2013年11月18日

今週は【伊佐ジビエのサグラ】なのだ〜!!!!!!!!!

今週は“第4週は地場食材”をキャッチコピーにしたかごイタ「サグラ」ウィークがやってきます!!!そして今回のサグラは伊佐市にご協力を願いましての【鹿児島ジビエ】のスペシャル☆企画!!!

鹿.jpg ragu di cinghiale.jpg

この時期イタリアをはじめとするヨーロッパでは狩猟シーズン、野山で獲れる動物のお肉をいただくことが多いんです。鹿児島でもイタリアンだけじゃなくフレンチでもこの時期レストランでメニューに出てきますよね。でね、そのジビエ肉、この鹿児島県内で獲れるお肉でもめちゃくちゃ美味しいんですよ〜♪♪♪かごイタのモットー、地産地消、0キロメートルのものを使おう!にバッチリ合うわけなんです!フィレンツェではまさにこの時期は「イノシシのラグー始めました!」的な貼り紙がレストランや食堂の入り口に貼られます。あぁ、冬が来るなぁ。。。という風物詩的なお皿。きっと今回の参加店舗でもやるはずですよ〜!!!

ジビエのサグラにご協力いただきました伊佐市を含め、鹿児島県内では鳥獣被害が深刻です。でもただ駆除するのではなく、そのあともその命を大事に美味しく頂くことができたら素晴らしいことだと思うんです。ただ、猟友会の方たちの抱える問題もたくさんあり、それを伊佐で聞く機会がありました。過去記事に書いたことがあります。ぜひ皆さまにもご一読いただきたいと思います。かごイタ☆メンバーのポポラーレ、ヒデシェフが「わたしたちレストラン側ができることは鹿児島イタリアンの会の主旨と同じく食材の素晴らしさを多くの人に伝えていくこと」。まさにそのとおり!!!

今回のかごイタサグラの参加店舗はおなじみの7店舗です♪♪♪
すでにいろいろと仕込も始まり、イタリアの冬を鹿児島で感じられる準備が着々と進んでますよ〜!!!v(゚▽^)v各店舗にもきっといろんなジビエ料理の写真がUPされるはず、要チェックやなっ!!(笑)

********************************************

南イタリア食堂 カンパーニャ
鹿児島市鷹師1-4-7
099-258-3750

ロロ・ディ・ナポリ
鹿児島市中央町16−3−2F
099-254-6117
https://www.facebook.com/LorodiNapoli2007

鹿児島育ちのイタリアン mottina モッティーナ
鹿児島市紫原4丁目32-12-2F
099-258-1171
https://www.facebook.com/mottina2013

リストランティーノ イル・チプレッソ
鹿児島市東千石町8-9(グルメ通り)
099-222-1713
https://www.facebook.com/IlCipresso

オステリア ポポラーレ
鹿児島市永吉1-10-8
099-252-6922
https://www.facebook.com/osteria.popolare

il Felice 慈眼寺店
鹿児島市上福元町6380-9
099-268-8910
https://www.facebook.com/pages/il-Felice慈眼寺店/371849426276076?fref=ts

リストランテ・ウチダ
鹿屋市寿4丁目9−5コーポ大寿3−100
0994-44-6820
https://www.facebook.com/risutoranteuchida



posted by yossy at 12:44| 鹿児島 ☀| Comment(0) | かごしまイタリアンの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

満月にはポルチーニ、ないんだってさ!!!

やっとぐーーっと寒くなってきましたね♪今日こそは衣替えしないと。。。(笑)さて、先月行ったイタリアはこれぐらいの気温でした。そしてそんな中、この時期に来たんだから絶対いかなきゃ!!!と思っていたのが。。。


ポルチーニ茸狩り!!!!!!!!!

