目の前の道は車がどんどん行き交っているのにもかかわらず、私の後ろにいた車はどんどん進入はじめてるし。

ほら、いわんこっちゃない。こっちの信号青だし。。。。。。
おじさんたちの点検中の信号は赤になっていないといけないのに、点滅中。
それじゃあわからんっちゅうの。

しかし、中国人もまっつぁお(いや、昔中国では赤になると縦横無尽に自転車がうようよとでてくる、ってきいたもので。。。。。)のイタリア人、自分が青になったら、横から車がきてようが、気にせずにクラクション鳴らしまくって突入してくるのね。。。。。
私も道、一緒に渡ったけどさ。で、ちょうどおじさんたちの横を通ったときに耳に入った一言が

「ほら、ほら、信号が点滅してるんじゃない???」って、あんたたち。。。。。気が付いてもなかったわけね。。。。。

これで事故がないのがすごいわーと感心しちゃった出来事でした。


posted by yossy at 06:16| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

電話は直ったけど

電話、つながりました。よかった。

次の日の朝もだめだったんだけど、14時過ぎになおりました。
いちおう、電話局からなおったよっていう電話があったけど、
こっちにはテクニコ(技術の人)はだーーーーれも来なかったのよね。
どうやって直したんでしょう。。。。。。。

ってか、そういう遠隔操作とかできるのなら、とっとと直せ!だわ。

ちなみに留守電には予約の電話が14件も入っていました。。。。。。悲

アブデルは訴えてやるーーーーなんていってるけど。笑

でもここで生きていくためには、改めて思ったんだけど、こういうことに対処するためにものすごいエネルギーを使って、主張したり、文句言ったりしないといけないのよね。

ほんと疲れるわ。疲れるって言うより、所謂

Mi girano le scatore!

これはイライラするってこと。これはわりとお上品な言い方よ。実際にはこうはいいません。実際はどう言うかって?それは言えません。
皆さんちゃんとしたイタリア語を覚えましょうね。

posted by yossy at 08:45| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

超イタリア的日々・・・・・

今日店に行ったらアブデルが一言

今日は電話が普通だ。。。。。。

しかも朝から。





ありえない。。。。ここ、レストランなのに。

続きを読む
posted by yossy at 08:19| ローマ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

イタリア人を究明しよう!

深夜の喧騒

夏ですね。って毎回言ってますね。。。。。。
他に書くことないんですかね。。。。。。

続きを読む
posted by yossy at 09:12| ローマ | Comment(1) | TrackBack(0) | イタリアで生きていくって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。