マエストロといっつもこの時期キノコ狩りに行っていたリトアーナの家にずっと泊まっていたので、彼女にお願いして行ってきたんですよ。イタリアに出発する前、FBでお友達がポルチーニ、今年も豊作だわ〜♪♪♪って言っていたから、その日の夜ご飯はポルチーニ三昧かしら〜!!!(∇≦d)(b≧∇) なーんて思いながらの朝5時の出発!途中、なぜか道に迷いーの、いったい着くんだろうか???と少々ビビり気味ながら一時間ちょっとで山道へ。っていうか、ひどいひどい方向音痴だったマエストロもいないし、車にはナビも着いているのに、なぜか迷うという。。。(爆)

funghi01.JPG funghi04.JPG funghi03.jpg

なんというか、ここだ!!!っていう場所に車を停め(もちろん路肩)そのまま籠を背負って(笑)山へガンガン登っていく。。。傾斜は30度以上はあるんじゃないですかね。。。しかも、もちろん道なき道を草木を掻き分けながら。。。(爆)といっても、まぁ、イタリアの山、ここは栗の木がほとんどでしたけど、木と木の間もきちんと間引いてあり下草も藪になっていなくって、歩きやすく、光もどこからでも入ってきていて、すごく手入れがされているなぁという感じでした。日本だったら、つる草が絡み付いてて、こんな風には入っていけないんじゃないかなぁ。。。

funghi06.jpg

ポルチーニを探して歩きまくっていきましたけど。。。。。全然ないし〜!!!Σ( ̄ロ ̄lll) でもだんだん朝日があがってくると、木々の隙間から見える山々の美しいこと!!!

funghi05.JPG funghi07.jpg funghi08.JPG funghi09.JPG

ということで、このあたりは子供のころの「庭」だった!!!と豪語するリトアーナのパートナー、パオロの言葉に従って、まったく道も道しるべもないこの山道をほんとに大丈夫なのかね???と思いながら(笑)ポルチーニを探して彷徨ったのだけど、あったのは「トロンベッタ・ディ・モルテ(死者のラッパ)」という黒いキノコと同じ形の「ガレッティ」という黄色いキノコ。これも美味しいキノコらしく、斜面に張り付くように所狭しと生えているこのキノコたちを一心不乱に(爆)とっていくリトアーナとパオロ。。。籠もかなりいっぱいになってきて、どうも、もうないではあろうポルチーニはあきらめたころに、でーーっかい白いカサの「マッツァ・ディ・タンブーロ」というキノコを発見〜♪♪♪ヽ(^◇^*)/ ワーイ こちらもソテーで美味しいんだそうですぐにGET!しかし、食べられないキノコもたくさん生えてましたよ♪食べられないなんて残念至極だけど、キノコはやっぱり絶対大丈夫なのじゃないとダメだからね。。。命に関わるし。。。

funghi11.jpg funghi10.JPG funghi12.jpg

お腹もすいたことで(というか、もうポルチーニないし、食べられるのは同じキノコしか採れないからすでにもうかなり飽きてきている。。。爆)パニーノを食べ、そろそろ下山。そのころになってリトアーナが一言「あー、たぶん今日は満月だからダメなのよ。ポルチーニって満月では採れなくって、満月に向かってじゃないと〜!」と言うではないか!!!マジッスカ???ガ━━━━━━━(゚□゚*川━━━━━━━━ン!

でも確かにリトアーナたちも2週間くらい前にキノコ狩り行ったときはポルチーニ結構とってるし、FBのお友達たちもあとでFBをみたらこの日はあたしたちが採ったのと同じ種類のキノコしか採れてないし。。。恐るべし、月の満ち欠け!!!っていうか早く気がついて欲しかった。。。(笑)このあとどうやったって、ほんとに元に戻れるのかという緊張気味のあたしたちをそっちのけで急斜面をガシガシ降りていったパオロにヨロヨロと(笑)ついていくと。。。ちゃんと車のある場所に戻るではないか!!!!!さすが、年季の入り方がちがうわけですね。あ、でも、マエストロはいつまでたっても、何度同じ山にはいっても道には迷っていましたがね。(爆)ということで、このキノコ、マッツァ・ディ・タンブーロだけはあとでサスライ氏にリゾットにしてもらって美味しくいただき、残りはリトアーナが乾燥キノコにしているみたい。

チプレッソでは今の夜☆チプメニューでポルチーニの伊佐米リゾットしているけど、それにフィレンツェの中央市場でみつけたガレッティの乾燥したのも混ぜています。口の中がトスカーナの山ってかんじよ〜!!!12月の初旬までなので、ぜひぜひ味わいにいらしてね♪♪♪(*^-゚)vィェィ♪

posted by yossy at 09:11| 鹿児島 ☁| Comment(1) | イタリア里帰りの旅2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

なんだか胃袋だけは日本人に。。。www

文化の日も終わり、日本晴れの鹿児島♪今日はイレギュラーで夜にパーティーが入っているので、昨日仕込、午前中のんびり(さすらいシェフは昼寝中)してるとこ。イタリアから戻ってきてから10日くらいが過ぎ、チプレッソも秋深まるメニューが好スタートでほっとした一週間でした♪♪♪

で、そのイタリア!さぞかし美味しいものばかりたらふく食べてきたのか、と思いきや、戻ってきてから会う人、会う人に「痩せた???」と聞かれます。(笑)もしかして、そ〜の〜とおり〜!!!!!なんか、この2年半ですっかり胃袋は日本人並みになっていたみたいなのよーーーー!

prosciutti esagerati.jpg

もともとイタリアってポーションが日本よりも多いんだけど、知ってるレストランに行ったら、お・も・て・な・し(笑)でやたらドドーーーーーーンといろんなものがでてきたりした最初の何日かでヤラレちゃったかんじで、前菜からドルチェまでしっかり食べていたのが嘘のよう。。。ドルチェなんか2回くらいしか食べられず、ジェラートも入らずという、今回のイタリア滞在でした。

risotto al tartufo nero.jpg vinsangiusto.jpg kei@Belcore.jpg

でも、季節的にやっぱりイタリアも食欲の秋、ポルチーニやトリュフなど秋の味覚を満喫♪♪♪そしてこの半年くらい飲むとなんだかおなかの調子の悪かったワインも、あたしにしてはかなり飲みまして。(笑)おかげさまでなんともなく、満喫させてもらいましたよ〜!!!

林ソムリエ.jpg 鈴木君.jpg
degustazione dei vini a firenze.jpg

しかも、鹿児島で5月にスペシャル☆ワインディナーとワイン試飲会をしてくださった、VINO HAYASHIの林ソムリエが偶然フィレンツェにいらっしゃることがわかり、彼とシエナにアル国立エノテカ「エノテカイタリアーナ」の鈴木さんが開催したワイン会に偶然に参加させていただきました!!!イタリア中のレアなワインを12本しっかり勉強しながらのワイン会、最高に素晴らしかった〜♪♪♪ほんとにイタリアワイン、その地方性や葡萄の種類の違いにいつまでたってもびっくりです!!!林さん、来年1月にまた日本に戻っていらっしゃるみたいでしたけど、鹿児島でのワインディナー、またやりたい♪っておっしゃってくださっています!ムフーー!!!絶対企画しちゃおう♪♪♪もしかしたら2days必要かも。。。(笑)

abdel_friends.jpg carlo_yossy_kei.jpg kei_salvatore.jpg

ワイナリーやチョコレート工場の見学、山へキノコ狩りに行ったり、市場へ食材リサーチなどチプレッソ関連以外は、久しぶりの再会を楽しんだ今回の里帰り。鹿児島で知り合ったイタリア人、カルロともフィレンツェで再会したり!!!さすらいシェフは久しぶりの彼のシェフ、サルバトーレに会えて涙目でした。(笑)あたしもマエストロのお墓参りできてほっとしたしね。

mercato01.jpg mercato02.jpg mercato03.jpg formaggi01.jpg

ということで、次回はちょっとずつ、いろいろ見学に行ったところへ皆さんをご案内します〜♪

posted by yossy at 14:46| 鹿児島 | Comment(0) | イタリア里帰りの旅2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

ジョバンニがチプレッソのこと好きだって!!!

BUONGIORNO!!!この週末は3連休、そして鹿児島はおはら祭りと賑わいそうですね〜♪でもちょっと曇り空。。。雨、終わるまで待ってくれたらいいんだけどなぁ。。。無事に秋深まる夜チプ☆新メニューがスタートしました♪♪♪今回はイタリアでのエピソードやら、伝統料理の云われやら、いろんなことをトークする「必要(笑)」があるのであたしの話がやたら長いですが。。。(^◇^;)イツモデスカネ?昨日もイタリア話でめっちゃ盛り上がったチプレッソ。。。初めてのお客様に「すごいですね〜、シェフ自らサービスしてくださるなんて〜!!!!(≧∇≦)b」とおっしゃって頂きましたが、実はいつにもまして喋りすぎのyossyにすっかりしびれをきらしたシェフ(爆)が出てきてくれたという。。。(;^_^A

giovanni01.jpg giovanni02.jpg

さてビッグニュース〜!!!!イタリア滞在中のある日、小銭が必要だったさすらいシェフ、帰ってからの新しいメニュー作りのためにも必要なので買った【LA CUCINA ITALIANA】♪昔からある料理の雑誌。何日か経ってから時間が会ったときにゆっくり読んでいたら、偶然一番最後のページにジョバンニ・アッレヴィ発見!!!(*^^*)インタビュー形式のこのページをじっくり読んでいたら。。。。なんとっ!「あなたの一番好きなレストランは?」の質問に「日本の南の鹿児島にあるリストランティーノ イル・チプレッソ」って書いてあるではないかっ!!!(OωO; )全然知らなかったからびっくり仰天!なんか感激〜!!!!(≧∇≦*)

giovanni03.jpg

ジョバンニとはあのコンサートのあと全然連絡とっていなかったので、まさかこんなインタビューをしていたなんて知らなかったし、そしてそれを偶然買って読んだという事実にもびっくりでした〜♪♪♪あぁ、ほんとに嬉しかった。感謝です。。。思わず5冊くらい買ってきちゃいました。(笑)

ということで、チプレッソですが、11月からすでに年末パーティー☆モードなのですね♪チプレッソにも、貸し切りのお問い合わせやご予約のお電話をいただいております。小さなレストランですし、間取りの関係上入る人数なども限られる場合があります。チプ☆ジャックしたいっ!とか、貸し切らないけど10名くらいで美味しいもの食べて今年をHAPPYに締めくくりたい♪って思っていらっしゃる方がおいででしたらお早めにご連絡くださいませ!!!ちなみに今年のスペシャル☆クリスマスは12月21日から24日までの4日間(OωO; )となりますよ〜♪

posted by yossy at 09:03| 鹿児島 ☁| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

3年目の重要なお知らせ!!!

menu secondometa autunno.jpg

BUONASERA〜!!!!\(^o^)/やっと(笑)夜チプ☆メニューが決まりました♪(≧∇≦)bイタリアで感じた深まる秋や、トスカーナのワイナリーのマダムから教わった伝統料理、いろいろな地方をまわって食べた郷土料理をさすらいシェフの感性で五感を刺激する、そのままイタリアを感じられるような料理のラインナップです。白トリュフやポルチーニの香りがしたり、さすらいシェフが1つ星だった「イ・サロッティ」のシェフだったときもこのシーズンに良くやっていた鴨のラグー、そしてイタリアから大事にもってかえってきたリコッタチーズの燻製をちょっと使ってみたり、フィレンツェの市場で仕入れてきたハーブを使ったり。香りを大事にした感じがすごくします。目を閉じたらきっとそこはトスカーナ!!!

で、ですね。 皆様に重要なお知らせがあります。イタリアから仕入れる食材の関係、また通常の食材の高騰で、これまでのようなお料理をお出しするのが難しくなってきております。イタリア滞在中も、戻ってきましてからも今日までいろいろ検討、さすらいシェフはいま、朝5時半に毎朝朝市に出かけ、とにかくよい食材をできるだけ安くいれるように努力しておりますが、今のままだと今後自分の納得する、お客様に心から喜んでいただけるお料理をご用意することがやはり難しいと判断しました。ということで、夜のコースのみ300円ずつお値段がアップします。やはり、技術はあたりまえのことですが素材の大事さには変えられません。その代わり、とびきりのお料理をご用意いたしますのでご了承くださいませ。よろしくお願いいたします!!!
posted by yossy at 23:39| 鹿児島 火山灰| Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

ECCO!!! SIAMO TORNATI!!!!

viaggio in italia.jpg

CIAO!!!無事に一昨日フィレンツェから鹿児島へ戻ってきました♪行ってみたらあっという間の2週間。。。(笑)1週目のさすらい両親&おばさまをイタリアご案内、そして2週目の食材リサーチと友達に会うという、結局けっこうハードな日程で、なによりびっくりだったのは「意外と胃袋が日本人に戻っていた」こと!!!(爆)前菜からドルチェまでペロリと食べていたはずなのに、あのサラミとかの盛り合わせだけでおなか一杯になりつつあることに驚き〜!なんとドルチェまでたどり着かない&おなかすかないからジェラートも食べずに終わってしまいましたよ。ウギャ!
ということで、とりあえずチプレッソ再スタートは30日!!!v(*'-^*)-☆秋深まる夜☆チプメニューはあたしがとったものじゃないけど、キノコ狩りに行ったときにもあった「ガレッティ」とポルチーニの乾燥したのはリゾットに、大事に持って帰ってきた燻製リコッタチーズはラビオリに、そして旅の途中で出会ったり教えてもらったレシピをイタリアの風景の中でサスライ氏が感じたようにアレンジしたお料理になる予定だよーん♪♪♪

formaggi buonissimi.jpg

そしてなんとめっちゃ美味しいチーズをたくさん買ってきました♪♪♪日本だと牛や羊のチーズはまだ手に入るんだけどヤギとなるとなかなか難しいのよね。なので、ヤギのブルーチーズを中心にちょっとイタリアでも珍しいリファイニングのものをチョイス。なくなったら終わりなので(笑)チーズ好きな皆さまは、お早めにご予約くださいませ〜!!!
posted by yossy at 22:45| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 深夜のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

かごしまイタリアンのサグラが新聞に載っちゃいました♪

BUONGIORNO!!!あと3日でイタリアです♪急に気温が下がったらしいイタリアは、フィレンツェでも最低気温が12〜13度らしい。(汗)とりあえず旅行の準備はイタリアでもそうだったけど、出発前夜に徹夜ってのが鉄則みたい。(爆)

鹿児島イタリアン南日本新聞.jpg

さてさて、実はかごしまイタリアンの会のこの前の「さつまいもとこなみずきのサグラ」について南日本新聞さんに取材していただいていたのです〜!!!経済面に掲載していただいたようで気がつかなくってお客様からお知らせいただき後日知ったのですが(;´Д`A ```掲載されたのは9月28日(土)の朝刊8面でした!「第4週は旬の地場食材」ってのがいいですね!!!d(⌒o⌒)b記事の掲載ありがとうございました♪♪♪

紅富貴発酵茶.jpg

そして「こなみずき」をご紹介していただきましたJA鹿児島経済連さまから、また新しい商品をご紹介いただきました!!!つい最近JAかごしま茶業から発売になりました「クリスタルロゼ紅富貴」。なんと焼酎に使うことでで有名な「黒麹」で発酵させたいわゆるプーアル茶の鹿児島版なんです〜!!!!紅富貴はべにふうきと読みますが、このべにふうき茶、もともと紅茶の種類で、それを何年か前に緑茶で発売、花粉症対策に大活躍しましたよね!今回は微生物発酵することでその効果は落ちるそうですが、かわりにポリフェノールの一種、没食子酸(ぼっしょくしさん)が多く含まれ、内臓脂肪の分解と中性脂肪を減らす働きを期待できるんだって!!!(≧∇≦)bということでチプでも採用いたしました♪♪♪ノンアルコールはサイダー系とブラッドオレンジなどのフルーツ系のみでしたが、これはお料理の味も邪魔しないデリケートで優雅な香りの発酵茶です〜♪アルコール飲めない方のお楽しみが、またひとつ増えたかも!(^_-)-☆
posted by yossy at 09:02| 鹿児島 🌁| Comment(0) | 薩摩の国から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

改めましてチプレッソについて(笑)その2

桜島の噴火が運動会と競うように活発で毎日お掃除などが大変な鹿児島ですが、いよいよ10月、あと10日でイタリアへGO!となりました。ワォ!旅行者傷害保険にも入らないといけないし、レンタカーも手配していたほうがいいような気もするし。。。でも、とりあえずいろんなアポは取れてきたのでほっとしているところ。(笑)ということで、9日まではノンストップのチプレッソ、普段定休日の月曜、火曜もボチボチご予約いただいております。ありがとうございます♪いつも定休日で行けなかったの〜!!!とおっしゃるア・ナ・タ、今ならまだチャンスあるかも!!!

で、チプレッソのお料理についての続き。メインになるお魚、お肉、そしてさすらいシェフの得意技、ドルチェをご紹介いたします♪♪♪

pesce1.jpg

連日の灰の話をしましたが、桜島のおかげでたくさんの恵みもある鹿児島。町中に星の数ほどある温泉もそうですが(鹿児島だと銭湯=温泉よねっ♪)錦江湾の恵みもそれに帰属しているんだと思うんです。チプレッソでは魚料理にはほとんど錦江湾、または近海であがったものを使っています。その種類にびっくりするくらい、なんでもあがるんですよ!!!鹿児島って肉で有名ですけど、本当に【魚王国】なの♪♪♪魚って季節を感じられるから楽しいしね!さすらいシェフの魚料理は、普段お刺身とか和食では良く使うお魚をイタリアンにしっかり使っちゃうこと。鹿児島が誇るカンパチやきびなごを使ったり、今は旬のカワハギにタチウオ、ちょっと前はなんと鱧(鹿児島は鱧も獲れるのよ!)も使ってました。鹿児島って黒毛和牛に黒豚ってイメージだけど、ぜひイタリアンに変身した鹿児島の魚をぜひぜひ食べてみてくださいませ〜!!!きっと目から鱗よっ!(笑)

carne.jpg

そしてお肉!いわずもがな、お肉大国鹿児島。黒毛和牛、黒豚はもう全国区ですが、それだけではないんです。イタリアではこれからの季節当たり前にでてくる「いのしし」や「しか」も生息、というか、害獣として駆除されており、それをきちんと食肉として加工できる処理場が、さすらいシェフの地元鹿児島県伊佐市にはあるんですね。この夏くらいにもう一箇所、阿久根というところにもできたようで、今後鹿児島のジビエ料理がどんどん出てくれたら嬉しいなぁと思っているんです。特にしかはめちゃくちゃ美味しいんですもの〜!!!びっくりしますよ、ほんと。それにプラス、日本全国、また世界中の、鹿児島では普段見られないお肉も仕入れて、絶妙な火入れで肉の旨みをしっかり閉じ込めたお料理をお楽しみいただけます!ほんとにイタリアにいたときと全然変わらないお料理を作ることが出来るって幸せなことよね♪

dolce.jpg

さてさて、さすらいシェフの朝はめちゃ早いです。朝7時にチプにはいって、パンを焼いたりパスタをうったりしているんです♪♪♪早く起きるのは決して年なせいではありませんよ。(爆)9年間もホテルレストランで働いていましたのでいつも朝食用のパンやフルーツのタルトを焼いていたの〜!そしてお客様に美味しいっ!!!って驚かれるドルチェも実はドルチェ専門シェフとして、イタリアでほかの☆つきレストランからスカウトされたこともある腕前なんです♪♪♪ま、自分が甘いもの好きなだけあります。。。(笑)見た目のキュートさと美味しさはコースの〆には絶対欠かせないマスト・アイテムですからね。 d(゚∀゚)b たくさんのストーリーの詰まったドルチェたち、最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです!!!

ということで、今回の夜メニューはこの休みまで。次はイタリアからいろんな食材をふんだんにそろえる予定ですので、お楽しみにしててくださいね♪
posted by yossy at 16:09| 鹿児島 ☀| Comment(0) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

さつまいもと「こなみずき」のサグラ♪

BUON POMERIGGIO♪【サツマイモと“こなみずき”のサグラ】スタートしてます♪\(^o^)/まずはチプ☆ランチですがドルチェに今週限定【さつまいものロールケーキ】と【サツマイモのモンテ・ビアンコ(モンブラン)】をご用意〜!!!!(≧∇≦)b

roll cake patate dolce.jpg

大ちゃんのこなみずきを使ったフワフワ☆ロールケーキにサツマイモをたっぷり挟んでパスタランチで。何度も試作を繰り返した成果か、昨日はお客様からなんと堂島ロールよりも美味しいっ!!!と絶賛いただいております〜♪ъ( ゚ー^)イェー♪サツマイモの甘い濃厚な香りが口いっぱいに広がる、まさにサツマイモのサグラにぴったりのドルチェです!!!

monte bianco patate dolce.jpg

チプレッソコースは黒木君がサツマイモのイタリアンなモンブランを作ってくれました♪なんかこの赤い飴細工がちょっと桜島の爆発をイメージさせちゃうかんじです。(笑)モンテ・ビアンコはモンブランのこと。イタリアのも普通は栗を使います。でも搾り出した栗のクリームの上に生クリームを塗りつけていって、上に粉砂糖をふるのがイタリア流なの♪ということで、この中にぎっしりサツマイモが詰まってるのよ〜!v(≧∇≦)v そしてうすい紫色の土台はマカロ「こなみずき」で作ったマカロンみたいな食感!!!「こなみずき」でマカロンも作れちゃうんじゃないのかしら!?!?ヽ(*'0'*)ツ

それ以外にランチでサツマイモのポタージュに、チプレッソコースの鶏肉のディアボレット(小悪魔風グリル)の付け合わせでサツマイモと、サグラにふさわしくサツマイモ三昧を楽しんでいただきます♪♪♪とりあえず、金曜、土曜は混み合っていますが、本日26日木曜日とかはのんびりですよっ!(^_-)-☆
posted by yossy at 08:30| 鹿児島 ☁| Comment(1) | Cipressoの木の下で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

かごイタ9月のサグラのご案内〜♪♪♪

かごしまイタリアンの会ロゴ.jpg

さて、かごイタのサグラがいよいよ来週となりました!!!実は先月【サグラ】をできれば毎月第何週目と定着させたいということも話し合いまして、毎月第4週目にやることに決定したんです〜♪ということで今回は9月23日から29日、参加店舗は鹿児島アリーナ近くの【ポポラーレ】、グルメ通りの【イル・チプレッソ】、ナポリ通りの【ロロ・ディ・ナポリ】、紫原の【ジョイア】、平田橋の【カンパーニャ】、鹿屋の【リストランテ・ウチダ】、平川町の【ハッピーポイント】、天文館御着屋交番近くの【イル・フェリーチェ】の8店舗となります。♪(*'-^)-☆そしてなんとかごイタのステキなロゴができました。ジョイアさんのお客様が作ってくださったんです♪♪♪ほんとに感謝ですね。ありがとうございました!!!

こなみずき.jpg

で、今回のテーマは。。。サツマイモ〜♪♪♪これから美味しくなるしね。芋掘り遠足思い出すなぁ。。。(笑)そしてさらに鹿児島のサツマイモでんぷんも使います品種改良された「こなみずき」というサツマイモから作られたこのパウダー、片栗粉よりも水溶けがよくお料理にお菓子に大活躍しそうなアイテムなのです。すでにAコープやおいどん市場で売られていますが、まだまだあまり認知度がないらしいのです。でも地味だけどだまになりにくかったり、モチモチ・プルプル感がとってもでやすいんですって!小麦粉や卵アレルギーの方のためにアレルギーフリーのものを作ることも可能。水溶き片栗粉にしなくっても、冷めている液体にとろみをつけたい場合は粉のまま入れてもらってもOKってスゴクナイですか?

torta di paradiso con zucca.jpg

すでに実はチプレッソではドルチェにちょこちょこ使っています。課長卒業のあと、ランチのドルチェをまかされている大ちゃんが偉くやる気マンマンで(笑)パスタランチ、チプレッソコースそれぞれのドルチェでこの「こなみずき」を使用。ですが、このサツマイモのサグラ週間にはなんとまた別のドルチェを作っちゃうんだそうです!!!!スゴイネ〜ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!まずは今が美味しいカボチャ(鹿児島はカボチャも特産品なんですよっ!)とこなみずきを使ったトルタ・ディ・パラディーゾ(天国のケーキ)。このケーキはパヴィア( Pavia )という、ロンバルディア州の西のはしっこ、もうすぐそこは隣のピエモンテ州というところ。ミラノが州都のロンバルディア、クリスマスに食べるパネットーネやパンドーロも有名ですが、卵たっぷりでフワフワなドルチェが多いのかしら?チプバージョンでは、これに黒糖のジェラートを添えてちょっと鹿児島らしく♪この一ヶ月くらいずーーっと試作&試食を繰り返した甲斐あってなかなかの好評ぶり!(笑)

baci di dama.jpg

こちらはパスタランチのほうのドルチェ、メインはビアンコ・マンジャーレとゼリー仕立てのエスプレッソですが、「こなみずき」で作ったバーチ・ディ・ダーマ( 貴婦人のキス )を木の実に見立てて添えてあるんです。ナカナカヤルニォ(≧∇≦)bバーチ・ディ・ダーマってトリノのあるピエモンテの銘菓。本当はアーモンドの粉を使うんだけど、ここは鹿児島らしくサツマイモの粉で!さくっとした食感は本場のものにも負けてないよ〜!!!!

ということですが、このドルチェはどうも来週の【さつまいものサグラ】には登場しないみたい。。。(爆)いやぁ、何が出るのか社長のあたくしも知りません!プププッ (*^m^)o==3楽しみにしちゃいましょうね〜♪
posted by yossy at 23:47| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 薩摩の国から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。